ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013653 全員に公開 ハイキング関東

なんも観えねぇ〜(大菩薩嶺から)

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー yusatosakasaikun
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅最寄を3:50分に出発して、中央高速道路を経由(5:22初狩PAでトイレ休憩)して勝沼IC下車して、塩山駅を目指して、その後411号青梅街道(大菩薩ライン)から上日川を目指したが、結構道が狭くて対向車が来たらすれ違いに苦労する道だった。朝が早いので対向車は一台もなくのぼれたが、こちらの道は覚悟が必要。6:17上日川峠に到着。
9:43上日川峠を出発。10:15やまと天目山温泉到着。10:51温泉を出発。11:04道の駅甲斐大和でそばを食べる。(奥にちゃんとした蕎麦屋があったのに)。11:33出発。
11:52大月ICに入る。13:00流山ICを降りる。13:07初石駅に到着。13:50自宅に到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
26分
合計
3時間5分
S上日川峠06:3006:30ロッヂ長兵衛06:51福ちゃん荘07:42雷岩07:52大菩薩嶺07:5508:02雷岩08:1308:13神部岩08:30賽ノ河原08:33親不知ノ頭08:40大菩薩峠08:5209:20福ちゃん荘09:35ロッヂ長兵衛09:35上日川峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は整備されているので全く問題なし。上日川峠から登るのであれば、福ちゃん荘から雷岩に登る約一時間だけ少し登りがあるだけで、後はハイキングコース。天気が良ければ富士山を遠望できる気持ちの良い稜線歩きが出来る。
山登りをするなら塩山駅からバスで入って大菩薩峠のバス終点からだと5〜6時間コースになるので、歩き応えのある山登りだと思います。
その他周辺情報日川渓谷も紅葉時期にはハイキングコースとして人気のある場所のようです。温泉も数箇所あるようで楽しめます。
やまと天目山温泉は\510-と安くて汗を流して帰るにはとっても良心的なコストパフォーマンスだと思います。

写真

上日川峠の駐車場です。6:17分に到着して、準備をします。曇っていて天気が怪しいです。でも、上空は青空が…。
2016年11月23日 06:45撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠の駐車場です。6:17分に到着して、準備をします。曇っていて天気が怪しいです。でも、上空は青空が…。
福ちゃん荘を少し登って来た処です。期待は高まります。
2016年11月23日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘を少し登って来た処です。期待は高まります。
雲海が見えます。この先に富嶽が鎮座しているのですが、こんな調子じゃ厳しいかな。
2016年11月23日 07:22撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海が見えます。この先に富嶽が鎮座しているのですが、こんな調子じゃ厳しいかな。
あの頂点が雷岩です。はっきりと見えています。やはり此方は晴れているけど、富嶽方面がダメかな。でも、この後は…。
2016年11月23日 07:27撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの頂点が雷岩です。はっきりと見えています。やはり此方は晴れているけど、富嶽方面がダメかな。でも、この後は…。
南アルプスがはっきりと見えます。雪化粧をした北岳、仙丈岳に間ノ岳が見えます。
2016年11月23日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスがはっきりと見えます。雪化粧をした北岳、仙丈岳に間ノ岳が見えます。
1
あっという間に雷岩に到着です。本当なら此処に上がってくる前に富嶽がはっきりと見えているはずなのに、今日は残念です。雲に覆われて全く姿を見せてくれません。ぐやしい〜ぃ。
2016年11月23日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に雷岩に到着です。本当なら此処に上がってくる前に富嶽がはっきりと見えているはずなのに、今日は残念です。雲に覆われて全く姿を見せてくれません。ぐやしい〜ぃ。
と言う間にガスが迫ってきました。雲海が見えていたのに段々なくなって行きます。
2016年11月23日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と言う間にガスが迫ってきました。雲海が見えていたのに段々なくなって行きます。
前回は大菩薩嶺まで足を延ばさなかったので、今回は百名山ゲットの為に約10分奥に入ります。
2016年11月23日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は大菩薩嶺まで足を延ばさなかったので、今回は百名山ゲットの為に約10分奥に入ります。
確かに全く眺望はありません。もう少し何とかならないかな。淋しい。
2016年11月23日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確かに全く眺望はありません。もう少し何とかならないかな。淋しい。
1
記念に一枚だけ。
2016年11月23日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に一枚だけ。
2
雷岩に戻ってきたらこんな調子でガスガスです。寒くなってきました。
2016年11月23日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷岩に戻ってきたらこんな調子でガスガスです。寒くなってきました。
此れから向かう方面も何も見えません。本当は富嶽を見ながらマッタリするつもりでしたが、寒くなって来たので早々に下山します。
2016年11月23日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此れから向かう方面も何も見えません。本当は富嶽を見ながらマッタリするつもりでしたが、寒くなって来たので早々に下山します。
賽ノ河原に来ました。此れじゃ、何も見えません。この上で八ヶ岳〜南アルプスを望める場所も単なる通過点です。
2016年11月23日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原に来ました。此れじゃ、何も見えません。この上で八ヶ岳〜南アルプスを望める場所も単なる通過点です。
介山荘に下って行きます。
2016年11月23日 08:54撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘に下って行きます。
此処まで来て見えてきました。
2016年11月23日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処まで来て見えてきました。
朝がはやかったせいか殆ど登山客に会いません。でも、此処までくれば後はハイキングだな。
2016年11月23日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝がはやかったせいか殆ど登山客に会いません。でも、此処までくれば後はハイキングだな。
相棒君も降りて来ます。
2016年11月23日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒君も降りて来ます。
此処で少しガスが取れました。でも、今日は諦めモードです。
2016年11月23日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処で少しガスが取れました。でも、今日は諦めモードです。
何時もの大菩薩峠です。
2016年11月23日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時もの大菩薩峠です。
1
丹澤方面は少し明るいようです。
2016年11月23日 09:00撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹澤方面は少し明るいようです。
大菩薩峠の看板で一枚。
2016年11月23日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠の看板で一枚。
2
介山荘から下ってくる途中でベンチがおいてある場所です。此処から富嶽が正面にあるはずなんですが…。悔しいです。
2016年11月23日 09:20撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
介山荘から下ってくる途中でベンチがおいてある場所です。此処から富嶽が正面にあるはずなんですが…。悔しいです。
下って来た稜線を見上げます。上は少しガスが取れているようです。
2016年11月23日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って来た稜線を見上げます。上は少しガスが取れているようです。
上日川峠から下ってきた処にある温泉の駐車場から山々を望むと晩秋を思わせる紅葉が残っていました。と言うか枯れているのか。この辺りは日川渓谷という紅葉が美しく望める場所のようです。
2016年11月23日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上日川峠から下ってきた処にある温泉の駐車場から山々を望むと晩秋を思わせる紅葉が残っていました。と言うか枯れているのか。この辺りは日川渓谷という紅葉が美しく望める場所のようです。
紅葉時期には少し遅いようです。
2016年11月23日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉時期には少し遅いようです。
やまと天目山温泉です。三時間\510-と良心的なお値段です。露天もあります。
2016年11月23日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまと天目山温泉です。三時間\510-と良心的なお値段です。露天もあります。
1
少しぬるぬるとするとても温まる温泉でした。今回の山旅は三時間程度の工程だったのであまり疲れてないが、やはり絞めは温泉かな。笑っ。
2016年11月23日 11:07撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しぬるぬるとするとても温まる温泉でした。今回の山旅は三時間程度の工程だったのであまり疲れてないが、やはり絞めは温泉かな。笑っ。
1
撮影機材:

感想/記録

とにかく富嶽の眺望が観たかったのに残念です。それに加えて頂上に着いたらガスガスの中です。なんと運の悪い事。悲
頂上から見ると手前から山並みが行く重にも重なりながら富嶽へと繋がり、そして稜線に広がる富嶽の裾野の広さと共にある富嶽の眺めが最高に見応えがあります。雪化粧をした富嶽を眺めたくて来たのにぃ。
山とはこんなもんだな。
去年は、バスで入って下から歩きましたが、今回は上日川峠迄車で上がったので、全工程を歩いても三時間程度と楽チン。疲れがありません。少し物足りないからな。
でも、お手軽コースであることには間違いがありません。また、富嶽を眺めにリベンジします。
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ