ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013508 全員に公開 ハイキング大峰山脈

霧氷の大峰山〜大峯奥駆道で修験道を感じて(弥山、八経ヶ岳、明星ケ岳)

日程 2016年11月22日(火) 〜 2016年11月23日(水)
メンバー kozy
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク、 ケーブルカー等
○往路
 22日(火)名古屋前泊 JR東京駅22:00発→名古屋行最終ひかり539号→JR名古屋駅23:49着
           (追加)地下鉄名古屋駅23:57発→地下鉄東山線→地下鉄栄駅0:02着

 23日(水)近鉄名古屋駅5:30発→急行鳥羽行乗車,伊勢中川で特急に乗換→7:46大和八木駅
     大和八木駅前レンタカー店8:04発→R169,R309約53km→行者還トンネル
     西口駐車場9:30着
○帰路  行者還トンネル西口駐車場16:00発→R309→明水館17:00着
     明水館17:35発→R309、R169(渋滞)→大和八木駅前レンタカー店返却18:32着
     大和八木駅18:57発→急行,鶴橋でJR乗り換え→JR新大阪19:57着
○旅の予算(追加)
 往路 新幹線自由席10,360円,地下鉄200円,近鉄(特急券込)2,910円,
    レンタカー12時間5,400円
 帰路 近鉄560円,新幹線自由席13,620円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間22分
休憩
44分
合計
6時間6分
S行者還トンネル西口09:4310:21奥駈道出合10:2210:45弁天ノ森11:05聖宝ノ宿跡11:0611:48弥山小屋11:4911:52弥山11:5812:00弥山小屋12:2512:49大峰山12:5312:56八経ヶ岳12:5713:10明星ヶ岳13:36明星ヶ岳13:3813:53八経ヶ岳13:54大峰山14:08国見八方覗14:22弥山小屋14:2414:47聖宝ノ宿跡15:07弁天ノ森15:0815:20奥駈道出合15:49行者還トンネル西口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○駐車場
 行者還トンネル西口に有料駐車場があります。1,000円/日、駐車台数約20台
○登山ポスト
 行者還トンネル西口の登山口にあります(用紙、ペンあり)
○トイレ
 行者還トンネル西口駐車場にあります(料金100円)、弥山小屋のトイレは冬季閉鎖
○避難小屋
 弥山小屋の避難小屋に宿泊可能です。料金1泊3,000円は小屋内の料金箱に
 納めます 
その他周辺情報○温泉
 下市温泉秋津荘 明水館ごんたの湯
 天川川合から下市口駅行きバス乗車「下市温泉前」下車すぐ
 大浴場・冷泉風呂・露天風呂・サウナ・食堂・リフレッシュルームがあります。
 下市駅〜天川川合の路線バスで途中下車して立ち寄ることもできます。
 入浴時間:午後1時から午後7時30分
 休館日: 毎週月曜日、年末年始
 入館料: 大人500円
 駐車場: 50台(無料)
 住所:   吉野郡 下市町予邑2189
 TEL:  0747-52-2619
 http://www.town.shimoichi.lg.jp/0000000302.html

写真

(少し修正,泊まっていませんが)きれいな名古屋マリオットアソシアホテルの夜景を見上げました
2016年11月23日 04:58撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(少し修正,泊まっていませんが)きれいな名古屋マリオットアソシアホテルの夜景を見上げました
4
不慣れで近鉄と名鉄の違いがよくわかりませんでしたが、何とか近鉄の駅で急行に乗車しました。
2016年11月23日 05:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不慣れで近鉄と名鉄の違いがよくわかりませんでしたが、何とか近鉄の駅で急行に乗車しました。
9
伊勢中川駅の手前で朝日がきれいでした。
2016年11月23日 06:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢中川駅の手前で朝日がきれいでした。
15
朝ご飯は自宅のそばのスーパーで購入したカリーパンですが、フジパンの名古屋工場製でした(笑)
2016年11月23日 06:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝ご飯は自宅のそばのスーパーで購入したカリーパンですが、フジパンの名古屋工場製でした(笑)
3
大和八木駅から約1時間走った後の天川川合から先のR309はところどころ狭い酷道でした。みたらい渓谷に沿って奥に走ります。
2016年11月23日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和八木駅から約1時間走った後の天川川合から先のR309はところどころ狭い酷道でした。みたらい渓谷に沿って奥に走ります。
3
駐車場に入ると管理人さんに誘導され、駐車後料金を払い、バッチを購入しました。車を降りずにさっそくバッチも購入できました。
2016年11月23日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に入ると管理人さんに誘導され、駐車後料金を払い、バッチを購入しました。車を降りずにさっそくバッチも購入できました。
12
登山口からしばらく歩くと手作りの橋を渡ります。三角のフレームがよく出来ていて感心しました。
2016年11月23日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からしばらく歩くと手作りの橋を渡ります。三角のフレームがよく出来ていて感心しました。
7
橋の上からきれいな渓流を眺めます。
2016年11月23日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上からきれいな渓流を眺めます。
5
急坂を上っていくと苔の道に出会いました。
2016年11月23日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を上っていくと苔の道に出会いました。
9
稜線の大峯奥駆道が見えてきました。
2016年11月23日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の大峯奥駆道が見えてきました。
2
急坂が続き、階段を上ります。
2016年11月23日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂が続き、階段を上ります。
2
苔の道の次は笹の道。
2016年11月23日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の道の次は笹の道。
2
奥駆道出合に着き、これから大峯奥駆道を進みます。
2016年11月23日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駆道出合に着き、これから大峯奥駆道を進みます。
2
稜線では青空が広がり、ワクワクしてきました。
2016年11月23日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線では青空が広がり、ワクワクしてきました。
6
南側は今日一番の展望が広がっていました。
2016年11月23日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は今日一番の展望が広がっていました。
6
振り返って、奥駆道出合の方を眺めます。
2016年11月23日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、奥駆道出合の方を眺めます。
4
修験道ですが、快適トレイルを進みます。
2016年11月23日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修験道ですが、快適トレイルを進みます。
5
若いコメツガの森もありました。モミの木と区別がつきませんね
2016年11月23日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若いコメツガの森もありました。モミの木と区別がつきませんね
5
苔王国山梨のような苔の道でした。
2016年11月23日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔王国山梨のような苔の道でした。
16
この赤い実はツルリンドウの実かな
2016年11月23日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この赤い実はツルリンドウの実かな
7
弁天の森に碑出(お札)が置いてありました。
2016年11月23日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天の森に碑出(お札)が置いてありました。
3
青々とした苔に癒されました。
2016年11月23日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青々とした苔に癒されました。
9
聖宝ノ宿跡の理源大師聖宝坐像とお札
2016年11月23日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝ノ宿跡の理源大師聖宝坐像とお札
6
大峯奥駆道を振り返ります。
2016年11月23日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯奥駆道を振り返ります。
2
階段が続き、約2週間ぶりの登山だったのでペースが落ちました。
2016年11月23日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続き、約2週間ぶりの登山だったのでペースが落ちました。
5
次は石の階段で急坂がまだまだ続きます。
2016年11月23日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は石の階段で急坂がまだまだ続きます。
7
シラビソの白骨林の先にやって来た道がうっすら見えました。
2016年11月23日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソの白骨林の先にやって来た道がうっすら見えました。
3
あたり一面のコメツガに霧氷
2016年11月23日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたり一面のコメツガに霧氷
11
こんなガスですが、薄っすら展望があり来た甲斐がありました。
2016年11月23日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなガスですが、薄っすら展望があり来た甲斐がありました。
7
行ったことはありませんが、京都の苔寺のように弥山小屋の前に苔の海が広がっていました。
2016年11月23日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ったことはありませんが、京都の苔寺のように弥山小屋の前に苔の海が広がっていました。
13
弥山小屋に着きました。右の弥山小屋は冬季閉鎖中で、左は避難小屋です。
2016年11月23日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋に着きました。右の弥山小屋は冬季閉鎖中で、左は避難小屋です。
5
皆さんランチ中、僕も山頂に行ったらランチにすることにしました。
2016年11月23日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんランチ中、僕も山頂に行ったらランチにすることにしました。
2
天河弁財天の奥宮のある山頂へ鳥居をくぐって出発します。
2016年11月23日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天河弁財天の奥宮のある山頂へ鳥居をくぐって出発します。
4
天河弁財天の奥宮で修験道を感じた瞬間
2016年11月23日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天河弁財天の奥宮で修験道を感じた瞬間
5
天河弁財天の奥宮で一瞬晴れ間が広がり、期待が高まりました。
2016年11月23日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天河弁財天の奥宮で一瞬晴れ間が広がり、期待が高まりました。
5
ファミマで購入したプレミアムハンバーガーとおにぎりでランチにしました。
2016年11月23日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファミマで購入したプレミアムハンバーガーとおにぎりでランチにしました。
6
八経ケ岳へ向かうことにします。八経ケ岳は八剣山ともいうそう。前鬼の場所は判りませんでした。
2016年11月23日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ケ岳へ向かうことにします。八経ケ岳は八剣山ともいうそう。前鬼の場所は判りませんでした。
2
八経ケ岳と手前の霧氷の森
2016年11月23日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ケ岳と手前の霧氷の森
9
オオヤマレンゲ自生地を通り抜けます。オオヤマレンゲの咲くころにまた来たい。
2016年11月23日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオヤマレンゲ自生地を通り抜けます。オオヤマレンゲの咲くころにまた来たい。
3
八経ケ岳山頂に着きました。テン泊のカップルさんに撮ってもらいました。
2016年11月23日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ケ岳山頂に着きました。テン泊のカップルさんに撮ってもらいました。
29
上空は青空ですが、残念ながらガスで360度の展望は楽しむことはできませんでした。
2016年11月23日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上空は青空ですが、残念ながらガスで360度の展望は楽しむことはできませんでした。
4
ガスが切れるまで待っていたいので、明星ケ岳に行ってみることにしました
2016年11月23日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが切れるまで待っていたいので、明星ケ岳に行ってみることにしました
6
あれが明星ケ岳かな
2016年11月23日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが明星ケ岳かな
8
あたり一面の霧氷を眺めながら先に進みますが、足元がドロドロで明星ケ岳に至るピンクリボンの分岐を見逃しました(笑)
2016年11月23日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたり一面の霧氷を眺めながら先に進みますが、足元がドロドロで明星ケ岳に至るピンクリボンの分岐を見逃しました(笑)
5
シラビソはフローズン。
2016年11月23日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソはフローズン。
7
通りすぎたことに気がつかず、GPSのログを見て引き返して明星ケ岳に着きました。
2016年11月23日 13:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通りすぎたことに気がつかず、GPSのログを見て引き返して明星ケ岳に着きました。
12
八経ケ岳と弥山かな?
2016年11月23日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ケ岳と弥山かな?
8
霧氷の森と枯草の茶色のコントラストがきれいでした。
2016年11月23日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の森と枯草の茶色のコントラストがきれいでした。
4
またフローズンなシラビソを撮ります(笑)
2016年11月23日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またフローズンなシラビソを撮ります(笑)
10
弥山小屋に戻る手前も苔の海が広がっていました。
2016年11月23日 14:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋に戻る手前も苔の海が広がっていました。
5
ベンチで富有柿とキウイを頂います。キウイは大台ケ原に持って行ったキウイなので大分熟れていました。
2016年11月23日 14:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチで富有柿とキウイを頂います。キウイは大台ケ原に持って行ったキウイなので大分熟れていました。
15
食べ終わって引き返し、ここで大峯奥駆道とも別れ。行者還トンネルへ下ります。
2016年11月23日 15:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食べ終わって引き返し、ここで大峯奥駆道とも別れ。行者還トンネルへ下ります。
4
トンネル手前の駐車場に戻って来ました。管理人さんはもう帰っていました。
2016年11月23日 15:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル手前の駐車場に戻って来ました。管理人さんはもう帰っていました。
3
帰路、下市温泉秋津荘明水館ごんたの湯に立ち寄りました。
2016年11月23日 17:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、下市温泉秋津荘明水館ごんたの湯に立ち寄りました。
6
JR新大阪の構内でたこ焼きとビールで乾杯しましたが、後でお腹がすきました。
2016年11月23日 20:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR新大阪の構内でたこ焼きとビールで乾杯しましたが、後でお腹がすきました。
16
撮影機材:

感想/記録
by kozy

この秋天気が悪く何度か延期した大峰山に名古屋に前泊して行って来ました。
稜線の大峯奥駆道は整備され歩きやすく、所々で修験道の面影を感じることが出来ました。
寒波の影響でシラビソやコメツガの霧氷の森を歩くことが出来ましたが、稜線は
歩いていないと寒くて、下山後下市温泉のごんたの湯で温まって帰りました。
大峰山で97座となり、残りが石鎚山、朝日連峰、光岳になりましたが、今年中に
石鎚山に行けるといいなぁと思っています。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/29
投稿数: 4923
2016/11/25 14:56
 kozyさん、こんにちは。
大峰山、名古屋から、
公共交通機関とレンタカーで
日帰りで行けるのですね。
目からうろこでした。
奈良県までの運転がしんどくて
躊躇してるエリアです。
奈良に前泊で、計画してみようかと
思いました。しかし、CTの6割の歩きは
僕には無理かも。
霧氷がきれいですね。

kozyさんの前泊は、
マリオネットアソシアとは
すごい。いつも見上げるだけの
存在です。
登録日: 2011/9/18
投稿数: 1021
2016/11/25 15:33
 Re: kozyさん、こんにちは。
komakiさん、こんにちは

お膝元の名古屋を経由してまた遠征して来ました
奈良行きの夜行バス以外で、安価で且つ遅く東京を出発出来るルートを検討したら
名古屋前泊に辿り着きました
下市駅からの天川川合行きバスには間に合いませんが、タクシーの手配を考えると
レンタカーが便利ですね!狭い酷道で車体の脇を擦らないかドキドキしました

八経ヶ岳とのピストンの標準CTはガイドブックによると6時間30分なので、
休憩を1時間取ってCTで歩けば17時には下山出来ると思いますよ
冬は日が陰って心細くなるので、春から秋なら良さそうです。オオヤマレンゲの頃とか
心惹かれますね

マリオネットアソシアホテルは、僕も見上げるだけでしたよ
栄のビジネスホテルを4時半に出て歩いて来ましたが、
客引きさんがいっぱいいらっしゃいました
ザックを背負っていたので声をかけられませんでしたよ
気候もだんだん遠征には厳しくなって来て、そろそろ丹沢や奥多摩に回帰しそうです
では、また
登録日: 2014/10/21
投稿数: 907
2016/11/26 21:30
 祝97座目!!
kozyさん、こんばんは!

勤労感謝の日は大峰山でしたか。と言ってみたものの
いつものことながら、関西のお山はチンプンカンプンですが

大峰山、名古屋からも大阪からも4時間と随分山深い感じですね。
展望にはあまり恵まれなかった感じですが、霧氷が綺麗ですね
関西の山にもシラビソとかコメツガといった針葉樹が生えてるんですね。
知りませんでした

近鉄と名鉄…分かりますよ
関西行くと私鉄が多くて迷いますよね〜
大阪の梅田ではいつも迷子になります
登録日: 2011/9/18
投稿数: 1021
2016/11/27 8:05
 Re: 祝97座目!!
ロッソさん、こんにちは

大台ヶ原に続いて奈良のお山にお邪魔しました。
一緒に回れたら楽だったのですが、天気の巡り合わせなの仕方ありませんね
関西の山には知識はなかったのですが、前回と今回で奈良南部の上市や下市口に
多少土地勘がつきましたよ

事前に天気予報で入念にチェックして、晴れ予報の時を狙っていますが
最近は無理をして百名山を増やしに行くとガスのジンクスが
ああ、山の神様来年はお手柔らかに‼という感じです
寒くて展望はイマイチでしたが、霧氷のお土産がもらえたのでラッキーだったかな?

百名山に行くと各都道府県も足跡を残せるので
行ったことのないのは和歌山県だけになりました〜
来年は山の合間に南紀白浜でパンダファミリーでも見るか熊野古道もいいなぁと
思っています
あっ、そうそう達成の暁にはお祝い期待していますね
では、また

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ