ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013687 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

「ウェストンと登り 久弥と下る」 ↑前宮R↓黒井沢Rで晩秋の恵那山

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー goldengate
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
・ウェストン公園駐車場(5台くらい駐車可能)
・中津川駅からバスでアクセス可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
1時間3分
合計
8時間26分
S恵那山ウェストン公園06:4807:03恵那神社07:0507:19前宮ルート登山口07:38対東沢08:39枯大桧08:4308:50中の小屋跡09:24空峠09:3009:41行者越09:4209:53空八丁10:25一乃宮社10:28恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐10:40恵那山10:4510:47恵那山頂避難小屋11:2812:36野熊の池12:3712:39野熊ノ池避難小屋12:4213:32黒井沢コース登山口15:12黒井沢林道ゲート15:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
モバイルバッテリーを忘れたためログ取っていません。ルートのログは他のレコから転用させていただきました。タイムは撮影時間から推察。
コース状況/
危険箇所等
◇登り:前宮ルート
道明瞭。業者越えで少し悩んだが左から巻くのが正解。刈られた笹が濡れて堆積している箇所は滑るので注意。とても歩きやすく、緩やかに登り続けるようなイメージ。

◇下り:黒井沢ルート
道明瞭。先回下りで使った広河原Rとよりも全体的に斜度が緩く歩きやすかった。後半の沢沿い歩き心地よい。

◇林道(舗装)
黒井沢登山口→ウェスティン公園まで約9辧J儔修乏しいので飽きるし長い(紅葉時期はいいらしい)。緩やかな下りがず〜と続くので走りやすいとは思うが膝にくる...できれば誰かに拾ってもらいたい(今回願い届かず)。

写真

”ジャパンアルプス”の名付け親ウェストンさん。行ってきまーす
2016年11月23日 06:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”ジャパンアルプス”の名付け親ウェストンさん。行ってきまーす
6
前宮登山道ゲートは看板が一杯(笑)
2016年11月23日 07:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前宮登山道ゲートは看板が一杯(笑)
2
ほうほう
2016年11月23日 07:03撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほうほう
2
まずは林道
2016年11月23日 07:06撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは林道
この罠、猪レベルの大きさではない...ということは?!
2016年11月23日 07:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この罠、猪レベルの大きさではない...ということは?!
2
やっと登山口着いた
2016年11月23日 07:19撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登山口着いた
渡渉1回目
2016年11月23日 07:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉1回目
1
渡渉2回目。渡渉ポイント見過ごして沢を登ってしまった
2016年11月23日 07:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉2回目。渡渉ポイント見過ごして沢を登ってしまった
1
半分ではない。前宮ルートは”20進法”です。マヤ文明もそうらしい
2016年11月23日 08:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分ではない。前宮ルートは”20進法”です。マヤ文明もそうらしい
4
何を運ぶのかモノレール
2016年11月23日 08:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何を運ぶのかモノレール
2
ただただひたすらに登りが続きます。無心で登る私。
2016年11月23日 08:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただただひたすらに登りが続きます。無心で登る私。
迫力の「枯大桧」
2016年11月23日 08:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫力の「枯大桧」
3
まるで「ロード・オブ・ザ・リング 3」に出てきた怪物のようだ。今にも歩きだしそう
2016年11月23日 08:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで「ロード・オブ・ザ・リング 3」に出てきた怪物のようだ。今にも歩きだしそう
4
いつから居るのか不動明王
2016年11月23日 08:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつから居るのか不動明王
そして、不動明王の前にはテント張れそうなスペースがある
2016年11月23日 08:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、不動明王の前にはテント張れそうなスペースがある
笹が刈ってあり助かります
2016年11月23日 09:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が刈ってあり助かります
1
あれは大川入山だろうか...
2016年11月23日 09:12撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは大川入山だろうか...
1
美しい雲海が広がる
2016年11月23日 09:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい雲海が広がる
3
やっと登りつめた...
2016年11月23日 09:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登りつめた...
2
目指す恵那山山頂を望む。横に広くてどの辺がピークか分からない
2016年11月23日 09:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す恵那山山頂を望む。横に広くてどの辺がピークか分からない
2
さぁもうひと頑張り!
2016年11月23日 09:32撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁもうひと頑張り!
1
本当は御嶽山見たかったのに...今日はガスで無理っす
2016年11月23日 09:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は御嶽山見たかったのに...今日はガスで無理っす
5
あれ?こちらが大川入山かなぁ...
2016年11月23日 09:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?こちらが大川入山かなぁ...
1
いつから居るのか行者さん
2016年11月23日 09:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつから居るのか行者さん
1
ここはちょっと迷う。左から巻くのが正解
2016年11月23日 09:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはちょっと迷う。左から巻くのが正解
2
さぁラストスパート!
2016年11月23日 09:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁラストスパート!
1
立ち枯れの木々と笹原。なんか趣ある
2016年11月23日 10:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れの木々と笹原。なんか趣ある
3
植生が変わった感じだ。針葉樹の森。
2016年11月23日 10:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生が変わった感じだ。針葉樹の森。
1
可愛い苔達も間もなく雪の中
2016年11月23日 10:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い苔達も間もなく雪の中
3
初めて見た一ノ宮
2016年11月23日 10:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見た一ノ宮
1
分岐に到着。あれ?まだ前宮登山道はNGだったかも。そして案内板には地獄への道標のように滴る血が...(なんか怖いんですけど)
2016年11月23日 10:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に到着。あれ?まだ前宮登山道はNGだったかも。そして案内板には地獄への道標のように滴る血が...(なんか怖いんですけど)
1
合流以降、慣れ親しんだ安定の恵那山名物”泥道”(涙)
2016年11月23日 10:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流以降、慣れ親しんだ安定の恵那山名物”泥道”(涙)
1
四ノ宮奥の隠れ絶景ポイントに立ち寄ります
2016年11月23日 10:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ノ宮奥の隠れ絶景ポイントに立ち寄ります
1
南アぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
2016年11月23日 10:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
8
中アぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
2016年11月23日 10:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中アぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
7
山頂小屋到着。ここで初めて人に遭遇しました
2016年11月23日 10:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂小屋到着。ここで初めて人に遭遇しました
2
これって前からあったっけ?あったような...なかったような...
2016年11月23日 11:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これって前からあったっけ?あったような...なかったような...
2
さて黒井沢登山道で帰りましょう
2016年11月23日 11:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて黒井沢登山道で帰りましょう
水場あった。山頂小屋からここまで汲みに来るのはちょっと嫌かも
2016年11月23日 11:43撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場あった。山頂小屋からここまで汲みに来るのはちょっと嫌かも
1
おお、このルートでも南アが見えた
2016年11月23日 12:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、このルートでも南アが見えた
5
あれが大川入山?本日は惑わされ続ける
2016年11月23日 12:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが大川入山?本日は惑わされ続ける
1
笹原広がる気持ち良い風景
2016年11月23日 12:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原広がる気持ち良い風景
1
ここも笹が刈られてます。ここからちょと飛ばしますよ〜
2016年11月23日 12:30撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも笹が刈られてます。ここからちょと飛ばしますよ〜
1
野熊の池は凄い透明度。湧き水でしょうか
2016年11月23日 12:36撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野熊の池は凄い透明度。湧き水でしょうか
2
避難小屋はとても立派。中には記録ノートと救急箱があった。
※ここでスマホがバッテリー切れ
2016年11月23日 12:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋はとても立派。中には記録ノートと救急箱があった。
※ここでスマホがバッテリー切れ
※どうしてもご紹介したくて他のレコから転用させていただきました。
黒井沢登山道ゲートにあった注意書き。妙に色っぽい熊の姿と恐ろしい爪とのコントラストが面白い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
※どうしてもご紹介したくて他のレコから転用させていただきました。
黒井沢登山道ゲートにあった注意書き。妙に色っぽい熊の姿と恐ろしい爪とのコントラストが面白い
9
バッテリー少し復活した。最後にウェストンさんと2ショット撮影
2016年11月23日 15:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッテリー少し復活した。最後にウェストンさんと2ショット撮影
11
2人が見つめる先は、”次なるチャレンジの頂”であろうか...なんちて
2016年11月23日 15:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2人が見つめる先は、”次なるチャレンジの頂”であろうか...なんちて
7
撮影機材:

感想/記録

寒波がやってくる。
東京でも今晩から雪との事。なんと54年ぶりの11月の雪らしい。ということで、積雪前にそこそこ標高ある山に登ってみようかなぁ、と思う。


一昨日のリハビリハイクで徐々に左足が回復いることは確認できた。痛みは少々ぶり返したが酷い痛みにまでは至らない。足の外側に荷重してしまうのが原因かと思われるので、基本的には右足を使うようにし、さらに左足内側に荷重するようにバランスを心がけることにした。もう一つの問題は未だ残る筋肉痛か...


「雪を被った峰々を観たい。さて、どこ行こうか」と考える。そういえばフォローしている方のレコに念丈岳があった。南アルプスの眺望も良さそうだし是非登ってみたい。でも、未だ回復中の身。ロングの縦走コースに岩場あり、そして稜線での寒さが気になるところ(既に少し積雪もあるようだし)。悩んだ末、まぁ念丈岳は来年とすることにして、心残りの恵那山未踏ルートに挑戦することにした。恵那山は何度か登っているので、初めてのルートとはいえ安心感がある。今回のコースもフォローしている方から推薦していただいていた。


恵那山未踏ルートは「前宮登山道」と「黒井沢登山道」の二つ。過去5回ほど恵那山を登っているのに、その多くが神坂峠ルートだった。今回は未踏の二つを繋いでの周回コース...となると最後に9劼曚匹領啼司發が待っている。正直な所、既に心ポッキリ気味だがまぁ頑張ってみよう。



◆登りの前宮ルート講評
”ジャパンアルプス”の名付け親、かの「ウェストン氏」が登った由緒あるクラシックコース。


このコースは標高差ゴッツイ距離ナガイ体力キツイの3拍子。だがしかし、(4Hも登り続けた私が言うのも何だが)思ったよりは楽だったような気がする。割と足元が安定してるし、ゴッツイ標高差も距離が長いので緩やかだ。要するに道が優しい。


とはいえ、今回は珍しく序盤からストックのお世話になった。スピードは落ちるが痛めている足への負担が軽減できるので致し方ない。空峠あたりからだろうか、根や石が出始め、うまく対応できずにバランス崩し、痛めた左足が少々辛かった。


眺望は神坂峠ルートの方がいいかな。今回一番観たかったのは御嶽山。でも残念ながらガスの中だった。空峠からの笹原&立ち枯れ、眼前に広がる恵那山山頂の眺め、心地よい針葉樹の木漏れ日歩き、とそれなりに楽しめる区間もある。


そういえば、茂みの中で動物らしきものが動くガサガサという音にビビった。すぐにストック叩いて大きな音を出したら、少しずつ遠くに離れていったが汗っかきの汗も一瞬で引いた。


辿り着いた山頂小屋には4名の登山者。少しお話させていただいたが、皆さん気さくな方で楽しいランチタイムだった(なんせここまで誰とも会ってませんから)。小屋裏岩からの眺望は、雲が出てきてイマイチだった為、ラーメンとおやつ食べたらサクッと撤収した。


【山頂避難小屋の裏岩からの眺望】






◆下りの黒井沢ルート講評
”にっぽん百名山”の著者、かの深田久弥氏が登った古きルート。下山は神坂峠ルート使って萬岳荘に泊ったそうだ。さらには田中澄江嬢(”花の百名山”著者)もこのルートで登った。


こちらのルートも同じく明瞭。序盤に少々やっかい所もあるが、全般的はとても歩きやすい。少なくとも広河原ルートよりはずっと歩きやすいと感じた。南ア等々見渡せる場所はあるが、これは広河原ルートの方に軍配かな。


最後に訪れる沢沿い歩きは、水音に癒されながらで心地よい。苔の樹林帯、笹原、沢沿い歩き、変化もあってこちらもなかなか良いコースだ。他のレコを覗いたところでは、紅葉は4ルート中最も良さそうだった。


実はこちらでも、少々大きめのウ〇チを発見した。しかもまだ新しいではないか。そこだけは足の痛みも忘れ高速移動したのは言うまでもない。


黒井沢登山口のゲート前には大き目の駐車スペースがある。でも今日の車はたった1台。下山途中ですれ違った御仁のものだろうか。ここからは9劼領啼司發。ケガの様子は大丈夫そうだが、両太ももが張っている。できることなら車でピックアップしていただけたら幸いのだが...「最後まで自身の足でゴールする」などという高尚な考えは毛先ほどもなかったりする。



◆ラストの林道歩き愚痴
紅葉も終わり木々も寒々しい。そしてたいして変化もない林道に飽きてもくる。音楽でも聞きながら歩きたいところだ。結局暇を持て余し、緩やかな下りが続くしちょっと小走りしてみる。しかし、ザックの重みが肩と足にズシリときて長時間はとても無理。またどこかを痛めてしまいそうだ。


無駄に大きい38Lザック。”小心者の浪漫”がたくさん詰まっている。
決して使われることない防寒着の数々、飲み干すことのない有り余る水、満腹感がハンパないお昼とおやつ、停滞時に暖かいもの飲みたさにコッヘル&バーナー&魔法瓶、ソロなのに数人分は対応可能な巨大救急セット、暗闇を恐れる大人は何故かライトが2個、極めつけはどこにも雪はないのに寒波恐れてチェーンスパイク...備えあれば何やらだが、随分と無駄も多い。にもかかわらず、緊急時の連絡に最も必要であろうスマホ、その予備バッテリーは忘れてきた(そして案の定下山途中でバッテリー切れ)。「貴方はアホですか」と思わず独りツッコミたくなる。


結局1,5H以上林道歩いてゴール。久々に心地よく疲れました。スマホのバッテリーを少し回復させて、最後にウェストンさんとの記念撮影に興じる中年ハイカー。今日はあまりにも人寂しい山行だったので、銅像でもいいから温もりが欲しかった(涙)。



◆最後に
「前宮ルート」「黒井沢ルート」「神坂峠ルート」「広河原ルート」もうひとつおまけに「古代東山道ルート(神坂神社〜萬岳荘)」、各々特徴があって面白い。お薦めは「前宮ルート」か「神坂峠ルート」、イマイチなのは「広河原ルート」かなぁ...個人的にはね。次回は雪景色の恵那山にトライしてみたい。




訪問者数:537人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/27
投稿数: 2936
2016/11/25 8:01
 前宮開通ですね
おはようございます。
足の具合も復調されたようで、何よりです。
また、いつものような楽しくほっこりするレコですね
今年は前宮通行止めで行きたくても行けませんでした。
開通したんですね。
看板も増えて、かなり整備されたようです。
私は、恵那山では前宮ルートが一番大好きです
確かに展望では神坂に負けますが、前宮には歴史ある浪漫を感じます
私も、かつては同コースで周回しましたが、最後の林道は自転車でした

”小心者の浪漫”がたくさん詰まっている無駄に重いザック、私も同じです。
この表現一つとっても、goldengateさんのセンスにはいつも感心しきりです。
goldengateさんのレコや日記にはいつも笑いながら共感しています。
楽しいレコ、今回もありがとうございます
登録日: 2014/10/17
投稿数: 167
2016/11/25 13:57
 Re: 前宮開通ですね
totokさん こんにちは

足の具合も回復傾向にあるようです。
まだまだ痛みはあるのですが、
足引きずっていたころに比べれば大分マシです。

しかし...
ケガと付き合いながら山ハイクに興じる姿は、
シーズン中に負傷しても試合に出続けるプロスポーツ選手の如くです。
まぁ背負っているものが違いすぎるのですけど

totokさんも”小心者の浪漫”を背負ってらっしゃるのですね
色々なシチュエーションを想像してしまうとやっぱりこうなりますよね。

とはいえ、
「重量負荷が少ないのも安全登山の一つ」という言葉もありますし、
ウルトラライトハイクに憧れるところもあります。
(まぁ道具の軽量化以前に自身の軽量化の方が効果的なのですが)

なにぶん”石橋を叩いても渡らない”といった性格なところもありまして...
時には叩きすぎて橋を破壊してしまうという本末転倒ぶり
足りない知識と経験を
装備の安心感で補っているのでしょうね。

最後に前宮ルートについてです。
歩きごたえと歴史を感じるとても良いコースでした。

ただ、
山頂手前の合流地点に通行禁止の注意文がまだありました。
最近のレコで前宮ルートのものが幾つかあったので復旧済みと思ってましたが、
正確なところは分かりません。

特に危険と感じたり整備中となっている所はなかったように思います。
むしろよく整備されていました。
歩かれる場合は一応ご注意くださいね。

長文失礼しました。

でも追記)
新プロフィール画像はもしかしてセンボンヤリでしょうか
未だ私は遭遇しておりません(それとも気づいていないだけ?)
それにしても...
NHK「にっぽん百名山」はいつ来てくれるのでしょうか
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3909
2016/11/25 16:22
 恵那山
goldengateさん、こんにちは

これで恵那山すべてのルート回られた様子ですね。お疲れ様でした。
100名山にしてはいまいち、うだつの上がらない存在の恵那山ですが
これで人気がでてくるかもしれませんね。

ロマンの詰まったザックの中身一度拝見したいものです。
登録日: 2014/10/17
投稿数: 167
2016/11/25 19:46
 Re: 恵那山
higurasiさん こんにちは

そうですね。
これで恵那山のメインルートはひとまず歩きました。

100名山でも不人気と言われがちな恵那山。
私の初100名山、初2000m超えですので思い入れがあります。
最近では「思ったよりも良かった」というコメントも多いので嬉しい限り
というか、
もしかして事前評価が低すぎるということでしょうか

恵那山の紅葉は十分楽しめるレベルですが、
これからの冬の恵那山もなかなか楽しそうです。
(ロープウェイ利用の富士見台高原スノーシューなどはお手軽そうです)
もっと人気が出るといいのですが...

私の浪漫ザックには、
100金商品や安物用品が多いです
とても世間様にお見せできるものではありませよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ