ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015202 全員に公開 沢登り丹沢

雪の西丹沢滝めぐり

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー oyakata, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間21分
休憩
1時間14分
合計
9時間35分
Sスタート地点08:3908:43ツツジ新道入口09:02用木沢出合09:0309:06手沢09:15水元沢09:1709:51モロクボ沢大滝11:0011:42手沢11:4311:45用木沢出合11:4618:07ツツジ新道入口18:14神奈川県立西丹沢自然教室18:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪が無ければそんなに大変なところはないかな?
ただ、どちらもF1,F2までしか見ていないからその先は入ったことないのでわかりません
その他周辺情報山北駅前にある「さくらの湯」21時まで

装備

個人装備 長袖インナー ソフトシェル タイツ ズボン グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 携帯 カメラ ロープ ハーネス ヘルメット ロックカラビナ カラビナ スリング ロープスリング 渓流シューズ

写真

感想/記録

毎度どうでもよい記録です

丹沢は早戸川辺りは訪問しているが西丹沢は一部だけでほぼ未訪問の地
いろいろ候補があったのだが、先日の雪の影響があり、水も相当冷たいことだろうことで火打沢は入水するようなのでそこは止めてモロクボ沢と東沢本本棚沢を散策することとなった
滝前の紅葉は皆無。上流へ行くにも雪があって沢靴ではヤバそうなところばかりなのでモロクボ沢はF1までで引き返す
一旦戻り林道を歩いて東沢本棚沢へ
F1まではそんなに危険なところはないのだが意外と滑って歩きにくい
F1は戻ったところで緩いところから登るのだが、雪があるためルートを見極めるのに苦戦。F1上の尾根をどうやって下りていいものやら・・・念のためロープ垂らして懸垂降下したのだが、その時使った8環がきちんと収納できていなかったようで落としてきてしまった。。。orz
日没の時間も迫っているので急いでF2へ向かったのだが・・・水がすくねーの。。。
時間もないので急いで撮影して引き返す。。。
なんとか明るいうちに林道に戻ることはできたが林道はヘッデン点灯。駐車場に戻るとあれだけあった車が我々の車のみしか停まっていなかった
冷えた身体を早く温めたいのでちょっと離れているけど山北駅前の「さくらの湯」ってところへ行ったのだが・・・内風呂の大浴場が使えなくて狭い露天風呂だけしか使えなかったのが残念だが身体を温めることはできた

想定外の雪で思ったようには歩けなかったが、途中の紅葉は綺麗なところもあり、雪と紅葉ってのもなかなか見られるものでもなかったのでこれはこれでよかったのかも。。。沢登りの時期は終わりかねぇ。。。。そろそろ氷瀑への準備始めないとね。。。
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 紅葉 氷瀑 ヘッデン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ