ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015824 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

那須岳(茶臼岳〜朝日岳〜北湯温泉)

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー kanegon2
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
1. 交通手段
・往路
 04:52 勝田→小山
 06:25 小山→宇都宮
 06:56 宇都宮→那須塩原
 07:45 那須塩原駅→那須ロープウェイ(08:55着)
・復路
 16:44 北湯入口→黒磯駅
 18:10 黒磯→宇都宮
 19:04 宇都宮→小山
 20:17 小山→勝田(22:02着)…時間的には19:39発21:08着に間に合います
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・全体を通して危険な箇所は特になし
・避難小屋〜朝日の肩…雪が融けてグチョグチョになってる箇所有り
・三本槍分岐〜北湯温泉…一部雪の吹き溜まり有り。また標高低い所では雪が融けて粘土みたいに非常に滑りやすくなっている箇所がいくつか有ります。
・時間が遅くなると三本槍方面は人少なし。特に北湯方面はほとんど居ない模様。
その他周辺情報北湯温泉で日帰り入浴可能です(700円)。入ってから気づきましたが、男露天風呂は登山道から丸見え(というより真正面)でした。

写真

登山開始。ロープウェイ山麓駅の脇道から避難小屋に向かいます。
2016年11月26日 09:30撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始。ロープウェイ山麓駅の脇道から避難小屋に向かいます。
もっと雪がついているかと期待していましたが、意外と雪が少ない。駐車場にいたお兄さんの話によると「関東の方で降っちゃうとこっちは意外と降らない」とのこと。
2016年11月26日 09:58撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと雪がついているかと期待していましたが、意外と雪が少ない。駐車場にいたお兄さんの話によると「関東の方で降っちゃうとこっちは意外と降らない」とのこと。
昨年の12/6より圧倒的に少ない(茶臼岳〜朝日岳周辺の積雪はせいぜい10〜20cmくらい?)。まぁ昨年より10日ほど早く来ているのもあるのでしょうが。
2016年11月26日 09:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年の12/6より圧倒的に少ない(茶臼岳〜朝日岳周辺の積雪はせいぜい10〜20cmくらい?)。まぁ昨年より10日ほど早く来ているのもあるのでしょうが。
避難小屋が見えてきました
2016年11月26日 10:07撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋が見えてきました
1
茶臼岳を見上げながら、ダイ大の鬼岩城を思い出しました。てか、鬼岩城って桃太郎の鬼ヶ島がモデルだったのかと今更気づいたw
2016年11月26日 10:08撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳を見上げながら、ダイ大の鬼岩城を思い出しました。てか、鬼岩城って桃太郎の鬼ヶ島がモデルだったのかと今更気づいたw
1
朝日岳方面。やっぱり雪山は青空とのコントラストが映える!
2016年11月26日 10:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面。やっぱり雪山は青空とのコントラストが映える!
3
避難小屋に到着。どうやら避難小屋の入口を塞ぐ作業中のようです(冬は横の窓?から入ります)。
2016年11月26日 10:22撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に到着。どうやら避難小屋の入口を塞ぐ作業中のようです(冬は横の窓?から入ります)。
朝日岳方面は少し雪が少なそう…。
2016年11月26日 10:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面は少し雪が少なそう…。
太陽が眩しい!
2016年11月26日 10:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が眩しい!
冬はやっぱり空気が澄んでますね!市街地まできれいに見渡せます。
2016年11月26日 10:26撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬はやっぱり空気が澄んでますね!市街地まできれいに見渡せます。
七ヶ岳方面ですが雲かぶってて見えないですね。
2016年11月26日 10:29撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ヶ岳方面ですが雲かぶってて見えないですね。
避難小屋に荷物をデポして茶臼岳に向かいます。樹氷っぽいのがギリギリ雪山の雰囲気を出してくれていますね。
2016年11月26日 10:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋に荷物をデポして茶臼岳に向かいます。樹氷っぽいのがギリギリ雪山の雰囲気を出してくれていますね。
朝日岳方面を振り返る
2016年11月26日 10:47撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳方面を振り返る
茶臼岳の鳥居をくぐります
2016年11月26日 10:52撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳の鳥居をくぐります
高原山(釈迦ヶ岳)方面かな?
2016年11月26日 10:53撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原山(釈迦ヶ岳)方面かな?
茶臼岳山頂に到着
2016年11月26日 10:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂に到着
博士山方面(中央奥の平たい山)
2016年11月26日 10:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
博士山方面(中央奥の平たい山)
再び七ヶ岳方面(中央奥にあるはずですが…)
2016年11月26日 10:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び七ヶ岳方面(中央奥にあるはずですが…)
火口を周回して避難小屋に戻ります
2016年11月26日 10:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口を周回して避難小屋に戻ります
ついさっきまでは晴れていたのに、あっという間に雲が増えてきました
2016年11月26日 10:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついさっきまでは晴れていたのに、あっという間に雲が増えてきました
次は朝日岳方面に向かいます
2016年11月26日 11:23撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は朝日岳方面に向かいます
少し天気が怪しくなってきました…
2016年11月26日 11:31撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し天気が怪しくなってきました…
1
朝日の肩に到着
2016年11月26日 12:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の肩に到着
朝日岳はもう霧の中って感じですが、一応行くことにします
2016年11月26日 11:53撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳はもう霧の中って感じですが、一応行くことにします
ちょうど12時に朝日岳に到着。天気予報通り曇りとなり、既に眺望は全くありません。
2016年11月26日 12:01撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど12時に朝日岳に到着。天気予報通り曇りとなり、既に眺望は全くありません。
1
昼食はいつもの通りカレーヌードル&ココア。昼食後は三本槍岳方面に向かいます。
2016年11月26日 12:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食はいつもの通りカレーヌードル&ココア。昼食後は三本槍岳方面に向かいます。
2
三本槍方面は比較的雪が多く雪山ハイキングとしては十分。しかし時間が遅くなったせいか人っ子一人おらず加えてガスって来たためちょっと焦り始めました。三本槍は諦めて北湯温泉に速攻で下山することを決断。
2016年11月26日 13:04撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍方面は比較的雪が多く雪山ハイキングとしては十分。しかし時間が遅くなったせいか人っ子一人おらず加えてガスって来たためちょっと焦り始めました。三本槍は諦めて北湯温泉に速攻で下山することを決断。
1
雪は十分残っていて結構楽しい。これが茶臼岳方面にもあったらよかったのになぁ〜
2016年11月26日 13:55撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は十分残っていて結構楽しい。これが茶臼岳方面にもあったらよかったのになぁ〜
無事に北湯温泉まで下山。露天風呂で疲れを癒し帰途に着きました。
2016年11月26日 15:45撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に北湯温泉まで下山。露天風呂で疲れを癒し帰途に着きました。
1
撮影機材:

感想/記録

1. 交通手段
・往路
 04:52 勝田→小山
 06:25 小山→宇都宮
 06:56 宇都宮→那須塩原
 07:45 那須塩原駅→那須ロープウェイ(08:55着)
・復路
 16:44 北湯入口→黒磯駅
 18:10 黒磯→宇都宮
 19:04 宇都宮→小山
 20:17 小山→勝田(22:02着)…時間的には19:39発21:08着に間に合います

2. コース状況
・全体を通して危険な箇所は特になし
・避難小屋〜朝日の肩…雪が融けてグチョグチョになってる箇所有り
・三本槍分岐〜北湯温泉…一部雪の吹き溜まり有り。また標高低い所では雪が融けて粘土みたいに非常に滑りやすくなっている箇所がいくつか有ります。
・時間が遅くなると三本槍方面は人少なし。特に北湯方面はほとんど居ない模様。

3. 感想
23日に茨城でも雪が降ったので「週末は雪山登山が楽しめそうだ」と思い、手近な那須岳に雪山登山練習に行くことにしました。

しかし那須塩原駅に降りた時点で「雪少な!」って感じになり、結果として最後までそれは変わらず。昨年より10日ほど早く来ていることが主要因なのでしょうが、雪不足が嘆かれた昨年より圧倒的に少なくアイゼンもピッケルも用無し、雪山練習には全くなりませんでした。

それでも去年来た時は眺望が全く無かった上に風が強すぎて茶臼岳だけで撤退したくらいなので、茶臼岳までは天気が持ってくれた今回は雪山の風景を楽しむという点ではマシでした。もっと早い時間帯から登ればもっと楽しかったに違いなく、やっぱ車必要やな〜と痛感しました。下山地点の北湯温泉ですが、テルマエロマエでも有名な古びた雰囲気の味わい深い旅館?です。週明け水曜日に社内試験があり家で勉強しないといけないので今回は日帰り入浴だけで帰りましたが、次回は是非泊まってみたい。

今回の反省点ですが一番は朝日岳で引き返さなかったこと。清水平を越えたあたりからは全く人がおらず霧も濃くなってきたため内心かなり焦りました。時間的にも三本槍岳は昼食時点で諦めるべきでしたね。かろうじて残るトレースと以前北湯温泉まで下りたGPSログデータを頼りに特急で下山する羽目になりました。あと焦っていたせいか足元がお留守になり、2回ほど滑ったり吹き溜まりに足を突っ込んだりとダメダメでした。良かった点は雪山フル装備を持って歩き切ったことと最終的に三本槍岳を諦める判断をしたこと。フル装備持って個人的リミットの3時までに北湯温泉まで下山できたので、その点では最低限納得できる山行となりました。
訪問者数:471人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ