ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013661 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢|シダンゴ山、宮地山(寄BSから林道秦野峠経由で8の字周回)

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー y-nocchi
天候曇(雨粒がほんの少し落ちてきた)
アクセス
利用交通機関
電車バス
路線バス|新松田駅 <--> 寄BS
行き:新松田駅 07:50発 寄BS 08:20着
帰り:寄BS 13:40発 新松田駅 14:08着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
33分
合計
5時間1分
Sみやま運動広場駐車場08:3109:00トイレ09:0109:15猪防護柵(1)09:38水場09:3910:09シダンゴ山10:3811:17ダルマ沢ノ頭(八郎丸)11:46林道秦野峠11:4712:39高圧送電線鉄塔12:52タコチバ山13:03宮地山13:0413:19猪防護柵(2)13:23茶畑13:32寄バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
シダンゴ山まではたくさん写真撮影していて超ゆっくり
高圧送電線鉄塔以降はバス発車時刻を意識して早歩き
コース状況/
危険箇所等
・ダルマ沢ノ頭から2つピークを越えて秦野峠と高松山の分岐となる849m地点から林道秦野峠方面への下りはじめが狭く急なザレ場なので滑らないよう慎重に。
その他周辺情報・寄自然休養村管理センター|朝は閉まっていたが、帰りは開いていた。次回以降のためにハイキングマップをゲット。

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 予備靴ひも ザック ザックカバー ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ アマチュア無線

写真

寝坊して 06:55の始発バスに間に合わず。予想通りだけど、晴れ間はほとんどない曇天。
2016年11月23日 07:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝坊して 06:55の始発バスに間に合わず。予想通りだけど、晴れ間はほとんどない曇天。
寄BSでゆっくり準備して出発
2016年11月23日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄BSでゆっくり準備して出発
バス停目の前で橋を渡る
2016年11月23日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停目の前で橋を渡る
中津川上流方面、奥に見えるのは鍋割山かな
2016年11月23日 08:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津川上流方面、奥に見えるのは鍋割山かな
集落の中を進む
2016年11月23日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落の中を進む
色鮮やかな桃色ツバキ
2016年11月23日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色鮮やかな桃色ツバキ
2
庭木、アカマツ?
2016年11月23日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庭木、アカマツ?
栗畑と
2016年11月23日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗畑と
1
茶畑と
2016年11月23日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑と
柑橘系の実が集落の畑に目立っていた
2016年11月23日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柑橘系の実が集落の畑に目立っていた
3
トイレとお休み処
2016年11月23日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレとお休み処
今日は富士山見えないだろうな(高松山には行かないけど)
2016年11月23日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は富士山見えないだろうな(高松山には行かないけど)
1
そろそろ登山道かと思ったら、猪防護柵まで舗装路が続いていた
2016年11月23日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ登山道かと思ったら、猪防護柵まで舗装路が続いていた
振り返ると秦野あたりの街並み
2016年11月23日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると秦野あたりの街並み
猪防護柵の扉
2016年11月23日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪防護柵の扉
1
扉のロックは上下2ヶ所
2016年11月23日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扉のロックは上下2ヶ所
扉の奥から登山道、スギの植林地帯を進む
2016年11月23日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扉の奥から登山道、スギの植林地帯を進む
超スローペースなので40分では到着しないだろう
2016年11月23日 09:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超スローペースなので40分では到着しないだろう
しばらく同じような景色
2016年11月23日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく同じような景色
紅葉はまだっぽい
2016年11月23日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はまだっぽい
高圧線の下まで来た
2016年11月23日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線の下まで来た
高圧線の下だけ伐採されていた
2016年11月23日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高圧線の下だけ伐採されていた
寄BSからのもう1つのルートとの合流点
2016年11月23日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄BSからのもう1つのルートとの合流点
一旦林道と接して、そのまま直進
2016年11月23日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦林道と接して、そのまま直進
水場あり、ちょっとだけ口に含むとやわらかな味(昨日までの降水だったりして?)
2016年11月23日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場あり、ちょっとだけ口に含むとやわらかな味(昨日までの降水だったりして?)
1
スギの植林地帯は変わらず
2016年11月23日 09:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギの植林地帯は変わらず
あと20分ね
2016年11月23日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと20分ね
何の実?ヤマモモ?
2016年11月23日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の実?ヤマモモ?
尾根はヒノキとアカマツだった
2016年11月23日 09:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根はヒノキとアカマツだった
シダンゴ山頂上周辺はアセビの植樹、1000本あるとか
2016年11月23日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダンゴ山頂上周辺はアセビの植樹、1000本あるとか
シダンゴ山頂上到着、山側は標高1,100mくらいから雲の中
2016年11月23日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダンゴ山頂上到着、山側は標高1,100mくらいから雲の中
2
海側は相模湾、その先は房総半島か、丹沢の山らしくいい感じ
2016年11月23日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海側は相模湾、その先は房総半島か、丹沢の山らしくいい感じ
安全登山のほかにもう1つ厚かましいお願いを
2016年11月23日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安全登山のほかにもう1つ厚かましいお願いを
1
シダゴン→シダンゴ、ゴとンをひっくり返したほうが言いにくいと思うが。。
2016年11月23日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダゴン→シダンゴ、ゴとンをひっくり返したほうが言いにくいと思うが。。
1
シダンゴ山の下り、最初は木段
2016年11月23日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シダンゴ山の下り、最初は木段
1
林道秦野峠まで行って帰ってくる予定
2016年11月23日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道秦野峠まで行って帰ってくる予定
舗装された林道を横切る、林道秦野峠からはこの舗装路を下りてくるってこと
2016年11月23日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道を横切る、林道秦野峠からはこの舗装路を下りてくるってこと
林道からの階段を登りきって振り返ると、こんもりとしたシダンゴ山
2016年11月23日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からの階段を登りきって振り返ると、こんもりとしたシダンゴ山
急な階段が続く
2016年11月23日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な階段が続く
マムシグサ、赤い実が茶色の林内で目立っていた
2016年11月23日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ、赤い実が茶色の林内で目立っていた
1
ダルマ沢ノ頭、展望なし
2016年11月23日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダルマ沢ノ頭、展望なし
1
急な下り
2016年11月23日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下り
ダルマ沢ノ頭から2つピークを越えると秦野峠が見えてきた
2016年11月23日 11:33撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダルマ沢ノ頭から2つピークを越えると秦野峠が見えてきた
ここから尾根を離れて林道秦野峠まで下降
2016年11月23日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから尾根を離れて林道秦野峠まで下降
直進すると高松山方面
2016年11月23日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると高松山方面
下りはじめの20mほど、いやらいしザレ場
2016年11月23日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはじめの20mほど、いやらいしザレ場
ザレ場が終われば林道を九十九折で降りていく
2016年11月23日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場が終われば林道を九十九折で降りていく
舗装された林道に出る
2016年11月23日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道に出る
林道秦野峠に到着
2016年11月23日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道秦野峠に到着
犬の吠える声と発砲音がずっと気になっていたけど、みなさんここから入っていったみたい
2016年11月23日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬の吠える声と発砲音がずっと気になっていたけど、みなさんここから入っていったみたい
檜岳方面へ歩くなら看板の左から上がっていく
2016年11月23日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜岳方面へ歩くなら看板の左から上がっていく
一通り写真を撮り終えたら舗装路の林道で戻る
2016年11月23日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一通り写真を撮り終えたら舗装路の林道で戻る
クマシデの果苞、手で触ったら簡単に崩れてしまった
2016年11月23日 12:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマシデの果苞、手で触ったら簡単に崩れてしまった
雲の中の鍋割山・塔ノ岳方面
2016年11月23日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中の鍋割山・塔ノ岳方面
さっき林道を横断したところまで戻ってきた
2016年11月23日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき林道を横断したところまで戻ってきた
宮地山方面へズンズン進むと道が舗装路に変わり鉄塔の下に
2016年11月23日 12:40撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮地山方面へズンズン進むと道が舗装路に変わり鉄塔の下に
登山道が鉄塔の下を通っている
2016年11月23日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道が鉄塔の下を通っている
分岐があったけど左の尾根の上を宮地山方面に進む
2016年11月23日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐があったけど左の尾根の上を宮地山方面に進む
宮地山に寄らなければここから向こうの斜面を左下に降りていく
2016年11月23日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮地山に寄らなければここから向こうの斜面を左下に降りていく
1つ前の分岐から5分で到着、こうも山頂っぽくないと、それはそれで面白い
2016年11月23日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ前の分岐から5分で到着、こうも山頂っぽくないと、それはそれで面白い
2
分岐から寄方面へ下る道は、登山道の「肩」が不明瞭なほどの落葉で神経を使った
2016年11月23日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から寄方面へ下る道は、登山道の「肩」が不明瞭なほどの落葉で神経を使った
再び猪防護柵、ここはロックがなかった
2016年11月23日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び猪防護柵、ここはロックがなかった
扉はできる限りきっちり閉めておいた
2016年11月23日 13:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扉はできる限りきっちり閉めておいた
1
茶畑の横を下る
2016年11月23日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶畑の横を下る
1
小さな橋を渡って寄の集落に入る
2016年11月23日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな橋を渡って寄の集落に入る
小さな橋の方向を振り返って
2016年11月23日 13:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな橋の方向を振り返って
行きに通ったT字路まで戻ってきた
2016年11月23日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに通ったT字路まで戻ってきた
ここを下って中津川の橋を渡れば寄バス停
2016年11月23日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下って中津川の橋を渡れば寄バス停
撮影機材:

感想/記録

今夜から明日にかけて都心では観測史上初となる11月の積雪が予想されており天気は下り坂。雨に降られず下山できるよう半日コースで、シダンゴ山、林道秦野峠、宮地山を8の字周回してきました。

シダンゴ山山頂はアセビの植樹帯でぐるり360度見渡せます。ただこの日は1,100mくらいから上は雲の中だったので、鍋割山、塔ノ岳などメインどころは見えず。しかし海側は房総半島まで見渡せて、丹沢の山に登った気分が味わえました。

林道秦野峠へは尾根伝いに3つのピークを越えましたが、3つのピークが終わり高松山方面と別れて林道秦野峠への下り出しの足場が悪く慎重に通過しました。ピクニック気分の山歩きなら、こっちまで来ずにシダンゴ山と宮地山だけ周回するのが無難かと。

実はシダンゴ山へ登っているときから犬の吠え声や発砲音が聞こえていて、まさか万一のことはないよなと、ちょっとだけ心配しながら歩いていました。林道秦野峠に7,8台駐車していて「管理捕獲実施中」ののぼりが掲げられていたので、ハンターがここから山に入って狩猟してたようです。私が獲物と間違われないか、逃げてきたクマやイノシシと出っくわしたりしないかなど心配でしたが、どちらも取り越し苦労で済みました。

林道秦野峠からの戻りは舗装された林道歩きでした。車両通行止めで車の往来はなく、崩落箇所もなく、山奥の歩行者天国をのんびり歩きました。フサザクラ、ダンコウバイ、アブラチャンが多いので、早春の開花時期はいい景色だろうと思います。

宮地山へは往復10分の寄り道になりますが、せっかくなので行きました。確かに何もない山頂。展望もなく、平らな所もなく、大休止にも不適です。かわいそすぎて面白いです。

ロウバイ祭りやしだれ桜の時期は賑わうのでしょうか。大混雑でなければ訪れてみたいです。
訪問者数:142人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ