ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013473 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山〜陣馬山(奥高尾縦走)

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー maikagura, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路は京王高尾山口
帰路は陣馬高原下バス停から西東京バスで高尾駅北口へ
なお、午後はバス停を毎時25分発ですが、この日は人が多く様子を見ながら増便していたようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間27分
休憩
1時間10分
合計
6時間37分
S高尾山口駅07:5008:00高尾山・清滝駅08:18琵琶滝09:06高尾山09:1609:43一丁平10:00小仏城山10:0510:50景信山11:3012:33底沢峠12:41明王峠12:53奈良子峠13:20陣馬山13:3514:27陣馬高原下バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

コース状況/
危険箇所等
特に無し(雨のせいか尾根道も泥濘多し)
その他周辺情報高尾山北口から徒歩5分の「廣や」で一杯(4時から7時までハッピーアワーでした)。

写真

高尾山登山口。
久しぶりに来ましたが、まるでテーマパークのような人混みにびっくりしました。
2016年11月24日 20:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山登山口。
久しぶりに来ましたが、まるでテーマパークのような人混みにびっくりしました。
3
今日は6号路、沢沿いの路を選択です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は6号路、沢沿いの路を選択です。
1
琵琶滝
思ったよりも・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶滝
思ったよりも・・・
1
高尾山頂。山頂標識とは言えないくらい立派ですな。
2016年11月24日 21:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山頂。山頂標識とは言えないくらい立派ですな。
2
大見晴台からの眺め。
左に見える尖った山は大山かな(違ったらごめんなさい)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大見晴台からの眺め。
左に見える尖った山は大山かな(違ったらごめんなさい)
2
紅葉茶屋。
2016年11月24日 21:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉茶屋。
高速道路並みに整備された奥高尾縦走路
2016年11月24日 21:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路並みに整備された奥高尾縦走路
1
明日は寒波で雪との予報でしたが、今日はまだ秋景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は寒波で雪との予報でしたが、今日はまだ秋景色。
小仏城山到着。
2016年11月24日 21:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏城山到着。
1
ふっと横をみると天狗様が鎮座されています。
前きたときにもいたかしら?
2016年11月24日 21:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふっと横をみると天狗様が鎮座されています。
前きたときにもいたかしら?
1
小仏城山を出発してしばらくすると、相模湖が眼下にみえました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏城山を出発してしばらくすると、相模湖が眼下にみえました。
1
紅葉はもう終わりのようですが、枯れ葉も彩りとなり綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はもう終わりのようですが、枯れ葉も彩りとなり綺麗です。
同僚はハイペースで前へ前へと進みます。
余りの速さに姿がブレてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同僚はハイペースで前へ前へと進みます。
余りの速さに姿がブレてしまいました。
関東平野、手前にみえるのは中央道か、外環道か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東平野、手前にみえるのは中央道か、外環道か。
景信山に到着。とても山の上とは思えない賑わいです。
この日は木臼で餅つきをされているグループもいましたが、臼はかついできたのかしらん?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山に到着。とても山の上とは思えない賑わいです。
この日は木臼で餅つきをされているグループもいましたが、臼はかついできたのかしらん?
1
景信山山頂の標識
左下に見えるのが三角点です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山山頂の標識
左下に見えるのが三角点です。
1
景信山で昼食休憩後、陣馬山へ向かって出発。
この日は予定を上回るハイペース。急行電車レベルです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山で昼食休憩後、陣馬山へ向かって出発。
この日は予定を上回るハイペース。急行電車レベルです。
2
気がついたら堂所山のピークではなく巻き道コースを選択してしていました。今更登り返すほどでもないのでスルーで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気がついたら堂所山のピークではなく巻き道コースを選択してしていました。今更登り返すほどでもないのでスルーで。
1
開けた尾根道。
この日は前日の雨のせいが、このように陽当たりの良い場所はともかく泥濘が目立ちました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた尾根道。
この日は前日の雨のせいが、このように陽当たりの良い場所はともかく泥濘が目立ちました。
1
比較的山道らしい箇所ですが、十分すれ違える道幅です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的山道らしい箇所ですが、十分すれ違える道幅です。
2
底沢峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底沢峠に到着
陣馬山まで1.9km、陣馬高原下まで5.6kmというの和違和感ありますが・・・
和田峠経由ということかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山まで1.9km、陣馬高原下まで5.6kmというの和違和感ありますが・・・
和田峠経由ということかな。
明王峠茶屋に到着。
山頂、峠毎にサービスエリアがありますね(笑)
高尾から陣馬までは手ぶらで歩いても大丈夫(※財布は必要です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王峠茶屋に到着。
山頂、峠毎にサービスエリアがありますね(笑)
高尾から陣馬までは手ぶらで歩いても大丈夫(※財布は必要です)
1
あっというまに次のポイント、奈良子峠。
峠は見逃しがちですが、標識も丁寧です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっというまに次のポイント、奈良子峠。
峠は見逃しがちですが、標識も丁寧です。
1
このあたりも紅葉は終わりかな。
まだ黄色の葉が半分くらいは残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりも紅葉は終わりかな。
まだ黄色の葉が半分くらいは残っています。
1
目指す最終目的地(正確には1つ手前)の陣馬山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す最終目的地(正確には1つ手前)の陣馬山。
陣馬山お馴染みの白馬の像が迎えてくれます。
同僚は先般歩いた滝子山に比べてのギャップに驚いていましたが・・(いい意味でも悪い意味でも)
2016年11月24日 21:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山お馴染みの白馬の像が迎えてくれます。
同僚は先般歩いた滝子山に比べてのギャップに驚いていましたが・・(いい意味でも悪い意味でも)
2
陣馬山頂では雨もちらつき始め、ガスもかかって景色はさっぱりでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山頂では雨もちらつき始め、ガスもかかって景色はさっぱりでした。
トイレ休憩を済まして一路、陣馬高原バス停へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレ休憩を済まして一路、陣馬高原バス停へ
1
落葉の敷き詰められた下り路。
スリップには注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉の敷き詰められた下り路。
スリップには注意です。
1
林道出合。ここからバス停までは20分弱です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合。ここからバス停までは20分弱です。

感想/記録

滝子山に続いて会社の同僚と一緒に高尾山へ。
久しぶりの高尾山系でしたが、この日は生憎の曇天にもかかわらず凄い人、人、人。
陣馬山手前ではジーパンのグループ、ファーのついたコートを着た女性などほぼハイキング遊園地といった風情でした。
高尾山北口の焼き鳥屋で一杯呑んで帰ったのですが、親父さん曰くは一日に3回、4回と救急車が出動することは当たり前のようで、山は山なので油断は禁物です。

今回の山行きで未踏だった小仏城山と陣馬山がつながりました。あとは笛吹峠から槇寄山までを歩けば、三頭山までつながることになります。
来年の春にチャレンジ予定です(できれば三頭山経由ドラム缶橋まで)
訪問者数:108人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ