ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1013920 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

櫛形山+早川町役場〜老平※Connecting the root 2016 41th

日程 2016年11月23日(水) [日帰り]
メンバー drunk
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
-櫛形山-
池の茶屋林道終点
http://www.pref.yamanashi.jp/rindoujyouhou/kisei.php?id=105

-老平-
早川町役場
http://www.town.hayakawa.yamanashi.jp/index.html
俵屋観光
http://www.tawarayakanko.com/

道路状況:-櫛形山- 狭いワインディングロード
          ※カーブの先が見えないので注意が必要
     -老 平- 一般道
          ※笊ヶ岳登山口駐車場までとなるとかなり狭い

駐車場:-櫛形山- 池の茶屋林道終点に無料駐車場あり
    -老 平- 早川町役場に無料駐車場あり
         ※俵屋観光を使う場合は、そちらにも駐車場あり
          俵屋観光→老平までタクシー2,350円

トイレ:-櫛形山- 駐車場にあり※但し冬期使用可否は未確認
    -老 平- 俵屋観光で借りられると思います

コンビニ:道の駅「とみざわ」前後に2件あります

紅葉情報:どちらも終焉気味です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
1分
合計
4時間12分
S池ノ茶屋峠10:5611:30池ノ茶屋登山口11:54櫛形山12:10池ノ茶屋登山口12:1114:09老平駐車場14:56大島バス停(早川町乗合バス)15:02早川町役場15:08七面山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
総歩行時間=1時間41分+1時間01分(ヤマプラ標準時間=不明)
歩行距離=6.6km+6.59km
標高差=375m+166m
平均速度=3.89km/H 及び 6.46km/H
※全てGPSログ(山旅ロガーで記録)より
 GPSログは歩いたルートを記録しています。
 直線距離より長めに記録されていますので参考程度として下さい。
コース状況/
危険箇所等
-櫛形山-
1.池の茶屋から櫛形山(奥千重)まで危険個所なし
2.全体的になだらかな斜面です

-老 平-
1.老平〜早川町役場間は、一般舗装路で危険個所なし
2.但し3箇所ある隧道は狭いので、車の往来に注意
その他周辺情報まほらの湯
http://www.alps-hs.co.jp/mahoranoyu/

装備

個人装備 Tシャツ 長袖シャツ ノマドジャケット ノマドパンツ 靴下 ニット帽 フリース手袋 雨具(ストームクルーザージャケット) 着替え ザック ザックカバー 行動食(ゼリー飲料×1+おにぎり×2+パン×1) 非常食(ビタミン剤+ドライフード) 飲料(スポーツドリンク×4) 地図(地形図) ヘッドランプ(予備) 予備電池(GPS+ デジカメ用) GPS ファーストエイドキット 常備薬(痛み止め) 日焼け止め リップ ロールペーパー 保険証(コピー) 携帯 タオル ツェルト 浄水ストロー(常備) 万能ナイフ(常備) カメラ(コンデジ) エクストラクターポイズンリムーバー(常備) パラコード(予備30m) ホッカイロ(常備) ネックウォーマー(常備) ウルトラライトダウン(常備) 熊鈴×2(常備)

写真

-櫛形山-
櫛形山と源氏山間を繋ぐため、本日はここから歩き始めます。池の茶屋登山口までは約2.5kmです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-櫛形山-
櫛形山と源氏山間を繋ぐため、本日はここから歩き始めます。池の茶屋登山口までは約2.5kmです
1
-櫛形山-
この時点では青空もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-櫛形山-
この時点では青空もありました
3
-櫛形山-
はい、濃い目の影も見られます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-櫛形山-
はい、濃い目の影も見られます
2
-櫛形山-
櫛形山トレッキングコースの案内。晴れていれば南アルプスの眺望が素晴らしいはずです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-櫛形山-
櫛形山トレッキングコースの案内。晴れていれば南アルプスの眺望が素晴らしいはずです。
1
-櫛形山-
櫛形山最高点の「奥千重」山梨百名山標柱側が最高点ではなく、ここヤマレコでも「櫛形山」は、この地点になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-櫛形山-
櫛形山最高点の「奥千重」山梨百名山標柱側が最高点ではなく、ここヤマレコでも「櫛形山」は、この地点になっています。
1
-櫛形山-
山から下山して林道歩きの景色。完全にガスの中となりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-櫛形山-
山から下山して林道歩きの景色。完全にガスの中となりました。
1
-老平-
ここは「笊ヶ岳」登山口の駐車場になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-老平-
ここは「笊ヶ岳」登山口の駐車場になります。
2
-老平-
集落の中にしっかりと「笊ヶ岳」への案内があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-老平-
集落の中にしっかりと「笊ヶ岳」への案内があります。
2
-老平-
この隧道はかなり老朽化しています。大丈夫でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-老平-
この隧道はかなり老朽化しています。大丈夫でしょうか?
1
-老平-
一応バスもある模様
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
-老平-
一応バスもある模様
2

感想/記録
by drunk

2016年11月23日(水)
2016.11.20の山行は、登山道崩落により撤退を余儀なくされている。
但し撤退しての下山後は、登山口から登山口を歩いて繋いではいた。
ただ頂を踏んでいないと言う不満は残っていた。

11.23の天気予報は山に行くには残念にな予報であり、
前日の11.22の帰宅が遅かった事もあり、翌日はのんびり過ごす事として、
11.23の起床は休日としては遅いものとなった。

現在時刻8:00である。
ただ、疲れを感じない起床である。
なので、山へ行こう!との気持ちが湧き上がり
急遽、出かける事にした。
とりあえず頂を踏むだけの為に……。(-。-)ボソッ

11.23、この日は冷え込む&雨予報だったので、
なるべく短時間山行とすべく計画したが、ルートを繋ぐ事も忘れてはいない。
つまらないルート繋ぎと言えど、山梨百名山一筆書きが完成目前となった今
それはそれで、しっかりとした目的意識があるのだ!
一般歩道を繋ぐと言うインチキ満載ではあるが……。(-。-)ボソッ

で、櫛形山と源氏山を繋ぐべく2.5kmの林道歩きを選択する。
本来の櫛形山登山口から、山頂までは約1H。
途中雨が降り出しても、ずぶ濡れ前に下山が可能だろう。
ちなみに、家を出てしばらくするとかなりの雨に遭遇している。
ただ山歩きの間は雨は全くない。
ま、いつもの事ではあるが……。(-。-)ボソッ

櫛形山下山後は、早川町に移動する。
笊ヶ岳とのルート繋ぎの為である。
片道約6kmではあるが、往復すると12mとなり、
それなりの時間が必要となる。
なので今回はタクシーで笊ヶ岳登山口まで移動後に、ルートを繋いだ。
一般舗装路のやや下りの道は、全く問題なくかなりの速さで完走した。

今回の山行で、山梨百名山一筆書きは、残す所2座となった。
そしてこの2座が、櫛形山+源氏山なのである。
次々回あたりに完登予定である。

次回は、11月度標高差1,000mを狙いたい。
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/25
投稿数: 934
2016/11/26 20:42
 年内達成が硬いですね(´艸`*)❤
drunkさん、こんばんはっヾ(≧▽≦)ノ
とうとうあと2座ですか!!!!✨年内達成は間違いないですねっ(#^^#)♬隧道、先週、ユーシン渓谷で歩いたばかりなので興味深く拝見してしまいましたが、大部錆び錆びですね(笑)ユーシンは真っ暗闇の隧道にオバケ的な怖さを感じましたが、こちらは違った意味でコワイですね(笑)照明はついていますが、かなり道が細いので車が通ったら怖そう!!(*´Д`)💦櫛形山、名前をよく聞くのでなんとなく興味がありました★秋が一番あるくにはいいでしょうか!?✨
登録日: 2012/3/4
投稿数: 372
2016/11/27 15:15
 雪の心配が無ければ、年内に達成させたいですが
chi-sukeさん、こんにちは。
櫛形山はアヤメの頃がお勧めです。
南アルプスを正面に望むトレッキングコースを1周すれば
まだ雪の残る見事な山々と、花を楽しむ事ができるでしょう。
ま、秋もまた別の魅力はありますが。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 崩落 撤退 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ