ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1014459 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

雪の高川山

日程 2016年11月25日(金) [日帰り]
メンバー kini-aya
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
32分
合計
4時間9分
S初狩駅10:1912:12高川山12:4414:28田野倉駅14:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日当たりの良いところはぬかるみ始めています。
GPSの調子が途中部分で悪いようです。

写真

高川山は、2回目。
ほぼ4年ぶりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高川山は、2回目。
ほぼ4年ぶりです。
1
記憶が怪しい。
中央線をくぐります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記憶が怪しい。
中央線をくぐります。
1
線路にもたくさん雪が残っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路にもたくさん雪が残っています。
1
コレは誰の足跡?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コレは誰の足跡?
2
前回と同じ女坂で行きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回と同じ女坂で行きましょう。
どんどん登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登っていきます。
味わい深い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味わい深い。
男坂と女坂の分岐の手前の急坂。
結構ハードです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂と女坂の分岐の手前の急坂。
結構ハードです。
ロープを登りきって分岐ですが、男坂はまだまだ急坂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープを登りきって分岐ですが、男坂はまだまだ急坂。
景色も良くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色も良くなってきました。
きれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいです。
2
日当たりが良く、暑いくらいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりが良く、暑いくらいです。
あれは、三つ峠山でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは、三つ峠山でしょうか。
1
きたーっ。
もうすぐ男坂と合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きたーっ。
もうすぐ男坂と合流します。
3
今日一日天気はよさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一日天気はよさそう。
1
もう少し、もう少しと思いながらなかなか山頂に着かない・・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し、もう少しと思いながらなかなか山頂に着かない・・・・。
1
やった。
到着。
誰もいません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やった。
到着。
誰もいません。
7
ふもとの街も白いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとの街も白いです。
3
いやー、いい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー、いい!!
3
さあ、ご飯を食べましょ.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ご飯を食べましょ.
5
いつ見ても絵になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつ見ても絵になる。
3
名残惜しいですが、帰りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、帰りましょう。
5
下りはチェーンアイゼンつけてみます。
が、まったく役立たず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはチェーンアイゼンつけてみます。
が、まったく役立たず。
3
なぜなら、雪がグズグズですぐに身長が高くなってしまうからです。
身長が高くなるとより滑ります。
はずすの面倒でそのまま歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜなら、雪がグズグズですぐに身長が高くなってしまうからです。
身長が高くなるとより滑ります。
はずすの面倒でそのまま歩く。
リニア線見えました。
なんか音がするなぁと思ったら、リニアモーターカー走ってました。
一瞬でした。
ちょっと、感動した。かっこいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リニア線見えました。
なんか音がするなぁと思ったら、リニアモーターカー走ってました。
一瞬でした。
ちょっと、感動した。かっこいい。
2
田野倉駅へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田野倉駅へ向かいます。
1
登山口。
駅までてくてく歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
駅までてくてく歩きます。

感想/記録

今年は、あまり山に行けなかったせいもあり、雪の予報になってから次の日に絶対に行こうと決めていました。

はじめは、奥多摩方面、とも思っていたのですが、せっかく天気がいいなら富士山が見たいなと思い、比較的アクセスの良い高川山に決めました。

朝中央線でたくさんのハイカーがいたので、にぎやかな山になるかなと思っていたら、初狩駅でリュックを背負っていたのは私だけでした。

登山口につくまでに、木々からどんどん雪が落ちてくるので、途中でゲイターをつけウインドブレーカーからレインウェアに着替え、帽子もかぶり、改めて出発します。

とても静かで、聞こえるのは自分の息遣いと落ち葉の落ちる音、さらさらと雪の落ちる音、たまにどさっという音で大量の雪の塊が攻撃してきます。
足元の雪はやわらかく、上りではアイゼンは必要なさそうです。

日当たりの良いところは、地面も見えていて、既にぬかるんでいました。

踏み跡もあるのですが、雪がどんどん落ちてきて消えているところもあるので、テープのチェックはした方が安心です。

山頂は暖かく、景色も最高でした。

下山は、念のためにチェーンスパイクを着用しましたがあまり役に立ちませんでした。
余計滑って危険かも。
硬く締まった雪のほうが効果は絶大ですね。

田野倉駅の分岐を過ぎ、杉の樹林帯の辺りは、解けた雪が雨のように大量に降ってきて、コレには参りました。
この辺りは、ぬかるみというより、水浸しという感じでした。
うっそうとした感じがやる気を奪っていきます。
ひたすら下るだけで飽き飽きして下山してきました。

山頂での景色が良かったので、今日の山行は良し、ということにしておきましょう。

訪問者数:271人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ