ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015669 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

【朝活ハイク】 鈴鹿山脈 竜ヶ岳 〜アフター レッドシープ〜

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー 3120m
天候快晴無風
稜線、山頂部も微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●スタート・ゴール
 宇賀渓駐車場 500円
 6時半頃到着時6台目、下山時はほぼ満車 
 水洗トイレあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●全般
・道筋明瞭でよく整備された道
 
◆登り:遠足尾根
・稜線まで樹林帯の急斜面ジグザグ登り
・稜線に乗ってからは、緩やかなアップダウン
 1箇所、いやらしい細尾根の通過あり(トラロープ付きで短い)

◆山頂部
・気分爽快、開放的な笹原
・太陽で霜が融けて、土の部分が泥濘気味
 靴底の溝に泥がこびりつき、滑りやすくなる

◆下り:金山尾根
・下り始めは緩やかで、やがて樹林帯の急斜面ジグザグ下りがメインに
・所々、この時期特有、落ち葉の堆積に埋もれた石や木の根に注意
その他周辺情報●下山後の一服
 「カフェ&ギャラリー コナラ」
 初老のマスターと奥さんが切り盛り
 落ち着いた雰囲気のお店

●温泉
 「阿下喜温泉あじさいの里」が最寄りかと思いますが、利用せず帰宅しました

写真

晴天の休みの朝、なんとか布団から脱出
朝活ハイクへ
早起きのご褒美
素晴らしい夜明け
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天の休みの朝、なんとか布団から脱出
朝活ハイクへ
早起きのご褒美
素晴らしい夜明け
5
今日は久々鈴鹿山脈へ
竜ヶ岳を歩いてみようと思います
いやー、立派な山容
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は久々鈴鹿山脈へ
竜ヶ岳を歩いてみようと思います
いやー、立派な山容
4
登山口の宇賀渓駐車場
秋のシーズンも終わったのか、閑散
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の宇賀渓駐車場
秋のシーズンも終わったのか、閑散
1
林道を歩き・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩き・・・
2
未踏の遠足尾根へ
歳月は少年を青年に・・・
そして、青年をオッサンへ
それでも、「えんそく」という言葉はいい響き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未踏の遠足尾根へ
歳月は少年を青年に・・・
そして、青年をオッサンへ
それでも、「えんそく」という言葉はいい響き
2
樹林帯でご来光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯でご来光
2
なかなかの急斜面を行きます
道はジグザグで斜度はそれなりに緩和
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの急斜面を行きます
道はジグザグで斜度はそれなりに緩和
1
石灰岩の通過
ちょっとしたアクセント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灰岩の通過
ちょっとしたアクセント
2
竜ヶ岳山頂現る
くるりと回り込んでいく感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂現る
くるりと回り込んでいく感じ
8
トレーニングも兼ねて、なるべくテンポ良くキビキビと歩きます
おお、樹林帯登りの終わりが見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレーニングも兼ねて、なるべくテンポ良くキビキビと歩きます
おお、樹林帯登りの終わりが見えてきた
1
その先は緩やかな尾根歩きに変化
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は緩やかな尾根歩きに変化
3
落ち葉カサカサ道
初冬の静かな朝とマッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉カサカサ道
初冬の静かな朝とマッチ
3
ほんの短い部分ですが、少しいやらしい細尾根の通過
補助ロープあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんの短い部分ですが、少しいやらしい細尾根の通過
補助ロープあります
2
笹原歩きが始まります
山頂のこの見え方、意外と見た目よりは距離がありそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原歩きが始まります
山頂のこの見え方、意外と見た目よりは距離がありそうです
1
爽快展望ロード
南側、釈迦ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽快展望ロード
南側、釈迦ヶ岳方面
4
南西側、イブネ〜銚子ヶ口方面だと思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西側、イブネ〜銚子ヶ口方面だと思います
1
北側、藤原岳
これだけ青空がきれいなら申し分ないですね
しかも、ほぼ無風で穏やか
早起きして来た甲斐があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側、藤原岳
これだけ青空がきれいなら申し分ないですね
しかも、ほぼ無風で穏やか
早起きして来た甲斐があります
2
爽快ロードが続くんですが、実は早くも登り筋(脚部裏側全体)が結構しんどい
時間的にはいくらも歩いていないのに、理想と現実のギャップを再認識
まだまだ強化が必要です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽快ロードが続くんですが、実は早くも登り筋(脚部裏側全体)が結構しんどい
時間的にはいくらも歩いていないのに、理想と現実のギャップを再認識
まだまだ強化が必要です
1
しかし、まだまだ小刻みなアップダウンがありそう・・・
少々、失速気味です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、まだまだ小刻みなアップダウンがありそう・・・
少々、失速気味です
2
四日市のコンビナート方面
伊勢湾、輝く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日市のコンビナート方面
伊勢湾、輝く
6
所々、日本庭園風
道は、土の霜が融け始め、泥濘になりつつあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、日本庭園風
道は、土の霜が融け始め、泥濘になりつつあります
1
鈴鹿最高峰、御池岳のテーブルランドも見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿最高峰、御池岳のテーブルランドも見えてきました
6
通行止めなんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行止めなんですね
続いて金山尾根分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて金山尾根分岐
なだらかな山頂部、シワが入り渋い雰囲気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな山頂部、シワが入り渋い雰囲気
2
クラという場所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラという場所
藤原岳方面からの縦走路分岐
2年前の今頃、縦走してきたのが懐かしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳方面からの縦走路分岐
2年前の今頃、縦走してきたのが懐かしい
1
笹原の山は独特の雰囲気ですね
今年歩いた場所で言えば、四国の剣山〜三嶺〜天狗塚辺りとも似ています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原の山は独特の雰囲気ですね
今年歩いた場所で言えば、四国の剣山〜三嶺〜天狗塚辺りとも似ています
5
治田峠方面
鈴鹿山脈の滋賀県側、ホント奥深いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治田峠方面
鈴鹿山脈の滋賀県側、ホント奥深いです
日射しが暖かい
どこかベールを被った薄日の優しさ
初冬の雰囲気です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日射しが暖かい
どこかベールを被った薄日の優しさ
初冬の雰囲気です
ようやくここまで来ました
登り筋を振り絞って・・・
あと一息!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくここまで来ました
登り筋を振り絞って・・・
あと一息!
8
竜ヶ岳山頂、到着!
広い場所に色々なものが点在する山頂です
南側、雲母、釈迦、御在所、雨乞とよく見えてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂、到着!
広い場所に色々なものが点在する山頂です
南側、雲母、釈迦、御在所、雨乞とよく見えてます
12
三角点タッチ
ホームセンターの格安手袋
いつも大活躍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
ホームセンターの格安手袋
いつも大活躍
8
ザックは今日も40リットルザックにテント泊装備で出動
重さ10kgほどですが、もう少し軽快に登れるようになりたいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックは今日も40リットルザックにテント泊装備で出動
重さ10kgほどですが、もう少し軽快に登れるようになりたいです
10
せっかくの好条件の山頂
くるりと眺めを楽しみます
御池岳〜藤原岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくの好条件の山頂
くるりと眺めを楽しみます
御池岳〜藤原岳
4
琵琶湖方面
近江八幡の町だと思います
湖の向こう側は比良山系が見えているようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面
近江八幡の町だと思います
湖の向こう側は比良山系が見えているようです
3
微かですが、中央アルプス〜恵那山
肉眼では南アルプスも見えていた気がします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微かですが、中央アルプス〜恵那山
肉眼では南アルプスも見えていた気がします
1
北アルプス〜乗鞍〜御嶽山
御嶽山の孤高の雰囲気、威厳がありますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス〜乗鞍〜御嶽山
御嶽山の孤高の雰囲気、威厳がありますね
5
藤原岳の方角
白山連峰も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳の方角
白山連峰も
2
出発地、宇賀渓の駐車場も見えてます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地、宇賀渓の駐車場も見えてます
1
山頂モーニング
JBでお湯を沸かして、カレーメシを食す
なかなかよくできてると思いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂モーニング
JBでお湯を沸かして、カレーメシを食す
なかなかよくできてると思いました
3
一服したら、下山開始
途中まで、元来た道を・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服したら、下山開始
途中まで、元来た道を・・・
4
先日まで赤かった羊たちは、スケルトンに
賑わいも嘘のように静か
登山者も少なかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日まで赤かった羊たちは、スケルトンに
賑わいも嘘のように静か
登山者も少なかったです
8
再び縦走路分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び縦走路分岐
1
土の部分は完全に泥濘気味
靴底に泥がこびりつき、よく滑ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土の部分は完全に泥濘気味
靴底に泥がこびりつき、よく滑ります
下山は、金山尾根を歩いてみます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、金山尾根を歩いてみます
2
藤原岳、袴腰付近
奥の白山、すっかり白いね
最近暖かくても、この時期の標高が高いところは別世界なんですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原岳、袴腰付近
奥の白山、すっかり白いね
最近暖かくても、この時期の標高が高いところは別世界なんですね
1
金山尾根の下り、出だしはなだらか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金山尾根の下り、出だしはなだらか
最後に山頂部を見届け・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に山頂部を見届け・・・
急降下の始まり
でも割と足には優しい道だったと思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下の始まり
でも割と足には優しい道だったと思います
日が上がり、時間帯的も明るい雰囲気です
急斜面一辺倒ではなく、緩急あるのがこれまたいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が上がり、時間帯的も明るい雰囲気です
急斜面一辺倒ではなく、緩急あるのがこれまたいい
沢の音が近づき、石榑峠・小峠からの道と合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の音が近づき、石榑峠・小峠からの道と合流
見えてきました、ブルーブリッジ
魚止橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました、ブルーブリッジ
魚止橋
魚止橋の上から
決して鮮やかじゃないんですが、渋い渓谷の風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止橋の上から
決して鮮やかじゃないんですが、渋い渓谷の風景
1
続いて白滝吊橋
ではなくて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて白滝吊橋
ではなくて・・・
2
今は、白滝丸太橋
これなら吊橋が苦手な人でも怖くなさそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今は、白滝丸太橋
これなら吊橋が苦手な人でも怖くなさそう
1
斜め左後ろには白滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜め左後ろには白滝
1
以後は林道歩き
行きに登り始めた遠足尾根分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以後は林道歩き
行きに登り始めた遠足尾根分岐
無事下山しました
朝活終了
駐車場近くの「コナラ」さんで一服しましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました
朝活終了
駐車場近くの「コナラ」さんで一服しましょう
1
オリジナル缶バッジ
色とりどり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オリジナル缶バッジ
色とりどり
7
店内は隠れ家にしたくなるような落ち着いた空間
アンティーク雑貨も多数
だるまストーブで、ほんのり暖か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
店内は隠れ家にしたくなるような落ち着いた空間
アンティーク雑貨も多数
だるまストーブで、ほんのり暖か
2
注文してから始める美味しいコーヒーと、スコーンを
ごちそうさまです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注文してから始める美味しいコーヒーと、スコーンを
ごちそうさまです!
6

感想/記録
by 3120m

三重県伊賀の柘植付近から、滋賀県米原の霊仙山付近まで広がる鈴鹿山脈。
そんな広大なこのエリアを歩き始めたのは2年前の秋です。

それ以来、どちらかと言えば主脈縦走メインで歩いてきたので、
これまで通過してきたピークの数々に直接登るルートは、
鈴鹿セブンのメジャールートも含め、未踏のものがまだまだ多数あります。

縦走の方は今年の春には南北の赤線が繋がり一段落。
これからは「縦」だけでなく、
それぞれの山へ「横」からも入ってみたいと思います。

今日は、そのうちの一つ、竜ヶ岳に行ってみました。
鈴鹿では入道ヶ岳と同じく、開放感溢れる笹原の広い山頂。
低山ながら遮るものがなく、
そこに座ったままでも、大パノラマを楽しむことができます。

2年前のちょうどこの時期に、藤原岳から石榑峠まで縦走したときは、
日が陰って強風で寒く、そそくさと通過しただけ。

今日は、穏やかな晴天の朝が予想され、まさにその通りに。
朝活的に出かけ、山頂で30分ほどのんびりしてきました。

もうかなり日が短く、それなりに冷え込みもあって、さらには狩猟シーズン。
気分的にもすっかりのんびりモードになっており、
奥地をガツガツと歩く気力はすっかり失せています。

それでも少し山を歩きたいとき・・・
鈴鹿山脈は近場だけど魅力的な山が揃い、短時間ルートも多彩です。
今回、春以来久々に歩いて、その有り難みを再認識。

これから何かと慌ただしさに巻き込まれる年末シーズン、
また機会ができたら、他のルートも歩いてみたいです。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/26
投稿数: 115
2016/11/27 19:01
 羊は露わな姿ですね
3120mさん こんばんは

20日ほど前に、羊さんを見に行きましたが、すっかり葉っぱが無さそうですね。
しかし、景色は素晴らしかったですね。
竜ヶ岳から北・中央・南アルプスが見えるとは知りませんでした。
また、冬の天気がよい日に行って見に行きます。
良い情報ありがとうございました。
登録日: 2013/8/17
投稿数: 387
2016/11/27 20:18
 Re: 羊は露わな姿ですね
100yamaさん、こんばんは
ありがとうございます

私の山座同定などかなり頼りないものですが、
肉眼では恵那山の背後に薄く山脈らしきものが見え、
おそらく南だったものと勝手に思っています。

シロヤシオは、仰るようにすっかり落葉していますね。
私事、もちろん綺麗な紅葉も見たいのですが、
山でも町でも、紅葉が落ち着いて少し人が引いた頃が割と好きです。

この時期は、クマや猿はさておき、
冷え込むと虫はいなくなり、スズメバチやマムシ、ヒルとの遭遇も確率が減り、
その点は安心して歩けますね。
登録日: 2013/11/23
投稿数: 93
2016/11/27 22:22
 縦から横の走破
3120mさん、こんばんは

この時期の竜ヶ岳も静かで、開放感ある山頂と丸裸の羊さんはいいものですね。
縦から横は、あちこちの稜線を縦走している3120mさんならではの表現で納得です。
それにしても、10kgのザックを背負ってこのスピードとしっかりときれいな写真のレコはさすがですね。
凄すぎますよ、3120mさん(^^)
登録日: 2013/8/17
投稿数: 387
2016/11/28 22:04
 Re: 縦から横の走破
sealionさん、こんばんは
ありがとうございます

羊なんですが、僕はまだ白も赤も実物は見たことがないんですが、
スケルトンの茶羊でもモコモコしていて、それらしかったです。
最盛期の白と赤はもっとすごいんでしょうね。

遠足尾根は、稜線に出てからが意外と長くて、
間延びして失速してしまいました。
それまでの登りで、思いの外登り筋を消費していたようです。

頂上は近くに見えているんですけどね。
くるりと回り込む感じで、距離があるんですよね。

写真は全くのド素人なので、またsealionさんの写真を勉強したいものです!
登録日: 2011/8/21
投稿数: 218
2016/11/30 8:37
 早い!
3120さん
おはようございます。

紅葉終わり&早朝の竜ヶ岳いいですね♪
それにしても10kg担いでこのタイムとは早いですね〜
さすがマラソンで鍛えられた脚力はスゴいです!
登録日: 2013/8/17
投稿数: 387
2016/11/30 22:19
 Re: 早い!
JINさん、こんばんは

穏やかな朝の好天が予想され、竜ヶ岳の未踏ルートに行ってみました。
全然余裕があるのならこのタイムでもいいのですが、
稜線に乗った辺りで既にハムストリングスがかなりやられていて、
しんどかったです。
そのため、遠足尾根の稜線歩きでは、
見えている竜ヶ岳山頂がなかなか近づかない感覚でした。
僕は登りのパワーが足りないですね。
もう少し楽に淡々と登れるようになりたいところです。

遠足尾根〜竜ヶ岳山頂、爽快ルートで景色いいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ