ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1014890 全員に公開 ハイキング奥武蔵

蓑山・長瀞:晩秋の秩父路をテクテクと、半袖隊長、積雪を警戒するも肩透かし

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー yamabeeryu
天候 晴れ のち 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】地元駅05:2705:44新宿駅run西武新宿駅06:0406:38所沢06:4707:11飯能駅07:1908:09西武秩父駅0832bus09:03定峰橋BS

【復路】長瀞駅15:21[[train]ひばりヶ丘駅⇒所沢駅17:4018:17西武新宿駅run新宿駅19:00頃地元駅

【運賃・料金お得率】
 西武線:772円⇒400円(▲372円、株主優待券)
 西武バス:320円⇒220円(▲100円、バス特)
 秩父鉄道:470円⇒470円(変わらず)
 西武線:772円⇒400円(▲372円、株主優待券)
合計:2334円⇒1490円(844円お得=割引率36%)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間13分
休憩
21分
合計
5時間34分
S定峰橋バス停09:0309:19栃谷バス停09:51瑞岩寺岩山展望台10:0810:47和銅黒谷駅11:06和銅遺跡11:35蓑山登山道取付12:19蓑山12:2313:24皆野駅13:45親鼻駅14:02上長瀞駅14:37長瀞駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:00 定峰バス停9:01 定峰橋バス停9:19 栃谷バス停9:23 札所1番四萬部寺10:46 和銅黒谷駅12:13 蓑山13:23 皆野駅13:44 親鼻駅14:02 上長瀞駅14:37 長瀞駅

合計距離: 16.89km / 最高点の標高: 571m / 最低点の標高: 134m
累積標高(上り): 475m / 累積標高(下り): 573m

★EK度数:24.505=16.89+(475÷100)+(573÷100÷2)
 →→→判定「●EK24〜32未満 ふつう」

  EK度数=合計距離+(累積標高上り÷100)+(累積標高下り÷100÷2)
  (標高グラフ機能の「SRTM標高」値を採用)

Thanks to murrenさん⇒
http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=142

【参考文献】分県登山ガイド10/埼玉県の山(2016年版 山と渓谷社)
 24蓑山:絶品の花と新!緑!静かな尾根道から展望とにぎわいの山頂へ
コース状況/
危険箇所等
★コース状況
【全般shoefoot
  ●全長16kmのうち、道路歩きが約10.5km+蓑山登山が約4.5km+長瀞歩きが約1.5km。
  ●また前半5.4km(定峰橋BS〜和銅黒谷駅)、中盤の6km(和銅黒谷駅〜蓑山〜皆野駅)、後半5km(皆野駅〜長瀞駅)の三つに大別できる

【瑞岩寺本堂裏の岩山】  
  ●距離は短いが、ほぼ全行程でロープ・手すりが設置されるほど細い道が岩肌に取り付けられている。
  ●長年踏まれて磨かれただでさえ滑り易い露岩の道が、濡れ落ち葉でなおさら滑り易くなっている。

【蓑山】・・・単純標高差=約400m(高尾山とほぼ同じ)
  ●登りに使った和銅黒谷からの道は極めて歩きやすい。
  ●但し和同開珎跡から近道をしようとした結果、本格的なやぶ漕ぎを10分してしまったが、超物好き以外は来た道をもどるべし。
  ●下りに使った表参道は、特筆する危険箇所はないが、雪解けで濡れた苔生した岩や濡れ落ち葉・木の根っこでのスリップ転倒に注意

【長瀞】
  ●はしゃぎすぎて荒川に滑落しないように自重しましょう。
   
★水場sweat02:なし
★渡渉箇所wave:なし
★残雪状況snow:なし
★泥濘状況shoe:なし

☆半袖 タイム:蓑山中腹から終点・長瀞駅まで
★半袖 出会い指数:なし
☆半袖 驚かれ指数:なし
★入山者run
  瑞岩寺岩山:ゼロ
  蓑山:登山道で1人、山頂で3組7人
  長瀞:観光客が多数
その他周辺情報★登山ポストpostoffice:なし
★トイレtoilet:蓑山山頂、秩父鉄道各駅、コンビニ
★駐車場parking:蓑山山頂
★携帯 :ほとんどで通じた
★前泊施設hotel:自宅日帰り
★温泉spa:寄らず
★飲食店restaurant
 秩鉄そば御花畑駅(天ぷらそば:370円)……いものはいい
 秩鉄そば長瀞駅(山菜そば:450円)……観光地価格になってしまい極めて残念。
★酒類調達処:セーブオン秩父長瀞店(秩父鉄道長瀞駅run3分、R140沿い)

写真

西武秩父駅までやって来た。
bus乗換まで時間があるので御花畑駅の駅そばへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武秩父駅までやって来た。
bus乗換まで時間があるので御花畑駅の駅そばへ。
11
天ぷらそば370円也。
せきたの特挽地そば+自家製出汁+掻き揚げ。
JR・大手私鉄系では決して味わえぬ逸品だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天ぷらそば370円也。
せきたの特挽地そば+自家製出汁+掻き揚げ。
JR・大手私鉄系では決して味わえぬ逸品だ。
17
乗客2名だけのbusは走る。
旧定峰峠入口の定峰橋BSで下車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗客2名だけのbusは走る。
旧定峰峠入口の定峰橋BSで下車。
3
霧が立ち込める秩父盆地。
でも旧定峰峠には行きません。
バスに乗って来た道をテクテク戻る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧が立ち込める秩父盆地。
でも旧定峰峠には行きません。
バスに乗って来た道をテクテク戻る。
4
今日の目的地・長瀞まで道路歩きで8kmか…。
沿道にはまだまだ紅葉が残る。
でも3日前の積雪の名残はどこにもない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目的地・長瀞まで道路歩きで8kmか…。
沿道にはまだまだ紅葉が残る。
でも3日前の積雪の名残はどこにもない。
3
融興山瑞岩寺。
秩父十三仏霊場の一つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
融興山瑞岩寺。
秩父十三仏霊場の一つ。
4
本堂裏の岩山に続く道は短いが急峻。
でも大丈夫…ロープ・手摺り完備。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂裏の岩山に続く道は短いが急峻。
でも大丈夫…ロープ・手摺り完備。
8
5分も歩けば展望台へ。
春になればツツジが咲き乱れる名所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分も歩けば展望台へ。
春になればツツジが咲き乱れる名所。
4
そして秩父盆地や奥秩父の山々を一望。
城峰山・破風山(左)とこれから登る蓑山(右)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして秩父盆地や奥秩父の山々を一望。
城峰山・破風山(左)とこれから登る蓑山(右)。
8
秩父・奥多摩の山並みも一望。
武甲山(左)から両神山(右)まで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父・奥多摩の山並みも一望。
武甲山(左)から両神山(右)まで。
9
両神山(左)と二子山(右)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山(左)と二子山(右)。
8
きっと奥秩父。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きっと奥秩父。
4
たぶん奥多摩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん奥多摩。
3
雲が掛かる武甲山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が掛かる武甲山。
4
内田家住宅(17世紀初期/秩父市文化財)。
養蚕部屋もある極めて高等技術による他に類のない住宅…だそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内田家住宅(17世紀初期/秩父市文化財)。
養蚕部屋もある極めて高等技術による他に類のない住宅…だそうだ。
9
和銅黒谷駅。
ホームには和同開珎のモニュメント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和銅黒谷駅。
ホームには和同開珎のモニュメント。
2
ここからは山と高原地図にもある道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは山と高原地図にもある道。
和銅石を荒い流したから「どうねんぼう」。
和同遺跡案内板を見ながらブラブラと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和銅石を荒い流したから「どうねんぼう」。
和同遺跡案内板を見ながらブラブラと。
2
和銅採掘露天掘跡にもモニュメント。
立っている階段を更に登って行くと…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和銅採掘露天掘跡にもモニュメント。
立っている階段を更に登って行くと…。
7
残念…立入禁止。
右上を見上げると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念…立入禁止。
右上を見上げると…
2
露天掘の跡地の一つらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露天掘の跡地の一つらしい。
5
モニュメントまで戻り地形図を辿って進むと…道が消滅。
戻るのもナニなので掴めるものは全て掴んで攀じ登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モニュメントまで戻り地形図を辿って進むと…道が消滅。
戻るのもナニなので掴めるものは全て掴んで攀じ登る。
5
お〜房総並みの激薮が…。
弾力あるササは厄介だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜房総並みの激薮が…。
弾力あるササは厄介だ。
6
藪との格闘は10分。
出て来た所は民家前。
近道を選んで右へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪との格闘は10分。
出て来た所は民家前。
近道を選んで右へ。
1
イチョウの絨毯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イチョウの絨毯。
9
モミジの絨毯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジの絨毯。
9
藪との闘いを考えれば、極楽、極楽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪との闘いを考えれば、極楽、極楽。
3
里の風景を愛でながらポクポクと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里の風景を愛でながらポクポクと。
4
さてここからホントの登山道。
分県登山ガイドでも紹介の道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてここからホントの登山道。
分県登山ガイドでも紹介の道。
4
藪も抜けたのでここから正装。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪も抜けたのでここから正装。
5
所々に残る紅葉・黄葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に残る紅葉・黄葉。
3
落ち葉が積もる道。
なかなか歩きやすい道だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が積もる道。
なかなか歩きやすい道だ。
2
坊主が増えてくると山頂も近い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊主が増えてくると山頂も近い。
2
日陰に残る雪もこんな程度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日陰に残る雪もこんな程度。
1
山頂展望台にトウチャコ。
その前に…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂展望台にトウチャコ。
その前に…
2
蓑山(美の山)山頂586.9mにトウチャコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑山(美の山)山頂586.9mにトウチャコ。
10
展望台から秩父盆地方面。
雲が下りて来て展望イマイチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から秩父盆地方面。
雲が下りて来て展望イマイチ。
4
反対側の眺望は奥武蔵好し。
皇鈴山・大霧山・川木沢ノ頭の稜線か。
中央に高原牧場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の眺望は奥武蔵好し。
皇鈴山・大霧山・川木沢ノ頭の稜線か。
中央に高原牧場。
8
春になればサクラ・ヤマツツジ・アジサイが咲く観光地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春になればサクラ・ヤマツツジ・アジサイが咲く観光地。
2
下山途中の「サクラの里」だけは一面の銀世界。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中の「サクラの里」だけは一面の銀世界。
6
榛名神社(右)で表登山道コースへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名神社(右)で表登山道コースへ。
3
ちょいと緊張する下りはヘッピリ腰で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと緊張する下りはヘッピリ腰で。
2
表参道に尾由来となる蓑山神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道に尾由来となる蓑山神社。
5
下から見上げて)神社らしく長い石段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から見上げて)神社らしく長い石段。
5
右に行っても左に行っても皆野駅へ。
距離が短い真っ直ぐコースへ。
(ここで表参道コースを外れたようだ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に行っても左に行っても皆野駅へ。
距離が短い真っ直ぐコースへ。
(ここで表参道コースを外れたようだ)
1
悪路は避けて右の一般コースへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪路は避けて右の一般コースへ。
2
標高を下げると紅葉・黄葉が復活。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を下げると紅葉・黄葉が復活。
1
林道を横断。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横断。
あまり利用されていないことを伺わせる朽ち加減の橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり利用されていないことを伺わせる朽ち加減の橋。
里に下りて来たら正面に破風山。
その右奥に城峰山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里に下りて来たら正面に破風山。
その右奥に城峰山。
4
赤線回収のため皆野駅へ。
城峰山・破風山縦走して暗くなって辿りついた駅だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤線回収のため皆野駅へ。
城峰山・破風山縦走して暗くなって辿りついた駅だ。
4
この先は道路歩き。
麓から見上げる蓑山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は道路歩き。
麓から見上げる蓑山。
2
左手には蠟梅で有名な宝登山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手には蠟梅で有名な宝登山。
2
親鼻駅に着いたら貨物列車が停車中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親鼻駅に着いたら貨物列車が停車中。
ナント!
貨物列車停車中は踏切を横断出来ぬとは\(◎o◎)/!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナント!
貨物列車停車中は踏切を横断出来ぬとは\(◎o◎)/!
2
ところがすぐにカンカンカンカン…と鳴り出し貨物列車が出発。
運良く?踏切を横断。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところがすぐにカンカンカンカン…と鳴り出し貨物列車が出発。
運良く?踏切を横断。
1
親鼻駅舎を正面から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親鼻駅舎を正面から。
2
親鼻橋で荒川を渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親鼻橋で荒川を渡る。
上流方面。
最奥は城峰山、その左下は破風山のようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流方面。
最奥は城峰山、その左下は破風山のようだ。
3
下流方面。
鉄橋は秩父鉄道。
ライン下りの舟が一艘見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下流方面。
鉄橋は秩父鉄道。
ライン下りの舟が一艘見える。
3
上長瀞駅を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上長瀞駅を通過。
長瀞への散策路に来たらタイミングよく晴れてきた。
まだまだ紅葉が残っているぞ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長瀞への散策路に来たらタイミングよく晴れてきた。
まだまだ紅葉が残っているぞ。
4
いいじゃないか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいじゃないか!
14
関東ふれあいの道へ入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道へ入る。
いいね!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね!!!
4
荒川の流れ(1)。
恐らく虎岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川の流れ(1)。
恐らく虎岩。
2
荒川の流れ(2)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒川の流れ(2)。
3
流れの乗ったライン下り舟がやって来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れの乗ったライン下り舟がやって来た。
9
さて岩畳探訪へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて岩畳探訪へ。
2
長瀞は観光地なんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長瀞は観光地なんだ
4
長瀞や、あ〜長瀞や、長瀞や
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長瀞や、あ〜長瀞や、長瀞や
5
長瀞駅に至るまでの小径も大変な賑わいcoldsweats02
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長瀞駅に至るまでの小径も大変な賑わいcoldsweats02
1
今日の終点は長瀞駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の終点は長瀞駅。
4
寄居駅からここへ移転してきた秩鉄そば。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄居駅からここへ移転してきた秩鉄そば。
5
しかし天ぷらそばは売切れ
仕方なく山菜そば noodle
でも観光地価格に値上がりしていたのは悲しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし天ぷらそばは売切れ
仕方なく山菜そば noodle
でも観光地価格に値上がりしていたのは悲しい
9
蓑山より瑞岩寺岩山や長瀞が楽しかったな。
西武戦直通電車でゆったりと。
お疲れさんどした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑山より瑞岩寺岩山や長瀞が楽しかったな。
西武戦直通電車でゆったりと。
お疲れさんどした。
14

感想/記録

【プロローグ】
3日前に11月中としては40年ぶりに降った雪。
どのくらい雪が残っているのだろう?
残雪で滑ってこけてまた怪我したら格好悪いしな・・・と言うより、多方面に迷惑が掛かるしな・・・。
と思って以前に作成した山行計画の中から、秩父での赤線繋ぎ計画をピックアップした。

●大霧山に登った際にポツンと残った定峰橋バス停。
●城峰山・破風山を歩いた時のゴールとなった皆野駅。
●宝登山を歩いた際の野上駅と長瀞駅。
これらを一気に回収しようと定峰橋BSから寄居駅までの「道路歩き+低山ハイク」だ。
しかしこれだと歩行距離が30kmぐらいになるので、道路歩きが多い偽よ、山間部に残雪が多かったらとてもじゃないけど無理。
ここは無理せず途中の長瀞駅まですれば16kmぐらいなので夕方には終わるだろう。秩父鉄道沿いに歩くことになるので、途中で止めるのも簡単だし。

【残雪はなかった秩父路】
蓑山にはどれくらい雪が残っているのか?
先に入山者はいるのだろか?
途中撤退もあり得るのか?
・・・なんてつらつら考えていたら、ビックリするほど残雪はなかった。
道路上はもちろん、蓑山の山中にもほとんど残っていなかった。

途中で地元住人の方に聞いてみたら、「これぐらい」と親指と人差し指で作られた幅は5cm程度。
数年前の大雪に比べれば、全く大したことはなかったとのこと。
万が一にもと思って背負ってきたチェーンスパイクは単なる重しとなってしまった。

【驚きの超低山・瑞岩寺岩山】
当初はコースに入っていなかったのだが、ふらりと立寄った瑞岩寺で案内板を読んでみると、本堂裏の岩山からの眺望が素晴らしいとあった。
折角なので行ってみようと登山口を探すと・・・あった!
短いながらも急峻な岩肌の登山道を10分ばかり登ると、確かに素晴らしい展望が待っていた。
武甲山や両神山と言った埼玉県を代表する山々に加えて、奥多摩・奥秩父の山並みがズラリ。
そして今から登る蓑山がすぐ目の前に。

春にはミツバツツジやヒカゲツツジが咲き乱れる隠れた花の名山であることも知った。
なんだか得した気分になって下山した・・・但しオッカナイ下りをヘッピリ腰で。

【長瀞は観光地だった】
長瀞ライン下りを始めとして、観光地長瀞の名前はよ〜く聞いている。
しかし前回宝登山から長瀞駅に下った際は、荒川沿いに行くこともなく帰宅した。
今回、ふらりと歩いてみたが、なかなかの景勝地であることがよく分かった。
好天予報で・・・紅葉時期で・・・週末土曜で・・・と好条件が重なったからであろうが、こんなに大勢の観光客がいるのか・・・とビックリものであった。

残念だったのは寄居駅から長瀞駅に移転してきた秩父鉄道の駅そばの天ぷらそばが売り切れていたこと。
女将(と言うと言い過ぎか・・・)が手作りするザク切り野菜のかき揚げは粗野ながらも美味いものは美味い。
それに出汁も自家製(経営母体・秩鉄商事社長の方針らしい)だ。
使用しているそばも、そば殻が練り込まれた関田製麺製だ。
もう一つ残念だったのは、店舗が人気観光地に移転したら、価格まで観光地並みに約2割値上げされていたこと。
う〜ん、これだったら、朝食べた御花畑駅の駅そばの勝ちだ。

【蓑山は…】
登り始めが約200m地点で標高が約600m。
これは高尾山とほぼ同一です。
違うのは・・・ハイカーの数でしょう。
しかし春から初夏にかけて花の季節には、「絶品の花と新緑!」(分県登山ガイドより引用)になるらしい。
その季節にも歩いてみたいものだ。

しかし秩父は遠いナァ・・・帰宅するのに3時間半も。

お疲れさんどした<m(__)m>

  隊長
訪問者数:281人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/5
投稿数: 1063
2016/11/28 6:39
 お花畑の駅そば
隊長、おはようございます。
長瀞あたりは、いつも賑やかですね。岩畳はいつも人多すぎですよね。 そろそろ寒くなってきたので、長瀞のコタツ船なども良い季節かな。

秩父の三峰方面に行く時などは、お花畑の駅そば、いつも食べてます。ここは、安くて旨いんですよね。山行前にとてもありがたいエネルギーチャージ場所です。

定峰橋バス停からのスタート、 隊長らしいですね。なかなかここから下に下るのは思いつきません。山行、お疲れ様でした。
登録日: 2012/4/30
投稿数: 3333
2016/11/28 7:43
 雪サケました?!
隊長 おはようございます。
snowて奥武蔵エリア?
同じ発想でした。
意外と雪無かったですね

ところで定峰バス停から蓑山へ行く人が居るとは
定峰バス停で地元の方に蓑山へいくと言ったら、驚かれたのを思い出しました。

hamburg 
登録日: 2013/10/11
投稿数: 763
2016/11/28 8:24
 定峰橋バス停から!
下ってくるとは、さすが隊長 予測不能ですね
でもチェンスパ持参とは、
警戒どころか、期待で満々じゃないですか
ダメですよ、まだ無茶しちゃ
長瀞 紅葉間に合って良かったですね
登録日: 2014/3/27
投稿数: 792
2016/11/28 12:13
 超物好き
yamabeeryuさん、こん○×は(^o^)/

こちらの地域は行ったことがなく、名を知っている山も宝登山や長瀞アルプスぐらいですが、なかなか楽しそうな低山があるんですね
瑞岩寺岩山展望台までの路なんてワクワクしちゃいます

超物好き…あの人かな

mamepapa dogleo
登録日: 2010/9/10
投稿数: 1273
2016/11/28 12:26
 瑞岩寺
yamabeeryuさん こんにちは。
秩父は雪が少なかったのですね。

瑞岩寺ツツジいいですよ。
ミツバツツジと、少しヤマツツジ。
ツツジと武甲山を写真におさめられます。

秩鉄そば、いいですね
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/11/28 12:57
 kuboyanさん
拙者が初めて秩鉄商事経営の駅そばを食べたのは寄居駅でした。
他の駅そばと違うので女将さんにあれこれ聞いたら、社長のこだわりで今のスタイル(現場で出汁・かき揚げを作る)になったそうです。

西武秩父駅でのバス乗換時間が20分あれば、なんとか往復可能です。
今回もバス発車3分前に戻って来ました。

長瀞って、よく名前は聞いていましたが、ホントに立派な観光地なのですね。
今はやり?の、外国人観光客も多数いらっしゃいましたよ。

定峰橋から降る(戻る)・・・苦肉の策です

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/11/28 13:00
 hamburg渋描き隊長
覚えていますよ・・・定峰BSから道路を戻って蓑山に登られたレコは
そうか!やっぱりこの手だ!!と思って、コメントを入れた記憶があります。

しかしビックリするほど、雪は残っていませんでしたね。
せいぜい5cmぐらいしか積らなかったようです。
高尾であれぐらいだから、秩父ではもっと多いだろうと思っていたのですが・・・外れました。

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/11/28 13:01
 cyberdocさん
凍結しているわけじゃなかろうから、チェーンスパイクを持って行っても役には立ちそうもな名・・・と思いながら、おまじないで持って行きました。
高尾山は既に踏み固められるぐらいにたくさん歩かれているだろうけど、蓑山はもしかして誰も歩いていないのでは・・・だったら帰ろう なんて思っていました。

ところどっこい、積雪なんてありません
全くないなんて思いもしませんでしたが、「これで安全に歩ける、しめしめ・・・ 」なんて心境でした。

長瀞の紅葉も終盤戦でした。
もう平地の紅葉も終わりを迎えつつありますね。

  隊長
登録日: 2010/4/10
投稿数: 537
2016/11/28 17:53
 長瀞っていいですね〜
こんにちわ。

ずっと前に、観光で長瀞ライン下り船に乗ったことがありますが、この季節の長瀞はいいですね〜川沿いを歩いてみたいです。

和同黒谷駅というのも、なんとなく気になっていた駅名ですが、モニュメントなどあり、興味深いです。秩父の方は、あんまり行ったことがないですが、いろいろコースを組み合わせられそうなので、行ってみたいです。参考になるレコをありがとうございます。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/11/28 19:32
 mamepapaさん
MPさんのお住まいからだと、秩父鉄道沿線の山々はけっこう遠いですよ
拙者でさえ、帰路は「遠いなぁ…」と思いますものね。
そもそも秩父や奥武蔵には高い山がありません。
秩父の盟主・武甲山でさえ1304mしかありませんからね。

瑞岩寺の岩山は、ツツジの名所として、けっこう知られているようですね。
ググる とずらずら〜っと出て来ます。
短いながらも本格的な山道・・・いや岩道です。

超物好き・・・その通りです
拙者よりも前に定峰BSから下った(戻った)ことがあるお方かもしれません

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/11/28 19:40
 sat4さん
拍子抜けするほど、雪は残っていませんでした。
バスで定峰橋BSに向かった時から、いやその前に西武秩父線で山間を抜けて来た時から
「あれ?少ないな・・・と言うより、ないな
と思いましたから。

瑞岩寺のことさえ現地に行って初めて認識したのですが、帰宅してググってみたら、春のツツジはけっこう規模が大きいですね。
春だけは見学料(入山料)を取るぐらいですから、それなりに華やかなんだろうなと思いました。
皆さんの写真もピンクの花がきれいです。

秩鉄そば、とにかくかき揚げの質・量とも、普段食べている駅そばとは違います

  隊長
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/11/28 20:33
 3737さん
これからの季節ですと、年が明け、新春を告げる蝋梅が咲く宝登山と長瀞の組み合わせが定番です。
宝登山では物足りない!となると、発風山を盟主とする皆野アルプスの岩稜歩きもアルペンチックで痺れますよ。

和銅黒谷駅の近くにある和銅温泉「ゆの宿和どう」も忘れてはなりません。
冷泉のため沸かしてはいるのですが、泉質は本格的です。
世田谷区の協定旅館なので、区役所出張所で割引申請すると一人2500円の補助金が出ます。
半袖隊は数年前に利用しましたが、1号隊員がまた行きたいと言ってますので、価格の割りにはなかなかの品質ですよ

http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1216/1270/d00038389.html

半袖隊長
登録日: 2013/9/22
投稿数: 501
2016/11/28 20:48
 秩父鉄道の駅そば!
半袖隊長〜♪おこんばんは〜♪
最近、ランチは小諸そばに立ち寄ることが多いkazu5000です (T_T)
鰻と寿司の次に 焼き肉と同じ位に蕎麦が大好物な私としては「秩父鉄道の駅そば」気になって仕方がありません!
元々、秩父界隈にはおいしい蕎麦屋が集積しておりますが、我が国のファーストフードである「駅そば」まで美味しいとは!しかもこだわっているなんて!
早速、週末食べに行ってきます!
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/11/28 21:47
 kazu5000さん
秩鉄商事の駅そばは
仝羃嵌駅長瀞駅三峰口駅
の3ヶ所にあります。
拙者は全て食べたことがありますが、レシピ(女将の手作り)は変わりません。

とにかく本命は天ぷらそばです。
きっと人気No.1とか貼ってあると思います。
因みにかき揚げの追加ありです。

そばはせきた食品の特挽地そば。
店ではゆで麺を使っているようです。
http://hurusatobin.com/shopdetail/000000000055/

  隊長
登録日: 2012/3/25
投稿数: 1242
2016/11/29 8:39
 西武線まで行くのが…
yamabeeryuさん、おはようございます。
奥武蔵は余り馴染みがなく、低山域は尚更不案内ですが…蓑山の名前だけは聞いた覚えがあります。
やや軽めのコース取りとはいえ、なんとコースタイム×0.4-0.5 で歩いてしまうとは 。いやはや。
ところで、"西武戦baseball直通電車"で乾杯って、交流戦勝利 ですか
(注:この誤変換はセーフですが…)

直通 なく、隊長よりも更に奥武蔵が遠いodaxでした
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7723
2016/11/29 9:34
 odaxさん
拙宅からでも秩父は遠いです。
西武秩父線の運行本数が少ない(1時間に2本)のに加え、有料特急でなければ各駅停車のみ。
飯能・所沢で乗り換える度に接続時間が生じ、西武新宿駅から小田急新宿駅までトコトコ歩いて……。

これらに秩父鉄道が加わると更に遠くなります。
一般的には御花畑駅で下車し西武秩父駅へトコトコ歩いて行くので、移動+乗換時間が生じます。
ところが秩父鉄道⇨西武秩父線直通運転だと、この乗換動作が不要になるので時間短縮になります。
座って している間に⚾が飛んでくる……わけはなく、寝過ごし(-_-)zzzが最大の難敵です。

歩くペースが速く出ているのは、大半が道路歩きだからですよ……これも
誤変換?

半袖隊長

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ