ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015119 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

雪の塔ノ岳に遊ぶ

日程 2016年11月25日(金) [日帰り]
メンバー Tad
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅北口から大倉行バス 始発6:48
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
1時間8分
合計
7時間31分
S大倉バス停07:1807:22大倉山の家07:45観音茶屋08:02雑事場ノ平08:06見晴茶屋08:42駒止茶屋08:55堀山09:03堀山の家09:1109:32天神尾根分岐09:3910:15花立山荘10:26花立10:32金冷シ10:56塔ノ岳11:2812:17金冷シ12:1812:24花立12:32花立山荘12:52天神尾根分岐13:05堀山の家13:1413:22堀山13:31駒止茶屋13:3514:02見晴茶屋14:0314:06雑事場ノ平14:18観音茶屋14:36大倉山の家14:41大倉バス停14:4714:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山時の登山道の積雪は5〜10センチ 雪は凍ってなかったのでアイゼン着用せず。
花立山から金冷やしまでの細い尾根道ではすれ違い時に注意が必要だった。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

朝、渋沢駅からの眺め
大倉尾根が真っ白
2016年11月25日 06:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、渋沢駅からの眺め
大倉尾根が真っ白
4
2月以来の大倉
いつものように登山届を提出して出発
2016年11月25日 07:15撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2月以来の大倉
いつものように登山届を提出して出発
畑にも積雪
2016年11月25日 07:19撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畑にも積雪
1
登山道にも雪
2016年11月25日 07:44撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道にも雪
杉の林が真っ白
2016年11月25日 08:03撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の林が真っ白
2
見晴茶屋
2016年11月25日 08:04撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋
2
まだ色づきの浅いモミジにも雪が載る
2016年11月25日 08:13撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ色づきの浅いモミジにも雪が載る
5
雪の上に散ったのか
2016年11月25日 08:16撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上に散ったのか
雪は凍ってはいないが、歩きにくい
2016年11月25日 08:36撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は凍ってはいないが、歩きにくい
駒止茶屋までは特に疲労せず通過
2016年11月25日 08:39撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止茶屋までは特に疲労せず通過
ファーストビューからの富士山、なかなか良い
2016年11月25日 08:51撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファーストビューからの富士山、なかなか良い
5
堀山の家も雪化粧
2016年11月25日 09:03撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家も雪化粧
1
堀山の家から上がった場所から
2016年11月25日 09:13撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家から上がった場所から
花立への最後の階段
2016年11月25日 10:05撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立への最後の階段
1
金曜だが花立山荘は営業
2016年11月25日 10:07撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金曜だが花立山荘は営業
花立山から
2016年11月25日 10:22撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山から
1
いつもの場所で塔ノ岳から蛭ケ岳まで
2016年11月25日 10:25撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの場所で塔ノ岳から蛭ケ岳まで
到着
結構疲れた
2016年11月25日 10:53撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着
結構疲れた
山頂の雪は30僂らい
気温が低く、風が強い
2016年11月25日 10:55撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の雪は30僂らい
気温が低く、風が強い
6
ミニ・シュカブラと富士山
2016年11月25日 11:41撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ・シュカブラと富士山
6
不動ノ峰と蛭ヶ岳
2016年11月25日 11:49撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動ノ峰と蛭ヶ岳
1
表尾根方面から大山
2016年11月25日 11:50撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根方面から大山
2
鍋割山稜と富士山
2016年11月25日 11:58撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜と富士山
2
富士山と檜洞丸への山塊
2016年11月25日 11:58撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と檜洞丸への山塊
3
そろそろ下山
2016年11月25日 11:59撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ下山
気温が上がり、そろそろ溶け出している
2016年11月25日 12:10撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温が上がり、そろそろ溶け出している
花立山荘でおしるこを食べたかったが、今度
2016年11月25日 12:31撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘でおしるこを食べたかったが、今度
階段の雪もかなり溶けてきた
2016年11月25日 12:38撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の雪もかなり溶けてきた
雪と色づく葉
2016年11月25日 13:19撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と色づく葉
標高が下がると葉に付いた雪はなくなっている
2016年11月25日 13:54撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が下がると葉に付いた雪はなくなっている
1
名残の雪と紅葉
2016年11月25日 13:54撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残の雪と紅葉
消えゆく雪の名残
2016年11月25日 14:09撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消えゆく雪の名残
大倉に戻ると雪はすっかり消えていた
2016年11月25日 14:31撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉に戻ると雪はすっかり消えていた
1
今日も無事下山!
2016年11月25日 14:39撮影 by X-T2, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も無事下山!
1

感想/記録
by Tad

関東に54年ぶりに11月の雪が降った日は所属する山岳写真の会の年次写真展最終日。撤収を終えて帰宅してからGPVを確認すると明日は晴れて低温が持続する見通し。すぐさま塔ノ岳へ出かけることを決めて準備する。

雪の残る道では当家の車は使えないので渋沢から始発のバスで大倉へ。予想に反して満員で発車。みんな同じことを考えるのか。
大倉登山口付近も数僂寮兩磴残る。支度を整え、登山届を提出してスタート。

2月以来初めての大倉尾根なのでスローペースでスタートする。道を往くに従って雪の量も少しずつ増えてくる。杉の枝や、まだ色付きの浅いモミジの葉にも白い雪が載っていてすっかり冬の景色。
見晴茶屋で尾根に乗り、本格的な急登が始まると雪の量も増え始めて雪山の景色になってくる。

駒止茶屋までは大した疲れもなく登り切り、堀山の家までの平坦な尾根道の途中にある富士山が最初に見えるポイントで立ち止まると、青い空に真っ白な雪の富士山が輝いていて気分が高まる。
堀山の家でザックを下し、初めての長めの休憩を取りながら体温調節のために着替える。

堀山の家の上では一段と雪の量が増えるが、凍っている部分はなく、上から下りて来る人の情報も得ながらアイゼンは着用せずに登る。
岩の多い部分にかかってからはやや靴が滑るようになってきて、徐々に体力を消耗する。長い階段を登り終えて花立山荘に着いたところで、滑り止めのスパイクを着けることにする。

平日なのに花立山荘は営業するようなので、帰りにお汁粉を食べようかな、と思いつつ頂上へ向かう。
花立山からは鍋割山稜の向こうに富士山が見えるようになってきて楽しい。積雪は10cmから15cmくらいになり、細い尾根筋の道ではすれ違い時などに気を遣う。

最後はかなり疲労して、3時間半以上要して塔ノ岳の山頂に着く。山頂は30儖幣紊寮兩磴あり、風もあって想像以上に寒い。
小屋に入るとご無沙汰しているにも関わらず、ご主人が昨日会ったかのように迎えてくれる。
カップヌードルとコーヒーを貰い、登って来た何人かの登山者と話しながら30分ほど過ごしてから外へ。

山頂の360°写真 → https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Ftheta360.com%2Fs%2FjwbvsdxSaE4o6GszBZCjKXp6i&h=JAQFVNwXG

冷たい風の中、20分ほど景色を撮影してから下山開始。
後から後から登山者が登って来る。花立山荘で着替え休憩するが、頂上で少し多く食べたのと、スパイクを脱ぐのが面倒になってお汁粉は次回以降に持ち越す。

花立より下では既に登山道の雪がどんどん溶けて、川のようになっているところもある。残っている雪もミゾレ状で、次第にスパイクでは歩き難くなってきたので堀山の家に着いたところで外す。
登って来る時には木の枝や葉っぱに降り積もっていた雪も溶けて落ちてしまい、見事な紅葉を見られる場所もある。

結構歩き難くて下りもいつもより時間を要して大倉に戻る。下から見上げる山肌はもう緑や紅葉の色に戻っていた。

この秋初めてなのに雪の塔ノ岳で遊べて、楽しい山行だった。






訪問者数:211人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ