ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015607 全員に公開 ハイキング比良山系

蛇谷ヶ峰

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
グリーンパーク想い出の森(くつき温泉てんくう)の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間5分
休憩
37分
合計
2時間42分
Sくつき温泉てんくう11:0511:13釜の谷登山口11:1411:26釜の谷11:3611:47釜の谷分岐11:4812:00670m点ベンチ12:13カツラの谷分岐12:18866m分岐12:23蛇谷ヶ峰12:4212:46866m分岐12:49カツラの谷分岐12:56670m点ベンチ13:02釜の谷分岐13:16余市谷登山口13:22においこぶしの丘13:2313:29ふれあいの里センター13:3213:37オグラス山吊橋13:3813:45くつき温泉てんくう13:4613:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆蛇谷ヶ峰の次に登った百里ヶ岳
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1015617.html

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

起点はグリーンパーク想い出の森の一角、くつき温泉てんくう。
2016年11月26日 11:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
起点はグリーンパーク想い出の森の一角、くつき温泉てんくう。
蛇谷ヶ峰の稜線を眺めながら歩き始めます。
2016年11月26日 11:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷ヶ峰の稜線を眺めながら歩き始めます。
釜の谷登山口から登山道に進み、尾根伝いに進む道沿いでは色づく木々が残ります。
2016年11月26日 11:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜の谷登山口から登山道に進み、尾根伝いに進む道沿いでは色づく木々が残ります。
1
釜の谷に降りたところで対岸に続く道を見失い、少し迷いかけましたが、戻り気味に斜面に取り付く道を見つけます。
2016年11月26日 11:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜の谷に降りたところで対岸に続く道を見失い、少し迷いかけましたが、戻り気味に斜面に取り付く道を見つけます。
急斜面を絡みながら登ります。随所に丸木階段や桟道が設けられていますが、桟道は崩れかけているうえ湿って滑りやすいところも。
2016年11月26日 11:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を絡みながら登ります。随所に丸木階段や桟道が設けられていますが、桟道は崩れかけているうえ湿って滑りやすいところも。
いったん傾斜が緩み、釜の谷分岐に達します。
2016年11月26日 11:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん傾斜が緩み、釜の谷分岐に達します。
再び傾斜がきつくなり、歩幅が合いにくい丸木階段の道が続きます。
2016年11月26日 12:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び傾斜がきつくなり、歩幅が合いにくい丸木階段の道が続きます。
なおも続く丸木階段の尾根道。
2016年11月26日 12:08撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なおも続く丸木階段の尾根道。
カツラの谷から上がってきた道と合流しますが、いきものふれあいの里跡地の手前で通行できないとの標示板が立てられています。
2016年11月26日 12:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラの谷から上がってきた道と合流しますが、いきものふれあいの里跡地の手前で通行できないとの標示板が立てられています。
この先は緩やかな尾根道を辿って、
2016年11月26日 12:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は緩やかな尾根道を辿って、
稜線上に出ると、頂上は目と鼻の先です。
2016年11月26日 12:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上に出ると、頂上は目と鼻の先です。
蛇谷ケ峰二等三角点が置かれた蛇谷ヶ峰の頂上は広々として見晴らしが良く、
2016年11月26日 12:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇谷ケ峰二等三角点が置かれた蛇谷ヶ峰の頂上は広々として見晴らしが良く、
2
目の前に広がるのは琵琶湖と湖国を取り巻く山々の眺め。
2016年11月26日 12:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に広がるのは琵琶湖と湖国を取り巻く山々の眺め。
安曇川が注ぎ込む琵琶湖は竹生島を浮かべ、対岸には伊吹山や鈴鹿山脈が横たわります。
2016年11月26日 12:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇川が注ぎ込む琵琶湖は竹生島を浮かべ、対岸には伊吹山や鈴鹿山脈が横たわります。
2
伊吹山をズームアップ。
2016年11月26日 12:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山をズームアップ。
1
南方には釈迦岳や武奈ヶ岳などの比良山系の山々。
2016年11月26日 12:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方には釈迦岳や武奈ヶ岳などの比良山系の山々。
1
北方に目を転じると、朽木谷を隔てて江若国境の高島トレイルの稜線が見渡せます。天気予報では午後から下り坂と聞いていましたが、思いのほか良い天気に恵まれ素晴らしい展望です。
2016年11月26日 12:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方に目を転じると、朽木谷を隔てて江若国境の高島トレイルの稜線が見渡せます。天気予報では午後から下り坂と聞いていましたが、思いのほか良い天気に恵まれ素晴らしい展望です。
1
昼食を済ませると頂上を後にして、琵琶湖の対岸に伊吹山を眺めながら下り始めます。
2016年11月26日 12:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を済ませると頂上を後にして、琵琶湖の対岸に伊吹山を眺めながら下り始めます。
1
木々の合間に朽木谷を見下ろしながら下る道。釜の谷分岐まで戻ると、
2016年11月26日 13:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間に朽木谷を見下ろしながら下る道。釜の谷分岐まで戻ると、
その先は余市谷方面に向かいます。午後の日差しを浴びて金茶色の葉が輝く斜面を下って、
2016年11月26日 13:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は余市谷方面に向かいます。午後の日差しを浴びて金茶色の葉が輝く斜面を下って、
1
林道に降り立つと、沿道では青空に映える黄葉が鮮やか。
2016年11月26日 13:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に降り立つと、沿道では青空に映える黄葉が鮮やか。
1
色づく木々を見かけるたびに、目で追いかけてしまいます。
2016年11月26日 13:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づく木々を見かけるたびに、目で追いかけてしまいます。
こちらの黄葉はタカノツメとのこと。そばの小鳥さんのお家からだと、さぞかし贅沢な眺めでしょう。
2016年11月26日 13:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの黄葉はタカノツメとのこと。そばの小鳥さんのお家からだと、さぞかし贅沢な眺めでしょう。
以前、蛇谷ヶ峰を訪れた際にはあったはずのふれあいの里センターの建物は跡形もなく撤去されていました。
2016年11月26日 13:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前、蛇谷ヶ峰を訪れた際にはあったはずのふれあいの里センターの建物は跡形もなく撤去されていました。
1
緑から赤へのグラデーションを見せるカエデを横目に、
2016年11月26日 13:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑から赤へのグラデーションを見せるカエデを横目に、
1
知善寺谷に架かるオグラス山吊橋を渡ってしばらく歩くと、やがてグリーンパーク想い出の森に帰り着きます。
続いては百里ヶ岳を目指します。
2016年11月26日 13:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知善寺谷に架かるオグラス山吊橋を渡ってしばらく歩くと、やがてグリーンパーク想い出の森に帰り着きます。
続いては百里ヶ岳を目指します。

感想/記録

湖西道路の混雑に巻き込まれるわ、登山口を探してうろうろするわで出発が遅くなってしまいましたが、午後から下り坂と聞いていた天気は思いのほか良好で、頂上からは琵琶湖や湖国を取り巻く山々がすっきりと見渡せました。戻ってくるのに意外と時間もかからなかったので、頂上からも眺めた百里ヶ岳に向かうこととします。
訪問者数:182人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 カツラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ