ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015195 全員に公開 ハイキング甲信越

癒されたよ! 芒の丸山

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー gakukoh, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新野峠から豊富林道に入る。林道入口に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
0分
合計
5時間39分
Sスタート地点08:4314:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
尾根道はしっかりして、難はない(尾根道の往復が時間も短く、安全)。

(ご注意)戻りに使った林道コースは、山から沢筋の林道に降りるところで急坂リスキー(道はありません)。沢も雨などで崩れる恐れがあるので、利用は勧められない。

写真

6月に八嶽山に北側の尾根からアプローチした。途中で芒の山が気になった。無名の山だ。
今日は、NKさんとやって来た。
2016年11月26日 08:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月に八嶽山に北側の尾根からアプローチした。途中で芒の山が気になった。無名の山だ。
今日は、NKさんとやって来た。
5
8時45分、林道入口に駐車して出発。
2016年11月26日 08:46撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時45分、林道入口に駐車して出発。
2
出発して、10分で分岐。ここを左に入ると、鉄塔への道。一旦、鉄塔に立ちよったが、展望はなし。戻って、尾根に入った。
2016年11月26日 08:59撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発して、10分で分岐。ここを左に入ると、鉄塔への道。一旦、鉄塔に立ちよったが、展望はなし。戻って、尾根に入った。
2
尾根道は鉄塔から東へ60mぐらいのところから南東側方向へ下っている。
今日は、ふかふかの雪が5cm位で歩きやすい。
2016年11月26日 09:04撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道は鉄塔から東へ60mぐらいのところから南東側方向へ下っている。
今日は、ふかふかの雪が5cm位で歩きやすい。
10
出発から30分、樹間から中央アルプスが顔を出す。飯田方面は厚い雲海に覆われていた。
右手前は、新野の天が森、左中間は、阿南の弁当山・八尺山の尾根。
2016年11月26日 09:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発から30分、樹間から中央アルプスが顔を出す。飯田方面は厚い雲海に覆われていた。
右手前は、新野の天が森、左中間は、阿南の弁当山・八尺山の尾根。
14
来るまでは、雪があるとは思わなかった。
2016年11月26日 09:44撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来るまでは、雪があるとは思わなかった。
3
樹間から冠雪の南アルプス。
2016年11月26日 09:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から冠雪の南アルプス。
4
ズーム。聖岳のようだ。手前は、またまた気になる三つ沢の山。
2016年11月26日 09:47撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム。聖岳のようだ。手前は、またまた気になる三つ沢の山。
8
天が森と中央アルプス
2016年11月26日 09:47撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天が森と中央アルプス
12
御嶽か?
2016年11月26日 09:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽か?
11
大川入山
2016年11月26日 09:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川入山
20
気になる三つ沢山
2016年11月26日 09:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気になる三つ沢山
4
出発して75分、見えてきた芒の山
2016年11月26日 09:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発して75分、見えてきた芒の山
3
作業小屋。この50m手前から左の尾根に入った。
2016年11月26日 09:53撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業小屋。この50m手前から左の尾根に入った。
2
芒の山は、フェンスで囲まれて入れない。フェンスに沿って山を上がる。
2016年11月26日 10:18撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芒の山は、フェンスで囲まれて入れない。フェンスに沿って山を上がる。
2
途中、大木。
2016年11月26日 10:21撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、大木。
12
芒の尾根の上にバラタニの頭と黒法師岳が顔を出している。
2016年11月26日 10:27撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芒の尾根の上にバラタニの頭と黒法師岳が顔を出している。
6
途中、中央アルプスが見える。
2016年11月26日 10:35撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、中央アルプスが見える。
8
芒の山は、尾根が東と西の二つ。東の尾根から奥は植林帯になっている。
2016年11月26日 10:36撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芒の山は、尾根が東と西の二つ。東の尾根から奥は植林帯になっている。
2
奥の植林帯の先端まで行きました。
2016年11月26日 11:05撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の植林帯の先端まで行きました。
2
少し戻ると、下がったところで三角点を見つけました。
2016年11月26日 11:09撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し戻ると、下がったところで三角点を見つけました。
4
三角点ゲット
2016年11月26日 11:09撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点ゲット
13
戻ります。
2016年11月26日 11:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ります。
2
芒の山が見えるところに戻って、11時25分。
この辺で食事にするところを探して、左に入りました。
2016年11月26日 11:25撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芒の山が見えるところに戻って、11時25分。
この辺で食事にするところを探して、左に入りました。
4
この先で休憩です。
2016年11月26日 11:26撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先で休憩です。
2
向こうに見えるは、茶臼山です。
2016年11月26日 11:31撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに見えるは、茶臼山です。
3
東の尾根から西の尾根
2016年11月26日 11:31撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の尾根から西の尾根
2
東の尾根で休憩、食事です。出発して3時間。
勾配が楽なので、途中休憩なしでした。
2016年11月26日 11:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の尾根で休憩、食事です。出発して3時間。
勾配が楽なので、途中休憩なしでした。
17
西の尾根越しに茶臼山
2016年11月26日 11:45撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の尾根越しに茶臼山
4
フェンスの中に入れたらもっと、展望があるだろうな。
2016年11月26日 11:50撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フェンスの中に入れたらもっと、展望があるだろうな。
6
30分の休憩も終わって、12:00に戻り開始。
2016年11月26日 12:00撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分の休憩も終わって、12:00に戻り開始。
3
ピンぼけになった八嶽山
2016年11月26日 12:18撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンぼけになった八嶽山
2
12時過ぎても、飯田は雲海の下だ。
2016年11月26日 12:21撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時過ぎても、飯田は雲海の下だ。
2
中央アルプスと雲海
2016年11月26日 12:21撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと雲海
6
平山明神山と大鈴山が見えます。
2016年11月26日 12:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平山明神山と大鈴山が見えます。
3
東の尾根
2016年11月26日 12:43撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東の尾根
5
戻り開始から1時間、作業小屋から八嶽山への道を少し、進入。西の尾根。
2016年11月26日 13:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻り開始から1時間、作業小屋から八嶽山への道を少し、進入。西の尾根。
2
踏み跡のない新雪を踏んで。
2016年11月26日 13:02撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡のない新雪を踏んで。
4
蛇峠山と大川入山。
朝よりは大川入山の雪がなくなっています。
2016年11月26日 13:05撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇峠山と大川入山。
朝よりは大川入山の雪がなくなっています。
4
上に上がると、南アルプスの深南部が見えますよ。
2016年11月26日 13:05撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に上がると、南アルプスの深南部が見えますよ。
6
西の尾根
2016年11月26日 13:06撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の尾根
3
少し見えてきました。南アルプス深南部
2016年11月26日 13:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し見えてきました。南アルプス深南部
4
丸盆岳、黒法師岳、バラタニの頭、なだらかに下がって房小山。20日前の11月5日には丸盆・黒法師にいたのだ。雪はなく暖かったのだ。
2016年11月26日 13:16撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸盆岳、黒法師岳、バラタニの頭、なだらかに下がって房小山。20日前の11月5日には丸盆・黒法師にいたのだ。雪はなく暖かったのだ。
10
手前は西の尾根、奥は東の尾根。
2016年11月26日 13:17撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は西の尾根、奥は東の尾根。
2
黒法師岳とバラタニの頭。バラタニの頭に前から上がる尾根は、麻布山から戸中山、前黒法師山の尾根だ。
2016年11月26日 13:18撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒法師岳とバラタニの頭。バラタニの頭に前から上がる尾根は、麻布山から戸中山、前黒法師山の尾根だ。
24
西の尾根
2016年11月26日 13:19撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の尾根
2
蛇峠山と大川入山
2016年11月26日 13:28撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇峠山と大川入山
4
戻りは、沢筋に急傾斜を降りました。
このコースは、リスキーですから、採用しない方を勧めます。
2016年11月26日 13:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りは、沢筋に急傾斜を降りました。
このコースは、リスキーですから、採用しない方を勧めます。
3
崩れている沢筋。春に来たときは、崩れてなかった。
2016年11月26日 13:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れている沢筋。春に来たときは、崩れてなかった。
2
6月で大分荒れてしまいました。
2016年11月26日 13:53撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6月で大分荒れてしまいました。
2
林道にでて、長い歩きになります。
往路の山道の方が短く、安全です。
2016年11月26日 14:01撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にでて、長い歩きになります。
往路の山道の方が短く、安全です。
3
途中で、作業の方の車に乗せてもらいました。
2016年11月26日 14:06撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で、作業の方の車に乗せてもらいました。
7
戻りました。車のおかげで30分ぐらい短縮できました。
林道でなく、山道をくれば、同じ時間で戻れます。
春に気になっていた芒の山は、満足で終わった。東に三つ沢方面に二つの山が新たに気になった。来春に訪れたい。
2016年11月26日 14:25撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻りました。車のおかげで30分ぐらい短縮できました。
林道でなく、山道をくれば、同じ時間で戻れます。
春に気になっていた芒の山は、満足で終わった。東に三つ沢方面に二つの山が新たに気になった。来春に訪れたい。
9

感想/記録

今年の6月、八嶽山を西尾根からアプローチした。途中で芒の尾根が気になっていた。尾根の上はどうなっているのだろう。そこからの東の展望はどうだろう。秋になったら、また、来てみよう。
そう思っていたら、初冬になった。
国道151をあがり、新野峠から林道豊富線に入った。
豊根と富山につながる舗装された林道だ。
林道の端に駐車して、8時45分登山開始だ。10分ほど歩いて、鉄塔のある付近の尾根に入った。思いもかけず、雪の歩行となった。
ふかふか雪で歩きやすく。滑ることもない。
傾斜もゆるく安全に移動した。1時間ほどで芒の山の付近に到達した。
作業小屋がある手前から左の尾根に入ると、後は、フェンスに沿って、尾根に上がる。
フェンスの中に入れたら、もっと、楽しめる場所にいけるのだが、
進入禁止だから、諦めて、エリア外を移動した。
それでも十分楽しめた。
尾根の東側には三つ沢に二つの丘が見えた。
又、新しい気になるところが見つかった。
二つの丘は、来春の目標だ。
今日は、大川入山、中央アルプス、南アルプス、深南部が白いお化粧した姿で見ることができた。
「芒丸 山並み越えて 白雪の 丸盆が山 吾を慰む」
「人里を 覆い隠しつ 雲の海 辿りし先に 白の山見ゆ」 
まったり、芒の丸山は、期待通り、私を癒してくれた。
この山は、まだ化粧もしない少女、原石のままの宝石のように、手をいれたら、素晴らしい展望の山になる、そんなロケーションにある山だ。
見守る価値のある山だと思う。
私の好きな山が1つ増えた。
来春が楽しみだ。(g)
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ 雲海 林道 三角点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ