ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015450 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

雪の奥多摩、タワ尾根で雪山気分!!

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー lesbourgeons, その他メンバー3人
天候晴れのち曇り。
朝は快晴でしたが、徐々に雲が増え、11時過ぎには曇りになりました。
薄寒く、冬のような一日でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
新宿駅 06:46 ⇒ 奥多摩駅 08:21 ホリデー快速
奥多摩駅BS 08:30 ⇒ 東日原 09:00 西東京バス

帰り
東日原 16:15 ⇒ 奥多摩駅BS 16:45 西東京バス
奥多摩駅 17:41 ⇒ 新宿駅 19:29 青梅線・中央線
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
11/23の降雪により、登山道は雪道になっていました。
滑りやすい個所が多く、軽アイゼン必須でした。
その他周辺情報東日原の「森林館」に立ち寄りました。(200円)
奥多摩駅近くの餃子屋「天益」に寄って軽く打ち上げしました。

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ 1 パナソニック
予備電池 1 携帯充電用
1/25,000地形図 1 国土地理院
ガイド地図 1 奥多摩詳細地図
コンパス 1 携帯内蔵
1 クマよけ
筆記具 1 ボールペン
保険証 1
飲料 2.0L ペット水2.0L
ティッシュ 1袋 ウエットティッシュ
バンドエイド 1
個人装備品
数量
備考
タオル 1
携帯電話 1
雨具 1
防寒着 1
ストック 1 LEKI
非常食 1 パン
食事 2食 パン・冷凍食品
着替え 1 下着・上着
手袋 1 Monbell
ツエルト・フライ 1
軽アイゼン 1

写真

東日原BSより歩き始める。
快晴の青い空、白くなった山々、爽快です。
2016年11月26日 09:04撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原BSより歩き始める。
快晴の青い空、白くなった山々、爽快です。
1
日原集落の屋根にも雪がかなり残っている。
ちょっとした雪国の里山。
2016年11月26日 09:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原集落の屋根にも雪がかなり残っている。
ちょっとした雪国の里山。
2
稲村岩が際立つ。
カッコいい独特なフォルムの大岩。
2016年11月26日 09:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩が際立つ。
カッコいい独特なフォルムの大岩。
2
日原鍾乳洞方面へ。
冠雪した尾根を見ながら進む。
2016年11月26日 09:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原鍾乳洞方面へ。
冠雪した尾根を見ながら進む。
1
結構雪が深い。
奥多摩が一気に冬になっています。
2016年11月26日 09:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構雪が深い。
奥多摩が一気に冬になっています。
2
凍結した紅葉の葉。
雪の上の紅葉の落ち葉、この時期ならでは。
2016年11月26日 09:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結した紅葉の葉。
雪の上の紅葉の落ち葉、この時期ならでは。
6
登山道入り口方面へ。
神社のほうに上がっていく。
2016年11月26日 09:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口方面へ。
神社のほうに上がっていく。
1
神社の境内。
一石山神社、しずかな神社です。
2016年11月26日 09:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の境内。
一石山神社、しずかな神社です。
1
燕岩の岩壁。
かなり大きな岩です。
2016年11月26日 09:41撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岩の岩壁。
かなり大きな岩です。
2
燕岩を横目に、いきなり急な登りから始まる。
足元には早くも残雪。
2016年11月26日 09:59撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岩を横目に、いきなり急な登りから始まる。
足元には早くも残雪。
1
青空と雪。
いいですね。
2016年11月26日 10:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と雪。
いいですね。
1
尾根筋に出ると勾配は緩やかに。
雪を踏みながら進みます。
2016年11月26日 10:46撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋に出ると勾配は緩やかに。
雪を踏みながら進みます。
1
緩やかに標高を稼ぎます。
いい感じの道です。
2016年11月26日 10:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに標高を稼ぎます。
いい感じの道です。
1
木の瘤。
なにが入っているのだろう。
2016年11月26日 11:01撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の瘤。
なにが入っているのだろう。
4
青い空と雪。
いい日に行きました。
2016年11月26日 11:04撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空と雪。
いい日に行きました。
2
軽く雪原となった森。
この辺りは、秋に来てもよさそうです。
2016年11月26日 11:05撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く雪原となった森。
この辺りは、秋に来てもよさそうです。
1
落ち葉と紅葉。
今回の雪で、木々の葉はほとんど落ちたようです。
2016年11月26日 11:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉と紅葉。
今回の雪で、木々の葉はほとんど落ちたようです。
4
金袋山のミズナラ。
樹齢800年の巨木ですが、幹が崩れてしまい、無残な姿。
残りの枝はまだ生きています。
頑張れ。
2016年11月26日 11:09撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金袋山のミズナラ。
樹齢800年の巨木ですが、幹が崩れてしまい、無残な姿。
残りの枝はまだ生きています。
頑張れ。
7
雪原を歩く。
緩やかで広い尾根筋を登っていきます。
2016年11月26日 11:54撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪原を歩く。
緩やかで広い尾根筋を登っていきます。
1
金袋山山頂。
かわいい山頂標識が付いています。
2016年11月26日 11:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金袋山山頂。
かわいい山頂標識が付いています。
9
ふかふかな雪。
いい感じの雪の森歩き。
2016年11月26日 12:04撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかな雪。
いい感じの雪の森歩き。
2
雪を踏みしめる音を感じながら登る。
なかなか楽しい。
2016年11月26日 12:04撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を踏みしめる音を感じながら登る。
なかなか楽しい。
2
霧も出てきて、なかなか冬山な感。
雪が音をかき消し、しんとしたしずかな森。
2016年11月26日 12:04撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧も出てきて、なかなか冬山な感。
雪が音をかき消し、しんとしたしずかな森。
3
森と薄日の太陽。
だんだん空が曇ってきた。
2016年11月26日 12:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森と薄日の太陽。
だんだん空が曇ってきた。
2
霧を纏うと冬山の感がさらに増していく。
なんだか来たかいがあります。
2016年11月26日 12:22撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧を纏うと冬山の感がさらに増していく。
なんだか来たかいがあります。
2
巨木。
このあたりは、立派な木が多い。
2016年11月26日 12:23撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨木。
このあたりは、立派な木が多い。
3
雪道を歩く。
広い尾根筋が続くタワ尾根。
ルートファインディングも雪になれば難易度が上がる。
2016年11月26日 12:23撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道を歩く。
広い尾根筋が続くタワ尾根。
ルートファインディングも雪になれば難易度が上がる。
2
雪道をあるく。
随分雪が深くなった。
2016年11月26日 12:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道をあるく。
随分雪が深くなった。
2
篤坂の丸。
雪の中にひっそりとたたずむ小ピーク。
今日はここで折り返し。
2016年11月26日 12:24撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篤坂の丸。
雪の中にひっそりとたたずむ小ピーク。
今日はここで折り返し。
4
周囲は思ったより雪が深く、寒い。
雪質も悪くない。
2016年11月26日 12:25撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲は思ったより雪が深く、寒い。
雪質も悪くない。
2
曇り空。
葉を落とした自然林、気持ち良い。
2016年11月26日 12:26撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇り空。
葉を落とした自然林、気持ち良い。
3
周囲は雪。
視界もいまいち、静かなところです。
2016年11月26日 12:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲は雪。
視界もいまいち、静かなところです。
2
一面の雪道を戻ります。
いつの間にか銀世界に迷い込んだようです。
2016年11月26日 12:45撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面の雪道を戻ります。
いつの間にか銀世界に迷い込んだようです。
2
いい感じの森歩きでもあります。
新緑、紅葉の頃、とてもよさそうです。
2016年11月26日 12:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの森歩きでもあります。
新緑、紅葉の頃、とてもよさそうです。
1
立派なブナの木。
いいですね。
2016年11月26日 12:55撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なブナの木。
いいですね。
2
雪の中を歩いていきます。
広い尾根筋を辿ります。
2016年11月26日 13:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中を歩いていきます。
広い尾根筋を辿ります。
2
雪歩きの感がとてもいい。
新雪を楽しみながらあるきます。
2016年11月26日 13:16撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪歩きの感がとてもいい。
新雪を楽しみながらあるきます。
2
広い尾根筋の道。
何だか名残惜しい。
2016年11月26日 13:17撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根筋の道。
何だか名残惜しい。
1
一石山。
標識が崩れかかっていますが、何とか読めます。
2016年11月26日 13:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一石山。
標識が崩れかかっていますが、何とか読めます。
5
視界が晴れてきた。
石尾根も見えるようになってきた。
2016年11月26日 13:35撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が晴れてきた。
石尾根も見えるようになってきた。
2
露岩の多いところ。
やや足元注意。
2016年11月26日 13:44撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩の多いところ。
やや足元注意。
2
岩の多いところ。
油断して落ちないように。
2016年11月26日 14:02撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の多いところ。
油断して落ちないように。
2
一石神社に戻ってきた。
境内で一休みです。
2016年11月26日 14:27撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一石神社に戻ってきた。
境内で一休みです。
2
なかなか広い神社です。
2016年11月26日 14:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか広い神社です。
2
狛犬。
ユニークな感じがいいですね。
2016年11月26日 14:36撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狛犬。
ユニークな感じがいいですね。
3
鳥居。
さて戻りましょう。
2016年11月26日 14:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居。
さて戻りましょう。
1
稲村岩が見えてきた。
もうすぐで日原の集落。
お疲れさまでした。
2016年11月26日 14:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩が見えてきた。
もうすぐで日原の集落。
お疲れさまでした。
4
撮影機材:

感想/記録

奥多摩のタワ尾根へ、山岳会の方々と雪見山行です。
タワ尾根は、麓の一石神社からいきなり急登で始まります。
燕岩を右手に見ながら、青空を仰ぎ、左手には真っ白な石尾根、足元には積雪、11月とは思えないです。
燕岩は大きなそそり立つ岩壁をもちますが、岩の周囲は無数のおびただしい落石。
登っている最中も落石が大きな音ともに発生していました。

タワ尾根は一石神社から急登で始まりますが、露岩帯を暫く耐えて、尾根筋に取り付くと、緩やかな尾根歩きに変わります。
雪の尾根道はとても楽しく、凹凸がない分、歩きやすい。
やがて、「金袋山のミズナラ」と呼ばれる樹齢800年になるミズナラの大木に到着。
しかし、ミズナラは、幹が崩壊し、枝が残るのみ。
木は生きているものの、崩壊した幹が周囲に散らばっている。

そのあとは、尾根筋は更に広く緩やかになり、ちょっとした雪原歩き。
やがて、霧も出てきて、なんだか冬山に来たような感すらある。
かわいらしい標識が特徴的な金袋山のピークを抜け、篤坂の丸に到着。
進めば進むほど、雪が増えてくるものの、雪質はサラサラで、歩きやすい。

篤坂の丸まで歩き戻ることに。
来た道を足元に気を付けながら戻っていきます。
広い尾根は、どこを歩いても大丈夫なので、新雪にトレースを付けながら、あるいたりして遊びながら戻ります。

雪が消えると、露岩帯に到着。
露岩帯は、雪の融解からやや足元悪く、慎重に戻ります。
急坂を下ると、一石神社の横に飛び出し、境内で一息ついて、東日原に戻ります。
バスまで時間があったので、森林館を見学して時間をつぶし、東日原BSに戻りました。

雪の奥多摩は、一気に冬になったようでした。
積雪した山は、11月とは思えない冬の装いでした。
雪質も良く歩きやすく、タワ尾根の広く緩い道は、雪道を楽しく歩くのにちょうど良いところでした。
冬を前に、なんだか得した楽しい山旅となりました。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/19
投稿数: 2228
2016/11/27 17:27
 この秋一番の雪景色♪
夏に東日原から稲村岩を経て鷹ノ巣〜雲取へと計画していた私は、
紅葉の奥多摩レコが上がる度に、やっぱり今年のうちに行きたいなぁ
と思っていました。もう には遅いかも・・・なんて迷っていたら
まさかの11月に初雪
今日も迷いに迷って・・・結局やめてしまったんですが、lesbourgeons
さんのこのレコを拝見していたら、迷わず行ったでしょうね
最近レコでもよく見かける金袋山のかわいい標識も、ニャンコ好きには
たまらにゃいデザイン
年内にまた が降ったら・・・突撃しちゃうかもです
その時は参考にさせていただきます。
お疲れさまでした。
登録日: 2011/10/30
投稿数: 674
2016/11/27 18:09
 いきなりの雪山
lesbourgeonsさん、こんにちは

ここの辺り、自分も好きです。
特に金袋山のミズナラの辺りは広場に落ち葉がたくさんで
とてもいいスポットですね。

先日の降雪で雪山に行きたくて、奥多摩も候補の一つとして考え、
雪が多そうなので止めたのですが、写真を拝見するとそれほどでも
なかったようですね。
新雪のフカフカ歩き、とても楽しそうな感じが伝わってきます。
登録日: 2010/9/8
投稿数: 2652
2016/11/27 21:24
 雪山
あら、ブルジョンさんもちゃんと雪歩きに出かけられたんですね
金曜午後には雪は大分ベショベショになっていたので、土日まで持たないかと思ってたんですが、なかなかの雪歩きだったみたいでステキです
雪だ雪だと街では大騒ぎでしたが、雪山ハイカーにとっては願ってもない恵みの11月の雪でした。
金袋山の標識かわいいんですね。
私も見に行こうかな
登録日: 2014/5/16
投稿数: 525
2016/11/28 0:21
 一石神社のコマさん 最高 ((o(^∇^)o)) 💓
les様 こんばんは
奥多摩の雪山は丹沢とはまた違って 大きく深く更に幽玄。
素敵ですね。溜息つきながら同行いたしました。
あらいけない。そろそろ冬眠しなくては❗
時々目覚めて、寝ぼけ同行お許しを。(*´∇`)ノ おやすみニャン。
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1537
2016/11/28 23:13
 Re: この秋一番の雪景色♪
Licca さん、こんばんは。
奥多摩の紅葉は、ついこの間、最盛期だったのでしょう。
今回訪問したタワ尾根も、落ち葉がいっぱいで、標高の低いところは紅葉が残っていました。
11月24日の降雪は、残っていた紅葉した葉を木々の枝からふるい落とし、雪の上にカエデ・モミジ・ミズナラなどの葉が舞い散っていました。

金袋山の標識はとてもかわいいですね。
標識のネコさんといい、金の袋のデザインといい、よくできています。
ルートも、初めの急登を我慢すれば、広い尾根筋を、自然林を楽しみながらのんびりと登っていくいいルートだと思います。
ネコ好きな方々はもちろん、自然林に癒される、なかなかの好ルートだと思います。
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1537
2016/11/29 0:08
 いきなり雪化粧になった奥多摩!!
yaimatsu さん、こんばんは。
初めて長沢背稜に行きました。
とても森がきれいなところですね。
雪は、ちょうどよい塩梅でした。
気温が低かったため、サラサラなままで、歩きやすく、広い尾根で新設と戯れながら歩くことができました。
ふかふかな雪遊びを本格的な冬の前に楽しむことができ、とても得した気分です。
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1537
2016/11/29 0:23
 Re: 雪山
tekutekugoさん、こんばんは。
雪山を楽しみました。
tekutekugoさんは、大岳山、鋸尾根がいい感じでしたね。
私は、タワ尾根へ向かいました。
緩く広い尾根筋の雪道をのんびりと歩くことができました。

11月の雪は珍しいこと。
54年ぶりとなる11月の積雪をお陰さまで楽しむことができました。
金袋山の標識、なかなか良かったですよ。
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1537
2016/11/29 1:31
 Re: 一石神社のコマさん 最高 ((o(^∇^)o)) 💓
obanyanさん、こんばんは。
長沢背稜のエリアは、奥多摩でも最深部だけあって、山の規模が多きいです。
川はV字谷を刻んでいますが、尾根筋に乗れば、広く大きな稜線が特徴的といえますね。
山の深さゆえの森の美しさに嵌りそうなエリアだと思います。
タワ尾根コースですと、金袋山のネコの標識がかわいいのも良いですよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ