ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013368 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜狼尾根(山頂2℃。紅葉終わりで冬支度)

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー abek3
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠公共駐車場、バス停横の駐車場(いずれも無料)があります。
バス停横の駐車場(10台)に停めました。最後の一台。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
1時間13分
合計
5時間3分
S水越峠バス停10:0110:06水越峠10:45もみじ谷入り口11:47第6堰堤11:56本流ルート分岐12:20山頂広場13:3313:39狼谷・狼尾根入口14:11もみじ谷へ合流14:25もみじ谷入り口14:34カヤンボ14:59水越峠15:04水越峠バス停15:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
もみじ谷は途中の分岐が多いので、初めての方はテープの多い「もみじ谷本流」を歩かれるのが無難です。
第5堰堤上部で谷が大きく二つに分かれます。左が昭文社の登山地図に登山道として記載されているルート。右のV字谷が「もみじ谷本流」ルート。その後、第6堰堤上部で再び分岐が来ますが、右が本流ルートです。
道は沢を何度か渡渉しますが、いずれも水量わずかで石伝いに渡れます。ただ、滑り易いので注意は必要です。崖状の細い道もあり通行時は注意して下さい。

・狼尾根 (通称です)
一般ルートではありません。地図に登山道の記載はありません。
狼谷ともみじ谷の間にある尾根を、こう呼んでいます。ほとんど杉の植林帯の中を歩きます。尾根の分岐や急こう配に注意が必要です。テープが付いているので道は判ると思います。途中で尾根を乗り換えるため、一度直角に曲がる場所があります。テープがありますので、そこさえ見逃さなければ大丈夫です。もみじ谷へ降りる直前に急坂がありますので、スリップに注意。
その他周辺情報水越峠にはトイレ、登山ポストはありません。
水場は歩いて30分ほどの所に「金剛の水」があります。
トイレは水越トンネル傍の「さわんど」にあります。

写真

水越峠からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠からスタート。
2
峠の東屋のモミジは、すっかり散っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の東屋のモミジは、すっかり散っていました。
4
大阪方面。雲は低いが空気が澄んで、くっきり見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面。雲は低いが空気が澄んで、くっきり見えています。
2
花で元気なのはアワコガネギク(泡黄金菊)だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花で元気なのはアワコガネギク(泡黄金菊)だけ。
3
それでも、あちこちに名残の紅葉が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも、あちこちに名残の紅葉が。
3
なかなか良い赤です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか良い赤です。
5
少しくすんでいますが。
2016年11月23日 20:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しくすんでいますが。
2
紅葉にならず、黄葉が強い。
2016年11月23日 20:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉にならず、黄葉が強い。
4
金剛の水場でミルクちゃんに会いました。人懐っこいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛の水場でミルクちゃんに会いました。人懐っこいです。
5
ふてくされているのは、遊んで欲しいからだそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふてくされているのは、遊んで欲しいからだそうです。
8
もみじ谷に入ります。すぐに沢を渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷に入ります。すぐに沢を渡る。
2
堰堤のペンキマークが再度付いていました。公共物にペンキ付けるのはどうかと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤のペンキマークが再度付いていました。公共物にペンキ付けるのはどうかと思います。
1
複数の方が協力して消していたのですが。11/15はここまで綺麗になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
複数の方が協力して消していたのですが。11/15はここまで綺麗になっていました。
3
最初に付けられた頃(7/3時点)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に付けられた頃(7/3時点)。
1
こちらも、せっかく綺麗になっていたのに、またペンキ。ここは正規には第五ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも、せっかく綺麗になっていたのに、またペンキ。ここは正規には第五ではありません。
1
正確には「一号堰堤」です。第五は登山者が呼んでいる通称。勝手に番号ふると営林署にクレーム付けられますよ。(堰堤は設置順に番号ついています。役所の台帳と違う番号を書くと混乱の元です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正確には「一号堰堤」です。第五は登山者が呼んでいる通称。勝手に番号ふると営林署にクレーム付けられますよ。(堰堤は設置順に番号ついています。役所の台帳と違う番号を書くと混乱の元です)
3
気分を変えて、V字谷へ。すっかり葉が落ちていました。
2016年11月23日 20:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気分を変えて、V字谷へ。すっかり葉が落ちていました。
2
第6堰堤。(もみじ谷入口から6番目という意味。通称です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤。(もみじ谷入口から6番目という意味。通称です)
3
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右に行きます。
2
ドングリ尾根を進むが、今年はとにかくドングリが少ない。というか、ほとんど見つからず。
2016年11月23日 20:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドングリ尾根を進むが、今年はとにかくドングリが少ない。というか、ほとんど見つからず。
1
山頂売店前のモミジは完全に落葉。
2016年11月23日 20:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂売店前のモミジは完全に落葉。
2
山頂でミルクちゃんに再開。御主人からバナナもらってました。我家の犬は果物食べませんでしたが、ミルクちゃんはフルーツ好き?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でミルクちゃんに再開。御主人からバナナもらってました。我家の犬は果物食べませんでしたが、ミルクちゃんはフルーツ好き?
6
山頂はどんより。2℃。風が無いので少しはまし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はどんより。2℃。風が無いので少しはまし。
4
六甲山の尾根がクッキリ。明石海峡大橋もかすかに遠望できました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山の尾根がクッキリ。明石海峡大橋もかすかに遠望できました。
3
京都の愛宕山方面も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都の愛宕山方面も。
3
13時のライブカメラ。右端のストックです。
2016年11月23日 13:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時のライブカメラ。右端のストックです。
8
山頂でbasilisk93sさんに再会。しばらく山談義。しかし寒くなってきたので一緒に下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でbasilisk93sさんに再会。しばらく山談義。しかし寒くなってきたので一緒に下山します。
2
下りは狼尾根を選択。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは狼尾根を選択。
2
尾根を直角に曲がるポイント。ここさえ間違わなければ大丈夫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を直角に曲がるポイント。ここさえ間違わなければ大丈夫。
3
最後は急坂を降りて、もみじ谷へ合流。朝来た道を戻ります。
2016年11月23日 20:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は急坂を降りて、もみじ谷へ合流。朝来た道を戻ります。
2
大阪方面。朝と変わらぬ風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面。朝と変わらぬ風景。
2
水越峠に無事帰着。
2016年11月23日 20:14撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠に無事帰着。
1
basilisk93sさんと二人で、初めてさわんど茶屋さんに入ってみた。休日なのでお客さん多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
basilisk93sさんと二人で、初めてさわんど茶屋さんに入ってみた。休日なのでお客さん多い。
8
りょう子と、もも子の2匹に挨拶して帰りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りょう子と、もも子の2匹に挨拶して帰りました。
5

感想/記録
by abek3

 いつもの金剛山もみじ谷へ。山の紅葉はほとんど終わり、ところどころに名残の紅葉が。
 沢に入ると、各堰堤には再びペンキで番号が書かれていました。公共物ですよ!! 複数の人が手間を掛けて消していたのに残念です。せめて、木札に番号書いてぶら下げるならOKなのですが。ペンキはダメでしょう。正規の番号と違うし。(役所が見たら怒ると思います)

 山頂は2℃。ぐっと冷え込みました。風が無いのでましですが、じっとしていると寒い。山頂で出会ったbasilisk93sさんと山談義していましたが、冷えてきたので一緒に下山。久しぶりに狼尾根へ。最後の急坂は、いつもながら気を使います。
 途中で、迷子の小学生を親御さんに再会させる一幕も。無事再会できて良かったです。

 紅葉も終わって、気温もどんどん下降気味。金剛山の初雪、初霧氷が楽しみです。
 
訪問者数:138人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/15
投稿数: 919
2016/11/23 22:00
 2℃ですか(*_*)
あっという間に冬ですね〜
今年は雪snow多いですかね〜
来年こそは金剛山行けるかな〜
登録日: 2014/4/14
投稿数: 97
2016/11/24 8:12
 Re: 2℃ですか(*_*)
今年は雪が多いことを期待しています。
年末から2月初めまで、東北でスキー合宿です。ski(孫のお守りも)
2月例会の金剛山でお会いしましょう。
登録日: 2015/6/24
投稿数: 3
2016/11/25 22:47
 想定外の出来事でしたがお疲れ様でした。
先日はお疲れ様でした。
迷子の保護で想定外の出来事でしたね。
また山のお話をお聞きするのを楽しみにしてます。
登録日: 2014/4/14
投稿数: 97
2016/11/27 9:01
 Re: 想定外の出来事でしたがお疲れ様でした。
basilisk93sさんの機転で迷子に気づきました。
とにかく、無事に親元へ戻って良かったです。

また山でお会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ