ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013394 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霊仙・伊吹・藤原

霊仙山 柏原ルートピストン

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー okinawa123, その他メンバー4人
天候スタート晴れるか曇るか微妙 雨覚悟も少し
道中は晴時々曇りガスガス 山頂はガスガス(もう20分待てば晴れました)
伊吹山 御嶽山は確認できるが、他は解らない
風 登りの稜線歩きは冷たい風に当たりました、下山は風が止まり暖かい
気温 P地朝12℃ 山頂6℃ 下山P地15℃ (アルコール温度計が何やら怪しいです
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関ケ原ICから約15分
R21交差点に霊仙山登山口の案内有り(信号機無し)
養鶏所前の広場に約8台可能
我々が1台目でした 下山時も1台
トイレ無し PAかSAで済ませる
ポスト有 P地の約1km手前 林道に有ります

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
柏原養鶏場P地 6:58
7:17 登山道入口 7:17
7:33 一合目 7:33
7:57 二合目 二本杉 7:57
8:23 三合目 8:23
8:34 四合目 コンテナ 8:41
8:54 五合目 8:54
9:06 六合目 9:06
9:20 河内分岐 旧七合目 9:20
9:25 七合目 継子穴 9:32
9:43 旧八合目 9:43
9:50 八合目 分岐 四丁横崖 9:50
10:04 霊仙山避難小屋 10:15
10:22 九合目 経塚山 10:22
10:33 分岐 10:33
10:35 偽最高点 10:35
10:35 九合目 分岐 10:35
10:38 山頂 10:41
10:45 分岐 10:45
10:55 九合目 経塚山 10:56
11:02 霊仙山避難小屋 11:59
12:09 八合目 分岐 四丁横崖 12:09
12:14 旧八合目 12:14
12:21 七合目 継子穴 12:21
12:25 河内分岐 旧七合目 12:56
13:08 六合目 13:08
13:17 五合目 13:17
13:26 四合目 コンテナ 13:29
13:41 三合目 13:41
13:54 旧二合目 13:54
14:05 二合目 二本杉 14:05
14:16 一合目 14:16
14:41 P地 14:55
16:15 自宅

工程 7:43
登り 3:40
下り 4:00
コース状況/
危険箇所等
P地から林道を歩いて行きます、車も入れます、道幅狭い
橋を渡って程なく登山道入り口に成ります。橋のすぐ先に路肩2台駐車可能
ここまで約20分
ルート明瞭
危険個所 落石が落ちています、耳を澄まして歩きます
出会った人 0
出会った生き物 無し

登山道入口-二合目二本杉
一合目まで16分
二合目まで24分
沢沿いを登って行きます
一合目を過ぎると水場
2合目では沢とお別れします 大きな二本杉が育っています
ルート明瞭 紅葉が綺麗でした
危険箇所 泥濘と落石
出会った人 0
出会った生き物 無

二合目-三合目-四合目
三合目まで26分
四合目まで11分
三合目までキノコエリアです
四合目手前で東方の展望が利きます、下には林道が見え隠れします
四合目にコンテナの避難小屋が有ります、かなり錆が出ており、壁に穴が沢山
床は簀子が有り、何とか寝れます
ルート明瞭 
危険箇所 泥濘
出会った人 0
出会った生き物 無 

四合目-五合目-六合目
五合目まで13分
六合目まで12分
風が冷たく、ウインドウジャケット、バラクバラ装着
ルート明瞭 尾根を歩いたり、トラバースしたり色々です
危険箇所 ダートの泥濘で滑ります
出会った人 0名
出会った生き物 無

六合目-七合目-八合目
七合目まで19分 途中に河内分岐が有り、道は止められて居ます
八合目まで18分 キノコエリア
ガスカ゛ス ジメジメです
ルート明瞭 尾根を歩いたり、トラバースしたり色々です
八合目に至る途中で避難小屋が見えました
危険箇所 ダートの泥濘で滑ります
七合目には継子穴が有り、プチ観光します
出会った人 1名
出会った生き物 無

八合目-避難小屋-九合目経塚山-山頂
九合目まで21分 (経塚山)
山頂まで14分
山頂はガスカ゛ス タイミング悪し
ルート避難小屋まで明瞭 経塚山前後は不明瞭石灰岩エリアです 
避難小屋手前が今回のルートで一番急登です
危険箇所 ダートで滑ります
避難小屋でしばし休憩 時折ガスがとれます
出会った人 0名
出会った生き物 鹿

避難小屋
土間が広いですキャパ7名 詰めれば14名
板の間は6畳ぐらいかな? 窓も有明るいです。
快適な避難小屋です
トイレは無い
帰りにランチを取る

経塚山
山頂は狭いキャパ4名
大切な分岐点です
石灰岩がゴロゴロ、ニョキニョキです
出会った人 3名

霊仙山
山頂(三角点二等)と最高点が離れています
山頂は丸くなだらか、風が凌げる斜面が有ります。
キャパ20名
出会った人 6名
石灰岩がゴロゴロ、ニョキニョキです
本日はガスガス 展望がショボイ

下山
出会った人 約10名
出会った生き物 鹿の声
道草しながら4時間

装備

個人装備 30Lザック レインウエア ダウンジャケト ヘッテン コンロ 2食 非常食 行動食 水1.1L ストック デジカメ GPS 予備電池 グローブ ザブトン タオル ザックカバー マグカップ ゴム手 バラクバラ シェルト 携帯TEL

写真

スタート 養鶏場からの紅葉
タフな車は、もう少し林道を走れます
2016年11月23日 07:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート 養鶏場からの紅葉
タフな車は、もう少し林道を走れます
この案内が10回程出て来ます
一合目〜九合目 新旧交えて見つかります
2016年11月23日 07:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内が10回程出て来ます
一合目〜九合目 新旧交えて見つかります
霊仙山へは、幾つもルートが有ります
今回は柏原ルート
2016年11月23日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霊仙山へは、幾つもルートが有ります
今回は柏原ルート
下の方では紅葉を楽しむ
落ち葉の降る風景を撮影したいです。
2016年11月23日 07:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方では紅葉を楽しむ
落ち葉の降る風景を撮影したいです。
2
キノコが沢山
2016年11月23日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコが沢山
2
こんな木々が十数本
2016年11月23日 08:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな木々が十数本
3
四合目のコンテナ避難小屋
2016年11月23日 08:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四合目のコンテナ避難小屋
食べ頃かな?
2016年11月23日 09:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べ頃かな?
4
コケコケ
2016年11月23日 09:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケコケ
2
少々デンジャラス
2016年11月23日 09:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々デンジャラス
1
深い穴ボコです 継子穴
2016年11月23日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い穴ボコです 継子穴
1
ガスがとれ、青空と光が差し込む
気持ち良いです
2016年11月23日 09:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがとれ、青空と光が差し込む
気持ち良いです
夫婦入れて 霊仙山避難小屋が見えました
2016年11月23日 09:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦入れて 霊仙山避難小屋が見えました
2
八合目
合目には新旧の案内が設置されて有ります
2016年11月23日 09:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目
合目には新旧の案内が設置されて有ります
1
琵琶湖を眺め、町は長浜市
2016年11月23日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖を眺め、町は長浜市
2
程なく避難小屋
到着時はガスガスでした
風も少々
2016年11月23日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく避難小屋
到着時はガスガスでした
風も少々
山頂手前の分岐
2016年11月23日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の分岐
1
山頂に到着(三角点) 最高点は別に有ります
2016年11月23日 10:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着(三角点) 最高点は別に有ります
3
避難小屋に戻る途中 石灰岩がニョキニョキです
2016年11月23日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に戻る途中 石灰岩がニョキニョキです
4
伊吹山を眺めて
2016年11月23日 10:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山を眺めて
5
振り返ると左最高点 右奥が山頂
2016年11月23日 10:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると左最高点 右奥が山頂
5
避難小屋に戻ります
2016年11月23日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に戻ります
1
サザエさんの家に思える
2016年11月23日 11:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サザエさんの家に思える
5
稜線に出る登りでは、
青空が綺麗です
2016年11月23日 12:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出る登りでは、
青空が綺麗です
1
枝に挟まった岩
なぜか記憶に残る
2016年11月23日 12:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝に挟まった岩
なぜか記憶に残る
2
紅葉の見納め
2016年11月23日 14:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の見納め
2
マムシ草
鳥も獣も食べないみたいです
2016年11月23日 14:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ草
鳥も獣も食べないみたいです
1
撮影機材:

感想/記録

行程はちょっと長め、スパッツが必要なルートです。
林道と登山口近くは、紅葉が楽しめました。
確認出来た展望
金糞岳 伊吹山 御嶽山 恵那山 笙ヶ岳 養老山
今回は不思議な5人パーティー、奇跡の集まりかな?

装備
30Lザック ストック 
レインウエア ダウンジャケット グローブ3種 ゴム手袋 帽子 
コンロ 2食 非常食 水1.1L 
携帯電話 デジカメ ヘッテン GPS 予備電池
座布団 熊鈴
シェルト バラクバラ ネックウォーマー
ワイン ウインナー 袋ラーメン パン
訪問者数:204人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ