ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015688 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

武蔵御岳山・日の出山

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー Hetareman
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
【往路】
上野御徒町 07:12-大江戸線-07:28 新宿西口駅-新宿駅 07:37-中央線- 08:14 立川駅 08:25-青梅線-08:56 青梅駅 08:57-青梅線-09:24 御嶽駅 09:38-西東京バス-09:45ころ 御岳ケーブルカー下-滝本駅 10:00-御岳ケーブルカー-10:05頃 御岳山駅

【復路】
つるつる温泉 15:53-西東京バス- 16:12頃 武蔵五日市駅 16:48-五日市線・青梅線・中央線 ホリデー快速あきがわ4号-17:59 御茶ノ水駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間44分
休憩
38分
合計
4時間22分
S御岳山駅10:0810:50御岳山10:5511:00長尾平分岐11:05長尾平展望台11:1011:15長尾平分岐11:20御岳山11:4012:32日の出山12:4013:35頸掛岩14:02林道出合14:30つるつる温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・道はよく整備されている。道幅が広く、平坦。木段が整備されている。
・先日の降雪で登山道に雪が残っていると思っていたが、それほどではなかった。御岳山周辺には雪が多いが(長尾平展望台で積雪5cm程度)、御岳〜日の出山間は登山道にはほとんど雪が残っていなかった。日の出山からの下山路も同様。
・むしろ雪が溶けた後のぬかるみで、斜面が滑りやすかった。
・今回のルートについていえば、軽アイゼン・ポールは不要だった。大岳山方面は雪がもっと多く残ってるとのこと。
その他周辺情報・御岳集落には売店・自動販売機多数。
・ケーブルカー駅・御岳ビジターセンター、日の出山山頂にトイレあり。
・個人情報保護の観点から、基本的にはビジターセンターでは登山届けは受け取らないとのことだった。登山届けは御岳駅前にある登山ポストに投函してほしいとのこと。今回は特別に、ビジターセンターのスタッフに登山届けを預かってもらい、下山後に電話連絡して登山届けはシュレッダー廃棄してもらった。

装備

個人装備 長袖シャツ(1) トレッキング・グローブ(1) タオル(1) ポケットティッシュ(5) アルパインジャケット上下(1) 高機能腕時計(1) トレッキングブーツ(1) トレッキングポール(1) コンパス(1) ライター(1) ヘッドランプ(1) ヘッドランプ用予備電池(3) iPhone(1) 筆記具(2) 2.5万分の1 地形図(1) 登山地図(1) 地図ケース(1) 熊避けのスズ(1) ゴミ袋(1) スポーツドリンク(2) お茶(1) 主食(1) 非常食(3) ショートスパッツ(1) ウィスキー小瓶(1) ライトシェルジャケット(1) 通気性のよいTシャツ(1)

写真

ケーブルカーに乗り込む。
2016年11月26日 09:48撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーに乗り込む。
1
ケーブルカー御岳山駅前の展望台。雪が残ってる。
2016年11月26日 10:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカー御岳山駅前の展望台。雪が残ってる。
1
あいにくの曇り空。展望が利かない。
2016年11月26日 10:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいにくの曇り空。展望が利かない。
1
御岳集落に向かう。
2016年11月26日 10:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳集落に向かう。
1
霞む御岳山。
2016年11月26日 10:13撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞む御岳山。
1
まだ紅葉が残っていた。
2016年11月26日 10:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ紅葉が残っていた。
1
寒空に映えるオレンジ。
2016年11月26日 10:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒空に映えるオレンジ。
2
雪の上のモミジ。
2016年11月26日 10:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上のモミジ。
1
御岳集落をゆく。
2016年11月26日 10:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳集落をゆく。
1
まるでモミジの舗装道路。
2016年11月26日 10:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるでモミジの舗装道路。
1
人・車に踏まれるモミジ。
2016年11月26日 10:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人・車に踏まれるモミジ。
1
雪の上のモミジ(2)。雪の上に落ちるモミジの儚さよ。
2016年11月26日 10:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上のモミジ(2)。雪の上に落ちるモミジの儚さよ。
1
雪の白とモミジの紅のコントラスト。
2016年11月26日 10:39撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の白とモミジの紅のコントラスト。
1
武蔵御嶽神社に到着。
2016年11月26日 10:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵御嶽神社に到着。
1
山の神さまに道中の無事を祈願する。
2016年11月26日 10:51撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の神さまに道中の無事を祈願する。
1
武蔵御嶽神社には三柱の女神が祀ってあるらしい。
2016年11月26日 10:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵御嶽神社には三柱の女神が祀ってあるらしい。
1
あそこに見えるのは日の出山?
2016年11月26日 10:51撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこに見えるのは日の出山?
1
長尾平展望台に向かう。この辺は雪が多い。
2016年11月26日 11:01撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾平展望台に向かう。この辺は雪が多い。
1
誰かが作った小さな雪だるま。
2016年11月26日 11:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かが作った小さな雪だるま。
1
長尾平から都心方向を望む。展望が利かない。
2016年11月26日 11:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾平から都心方向を望む。展望が利かない。
1
雪の上のモミジ(3)。
2016年11月26日 11:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上のモミジ(3)。
1
長尾平展望台から望む日の出山。
2016年11月26日 11:06撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾平展望台から望む日の出山。
2
長尾平から麻生山。
2016年11月26日 11:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾平から麻生山。
1
一面にモミジが無惨に散らばる。「唐紅に"道"くくるとは」
2016年11月26日 11:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面にモミジが無惨に散らばる。「唐紅に"道"くくるとは」
2
「唐紅に"雪"くくるとは」
2016年11月26日 11:20撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「唐紅に"雪"くくるとは」
1
日の出山方面に向かう
2016年11月26日 11:50撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山方面に向かう
1
日の出山までは林道のような道がつづく。登山道表面に雪はほとんどなかった。
2016年11月26日 11:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山までは林道のような道がつづく。登山道表面に雪はほとんどなかった。
1
植林された木々を横目に歩く。
2016年11月26日 12:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林された木々を横目に歩く。
1
木段が完備されている。
2016年11月26日 12:15撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段が完備されている。
1
樹間から御岳山を望む。
2016年11月26日 12:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から御岳山を望む。
1
東雲山荘が見えてきた。
2016年11月26日 12:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東雲山荘が見えてきた。
1
日の出山山頂。ここには雪が残る。
2016年11月26日 12:31撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山山頂。ここには雪が残る。
2
日の出山山頂の三角点。
2016年11月26日 12:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出山山頂の三角点。
1
せっかくの展望も先が霞んでいた。
2016年11月26日 12:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくの展望も先が霞んでいた。
1
大岳山の南につづく馬頭刈尾根方面を望む。遠くに見えてる山は丹沢?
2016年11月26日 12:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山の南につづく馬頭刈尾根方面を望む。遠くに見えてる山は丹沢?
1
山頂を後にして下山を開始する。
2016年11月26日 12:44撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にして下山を開始する。
1
途中路面には、褶曲したチャートが露出していた。
2016年11月26日 12:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中路面には、褶曲したチャートが露出していた。
1
あきる野・八王子方面の展望。
2016年11月26日 12:52撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あきる野・八王子方面の展望。
1
植林されたばかりの木々。
2016年11月26日 12:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林されたばかりの木々。
1
人工林の間を下ってゆく。
2016年11月26日 13:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工林の間を下ってゆく。
1
きれいな黄葉。
2016年11月26日 13:24撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな黄葉。
2
ヤマトタケルゆかりの頸掛岩らしい。奥多摩・奥武蔵にはヤマトタケルがらみの言い伝えが多い。
2016年11月26日 13:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマトタケルゆかりの頸掛岩らしい。奥多摩・奥武蔵にはヤマトタケルがらみの言い伝えが多い。
1
ヤマトタケルを祀る(?)祠。山中の安全を祈願する。
2016年11月26日 13:26撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマトタケルを祀る(?)祠。山中の安全を祈願する。
1
オレンジの葉。iPhone撮影だときれいに色が出ない...
2016年11月26日 13:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジの葉。iPhone撮影だときれいに色が出ない...
1
林道出合に無事到着。
2016年11月26日 14:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道出合に無事到着。
1
登山口の様子。
2016年11月26日 14:04撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の様子。
1
林道の橋の欄干には鉄板(?)で作られたオブジェがあった。これはカエル。
2016年11月26日 14:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の橋の欄干には鉄板(?)で作られたオブジェがあった。これはカエル。
1
こちらはザリガニ?
2016年11月26日 14:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらはザリガニ?
1
つるつる温泉に到着。
2016年11月26日 14:25撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つるつる温泉に到着。
2
温泉の下にはチャートが露出していた。
2016年11月26日 14:27撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉の下にはチャートが露出していた。
1
ここで山でかいた汗をきれいに洗い流した。
2016年11月26日 14:28撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで山でかいた汗をきれいに洗い流した。
1
バスで五日市駅に到着。
2016年11月26日 16:16撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスで五日市駅に到着。
1
ホリデー快速で都心部に直帰した。
2016年11月26日 16:29撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホリデー快速で都心部に直帰した。
1
撮影機材:

感想/記録

今月は仕事がかなり忙しくて山に行けなかった。これがおそらく11月唯一の山行になる。今週末の二日間が晴れれば、本当は両神山に行く予定だった。あいにく明日は雨が降るという話だったので、今回はリハビリもかねて、武蔵御嶽山〜日の出山に登ることにした。今回は、山行よりもむしろ下山後の温泉を楽しみにしていた。

数日前の降雪で登山道にどれだけ雪が残ってるか楽しみにしていたが、登山道の雪はほとんど無くなっていた。御岳山展望台と長尾平に雪が残っている程度。雪が溶けて登山道が泥濘んでいる場所が多かった。


今回は寝坊して時間短縮する必要があったため、登りにはケーブルカーを使用してしまった。そのせいか今回の山行は非常に物足りなかった。まるで達成感を感じない。簡単に日の出山山頂に行けてしまった。標高の問題ではない。御岳山・日の出山より低い筑波山に登った時は、達成感があった。

やはり山行は自力で登ってこそ、達成感・充足感があるのだと思った。
ゼーゼー息を切らしながら登りに登って山頂を目指す。時計とにらめっこしながら、日没まで予定を消化しようと気持ちを張りつめる。時に命の危険を感じ、時に自然の脅威を感じ、時に文明のありがたさを感じる。一喜一憂しながら山頂を目指し、登頂し、下山する。

私はそういう山行がしたい。次回は挑戦的な山行にする。
訪問者数:232人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ