ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013426 全員に公開 ハイキング甲信越

持倉鉱山跡(鉱山事務所跡地まで)

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー emile_
天候初冬特有の冷たい雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道49号線、道の駅みかわ手前で五十島方面へ
(村松市街から県道17号で沼越峠を抜けるルートは工事中で通行不可)

非常に道が狭いので軽自動車推奨
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
40分
休憩
10分
合計
50分
S林道終点11:5012:10鉱山事務所跡12:2012:40林道終点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道はおおむね明瞭(時期によっては藪がかなり濃くなるかもしれない)
歩く距離はそれほど長くはないので、道のぬかるみ状況によっては靴よりもゴム長の方が快適

熊、猿、スズメバチ、ヒルなどに注意
その他周辺情報道の駅みかわ:
売店裏手に水場(薬師清水)あり

津川温泉清川高原保養センター:
http://www.okuaga.co.jp/kiyokawa/price/
タオルなしで500円
道の駅みかわから車で20分程度

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ライター コンパス 時計 タオル ナイフ カメラ スマホ(GPSアプリ入り) ゴム長

写真

R49から五十島集落を通り、五十母川沿いの道を進む
この丁字路は右へ
(帰路にて撮影)
2016年11月23日 12:58撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R49から五十島集落を通り、五十母川沿いの道を進む
この丁字路は右へ
(帰路にて撮影)
ここは左へ
(帰路にて撮影)
2016年11月23日 12:57撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ
(帰路にて撮影)
ここは左へ
道標には小さく“持倉方面”と表示が
直進はマンダロク山方面か
(帰路にて撮影)
2016年11月23日 12:54撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左へ
道標には小さく“持倉方面”と表示が
直進はマンダロク山方面か
(帰路にて撮影)
落石注意
(帰路にて撮影)
2016年11月23日 12:47撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石注意
(帰路にて撮影)
林道の終点
軽自動車がぎりぎり方向転換できる程度のスペース
2016年11月23日 11:52撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の終点
軽自動車がぎりぎり方向転換できる程度のスペース
道は明瞭、足跡も多数
昔はもっと奥まで車が入れたらしい
2016年11月23日 11:58撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は明瞭、足跡も多数
昔はもっと奥まで車が入れたらしい
はしごを降りた先は小規模な渡渉
ゴム長で来たので気兼ねなしに突っ込める
2016年11月23日 12:01撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごを降りた先は小規模な渡渉
ゴム長で来たので気兼ねなしに突っ込める
砂防堰堤
(帰路にて撮影)
2016年11月23日 12:33撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤
(帰路にて撮影)
(山歩きするものにとっては)わりと歩きやすい
道の整備をしてくれた人には感謝しかない
2016年11月23日 12:06撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(山歩きするものにとっては)わりと歩きやすい
道の整備をしてくれた人には感謝しかない
来た道を振り返る
沢靴とかがあれば川を遡行するのもありかもしれない
2016年11月23日 12:09撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
沢靴とかがあれば川を遡行するのもありかもしれない
お目当ての鉱山遺構
事務所跡らしい
2016年11月23日 12:11撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当ての鉱山遺構
事務所跡らしい
カラミ煉瓦と呼ばれる鉱滓を四角く固めたもの
金属インゴットめいた重量感
2016年11月23日 12:12撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラミ煉瓦と呼ばれる鉱滓を四角く固めたもの
金属インゴットめいた重量感
1
対岸の遺構は精錬所跡地らしい
(水深が膝上くらいあるため渡渉は断念した)
2016年11月23日 12:15撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の遺構は精錬所跡地らしい
(水深が膝上くらいあるため渡渉は断念した)
名残惜しいが・・・
2016年11月23日 12:23撮影 by FinePix HS30EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいが・・・
帰路途中、道の駅阿賀の里から菅名岳方面
上の方が白くなってる
2016年11月23日 15:55撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路途中、道の駅阿賀の里から菅名岳方面
上の方が白くなってる
同じく阿賀の里から五頭方面
標高600くらいから積雪か
2016年11月23日 16:02撮影 by SC-01H, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく阿賀の里から五頭方面
標高600くらいから積雪か

感想/記録
by emile_

天気がよければ近くのマンダロク山にも行く予定だったが、あいにくの悪天候のためここだけ見て帰る

もう冬なのでアブ、ハチ、ヒルなどに悩まされることはなかった
訪問者数:53人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 渡渉 スズメバチ 堰堤 道標 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ