ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015467 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雪の女峰山(行者堂より”黒岩ルートの見どころも”)

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー s-tsukui
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間27分
休憩
1時間23分
合計
9時間50分
S行者堂06:1006:30殺生禁断境石06:3307:05稚児ヶ墓07:30水場分岐07:50白樺金剛08:45八風09:10遥拝石09:3010:55唐沢避難小屋11:0511:55女峰山12:3013:10唐沢避難小屋13:50遥拝石14:10八風14:2014:40水場分岐14:4515:10稚児ヶ墓16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りは、駐車場より山頂まで雪でしたが、帰りには下部の雪は溶けていました。
登山道は、行者堂の左裏側からが始まり、登山届用のポストは行者堂の直ぐ裏にあります。
登山道の出だしは、明瞭ではありませんが、方角が変わる場所には案内板が有ります。
<行者堂ー殺生禁断境石>杉林の中の急、緩、急斜面
<殺生禁断境石ー稚児ヶ墓>緩斜面
殺生禁断境石を過ぎると、良く踏まれた明瞭な登山道となります。
<稚児ヶ墓ー水場分岐>緩斜面で、春はつつじが咲き綺麗です。
<水場分岐ー白樺金剛>緩斜面
 白樺金剛周辺は唐松林で、笹あり。
<白樺金剛ー八風>ほぼ緩斜面
春は白樺金剛を過ぎると白やしおが綺麗です。
尾根道を右へ曲がると岩場近くで急になり八風に出ます。八風は見晴らしが良く天気が良い日は富士山が見えます。北側に見える尾根は、赤薙山から奥社跡、更に一里ヶ曽根までの稜線が見えます。
<八風ー遥拝石>緩斜面
少し稜線を進み黒岩の南面をトラバースします。ガレ場の横断で滑りやすく注意必要。
遥拝石からは迫力の渓谷美が目前に広がります。
黒岩は遥拝石から尾根伝いに登ると標識が有り、標識の手前からはさらに迫力ある景色が見られます。(谷側に近づくと危険)
<遥拝石ー箱石金剛>急、緩、急斜面
遥拝石からの登りは結構苦しく感じます。今回は特に感じました。
「苦しけりされどのぼりたし」の看板…アタッテル…
春は桜草の仲間が道端に咲きます。
<箱石金剛ー唐沢小屋>緩斜面
途中景色の良い場所があります。
ザレ場のトラバースを過ぎると少しで唐沢小屋に着きます。ザレ場のトラバースはゆっくり進んだほうが滑りません。
<唐沢小屋ー山頂>緩、急斜面
シラビソの樹林帯を過ぎると崩れやすいガレ場をトラバースし、最後の急登となります。
今回はアイゼンを装着した為、ガレ場は非常に歩き難かった。
ガレ場からは男体山の眺望良し。
<山頂>
山頂からは360度の展望。今回は、雲海で男体山山頂と奥日光の山々、尾瀬方面が見えるに留まりました。
天気が良いときは男体山、大真名子山、子真名子山の連なる様子が絶妙です。
その景色を見ながら帝釈山への尾根道を歩くと、何となく北アルプスを歩いている気分になります。(今回はパス)
帝釈山の山頂手前から見る女峰山は、ピラミラダスで形が良いです。

写真

殺生禁断境石
木々に朝日が当たり光ってます。
2016年11月26日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生禁断境石
木々に朝日が当たり光ってます。
15センチぐらいの雪道です。
2016年11月26日 06:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15センチぐらいの雪道です。
1
稚児ヶ墓
2016年11月26日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児ヶ墓
水場分岐
2016年11月26日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場分岐
1
白樺金剛
2016年11月26日 08:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺金剛
1
尾根道に出ました。
2016年11月26日 08:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に出ました。
1
八風に着きました。
日光市内も
2016年11月26日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風に着きました。
日光市内も
3
富士山が薄っすら見えます。
2016年11月26日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が薄っすら見えます。
1
遥拝石と前女峰が見えてきました。
2016年11月26日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥拝石と前女峰が見えてきました。
1
遥拝石に着きました。
前女峰の大岩壁は迫力あります。

2016年11月26日 09:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥拝石に着きました。
前女峰の大岩壁は迫力あります。

2
「苦しけりされどのぼりたし」の看板
今日は、この文言通りです。
アイゼンを着けずに登りましたが、急斜面の笹に雪が溶け始め滑りやすく、この斜面でかなり体力を使いました。
2016年11月26日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「苦しけりされどのぼりたし」の看板
今日は、この文言通りです。
アイゼンを着けずに登りましたが、急斜面の笹に雪が溶け始め滑りやすく、この斜面でかなり体力を使いました。
2
箱石金剛
ここから唐沢小屋までは尾根の南側のトラバース道で、緩いアップダウンの道です。
2016年11月26日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱石金剛
ここから唐沢小屋までは尾根の南側のトラバース道で、緩いアップダウンの道です。
1
樹林の開けた場所からは、男体山、大真名子山、子真名子山、間に奥白根の白いドームが見えます。
2016年11月26日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の開けた場所からは、男体山、大真名子山、子真名子山、間に奥白根の白いドームが見えます。
4
唐沢小屋
水場がここから10分ほど下った場所にあります。
夏は冷たくとてもおいしいです。
2016年11月26日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢小屋
水場がここから10分ほど下った場所にあります。
夏は冷たくとてもおいしいです。
1
女峰山山頂
今日は誰もいません。
山頂手前で一人男性とすれ違いました。
雪山を楽しみに来たそうです。
2016年11月26日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女峰山山頂
今日は誰もいません。
山頂手前で一人男性とすれ違いました。
雪山を楽しみに来たそうです。
2
山頂
雲に山々が隠されそうです。
山頂は意外と暖かい
2016年11月26日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂
雲に山々が隠されそうです。
山頂は意外と暖かい
7
男体山が隠れそうです。
雲がいっきに上がってきましたが、この位置をキープしました。
2016年11月26日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山が隠れそうです。
雲がいっきに上がってきましたが、この位置をキープしました。
3
奥白根のドーム
2016年11月26日 12:22撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥白根のドーム
4
帝釈山とその先に太郎山
2016年11月26日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帝釈山とその先に太郎山
3
燧ケ岳
左側に平が岳
燧ケ岳に隠れていますが、右に少し見える白い雪山は越後駒ケ岳
2016年11月26日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳
左側に平が岳
燧ケ岳に隠れていますが、右に少し見える白い雪山は越後駒ケ岳
4
会津駒ケ岳と中門岳
2016年11月26日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ケ岳と中門岳
1
白根山を最後に見て下ります。
降り始めるとすぐに霧の中です。
2016年11月26日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根山を最後に見て下ります。
降り始めるとすぐに霧の中です。
3
行者堂に着きました。
登山ポストが左奥にあります。
2016年11月26日 16:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂に着きました。
登山ポストが左奥にあります。
9月25日に、帝釈山側に少し降りて撮った女峰山頂の写真です。
2016年09月25日 10:59撮影 by EX-Z2000 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9月25日に、帝釈山側に少し降りて撮った女峰山頂の写真です。
2

感想/記録

今回は雪が10〜15センチほどで気温が上がり溶け始まった事で歩き難かった。
このルートは、アイゼンの脱着がポイントかもしれません。
急斜面はアイゼンが必要ですが、ザレ場、ガレ場はアイゼンが引っ掛かり歩き難いです。これが何度か交互にあります。
箱石金剛に向かう2度目の急斜面は、渓谷側が断崖なので凍結時に注意必要。
アイゼンが必要な場面、邪魔になる場面が交互に…悩ましい。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ