ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015643 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山〜大河原峠周回(雪シーズン開幕!)

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー marui
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スズラン峠駐車場に駐車
都内自宅0420→スズラン峠0745
諏訪湖1800→都内自宅2120(途中食事)
行き帰りとも渋滞なし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

駐車場  0800
2156m  0925/0930 1.25
蓼科山  1040/1125 1.10 2.35
将軍平  1145/1150 0.20 2.55
大河原峠 1245/1250 0.55 3.50
天祥寺原 1335/1345 0.45 4.35
竜源橋  1515    1.30 6.05
駐車場  1535    0.20 6.25
コース状況/
危険箇所等
11/26時点
11/24に降雪あり、スズラン峠で10〜20cm位、頂上は30〜40cm位。
頂上までトレースあり。
将軍平〜大河原峠〜天祥寺原まではトレースなく、11/26時点では自分が歩いた分のみ。ラッセルになる時はお薦めしない。大河原峠〜天祥寺原間は目印も少なく雪深い時はルーファイも必要となる。
その他周辺情報温泉:諏訪湖畔の片倉館 \650
   http://www.katakurakan.or.jp/natural_hot_spring.html

装備

個人装備 35Lザック ハードシェル 雨具下 帽子 手袋 ロングスパッツ 冬靴 ストック チェーンスパイク ワカン サングラス 山専テルモス ペットボトル(0.5L×2) 昼食 スマフォ(地図&GPS) 5万図 カメラ 以下不使用の物 薄手ダウン 目出帽 オーバー手袋 ピッケル アイゼン ガスコン コッフェル小 モバイルバッテリー 携帯電話 磁石 ヘッデン ツェルト 非常食

写真

八ヶ岳SAにて。
久しぶりに雪を被った八ヶ岳です。
左から、編笠山〜ギボシ〜権現岳〜三ツ頭。
2016年11月26日 06:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳SAにて。
久しぶりに雪を被った八ヶ岳です。
左から、編笠山〜ギボシ〜権現岳〜三ツ頭。
7
南側には甲斐駒と鋸岳。
2016年11月26日 06:47撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側には甲斐駒と鋸岳。
16
諏訪南ICを下りるとガスの中。
幻想的な原村の風景。
2016年11月26日 07:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪南ICを下りるとガスの中。
幻想的な原村の風景。
7
エコーラインまで上がるとガスを突き抜けた!
雲海の向こうには穂高〜槍。
もうこれだけでも3時間かけて来た甲斐ありますね。
ponしゃん、これが窓から見られるのですよね〜
2016年11月26日 07:14撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーラインまで上がるとガスを突き抜けた!
雲海の向こうには穂高〜槍。
もうこれだけでも3時間かけて来た甲斐ありますね。
ponしゃん、これが窓から見られるのですよね〜
25
今日は蓼科山に登ります。
1998年以来2回目、雪の季節は初めてです。
2016年11月26日 07:20撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は蓼科山に登ります。
1998年以来2回目、雪の季節は初めてです。
16
スズラン峠駐車場から出発です。
2016年11月26日 07:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズラン峠駐車場から出発です。
5
今日は良い天気。
2016年11月26日 08:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は良い天気。
4
最初は落葉松林の登りです。
2016年11月26日 08:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は落葉松林の登りです。
4
この辺で雪は10cm〜20cm位、まだ笹が出ていてちょっと邪魔です。
2016年11月26日 08:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺で雪は10cm〜20cm位、まだ笹が出ていてちょっと邪魔です。
3
白樺〜
2016年11月26日 08:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺〜
11
振り返ると雲海に島が浮かんでいます。
奥は中央アルプス。
2016年11月26日 09:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海に島が浮かんでいます。
奥は中央アルプス。
12
雲海と入笠山。
2016年11月26日 09:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海と入笠山。
10
中ア
2016年11月26日 09:06撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ア
13
段々雪が増えてきました。
今日はチェーンスパイクで登ってます。
2016年11月26日 09:14撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々雪が増えてきました。
今日はチェーンスパイクで登ってます。
3
2156m地点で少し休憩。
2016年11月26日 09:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2156m地点で少し休憩。
4
八ヶ岳の裾野の向こうには南アルプス。
2016年11月26日 09:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の裾野の向こうには南アルプス。
9
だいぶ登ってきました。
2016年11月26日 10:07撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました。
5
久しぶりの雪サンゴ!
2016年11月26日 10:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりの雪サンゴ!
33
空が八ヶ岳ブルー!
2016年11月26日 10:15撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が八ヶ岳ブルー!
51
森林限界に到達。
2016年11月26日 10:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界に到達。
9
ここからが意外と長かった。
雪が中途半端に付いていて歩きにくいです。
穴に落ちないように注意。
2016年11月26日 10:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが意外と長かった。
雪が中途半端に付いていて歩きにくいです。
穴に落ちないように注意。
4
八ヶ岳全山を一望。
最高!
2016年11月26日 10:33撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳全山を一望。
最高!
15
ようやく山頂ヒュッテ。
2016年11月26日 10:41撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂ヒュッテ。
4
そして蓼科山頂上に到着!
2016年11月26日 10:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして蓼科山頂上に到着!
14
ちょうど着いた時は誰もおらずセルフで。
サンタ帽子の彼女はいませんでした。
(↑内輪ネタですみません
2016年11月26日 10:50撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど着いた時は誰もおらずセルフで。
サンタ帽子の彼女はいませんでした。
(↑内輪ネタですみません
29
この冬は北八ツを中心に歩こうと考えています。
2016年11月26日 10:51撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この冬は北八ツを中心に歩こうと考えています。
7
でも南八ツも行くんだろうな。
2016年11月26日 10:51撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも南八ツも行くんだろうな。
12
南八ツの山々、アップで。
左から硫黄岳〜横岳〜赤岳〜中岳〜阿弥陀岳〜権現岳〜ギボシ。
手前に西天狗と峰ノ松目も。
2016年11月26日 10:52撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ツの山々、アップで。
左から硫黄岳〜横岳〜赤岳〜中岳〜阿弥陀岳〜権現岳〜ギボシ。
手前に西天狗と峰ノ松目も。
16
火口跡の向こうには北アルプス。
2016年11月26日 10:54撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口跡の向こうには北アルプス。
21
こちら立山〜剱に、爺ヶ岳〜鹿島槍〜五竜。
Sanちゃん、ヤッホー。
2016年11月26日 10:54撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら立山〜剱に、爺ヶ岳〜鹿島槍〜五竜。
Sanちゃん、ヤッホー。
22
火口跡の真ん中にある蓼科神社奥宮。
この先の無事を願ってお詣り。
2016年11月26日 10:58撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口跡の真ん中にある蓼科神社奥宮。
この先の無事を願ってお詣り。
16
反対側に行ってみました。
西側の展望が開けます。
御岳〜乗鞍〜北ア、手前には白樺湖や車山。
蓼科からは、白山は乗鞍の後に隠れるようですね。
2016年11月26日 11:01撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側に行ってみました。
西側の展望が開けます。
御岳〜乗鞍〜北ア、手前には白樺湖や車山。
蓼科からは、白山は乗鞍の後に隠れるようですね。
10
穂高〜槍、アップで。
またGWに行こう。
2016年11月26日 11:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高〜槍、アップで。
またGWに行こう。
24
南アルプス。
北岳〜間ノ岳〜甲斐駒〜仙丈、甲斐駒仙丈の間の奥は荒川と塩見?
2016年11月26日 11:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。
北岳〜間ノ岳〜甲斐駒〜仙丈、甲斐駒仙丈の間の奥は荒川と塩見?
13
蓼科山、人気ある訳ですね。
最高でした!
2016年11月26日 11:04撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山、人気ある訳ですね。
最高でした!
9
山頂ヒュッテで昼食摂ってエネルギー補給。
将軍平方面はトレースなしでしたが、当初計画通り大河原峠へ向かいます。
2016年11月26日 11:26撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテで昼食摂ってエネルギー補給。
将軍平方面はトレースなしでしたが、当初計画通り大河原峠へ向かいます。
4
恐怖の落とし穴ゾーン。
怪我しないように注意して進みました。
2016年11月26日 11:29撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐怖の落とし穴ゾーン。
怪我しないように注意して進みました。
8
途中で白樺高原から登ってきた方々とすれ違いました。
2016年11月26日 11:45撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で白樺高原から登ってきた方々とすれ違いました。
3
将軍平の蓼科山荘。
天祥寺原方面、大河原峠方面、いずれもトレースなし。
2016年11月26日 11:47撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍平の蓼科山荘。
天祥寺原方面、大河原峠方面、いずれもトレースなし。
6
ではトレース作って進みますか
2016年11月26日 11:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ではトレース作って進みますか
8
北八ツらしい樹林帯。ルートは明瞭です。
2016年11月26日 11:59撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ツらしい樹林帯。ルートは明瞭です。
4
ここは右へ。
2016年11月26日 12:00撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右へ。
3
たまに縞枯ゾーン。
2016年11月26日 12:03撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに縞枯ゾーン。
8
2380mピーク、佐久市の最高地点だそうです。
2016年11月26日 12:09撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2380mピーク、佐久市の最高地点だそうです。
4
そこから大河原峠まで下り。
2016年11月26日 12:30撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから大河原峠まで下り。
3
たまに獣のトレース。
2016年11月26日 12:34撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに獣のトレース。
3
そろそろ疲れてきた所で大河原峠に到着。
相変わらずトレースなし。
2016年11月26日 12:46撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ疲れてきた所で大河原峠に到着。
相変わらずトレースなし。
5
誰もいない静かな峠から浅間山方面。
2016年11月26日 12:47撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいない静かな峠から浅間山方面。
6
さて、後は下るだけ。
なんですが、実は既に標高2090m、竜源橋少し手前が1860mですから、長い距離をかけて230mしか下がらない。つまりほとんど水平の雪道。
ここからが今日の試練でした。
2016年11月26日 12:56撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、後は下るだけ。
なんですが、実は既に標高2090m、竜源橋少し手前が1860mですから、長い距離をかけて230mしか下がらない。つまりほとんど水平の雪道。
ここからが今日の試練でした。
7
目印ほとんどなく、現在位置を確認しながら進みます。
雪は足首を少し越える程度なんですが、西日で照らされて重くなってきた。これはキツイ。
2016年11月26日 13:02撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印ほとんどなく、現在位置を確認しながら進みます。
雪は足首を少し越える程度なんですが、西日で照らされて重くなってきた。これはキツイ。
7
たまに現れる蹄トレース。
ないよりはマシですが、狭すぎる。
2016年11月26日 13:17撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに現れる蹄トレース。
ないよりはマシですが、狭すぎる。
6
天祥寺原まで来たら"人間"のトレース!
まさかトレースあるとは思いませんでした。
亀甲池でも往復したのでしょうか。
とにかくありがたい。
2016年11月26日 13:36撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原まで来たら"人間"のトレース!
まさかトレースあるとは思いませんでした。
亀甲池でも往復したのでしょうか。
とにかくありがたい。
3
天祥寺原から蓼科山。
右側からぐるっと回ってきました。
2016年11月26日 13:53撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原から蓼科山。
右側からぐるっと回ってきました。
10
大岳と北横岳。
2016年11月26日 14:14撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳と北横岳。
9
ひたすらほぼ平らな雪道を進みます。
股関節が痛くなってきた。あ〜しんど。
2016年11月26日 14:21撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすらほぼ平らな雪道を進みます。
股関節が痛くなってきた。あ〜しんど。
4
ここから右に回り込んで尾根に出たらようやく急な下り開始。
2016年11月26日 14:39撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから右に回り込んで尾根に出たらようやく急な下り開始。
3
ふ〜無事に下山!
2016年11月26日 15:13撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふ〜無事に下山!
5
車道途中の展望台(女の神展望台)から。
阿弥陀岳がかっこいい。
2016年11月26日 15:24撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道途中の展望台(女の神展望台)から。
阿弥陀岳がかっこいい。
7
微妙に登りできつい。
2016年11月26日 15:32撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙に登りできつい。
2
無事に周回達成!
では少しドライブして帰ります。
2016年11月26日 15:37撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に周回達成!
では少しドライブして帰ります。
4
ビーナスラインの途中にて。
2016年11月26日 16:12撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーナスラインの途中にて。
6
横岳〜赤岳〜阿弥陀岳をアップで。
これはスバラ!
2016年11月26日 16:13撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳〜赤岳〜阿弥陀岳をアップで。
これはスバラ!
34
最近「君の名は。」にハマっていて、聖地の一つ、(糸守湖のモデルと言われている)諏訪湖を見に行ったのでした。
ちなみに御神体のあるカルデラの山、このモデルは蓼科山の頂上じゃないかとも思ったり。30枚目の遠景とかこんな雰囲気だし。真ん中に奥宮あるし。
2016年11月26日 16:49撮影 by PENTAX Q7 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近「君の名は。」にハマっていて、聖地の一つ、(糸守湖のモデルと言われている)諏訪湖を見に行ったのでした。
ちなみに御神体のあるカルデラの山、このモデルは蓼科山の頂上じゃないかとも思ったり。30枚目の遠景とかこんな雰囲気だし。真ん中に奥宮あるし。
17
撮影機材:

感想/記録
by marui

11/24に降雪があり、雪山シーズン開幕!

当初、八ヶ岳山域で5つの候補を考え、杣添尾根からの赤岳を第一候補とするも、前日のponさんの赤岳情報から稜線の雪の状態はまだ不安定そうで無理は禁物と変更。横岳までなら3年前の同時期にも行っているので、他の候補の中から、今回はまだ雪山シーズンに登ったことのない蓼科山へ行くこととしました。最近、「君の名は。」にハマったこともあって、帰りに糸守湖のモデルと言われる諏訪湖も見に行こう。蓼科山なら位置的にもちょうど良い。

ということで蓼科山に行くことにした訳ですが、スズラン峠からの往復だとちょっと物足りないような感じもして大河原峠周回という計画を立案。頂上までの雪の状態から行けると判断して進んだのですが、大河原峠からの下山がキツかった。足首を少し越える程度の雪ながら、斜度がほとんどない道、しかも午後の日で重くなった雪を踏みながら進むのは、シーズン初めとしてはいきなり飛ばし過ぎな感じでした。さらに積雪が増えたら、このルートはスキーでもないと厳しいと思います。

ちなみに蓼科山山頂での景色を見て、「君の名は。」に出てくる御神体のあるカルデラの山ってここから発想したんじゃないかとフト思いました。検索すると巷では青ヶ島がモデルとか言われているようですが、作者の新海誠さんは南佐久郡小海町の出身だそうですし。
そんな訳で雪シーズン一発目は聖地巡礼のような山行となりました。
訪問者数:813人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 404
2016/11/28 23:48
 雪山シーズン開幕‼ 実は、「君の名は。」巡礼の旅⁇
maruiさん、こんばんわ!

雪山シーズン開幕!
八ヶ岳ブルー‼
素敵な景色に見惚れてしまいます

そんな中でも、
私的には、最後の写真が1番でしたよ
見に行きたくなりました〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1466
2016/11/29 0:16
 Re: 雪山シーズン開幕‼ 実は、「君の名は。」巡礼の旅&...
fujimonさん、こんばんは

その後映画も観に行きまして、今回は雪山とセットで、聖地巡礼の旅となりました
最後の写真は立石公園という所です。
さすが聖地だけあって沢山の人が来ていましたよ。

fujimonさんも奥の院とセットでぜひぜひ
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2362
2016/11/29 5:17
 周回ルート、いいですね。
マルイさん、おはようございます。

超久し振りの蓼科山、そして雪の蓼科山でいきなり周回ですか
さすがですね。
僕も似たような周回をしたことがありますが、その時は双子山〜双子池経由でした。
こちらもよかったですよ^^

この日は特に空気が澄んでてどこの山も眺望は最高でしたね。
立山からもよく見えてましたよ
この雪の針葉樹の森を見てしまうと八ヶ岳が恋しくなります。
12月中に一度行こうかな〜

お疲れ様でした。
登録日: 2014/12/16
投稿数: 110
2016/11/29 6:15
 蓼科 最高ですね
maruiさん おはようございます
26日は快晴で素晴らしい景色に大満足でしたね。
蓼科からのノートレース下山、お疲れさまでした。
そんなコースがあるとわかったので、いつか通ってみたいと思っています。
やっぱり雪山はきれいで最高ですね。
登録日: 2011/7/21
投稿数: 1002
2016/11/29 9:21
 「君の名は。」の〜☆
マルイさん こんにちわ

ちょうど降雪あってすぐの蓼科山〜
いいシーズン初めですね
八ヶ岳ブルーに綺麗な山並み〜
ぐるっとまわる周回はかなりズボズボとヤバそうですね

「君の名は。」いい映画ですね〜
なんと諏訪湖が〜
確かに蓼科山もそんな雰囲気かも〜
いい山旅で〜
登録日: 2013/12/31
投稿数: 1583
2016/11/29 9:54
 ご無沙汰してます🙇です
女子たちの雪山人気スポットの蓼科、年食ってもうちも行きたいーーー!
登録日: 2013/9/28
投稿数: 2368
2016/11/29 21:22
 最高でしたね〜(^-^♪
兄マル〜♪ こんばんは〜♪ ぽぽ之条で御座います<(^-^)>

峰松〜♪\(^o^♪/・・意味不明どす(^-^ゞ
流石は快晴のレジェンド!!
雪シーズン一発目が八ツドブルーとは恐れ入りました(p^-^)p♪
最高でしたね!
ぽぽが今度八ツに行く時は瓢箪と一緒です(^-^)v
スバラな画像の数々有難う御座いました〜(^-^)/~~
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1466
2016/11/29 22:13
 Re: 周回ルート、いいですね。
Sanちゃん、どもども遅くなりました

今回、順調に進めば双子山〜双子池経由も行けないかと思ったのですが、大河原峠に着いた時点でそれ所ではないわ〜となりました。
やっぱりノートレースだとキツイですね。
今思うと、例のスキーベンチャーが大活躍しそうなルートでした。
この冬は北八ツを中心にシールハイクをしてみようかなと思ってます。

この日はほんと天気良くて最高でしたね。

北八ツでまたご一緒しましょう。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1466
2016/11/29 22:14
 Re: 蓼科 最高ですね
yossya-さん、こんばんは

日曜は天気悪くて残念でしたね。
雪の蓼科山、お薦めです。ぜひまた来られて下さい。

大河原峠周回ルート、将軍平以降は誰にも会わない静かな山でした。
ただ雪が深い時はスキーやスノーシューが必須かと思います。
今回程度の雪でも、途中でもしかして日が暮れる?とか不安になるほどでした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1466
2016/11/29 22:15
 Re: 「君の名は。」の〜☆
makiさん、こんばんは

蓼科山は、昨年、HTメンバーに会っていましたよね。
雪の蓼科、空がほんと濃かったです。
周回はかなりヤバイです

「君の名は。」観られましたか
蓼科の頂上説、新説ですが、きっとそうだと思っております〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1466
2016/11/29 22:15
 Re: ご無沙汰してます🙇です
デジャさん、お久しぶりです

お、蓼科は女子人気雪山スポットでしたか
往復だけならゆるゆるハイクでも行けますよ〜
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1466
2016/11/29 22:16
 Re: 最高でしたね〜(^-^♪
ぽぽ之条タロ殿〜、どもども毎度ご訪問ありがとうございます

峰松、地味ながら存在感あるんですよね〜

この雪シーズンも晴れの日を外さず行きますよ〜
八ヶ岳の空はほんとドブルーです。

HTの証、Hyo-Tan、最近欠かさずぶら下げておりまする
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1602
2016/11/30 14:29
 遅くなりました〜
マルイさん こんにちは

すっかり遅くなってしまいました
周回と聞いて雪が心配でしたが、何事もなく安心しましたよ
さすがマルイさん
あそこの周回も、もうちょい雪が降ればアウトでしょうね
降雪後のナイスタイミングで蓼科山からの素晴らしい眺めを見ることができて良かったです〜

「君の名は。」まだ観てませんが、結構観てるんですね
私も観てみようかな

お疲れ様でした〜
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1467
2016/11/30 16:24
 サンタ帽子の彼女
maruiさん、こんにちは。
瓢箪ゲットしたワタシです。

帰宅して周回レコゆっくりと見させて頂きました。
八ヶ岳ブルー、やっぱりスバラですね。
昨日、八ヶ岳いたばかりのなのに、また行きたくなってしまいました
私の内輪ネタにお付き合い頂き感謝です
またXmasは蓼科山かしら

最近、映画はめっきり見ていません
邦画で好きなのは「神様のカルテ」
小説も安曇野舞台で、常念岳も登場しますよ。
映画の冒頭シーンでは宮崎あおいさんが、凛とした雪山の中でシャッターを切っている姿がスバラです。
おっと、とまらなくなりそうなので退却します
お疲れ様でした。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1466
2016/11/30 22:44
 Re: 遅くなりました〜
どもども、こちらも遅くなりました

いやいや周回は手強かったです。
ほんともうちょっと雪が多かったらアウトでしたね(>_<)
前の日の状況からさらさらパウダーと思いきや、当日は暖かくなって午後の日に照らされてすっかり重くなった雪で花魁の高下駄状態でしたよ
今度行く時はスキー持っていこうと思います。

「君の名は。」ぜひぜひ観て下さい
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1466
2016/11/30 23:01
 Re: サンタ帽子の彼女
がーねっちん、こんばんは〜

ついに瓢箪ゲットされましたね
これはぜひ瓢箪隊で八ヶ岳行きましょう

蓼科山といえば、、、サンタ帽子の彼女のインパクトが強すぎて
またXmasに行っちゃいますか

「神様のカルテ」ですか。
ちょっと検索してみました。
宮崎あおいさん、写真撮影で活躍していますね。
オリンパスフォーサーズのイメージキャラクターだったのですよね。
昔E-410を買った時のカタログ(←宮崎あおいさんのプチ写真集とも言われる)、いまだに持っていますよ。
いや〜話がずれてしまいました。え〜と「君の名は。」がーねっちんもぜひぜひ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ