ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1014472 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

南九州遠征・その2〜韓国岳、高千穂峰

日程 2016年11月24日(木) [日帰り]
メンバー ricefieldspk
天候韓国岳:濃霧、高千穂峰:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
えびの高原荘宿泊。レンタカー利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報高千穂峰下山後、霧島温泉奥座敷、みやま荘。日帰り入浴540円。

写真

当初、えびの高原登山口から登るつもりで現地に行ったが、あまりの濃霧で怖くなり、高度の低い大浪池登山口から登頂を目指す。
2016年11月24日 08:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当初、えびの高原登山口から登るつもりで現地に行ったが、あまりの濃霧で怖くなり、高度の低い大浪池登山口から登頂を目指す。
大浪池登山口。
2016年11月24日 08:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池登山口。
序盤の登山道。
2016年11月24日 08:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤の登山道。
大浪池まで来た。全く何も見えない。
2016年11月24日 08:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池まで来た。全く何も見えない。
韓国岳避難小屋。
2016年11月24日 09:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国岳避難小屋。
ここから延々と木道の階段が続く。
2016年11月24日 09:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから延々と木道の階段が続く。
木道の階段が終わって岩場の登りだが、ご覧の通り。
2016年11月24日 09:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道の階段が終わって岩場の登りだが、ご覧の通り。
強風で立ってるのもやっと。
2016年11月24日 09:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風で立ってるのもやっと。
標識発見。
2016年11月24日 09:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識発見。
視界10mもあるかないか。
2016年11月24日 09:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界10mもあるかないか。
頂上を探す。
2016年11月24日 09:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を探す。
頂上発見。
2016年11月24日 09:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上発見。
2
とりあえず記念写真だけは撮った。
2016年11月24日 10:01撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず記念写真だけは撮った。
3
風のあたるところは霧氷になっている。
2016年11月24日 10:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風のあたるところは霧氷になっている。
全く見えないが、さっさと下山する。
2016年11月24日 10:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全く見えないが、さっさと下山する。
エビの尻尾成長中。
2016年11月24日 10:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾成長中。
快調に駆け下ったが、なんとなくへんな感じに気付く。誤ってえびの高原ルート6合目まで下山してしまった。ここから山頂まで登り返す。
2016年11月24日 10:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快調に駆け下ったが、なんとなくへんな感じに気付く。誤ってえびの高原ルート6合目まで下山してしまった。ここから山頂まで登り返す。
分岐まで登り返す。約30分ロス。
2016年11月24日 10:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで登り返す。約30分ロス。
大浪池ルートも天候回復せず、視界不良の中、下山。
2016年11月24日 10:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池ルートも天候回復せず、視界不良の中、下山。
避難小屋大浪池分岐まで下りた。
2016年11月24日 10:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋大浪池分岐まで下りた。
帰りは東回りコースで。
2016年11月24日 11:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは東回りコースで。
あいかわらず何も見えない。
2016年11月24日 11:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいかわらず何も見えない。
固有種ミヤマキリシマが咲き残っていてくれた。
2016年11月24日 11:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
固有種ミヤマキリシマが咲き残っていてくれた。
大浪池周回終わり。
2016年11月24日 11:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大浪池周回終わり。
ここからは駆け下りるだけ。
2016年11月24日 11:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは駆け下りるだけ。
1
韓国岳。下山しました。
2016年11月24日 11:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国岳。下山しました。
続いて高千穂峰。打って変わっての晴天。
2016年11月24日 12:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて高千穂峰。打って変わっての晴天。
晴天で心地よく、快調に登る。
2016年11月24日 12:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天で心地よく、快調に登る。
1
高千穂峰が視界に入る。
2016年11月24日 12:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂峰が視界に入る。
1
小砂利の登山道。
2016年11月24日 12:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小砂利の登山道。
2
赤土と岩の登山道。
2016年11月24日 12:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤土と岩の登山道。
3
真っ赤。
2016年11月24日 13:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤。
4
御鉢河口縁まで登って大展望!
2016年11月24日 13:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢河口縁まで登って大展望!
2
御鉢を見下ろす。
2016年11月24日 13:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢を見下ろす。
3
ここから馬の背。前方の大学生らしき集団と合流する。
2016年11月24日 13:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから馬の背。前方の大学生らしき集団と合流する。
1
背門丘。ここから高千穂峰の頂へ。
2016年11月24日 13:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背門丘。ここから高千穂峰の頂へ。
ところどころ霧氷となっている。
2016年11月24日 13:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ霧氷となっている。
1
最終盤。
2016年11月24日 13:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終盤。
2
天孫降臨の聖峰、高千穂峰到着!鳥居から1時間8分だった。
2016年11月24日 13:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天孫降臨の聖峰、高千穂峰到着!鳥居から1時間8分だった。
3
天の逆鉾。
2016年11月24日 13:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の逆鉾。
1
自撮りで記念写真。
2016年11月24日 13:45撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮りで記念写真。
3
そうこうしているうちに天気が回復してきた。
2016年11月24日 13:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに天気が回復してきた。
霧島連峰が姿を現す。
2016年11月24日 13:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧島連峰が姿を現す。
4
まさに天孫降臨の地。
2016年11月24日 13:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに天孫降臨の地。
3
下るほど天気が回復してきた。
2016年11月24日 13:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下るほど天気が回復してきた。
1
アリゾナ砂漠のような景観。
2016年11月24日 13:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アリゾナ砂漠のような景観。
2
高千穂峰を振り返る。
2016年11月24日 13:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高千穂峰を振り返る。
3
御鉢周回。
2016年11月24日 14:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御鉢周回。
3
矢岳方面。
2016年11月24日 14:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢岳方面。
2
振り返りで高千穂峰。
2016年11月24日 14:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返りで高千穂峰。
2
ダイナミックな景観。
2016年11月24日 14:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイナミックな景観。
4
遠く前方に桜島。
2016年11月24日 14:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く前方に桜島。
3
下山しました。
2016年11月24日 14:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。
ビジターセンターから臨む高千穂峰。
2016年11月24日 14:36撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターから臨む高千穂峰。
1
帰りに、みやま荘の日帰り入浴を利用。
2016年11月24日 15:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに、みやま荘の日帰り入浴を利用。

感想/記録

 南九州遠征2日目。
 最初は韓国岳。当初えびの高原から最短ルートで登る計画を立てたが、登山口までの道中あまりの濃霧で不安になり駐車場でしばし考え、やや高度の低く安全な大浪池ルートに予定変更し、移動する。大浪池登山口まで下りて時間を稼ぐとややガスが晴れてきた。なんとかなると思い、登山決行!
 大浪池まで来ても全く眺望は無い。次第に風が強くなり、凍えるような寒さとなる。強風でほとんど視界もきかなかったが、気持ちを切らさずなんとかピークハント。写真を撮って、とっとと下山のはずだったが、駆け下った先は、えびの高原ルートだった…。 視界不良で6合目まで下ってようやく気が付いた。全く不覚だった。そこからまた頂上分岐まで登り返し、大浪池ルートへと下山。天候は回復せず行きも帰りも期待していた大浪池の景色は見ることなく下山となった。
 さっさと次なる目的地高千穂川原ビジターセンターへ移動。ここにきてようやく天候が回復する。駐車場で昼食をすませ、急いで準備をし、本日2座目、高千穂峰へ。
 遠征3座目にしてようやく青空が顔を出し、心地よい登山となる。御鉢河口縁まで登ると絶景が目に飛び込む。NHKBSのグレートトラバースオープニングの映像通りの素晴らしい景観だ。意気揚々で快調に登りついに天孫降臨の地に立つ。天候も回復し、遠征3座目にしてようやく爽快な気持ちになった。
 今回、めったにこれない南九州にたまたま仕事の縁で訪問する機会を得、憧憬の山々を3座も登ることが出来ました。このレポを借りて会社の皆様に感謝する次第です。ありがとうございました。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ