ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1014462 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雲取山〜三条の湯(テント泊)のはずが・・・

日程 2016年11月25日(金) [日帰り]
メンバー BIMOTA
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間1分
休憩
41分
合計
9時間42分
Sスタート地点07:0307:08鴨沢バス停07:42丹波山村村営駐車場07:4307:48小袖緑道あがり07:5309:44堂所09:4711:28ブナ坂11:3012:04奥多摩小屋13:05雲取山避難小屋13:3514:05奥多摩小屋14:28ブナ坂15:18堂所16:14小袖緑道あがり16:19丹波山村村営駐車場16:40鴨沢バス停16:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今日の帰りにはトレースの雪はグズグズでした。明日以降は冬靴の必要性はないでしょう。アイゼンも必要ありません。

写真

留浦から見た鴨沢
2016年11月25日 07:07撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
留浦から見た鴨沢
5
ヤマレコで見慣れた案内板
2016年11月25日 07:23撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコで見慣れた案内板
1
小袖の駐車場
2016年11月25日 07:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小袖の駐車場
1
登山口
2016年11月25日 07:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
1
朝は雪道だったが、帰りにはグジュグジュ・・・
2016年11月25日 08:30撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は雪道だったが、帰りにはグジュグジュ・・・
1
堂所
2016年11月25日 09:44撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所
1
右へUターンする、最初に富士山が見えるポイントで
2016年11月25日 10:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へUターンする、最初に富士山が見えるポイントで
5
お約束の木橋
2016年11月25日 10:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の木橋
パウダースノー
2016年11月25日 11:21撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダースノー
2
ブナ坂から石尾根
2016年11月25日 11:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂から石尾根
2
久しぶりやね、ダンシングツリーさん
2016年11月25日 11:40撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりやね、ダンシングツリーさん
9
ヘリポート付近
2016年11月25日 11:59撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポート付近
3
奥多摩小屋
2016年11月25日 12:04撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋
雪がどんどん落ちる
2016年11月25日 12:15撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がどんどん落ちる
冨田新道との合流部への登り
2016年11月25日 12:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冨田新道との合流部への登り
2
前の標識の方が良かった・・・
2016年11月25日 13:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の標識の方が良かった・・・
4
そういえば2017年に2017mか・・・
2016年11月25日 13:06撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば2017年に2017mか・・・
5
パノラマ
2016年11月25日 13:07撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ
2
気温は2℃
2016年11月25日 13:16撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は2℃
じゃ、下りますか
2016年11月25日 13:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃ、下りますか
5
堂所。トレース部はかなり土が露出
2016年11月25日 15:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所。トレース部はかなり土が露出
1
戻りました
2016年11月25日 16:14撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました
1

感想/記録
by BIMOTA

2016年も残り少なくなり、今年最後の山行をどうしようか考えていました。
今年の夏山は天候不順&台風襲来であまり行けず、振り返ってみると南北アルプスに行ったのは雲の平の1回だけ・・・
たいてい1年に数回は北と南のアルプスに行っているので、年に1回だけなんて、この数年なかったことです。

さりとてもう南北アルプスに行くには時期が遅いことから、最近買ったシングルウォールテントと無雪期用登山靴を試したく、まったり&のんびりと近場へ行こうと考え、いつものように長めの日帰りコースに行くにあたって夜のうちに登山口へ車で行って早朝から登って日帰りするのではなく、朝に自宅を出てその日はどこかでテントで1泊、翌日のんびり降りてくるスタイルにしようと思い、雲取山へ行って三条の湯にテントを張ることにしました。

週間天気予報から11月25日(金)に行こうと考えていましたが、数日前から23日(水)の夜中から24日(木)の昼にかけて雪が積もるという予報が・・・
昨年の笠取・将監の経験から「山ではそろそろ積もるかもなぁ・・・」とは思っていましたが、都心でも結構雪が降り、ほとんど積雪期の様相・・・
この時点で無雪期用の登山靴のテストは断念、代わりに積雪期用の登山靴も新調していたので、そちらのテストに切り替えましたが、でも積雪期の登山靴はこれからいくらでもテストするチャンスはあるんですよね・・・

で、電車とバスで行くことも検討しましたが、なんとなく除雪もされて何とかノーマルタイヤでも行けるだろうという根拠のない予測を立て、25日(金)の朝に自宅を出て留浦の駐車場に7時ごろ到着。
まあ慎重に走ればノーマルタイヤでも問題なかったです。
鴨沢まで歩き小袖に向かいますが、いつも小袖か三峰神社からスタートしていたので、これまで十数回雲取山に来ていて鴨沢〜小袖間を歩くのは実は初めてです。

よくヤマレコで見る道案内板や景色を見ながら、見慣れた小袖へ。
ここからは勝手知ったるルートですが、小袖からの登山道は昨日の雪で大半が雪道で、かつテント泊装備なのでペースが上がりません。
今までで一番遅いペースとなってしまい、頂上に着いたのはナント5時間後・・・
それでも雲取山の頂上に着いて行動食をとり、さてテント場のある三条の湯に行こうと避難小屋を出ました。

んがっ、避難小屋から三条の湯までの道にトレースがありません。まあ考えて見れば雪が降ったのは昨日の木曜ですから、平日の金曜に雲取山〜三条の湯間を歩いた人がいなくても不思議ではありません。
しかし歩いたことのない登山道、しかも雪に完全に覆われてトレースのない登山道を2時間も道に迷うことなく歩く自信が私にはありません。この段階で三条の湯行きはあきらめました。

その時いたのは雲取山山頂の避難小屋でしたが、雪が幸いして水が取れますし、トイレはあるし、ココに泊まるのも悪くないなと思いました。
ただそうするとテントをテストできません。無雪期用の登山靴のテストも断念し、テントのテストも断念するなら、何のために今日来たのかわかりません。
しかし現実として三条の湯までは行けなくなったのでしばし考えましたが、テントを張るなら奥多摩小屋へ戻るか雲取山荘へ行くしかないですが、なんとなくそんな無理してテント張る必要もないような気がしてきて、だったらとっとと下山して明日・明後日の土日を有効に使おうと考えが固まり、速攻で下山開始。

下りは3時間ほどで鴨沢まで下れたので、なんとかヘッドランプが要らない16時半ごろに留浦へ。

結局、メインの目的であったテント&登山靴のテストはできず、重たいテント泊装備を背負って雲取山を往復し、単なる歩荷トレーニングになってしまいました(笑)。
訪問者数:645人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ