ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015742 全員に公開 ハイキング近畿

晩秋のマキノ高原 赤坂・三国山へ

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー yaginyan
天候晴れ→くもり→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マキノ高原駐車場(無料)利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
44分
合計
6時間19分
Sマキノ高原温泉さらさ08:1308:27赤坂山・三国山登山口09:09武奈の木平09:45鉄塔広場09:4909:53粟柄越09:5610:07赤坂山10:30明王ノ禿10:3410:58三国山分岐11:12三国山11:2111:41三国山分岐11:4212:33黒河峠12:5614:11マキノ白谷温泉14:27赤坂山登山駐車場14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
黒河越(峠)で昼食小休憩
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはマキノ高原温泉さらさ横の売店とトイレの間に有り
トイレはマキノ高原と黒河越の2ヶ所
全体的に危険個所はありませんが花崗岩が風化し木段を機能していない個所や滑りやすい場所あり。
明王ノ禿は鎖で仕切られた立ち入り禁止場所に入らなければ安全です。
マキノ高原登山口〜武奈の木平は木段の直登りが多く結構キツイ
その後は折れ折れで標高を稼ぐので比較的楽です。

今回コースの参考サイト(eoおでかけ/赤坂山・三国山)
http://eonet.jp/travel/mountain/index_120918.html
その他周辺情報マキノ高原には温泉施設『さらさ』
白谷にはマキノ白谷温泉『八王子荘』があります。
メタセコイヤ並木は最近人気が高く激混みです。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

マキノ高原の登山口に向かう前にメタセコイヤ並木にちょっと寄り道…
朝早くからたくさんの方が来られていました。
2016年11月26日 07:47撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マキノ高原の登山口に向かう前にメタセコイヤ並木にちょっと寄り道…
朝早くからたくさんの方が来られていました。
2
そのメタセコイヤ並木付近から今日登る山をパチリ
山々の真ん中付近から右側へ縦走していく予定です。
2016年11月26日 07:49撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのメタセコイヤ並木付近から今日登る山をパチリ
山々の真ん中付近から右側へ縦走していく予定です。
2
で、マキノ高原に到着
登山届は正面建物『さらさ』左の売店・トイレ付近にあります。
登山口へは建物右の道を進みます。
2016年11月26日 08:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、マキノ高原に到着
登山届は正面建物『さらさ』左の売店・トイレ付近にあります。
登山口へは建物右の道を進みます。
1
マキノ高原
キャンプされている方はいませんでした。
2016年11月26日 08:15撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マキノ高原
キャンプされている方はいませんでした。
ゲレンデの右端を穏やかに登っていくとトイレと建物が現れます。
2016年11月26日 08:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの右端を穏やかに登っていくとトイレと建物が現れます。
1
その横が赤坂山への登山口となります。
『クマが出る』そうです。
過去のレコでも遭遇されている方がいらっしゃるので注意しましょう。
2016年11月26日 08:27撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その横が赤坂山への登山口となります。
『クマが出る』そうです。
過去のレコでも遭遇されている方がいらっしゃるので注意しましょう。
なんかいきなり登りにくい道です。
2016年11月26日 08:29撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかいきなり登りにくい道です。
薄っすら雲海が見渡せます。
2016年11月26日 08:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄っすら雲海が見渡せます。
1
いきなり倒木、完全に塞いでくれてます。
上を行くか下をくぐるか…
上から行きました。
2016年11月26日 08:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり倒木、完全に塞いでくれてます。
上を行くか下をくぐるか…
上から行きました。
出だしから結構いい感じで木段が続きます。
しんどい…Tシャツ+長袖T+フリースからフリース脱ぎました。

2016年11月26日 08:35撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしから結構いい感じで木段が続きます。
しんどい…Tシャツ+長袖T+フリースからフリース脱ぎました。

一度登山道が整備されてからそれっきりって感じでしょうか?
荒れたところはそのまま放置といった感じです。
2016年11月26日 08:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度登山道が整備されてからそれっきりって感じでしょうか?
荒れたところはそのまま放置といった感じです。
さっきまで晴れていた空模様がガスってきました。
嫌な予感。
2016年11月26日 09:00撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで晴れていた空模様がガスってきました。
嫌な予感。
花崗岩の道の箇所もあります。
砂混じり+落ち葉で足元注意です。
2016年11月26日 09:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花崗岩の道の箇所もあります。
砂混じり+落ち葉で足元注意です。
登山口から約40分、武奈の木平の休憩所に到着
ここで5〜6人のグループの方に追いつきました。
ここまで単独で熊を警戒して周囲に気を配って登っていたので、そのまま付いて行くことにします。
2016年11月26日 09:08撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から約40分、武奈の木平の休憩所に到着
ここで5〜6人のグループの方に追いつきました。
ここまで単独で熊を警戒して周囲に気を配って登っていたので、そのまま付いて行くことにします。
鉄塔が見えてきましたが上部はガスの中…
2016年11月26日 09:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えてきましたが上部はガスの中…
武奈の木平以降は比較的穏やかな登りになります。
2016年11月26日 09:13撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈の木平以降は比較的穏やかな登りになります。
1
渓流の流れる音を聞きながら登っていきます。
2016年11月26日 09:15撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流の流れる音を聞きながら登っていきます。
砂防堤を越えると
2016年11月26日 09:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堤を越えると
渓流と分かれて折れ折れで登っていきます。
2016年11月26日 09:35撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渓流と分かれて折れ折れで登っていきます。
とうとうガスの中へ突入です。
今日は午前中は晴れの予報だったのでちょっとがっかり。
2016年11月26日 09:38撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうとうガスの中へ突入です。
今日は午前中は晴れの予報だったのでちょっとがっかり。
一瞬の晴れ間に鉄塔が丁度現れました。
2016年11月26日 09:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬の晴れ間に鉄塔が丁度現れました。
鉄塔近くのお地蔵様、片方は首がありませんでした。
2016年11月26日 09:50撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔近くのお地蔵様、片方は首がありませんでした。
鉄塔付近を過ぎると開けた感じになり、尾根が近いと感じられます。
2016年11月26日 09:50撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔付近を過ぎると開けた感じになり、尾根が近いと感じられます。
苔がキレイです。
2016年11月26日 09:51撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔がキレイです。
1
粟柄越です。
ここで高島トレイルに合流、今日行く赤坂・三国山方面と寒風・大谷山方面の分岐になります。
2016年11月26日 09:53撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟柄越です。
ここで高島トレイルに合流、今日行く赤坂・三国山方面と寒風・大谷山方面の分岐になります。
高島トレイルの道標
2016年11月26日 09:54撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高島トレイルの道標
さあ、ここから360°パノラマの尾根歩き…のはずがガスで真っ白け〜(涙
2016年11月26日 09:57撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、ここから360°パノラマの尾根歩き…のはずがガスで真っ白け〜(涙
1
左に薄っすら鉄塔が見えます。
ここでちょっと風が出てきたのでウインドブレイカー羽織ります。
2016年11月26日 09:57撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に薄っすら鉄塔が見えます。
ここでちょっと風が出てきたのでウインドブレイカー羽織ります。
1
太陽がお月さんのように見えます。
2016年11月26日 10:02撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽がお月さんのように見えます。
1
右手に小高い部分が見えてきました。
赤坂山山頂のようです。
2016年11月26日 10:05撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に小高い部分が見えてきました。
赤坂山山頂のようです。
登山口から約1時間40分赤坂山山頂到着です。
2016年11月26日 10:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から約1時間40分赤坂山山頂到着です。
360°のパノラマ…残念
2016年11月26日 10:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360°のパノラマ…残念
四等三角点なんですね。
2016年11月26日 10:08撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四等三角点なんですね。
看板読んでパノラマ風景妄想します(笑)
2016年11月26日 10:09撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板読んでパノラマ風景妄想します(笑)
天気悪化したら赤坂山で引き返そうかと考えていましたが、風もそんなに強くなく雨が降るような感じでもなかったのでそのまま進むことにします。
2016年11月26日 10:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気悪化したら赤坂山で引き返そうかと考えていましたが、風もそんなに強くなく雨が降るような感じでもなかったのでそのまま進むことにします。
初めての道でガスって赤坂山山頂以降道標が激減しますが、
2016年11月26日 10:18撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての道でガスって赤坂山山頂以降道標が激減しますが、
1
このテープが頼りになり心強かったです。
2016年11月26日 10:19撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このテープが頼りになり心強かったです。
もう少し寒かったら霧氷がキレイそう
2016年11月26日 10:21撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し寒かったら霧氷がキレイそう
1
赤坂山から少し下がって登りにかかると突如木々のないところに出ます。
2016年11月26日 10:22撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂山から少し下がって登りにかかると突如木々のないところに出ます。
明王ノ禿です。
2016年11月26日 10:22撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王ノ禿です。
ここも以前登った御在所岳みたいに奇石があります。
2016年11月26日 10:23撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも以前登った御在所岳みたいに奇石があります。
ここも花崗岩が風化して階段が階段の役目果たしてませんw
きつそうに見えますが階段がなくても何とか登れます。
2016年11月26日 10:24撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも花崗岩が風化して階段が階段の役目果たしてませんw
きつそうに見えますが階段がなくても何とか登れます。
一旦岩壁を避ける形で反対斜面の森を抜けると再び明王ノ禿に出ます。
2016年11月26日 10:29撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦岩壁を避ける形で反対斜面の森を抜けると再び明王ノ禿に出ます。
天気が良ければここからも眺望よさそうなのですが…
2016年11月26日 10:32撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良ければここからも眺望よさそうなのですが…
1
相変わらずお天道様は雲の中
2016年11月26日 10:34撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずお天道様は雲の中
1
明王ノ禿から更に下って行きます。
2016年11月26日 10:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王ノ禿から更に下って行きます。
1
赤い実と透明の実
2016年11月26日 10:38撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実と透明の実
2
残雪!?って思うような白い岩がごろごろあります。
水晶??そういえばこの山登ってから大小の白い岩があります。持って帰ろかな(笑)
2016年11月26日 10:43撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪!?って思うような白い岩がごろごろあります。
水晶??そういえばこの山登ってから大小の白い岩があります。持って帰ろかな(笑)
ガスの中黙々と歩いていると晴れ間が出てきました。
2016年11月26日 10:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中黙々と歩いていると晴れ間が出てきました。
2
雲が抜け周囲の眺望が良くなってきました!
2016年11月26日 10:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が抜け周囲の眺望が良くなってきました!
1
そうこうしていると三国山への分岐が現れました。
三国山山頂へはトレイル・縦走ルートから一旦外れて山頂を往復するカタチになります。
2016年11月26日 10:58撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしていると三国山への分岐が現れました。
三国山山頂へはトレイル・縦走ルートから一旦外れて山頂を往復するカタチになります。
なだらかに進むと左手に山頂が見えてきました。
中途半端な斜面…なんか嫌な予感がします。
2016年11月26日 11:02撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかに進むと左手に山頂が見えてきました。
中途半端な斜面…なんか嫌な予感がします。
やっぱり直登りでした〜
しかも段差大きく両端の枝が張り出して登りにくい!
枝を目に入れないように注意
2016年11月26日 11:06撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり直登りでした〜
しかも段差大きく両端の枝が張り出して登りにくい!
枝を目に入れないように注意
三国山山頂到着
ここも高島トレイルのコースに入っているんですね。
2016年11月26日 11:12撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山山頂到着
ここも高島トレイルのコースに入っているんですね。
ここで今回初めて山からの琵琶湖を見ることができました。
2016年11月26日 11:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで今回初めて山からの琵琶湖を見ることができました。
3
真っ二つに割れている山頂標識
2016年11月26日 11:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ二つに割れている山頂標識
雲の合間から山が見えます伊吹山?
2016年11月26日 11:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の合間から山が見えます伊吹山?
1
ここの山の苔はキレイに感じます。
2016年11月26日 11:34撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの山の苔はキレイに感じます。
2
縦走ルートに戻ります。
橋壊れてます。
2016年11月26日 11:41撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走ルートに戻ります。
橋壊れてます。
湿地帯を進みます。
2016年11月26日 11:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿地帯を進みます。
1
さっきから気になっていた山、あの斜面の禿げ方はやはり伊吹山ですね。
こちら側から見ると山の形が違うのですぐにわかりませんでした。
2016年11月26日 11:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきから気になっていた山、あの斜面の禿げ方はやはり伊吹山ですね。
こちら側から見ると山の形が違うのですぐにわかりませんでした。
3
ここからも琵琶湖が見えます。
その奥は鈴鹿山脈かな?
2016年11月26日 11:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも琵琶湖が見えます。
その奥は鈴鹿山脈かな?
1
伊吹山〜鈴鹿山脈
麓は長浜市街かな?
2016年11月26日 11:51撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山〜鈴鹿山脈
麓は長浜市街かな?
2
ガスも完全に取れ、眺望を楽しみながら先へ進みます。
2016年11月26日 11:54撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスも完全に取れ、眺望を楽しみながら先へ進みます。
1
写真中央、白山が見えます。
2016年11月26日 12:00撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央、白山が見えます。
1
もう少しで林道に出るようです。
2016年11月26日 12:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで林道に出るようです。
その前にちょっと鎖場
2016年11月26日 12:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前にちょっと鎖場
林道に出ました。
2016年11月26日 12:23撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
しかし、すぐ登山道に入っていきます。
2016年11月26日 12:24撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、すぐ登山道に入っていきます。
眺望はなくなりひたすら下ります。
2016年11月26日 12:27撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望はなくなりひたすら下ります。
しばらく進むと建物が見えてきました。
2016年11月26日 12:29撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと建物が見えてきました。
黒河越のトイレです。
ここで昼食小休憩にします。
水場はありません。
2016年11月26日 12:30撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒河越のトイレです。
ここで昼食小休憩にします。
水場はありません。
1
ここからはマキノ林道で下山します。
2016年11月26日 12:54撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはマキノ林道で下山します。
一般車通行禁止の砂利道なのでまだ歩きやすいです。
2016年11月26日 12:57撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般車通行禁止の砂利道なのでまだ歩きやすいです。
1
林道中間付近地点、ここまでは一般車も上がってこれるみたいで数台車が停まっていました。
2016年11月26日 13:29撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道中間付近地点、ここまでは一般車も上がってこれるみたいで数台車が停まっていました。
この先はアスファルト道で足にきます(涙
2016年11月26日 13:43撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はアスファルト道で足にきます(涙
1
麓はまだ紅葉が楽しめます。
2016年11月26日 13:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓はまだ紅葉が楽しめます。
2
林道入り口まで下りてきました。
ここから県道を下って行きます。
2016年11月26日 13:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入り口まで下りてきました。
ここから県道を下って行きます。
巨大ロボのような鉄塔
2016年11月26日 13:58撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大ロボのような鉄塔
アスファルト道をひたすら下ります。
2016年11月26日 13:59撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルト道をひたすら下ります。
明王の禿が間近に見えます。
2016年11月26日 14:13撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王の禿が間近に見えます。
2
白谷まで戻ってきました。
この先、車の交通量多いので注意です。
2016年11月26日 14:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷まで戻ってきました。
この先、車の交通量多いので注意です。
県道から斧研川左岸でマキノ高原に戻ります。
2016年11月26日 14:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道から斧研川左岸でマキノ高原に戻ります。
1
今日一番の紅葉
2016年11月26日 14:28撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番の紅葉
2
マキノ高原まで戻ってきました。
お疲れ様でした!
2016年11月26日 14:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マキノ高原まで戻ってきました。
お疲れ様でした!
1

感想/記録

[今回の目的]
雪山シーズンを控えスノートレッキングで有名なマキノ高原・赤坂山を下見がてら登ることにしました。
せっかくなので三国山まで足を延ばしそのまま黒河越から林道で下山する周遊コースで計画しました。

[目的の成果]
生憎、赤坂山山頂手前〜明王ノ禿付近まではガスの中を歩くことになりパノラマ眺望を望むことはできませんでしたが、下見として道の雰囲気は知ることができました。
赤坂山からの眺望は今度の楽しみにとっておきます♪

[山の雰囲気]
マキノ高原からの出だしは眺望もなく階段の連続でしんどいですが、武奈の木平を過ぎると緩やかになり眺望もよくなります。
尾根縦走は晴れていれば眺めもよく琵琶湖や周りの山々を眺めながらの楽しいコースだと思います。
また、短い区間ですが明王ノ禿は険しい感じでちょっと違った雰囲気も楽しめます。
シーズンの合間に行ったためか登山者は少なくのんびり歩くことができました。

[まとめ]
秋の紅葉も終盤ということで雪山を前提としたマキノ高原 赤坂・三国山に登ってきました。
最近は晴れの日が多かったのですが今回は一部区間(肝心なところ)でガスガスになりちょっぴり残念でしたが、コースも天候も変化に富んで楽しい山登りになりました。
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ