ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013880 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

生瀬富士 〜サクッと半日登山〜

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー tonebubu, その他メンバー1人
天候曇りときどき晴れ
風はやや強め
視界は良好
アクセス
利用交通機関
車・バイク
〇町営袋田第一駐車場
 ・無料駐車場は、ここと町営第二のみ。
 ・第二駐車場は、午前9時からしか入れません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
0分
合計
3時間25分
S見返り橋町営無料駐車場07:5009:00生瀬富士09:17立神山11:15見返り橋町営無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【駐車場〜生瀬富士】
 ・伐採地まで沢沿いの道。危険箇所はないものの、泥濘が多数あり。
 ・伐採地〜主稜線の間(支尾根)は、急登。落ち葉で滑りやすい。
 ・主稜線の乗越〜山頂までは、岩場の急登。

【生瀬富士〜立神山〜滝見展望台〜生瀬滝上】
 ・稜線上アップダウン多。特に、生瀬富士からの下りは急坂。落ち葉で滑りやすい。
 ・ルートは明瞭。
 ・ほぼ全区間、右側は断崖のため要注意。(特に滝見展望台付近)

【生瀬滝上(渡渉)〜袋田自然研究路〜袋田の滝〜駐車場】
 ・渡渉は増水時注意。ストックがあると便利。
 ・袋田自然研究路に合流してからはコンクリート階段。
 ・他危険箇所は特になし。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ 食器 調理器具 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

駐車場から生瀬富士。
この時間は青空。
2016年11月23日 07:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から生瀬富士。
この時間は青空。
看板に従って登山口へ…
2016年11月23日 07:54撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板に従って登山口へ…
静かな集落の中を行きます。
2016年11月23日 07:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな集落の中を行きます。
民家の裏手から登山道へ。
2016年11月23日 07:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の裏手から登山道へ。
伐採地より、
上・下高塚山
2016年11月23日 08:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地より、
上・下高塚山
青麻山・愛宕山方面
2016年11月23日 08:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青麻山・愛宕山方面
見上げれば、
左が生瀬富士、右は立神山。
2016年11月23日 08:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げれば、
左が生瀬富士、右は立神山。
太郎山ほか
2016年11月23日 08:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山ほか
日光男体山と前日光の峰々
2016年11月23日 08:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光男体山と前日光の峰々
なんとか残っていた紅葉
2016年11月23日 08:37撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか残っていた紅葉
1
こっちも
2016年11月23日 08:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちも
2
主稜線に出ると、大子アルプスへ続く踏み跡と合流しました。
2016年11月23日 08:39撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主稜線に出ると、大子アルプスへ続く踏み跡と合流しました。
かえで
2016年11月23日 08:40撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かえで
2
岩場を越え…
2016年11月23日 08:45撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を越え…
1
生瀬富士到着。
2016年11月23日 09:02撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生瀬富士到着。
日光連山&高原山 よく見えていました。
ちなみに、男鹿と那須は雲の中…
2016年11月23日 08:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光連山&高原山 よく見えていました。
ちなみに、男鹿と那須は雲の中…
2
遥か遠くでは、水郡線が大子へと向かうところ。
2016年11月23日 08:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥か遠くでは、水郡線が大子へと向かうところ。
八溝山ほか
2016年11月23日 08:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八溝山ほか
奥久慈主峰群。
左から白木山、男体山、長福山。
2016年11月23日 08:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥久慈主峰群。
左から白木山、男体山、長福山。
1
鍋足山。
2016年11月23日 08:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋足山。
1
稜線を進み…
2016年11月23日 09:59撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を進み…
立神山。
2016年11月23日 09:17撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立神山。
1
崖の方のもみじが見頃でした。
が…暗くて写真に写らない…
2016年11月23日 09:48撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖の方のもみじが見頃でした。
が…暗くて写真に写らない…
1
もうちょっと光があるといいんですがね…
2016年11月23日 09:49撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっと光があるといいんですがね…
2
このあたりが一番の紅葉。
2016年11月23日 09:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりが一番の紅葉。
1
奥久慈の秋もそろそろおしまい…
2016年11月23日 09:50撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥久慈の秋もそろそろおしまい…
1
真下に袋田の滝。
2016年11月23日 10:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下に袋田の滝。
1
そして、その上流に到着。
2016年11月23日 10:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、その上流に到着。
出だしが一番の難所かと…
2016年11月23日 10:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしが一番の難所かと…
上流を眺めて。
2016年11月23日 10:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流を眺めて。
1
こちらは下流。
流されたら…
2016年11月23日 10:26撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは下流。
流されたら…
1
あとは階段をくだるのみ。
2016年11月23日 10:41撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは階段をくだるのみ。
1
袋田の滝、上の二段。
2016年11月23日 10:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袋田の滝、上の二段。
滝川の流れ。
2016年11月23日 11:08撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝川の流れ。
今ごろ晴れてくる…
登山あるある、定番中の定番(笑)
2016年11月23日 11:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今ごろ晴れてくる…
登山あるある、定番中の定番(笑)
4

感想/記録

 午後から予定があるので、午前中だけで歩けそうな生瀬富士へ。
 
 行程は短いものの、岩場はあり、展望はあり、紅葉はあり、盛りだくさんな山行でした。天気はすっきりしなかったものの、展望は良く、日光連山や高原山もくっきりとみることが出来ました。

 しかし、何といっても目玉は渡渉でした。
 川岸に下りてみると、ぱっと見では到底渡れそうにない水量。ちょっと戸惑っていたところに、対岸から渡ってくる方がいました。その方は渡り切って難なく通過されました。そのルート取りがとても参考になった上、靴濡れるけれどしっかりした岩を踏んでいった方がいい、とアドバイスまで頂きました。ありがとうございました。
 そのおかげもあり、無事(?)通過することが出来ました。
 
 流されたくは…ないですね。だって、もし流されたら、観瀑台から大勢の人々が見つめる中、袋田の滝を落っこちて行かなきゃならないんですから(笑)。あ、その前に生瀬滝がありましたw

 さて、奥久慈の紅葉もそろそろ見納めのようです。
 今年の秋は、それぞれの予定が忙しく、ほとんど家族4人で行けることがありませんでした。冬になれば少しは落ち着くかな?と思いますが。
 冬の里山も、疲れすぎない程度に、ぼちぼち楽しんでいきたいと思います。
 まずは体調のほうから…。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/15
投稿数: 309
2016/11/24 22:22
 あの徒渉をどのように?
tonebubuさん、こんばんは。時刻的に序盤に抜かせていただいたようです。
例の徒渉の水量がいつになく多く、当方瞬間的に靴下脱いでGO! で、じゃぶじゃぶ行きました。竹馬でも使わない限り、靴濡れてしまいますよね?寒い日は涼しすぎて困ります。
登録日: 2015/2/15
投稿数: 71
2016/11/25 6:54
 Re: あの徒渉をどのように?
mnakanoさん、こんにちは。

渡渉、登山靴のままでゲイターだけ付けて行きました。
確かに靴は水の中に入ってしまうのですが、いちおう登山靴なので靴の中まではしみこまずにわたり切ることができました。
あともう少し水量が多かったら駄目だったと思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ