ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015427 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

会津駒ヶ岳〜中門岳

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー danyamakomemame
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝沢グラウンド駐車場(20〜30台程度)
※この時季、国道352号から滝沢登山口へと続く林道は閉鎖されています
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
45分
合計
8時間6分
S駒ヶ岳登山口バス停07:1907:37会津駒ヶ岳滝沢登山口07:4308:49水場10:20駒の小屋10:4211:02会津駒ヶ岳11:0412:01中門岳12:0213:16会津駒ヶ岳13:29駒の小屋13:3714:18水場15:01会津駒ヶ岳滝沢登山口15:0615:21会津駒ヶ岳登山口15:2215:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●コース全般
・雪は登山口から付いています。
・駒の小屋〜会津駒ヶ岳〜中門岳間でワカンを使用
・この日入山したのは5組(だと思います)

●滝沢グラウンド駐車場〜滝沢登山口
駐車場から国道352号を250mほど檜枝岐の中心街の方に進んで林道入口を入ります。
林道を600mほど歩くと「登山口近道」と書かれた標識からショートカットルートに入り、
しばらく登ると再び林道に出てほどなく滝沢登山口へ到着です。

●滝沢登山口〜会津駒ヶ岳
滝沢登山口からは階段を登るところからスタートします。
高低差500mほど単調な尾根を登ると広場があり、近くに水場があります。
さらに尾根筋を黙々と登って行くと標高1900m付近から徐々に視界が開け始め、
池ノ平から傾斜した湿原をを越えると駒の小屋に至ります。
駒の小屋から進路を北に変え、山頂直下まで平坦な道を辿り、
山腹を西側から巻いてもうひと登りすると会津駒ヶ岳山頂に到着です。

●会津駒ヶ岳〜中門岳
会津駒ヶ岳から中門岳までは緩やかなにアップダウンを繰り返しながら
2つの小ピークを越えていきます。頂上標はなぜか2094と中門岳との鞍部に立っており、
わざわざ但し書きで「中門岳(この一帯を云う)」と書かれていました。
また、2094からこの鞍部に下るときに夏道が分からず、プチ藪漕ぎました。
 
その他周辺情報【温泉】
尾瀬檜枝岐温泉 駒の湯(500円)
 

写真

林道入口からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口からスタート
2
雪のついた林道をしばらく進み…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のついた林道をしばらく進み…
ショートカットルートに入ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショートカットルートに入ります
2
滝沢登山口に到着。立派な階段を登って本格的な登山道へと進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢登山口に到着。立派な階段を登って本格的な登山道へと進みます
2
変化の乏しい樹林帯の中を黙々と標高を上げていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変化の乏しい樹林帯の中を黙々と標高を上げていきます
低いところはガスでしたが、標高を上げるにつれて青空がちらほら見え始めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低いところはガスでしたが、標高を上げるにつれて青空がちらほら見え始めます
1
ガス帯を抜けました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス帯を抜けました
標高を上げるにつれて雪も増え始めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げるにつれて雪も増え始めます
5
水場のある広場に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場のある広場に到着
クリスマスツリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリスマスツリー
2
標高1900m付近から徐々に視界がひらけ始めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1900m付近から徐々に視界がひらけ始めます
1
ぴょこんと奥白根山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぴょこんと奥白根山
2
雪はしっかりあるもののまだ根雪にはなっておらず、歩きにくい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はしっかりあるもののまだ根雪にはなっておらず、歩きにくい
2
会津駒ヶ岳から続く稜線の2099ピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳から続く稜線の2099ピーク
1
前方に駒の小屋が見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に駒の小屋が見えてきました
1
どーんと会津駒ヶ岳山頂が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どーんと会津駒ヶ岳山頂が見えました
5
池の平に近づくと湿原が広がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の平に近づくと湿原が広がります
2
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
2
ベンチを過ぎこの樹林帯を抜けると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチを過ぎこの樹林帯を抜けると…
1
こんな景色が広がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色が広がります
5
テンション上がりますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンション上がりますね
2
青空に向かって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向かって
4
会津の山々をバックに(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津の山々をバックに(photo komemame)
4
抜群のロケーションに建つ駒の小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜群のロケーションに建つ駒の小屋
6
横に目を向ける燧ヶ岳と至仏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横に目を向ける燧ヶ岳と至仏山
5
こちらは平ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは平ヶ岳
3
山頂が近づきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が近づきました
5
駒の小屋までの最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋までの最後の登り
2
駒の小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋に到着
2
お腹が減りすぎたためここで休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が減りすぎたためここで休憩
駒の小屋より。会津駒ヶ岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋より。会津駒ヶ岳山頂
1
駒の小屋でワカンを装着。進路を北に変え正面の山頂を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋でワカンを装着。進路を北に変え正面の山頂を目指します
3
那須連山が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那須連山が見えます
2
まだ雪の量が少なく山頂に直登はできず、夏道通り山腹を西側から巻きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ雪の量が少なく山頂に直登はできず、夏道通り山腹を西側から巻きます
3
山頂まであと少し!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し!
1
(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(photo komemame)
3
会津駒ヶ岳山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳山頂に到着
14
山頂より。燧ヶ岳と至仏山。右側にちょこんと景鶴山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。燧ヶ岳と至仏山。右側にちょこんと景鶴山
5
山頂より。駒の小屋と燧ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。駒の小屋と燧ヶ岳
5
燧ヶ岳アップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳アップで(photo komemame)
12
至仏山アップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山アップで(photo komemame)
3
山頂より。奥白根山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。奥白根山
2
山頂より。日光連山。左から女峰山〜小真名子〜大真名子〜太郎山〜男体山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。日光連山。左から女峰山〜小真名子〜大真名子〜太郎山〜男体山
2
山頂より。越後駒ヶ岳〜荒沢岳〜中ノ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。越後駒ヶ岳〜荒沢岳〜中ノ岳
1
山頂より。中門岳へと続く稜線。正面奥は未丈ヶ岳、右奥は守門岳でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より。中門岳へと続く稜線。正面奥は未丈ヶ岳、右奥は守門岳でしょうか。
5
左が守門、その隣が浅草岳でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が守門、その隣が浅草岳でしょうか
1
中ノ岳〜荒沢岳〜越駒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳〜荒沢岳〜越駒
さて、中門岳に向かって素晴らしい稜線を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、中門岳に向かって素晴らしい稜線を進みます
1
越後駒ヶ岳アップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳アップで(photo komemame)
7
中ノ岳〜荒沢岳〜越駒をアップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳〜荒沢岳〜越駒をアップで(photo komemame)
5
平ヶ岳アップで(photo komemame)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳アップで(photo komemame)
3
鞍部から中門岳までは動物トレースのみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から中門岳までは動物トレースのみ
5
新雪踏み踏み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪踏み踏み
2
言うことなし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言うことなし!
5
駒ヶ岳を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳を振り返ります
1
動物トレースが錯綜しまくり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物トレースが錯綜しまくり
2
風もほとんどなく…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もほとんどなく…
3
サイコーな稜線歩きになりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サイコーな稜線歩きになりました
3
2094を過ぎて…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2094を過ぎて…
1
ちょっとした藪を超えると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとした藪を超えると…
1
2094と中門岳との鞍部に飛び出します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2094と中門岳との鞍部に飛び出します
1
なぜか鞍部にある「中門岳(この一帯を云う)」の頂上標とパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜか鞍部にある「中門岳(この一帯を云う)」の頂上標とパチリ。
9
さらに先に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに先に進みます
燧ヶ岳をバックに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳をバックに
このあたりが中門岳の山頂のはず。頂上標のポーズ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりが中門岳の山頂のはず。頂上標のポーズ
7
さて戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて戻ります
バキバキの太陽
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バキバキの太陽
4
前方は駒ヶ岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方は駒ヶ岳山頂
1
横には燧ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横には燧ヶ岳
3
駒ヶ岳〜中門岳間はホント気持ちよかったなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳〜中門岳間はホント気持ちよかったなぁ
3
駒ヶ岳への登り返し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳への登り返し
1
モンスター見習い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンスター見習い
4
アップで。カリフラワーのような
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。カリフラワーのような
3
大きくなれよ〜(ハンバーグ風)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きくなれよ〜(ハンバーグ風)
3
雪が描く不思議な造形が見られる季節になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が描く不思議な造形が見られる季節になりました
3
駒の小屋でワカンをとって一気に下山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋でワカンをとって一気に下山
3
さよなら、会津駒ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さよなら、会津駒ヶ岳
1
樹林帯に入りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入りました
下の方は雪が溶けてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方は雪が溶けてます
2
滝沢登山口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝沢登山口に到着
カラマツの落葉で埋め尽くされた林道を戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの落葉で埋め尽くされた林道を戻ります
1
お疲れ様でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした!
5

感想/記録

東京にも雪が降った平日。週末の山行に期待が持てそうです。
今シーズンの雪山開幕戦はどこがいいかな?
派手なところよりも、黙々と静かに雪が降った山と向き合えそうな場所が今の気分。
ということで会津駒ヶ岳が思い浮かびました。
高速降りてから登山口までがなが〜いのがちょっとツライけど…。

会津駒ヶ岳は4〜5年前の残雪期に一度登りましたが、その時は駒ヶ岳止まり。
山頂から見た中門岳へのたおやかな稜線が忘れられず、
今回は中門岳を目指すことにしました。

樹林帯の雪の量は予想していたよりも少なく、
予定通り(苦笑)遅いスタートとなり先行者がいる状況でしたが、
この日、駒ヶ岳より先に進んだ人はボクたち以外におらず、
最高な天気の下、駒ヶ岳から中門岳までは新雪を踏むことができました。
 
 

感想/記録

やっぱり雪山はきもちがいいぃぃぃぃ〜!!!
雪山初め、叫びたいくらい素晴らしいスタート。
静かで稜線は暑くもなく寒くもなく、ただただ歩ける幸せ。
ほんとに贅沢な時間を過ごしました。

さいしょの樹林帯はあまり雪がなくて、あれぇ、、、?
しかも暑い、暑い、暑いっ。
この日は体も軽くて、頑張って歩いてしまったせいで、
汗がいっぱい吹き出しました。
でも、歩いていくうちにどんどんさらさらの雪が増えていって、
今シーズン初の雪の感触。あぁ、これ。この感触、きもちいい。

見渡す山々にも雪が付いていて、
すっかり季節が変わり冬になったんだなぁと実感。
だってもう12月だからなぁ。もう今年も終わるんだものなぁ。
みどり色の山にのぼっていた夏が、
ついこないだのような気がしてしまう。
雪山にいながら、夏の山のことを思うと、
なんかちょっとさみしい気もしてしまう。(のは、私だけ?)

今回は会津駒ケ岳から中門岳への道が最高すぎました。
前回は疲れたから駒ケ岳で終わりにしてしまったのだけど、
もったいないことした。
なだらかな稜線、無風、さらさら雪、動物たちのトレース、
できそこないのモンスター、青い空、とおく見える雪をかぶった山々…
ぜんぶそろう贅沢。
行ってよかった。

帰りはだいぶ雪がとけて、こんなに長かったか?と思うほど、
樹林帯歩きは飽き飽きしてしまったけど(笑)
全体とおしてみれば、最高の山歩きでした。
いよいよ、雪山スタート。
安全に、でもチャレンジもしつつ、いっぱい楽しもうと思います。


おしまい。

訪問者数:780人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ