ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015218 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

秋山 二十六夜山

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー kyosai103
天候曇(最初は晴れていた)
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR中央線 上野原駅 富士急山梨バス 浜沢BS
復路:JR中央線 梁川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
22分
合計
5時間34分
S浜沢バス停09:3009:55あずまや10:30赤鞍岳分岐10:0310:55二十六夜山(秋山)11:1011:15二十六夜塔12:16下尾崎バス停12:33下尾崎バス停13:13寺下峠13:2014:15寺下峠入口14:37梁川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一昨日降った雪が、落葉の上に積っていて、とても滑りやすい。
2500図の寺下集落から寺下峠への道は無い様です。尾崎から林道に入って下さい。

写真

今日は快晴か
上野原駅からの眺め。
2016年11月26日 08:02撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴か
上野原駅からの眺め。
1
無生野行きのバスはちょっと小さめです。
今日は、座れない人も多く居ました。
2016年11月26日 08:22撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無生野行きのバスはちょっと小さめです。
今日は、座れない人も多く居ました。
1
浜沢バス停のすぐ先に、「饅頭屋さん」がありましたが、今回は素通り。
2016年11月26日 09:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浜沢バス停のすぐ先に、「饅頭屋さん」がありましたが、今回は素通り。
期待できそうです。
2016年11月26日 09:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待できそうです。
1
キャンプ場までは除雪もしてありました。
2016年11月26日 09:36撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場までは除雪もしてありました。
雪と紅葉。
2016年11月26日 09:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と紅葉。
1
中々雅ですが、落葉の上に2〜5cmくらいの雪が積もり、「滑りやすく」結構、疲れます。
2016年11月26日 09:53撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々雅ですが、落葉の上に2〜5cmくらいの雪が積もり、「滑りやすく」結構、疲れます。
1
あずま屋
2016年11月26日 09:57撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずま屋
下りは特によく滑る・・・
2016年11月26日 10:19撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは特によく滑る・・・
2
ルートは明瞭です。
2016年11月26日 10:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートは明瞭です。
山頂。
展望、なし!!!(南アルプスなんて全然見えない)
富士山も見えない。
2016年11月26日 10:58撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
展望、なし!!!(南アルプスなんて全然見えない)
富士山も見えない。
4
三角点に木の葉。
誑かされたかな?
2016年11月26日 10:59撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点に木の葉。
誑かされたかな?
2
此処で月待をしていたのでしょうか。
2016年11月26日 11:17撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処で月待をしていたのでしょうか。
尾崎集落に降りて来ました。
2016年11月26日 12:10撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾崎集落に降りて来ました。
寺下峠を目指します。
2016年11月26日 12:14撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺下峠を目指します。
秋山川の流れ。
2016年11月26日 12:22撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋山川の流れ。
1
寺下峠登山口への林道。
2016年11月26日 12:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺下峠登山口への林道。
寺下峠から梁川駅を目指します。
2016年11月26日 12:42撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺下峠から梁川駅を目指します。
こっちは雪が少なめです。
2016年11月26日 12:56撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは雪が少なめです。
寺下峠。
矢平山を目指す、お二人さん。
2016年11月26日 13:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺下峠。
矢平山を目指す、お二人さん。
私は、下ります。
2016年11月26日 13:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私は、下ります。
花もないので、「きのこ」でもいかが?
2016年11月26日 14:12撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花もないので、「きのこ」でもいかが?
2
登山口に降り立ちました。
2016年11月26日 14:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に降り立ちました。
塩瀬橋の上から、桂川。
2016年11月26日 14:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩瀬橋の上から、桂川。
梁川駅、しばらく見ないうちに待合室がきれいになっていました。
2016年11月26日 14:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梁川駅、しばらく見ないうちに待合室がきれいになっていました。

感想/記録

気になっていたエリアなのですが、アプローチが悪すぎます。今回も二十六夜山を登った後、峠越えをして最寄り駅に下りることとしました。
上野原駅から無生野行きのバスは8時30分。ちょっと早めに着いたので駅前のバス停で、バスの操作眺めていましたが、素晴らしいの一語に尽きます。狭いスペースで、大型バスがみずすましのように、くるりと方向転換し次々に学生や登山者を乗せ出発してゆきます。
バスは、中央線の遅れに合わせ、10分遅く出発しました。
秋山川流域には初めて足を踏み入れましたが、明るくてきれいな谷間です。まさに桃源郷。おとといの大雪で、紅葉はすっかり落葉してしまった様です。キャンプ場までの林道は除雪されていました。除雪の終点からはトレースもなく静かです。あるのは動物の足跡のみ。すぐにイノシシの凄い掘り起こしがあったので、熊鈴を付けました。また、梢からの雫がひどいので、カッパも着込みましたが、スパッツ忘れた!
ルート上の積雪は、落葉の上に2から5cm程度で、上部の深いところでも20僂らいで裾を濡らす程度ですが、よく滑って神経を使います。
スタートから1時間半、あまり遅れることもなく二十六夜山の山頂に到着しました。
展望を期待したのですが、全然見えませんでした。
下りは、尾崎集落を目指します。こちらが表参道なのでしょうか、歩きやすいコースでした。雪も浜沢コースに比べ少なく、助かりました。
尾崎集落の入口で、ちょっと道を間違えてしまい。また、寺下集落で峠への道を聞くと「寺下からの道は、ほとんど歩かれておらず、尾崎から林道を上がるとすぐだよ」と言われ、尾崎に引き返しました(地形図には寺下からの道が書いてあります)。
と言った、事前の調査不足ゆえのロスもありましたが、無事、寺下峠を越え梁川駅に降り立ちました。
今回は、期待した展望には恵まれませんでしたが、すれ違った方は、二十六夜山で二組4名、寺下峠で一組2名と、上野原駅の喧騒を思うと、凄く静に山を楽しむことが出来ました。でも降り立った塩瀬から梁川駅までがすごく長く感じられました。
訪問者数:90人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ