ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013641 全員に公開 講習/トレーニング富士・御坂

富士山 ☆七合目付近で雪山講習☆

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー shichi7, その他メンバー5人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
吉田口馬返し広場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
七合目付近まで積雪無く、講習は危険な箇所を避けて実施。

写真

5時過ぎに吉田口 馬返しから登山開始
2016年11月23日 05:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時過ぎに吉田口 馬返しから登山開始
1
一合目スルーして
2016年11月23日 05:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目スルーして
1
三合目付近で明るくなってきました
2016年11月23日 06:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目付近で明るくなってきました
1
雲海が素晴らしいです
2016年11月23日 06:30撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が素晴らしいです
1
佐藤小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐藤小屋に到着
1
7合目付近まで登っていかないと雪は無さそうです
2016年11月23日 08:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目付近まで登っていかないと雪は無さそうです
3
ガスってきました
2016年11月23日 09:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました
2
訓練できそうなところを探しながら登っていきます
2016年11月23日 10:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
訓練できそうなところを探しながら登っていきます
4
ここら辺でいいでしょう!という事で訓練開始
2016年11月23日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここら辺でいいでしょう!という事で訓練開始
2
まずは滑落停止訓練から
2016年11月23日 10:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは滑落停止訓練から
1
先生がお手本を見せます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先生がお手本を見せます
1
ピッケルの持ち方について
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルの持ち方について
2
スノーバー、デッドマン、アイススクリューの使い方について
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーバー、デッドマン、アイススクリューの使い方について
2
スタンディングアックスビレイについて
(支点構築、滑落した時の制動の仕方、滑落者が怪我で動けない時の脱出方法について)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタンディングアックスビレイについて
(支点構築、滑落した時の制動の仕方、滑落者が怪我で動けない時の脱出方法について)
3
実践してみましょ
2016年11月23日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実践してみましょ
1
シャツを着てるのは肩がらみで制動かけた時にロープとの摩擦熱でハードシェルが溶けるのが嫌なので…です
2016年11月23日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャツを着てるのは肩がらみで制動かけた時にロープとの摩擦熱でハードシェルが溶けるのが嫌なので…です
3
さあ帰りましょう。
途中、灌木での支点の取り方や岩の隙間に岩を詰め込んで支点とする方法等を教えてもらいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ帰りましょう。
途中、灌木での支点の取り方や岩の隙間に岩を詰め込んで支点とする方法等を教えてもらいました。
2
雲海が素晴らしいです
2016年11月23日 12:54撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が素晴らしいです
4
上に振り返って
2016年11月23日 12:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に振り返って
1
馬返しに戻ってきました。
お疲れ様でした&ありがとうございました
2016年11月23日 15:38撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬返しに戻ってきました。
お疲れ様でした&ありがとうございました
2
撮影機材:

感想/記録

春先から所属させてもらっている山岳会の雪山講習に参加させてもらいました。
講習場所は富士山…
雪山と富士山は別物という話は聞いた事ありますが、凍結した雪に覆われているため先日も滑落死亡事故が発生したばかり。
今回の講習は雪がある7合目付近で行うという事で、吉田口の馬返しへと徳島から7時間かけて到着。

さっそく準備して登り出しますが背負ったバックが重くて息が上がります。
今回のメンバー6名の中には60歳を超えた方が4名いますが、いずれも足腰しっかりした方達ばかりで何の苦もなく登っていくので、それに遅れないようについていきながら佐藤小屋へと到着。ここまで積雪無しです。

小休憩して上を見上げると7合目付近から雪が見え始めているので、講習の必要な装備に換装して登っていき、訓練ができそうなところを見つけてさっそく滑落停止をやってみなはれ!?という事でやってみます。
バックを背負ったまま滑り出し、一撃でピッケルを打ち込む…が、あれ?
刺さらない…と思ったら、バックの重みで体が反転して頭から滑り落ちていき、あとは「あれ〜〜〜」状態で、ピッケルを打ち込んだつもりでも弾かれて刺さらずにそのまま滑落していき20m程下の傾斜が緩くなったところにある岩に乗り上げて停止。
上から「大丈夫か?」と訊かれて「大丈夫です」と、返事はしたものの拳や膝がズキズキと痛みます。
まあ骨折はしてなさそうやし、我慢できない痛みでもないのでそのまま訓練に参加。
訓練なしに富士山のような山に登ってたら死んでるんだろうな?と思いました。

先生より
・アイゼン歩行
・ピッケルの持ち方
・滑落停止の方法
・支点構築用具(スノーバー、デッドマン、アイススクリュー)
・スタンディングアックスビレイの方法
 (支点構築、滑落した場合の制動方法、滑落者が怪我で動けない場合にどうやって支点より離れて救出に向かうか等)

その他、いろいろと教えてもらっているとあっという間に時間が過ぎ、下山予定としていた時間になったため撤収。
雲海に見とれながらも、またまた諸先輩方に遅れをとらないようついていき、無事に下山。

温泉入るのも「何だか面倒臭いな〜」という感じで速攻で帰途につき、24時前に徳島へと帰着。

本当にあっという間でしたが、充実した一日でした。
参加のみなさん、ありがとうございました。
訪問者数:167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ