ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015825 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

雪の金時山

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー yamahana, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に金時公園駐車場(有料500円)
トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
45分
合計
4時間20分
Sスタート地点10:0010:10公時神社10:30金時宿り石11:10公時神社分岐11:30金時山12:0012:50長尾山13:15乙女峠13:3014:10乙女口14:20公時神社14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登り・・・金時神社入り口ー公時神社ー宿り石ー金時神社分岐点ー金時山
下り・・・金時山ー長尾山ー乙女峠ー金時神社入り口
雪の2日後だったので雪道、泥道に難儀する。
コースは道標も整備され分かりやすい
その他周辺情報天山湯治郷(1300円)・・・趣ある5つの露天風呂にゆったり、外国人の多さにびっくり

写真

10時に有料駐車場も満車に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時に有料駐車場も満車に
3
金時橋の雪の上にはもみじ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時橋の雪の上にはもみじ
1
奥にトイレあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にトイレあり
1
雪ともみじを踏みしめて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪ともみじを踏みしめて
2
公時神社の山茶花にも雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公時神社の山茶花にも雪
2
雪で滑りやすい木の根っこ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で滑りやすい木の根っこ
分かりやすい道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分かりやすい道標
1
檜からポタポタと雪が落ちる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜からポタポタと雪が落ちる
クマザサの茂る急な山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサの茂る急な山道
雪ともみじと苔と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪ともみじと苔と
1
巨大な金時宿り石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大な金時宿り石
1
雪の中からリンドウがひょっこり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中からリンドウがひょっこり
1
キントキシロヨメナ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キントキシロヨメナ?
雪に覆われた仙石原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に覆われた仙石原
2
雪の中の金時神社分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中の金時神社分岐
1
予想以上に残っている雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上に残っている雪
雪と青い葉っぱ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と青い葉っぱ
まもなく山頂、大きな岩を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく山頂、大きな岩を登る
1
茶屋の屋根が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋の屋根が見えた!
着いた、金時山山頂!寒い

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いた、金時山山頂!寒い

1
天下の秀峰富士山を待ちわびるハイカー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下の秀峰富士山を待ちわびるハイカー
2
雲が流れている、ただ待つのみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が流れている、ただ待つのみ
顔を出しそう・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔を出しそう・・・
1
金時山山頂に歓声が湧く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山山頂に歓声が湧く
1
♫富士は日本一の山♫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
♫富士は日本一の山♫
3
金時山山頂1213
まさかり担いだ金太郎♩♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山山頂1213
まさかり担いだ金太郎♩♪
3
満足して下山する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満足して下山する
乙女峠へ下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠へ下る
2
仙石原も芦ノ湖も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石原も芦ノ湖も見える
振り返れば金時山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば金時山
1
傑作、雪の塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傑作、雪の塔
富士山が見えれば足取りも軽く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えれば足取りも軽く
富士山がはっきりくっきり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がはっきりくっきり
2
長尾山のマユミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山のマユミ
長尾山山頂1119
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山山頂1119
雪がとけて♪川となって♫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がとけて♪川となって♫
雪と赤い葉?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と赤い葉?
大涌谷の白煙も見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大涌谷の白煙も見える
1
ここで一休み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで一休み
乙女峠の展望台より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠の展望台より
3
ハイキングコース案内図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコース案内図
1
サルトリイバラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サルトリイバラ
金時神社入り口に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時神社入り口に到着
2

感想/記録

 10年以上前に田部井淳子著「はじめての山歩き」を読んで以来、登りたかった金時山。湊かなえ著「山女日記」にも金時山は登場し、その思いは年々強くなっていった。
 そして、ついに2016年11月26日に金時山登山が実現した。
 2日前の想定外の雪でハイカーは少なかろうと踏んだが大間違い。子連れハイカーの多さにもびっくり。3歳児や5歳児が雪どけ道を喜々として進んでいく。しかし、みるみる間に子どもらのズボンは泥んこに。
 雪は予想以上に多かった。登山道は雪が溶け始め、シャーベット状になり歩きにくいことこの上なし。しかし、雪の上に落ちた赤や黄色の落ち葉は見とれるほどきれいだった。ミヤマリンドウは雪にも負けず健気に咲いていた。
 金時山から下山するハイカーからは「残念ながら富士山は見えませんでした。」「でも、これから見えるかも知れませんから・・・」などと声をかけられた。半分は諦めていた富士山。
 ところが、山頂について2,3分後に雲が流れ青空が見え、富士の裾野が見えてきた。「ウオッー」、「見えた−」、「富士山だ」。山頂がどよめいた。そして、雪を抱いた富士の全容が一瞬、見えた。一瞬でも圧巻であった。
 下山コースは乙女峠に。右手に富士山が山頂よりもはっきりと見えた。富士山が見えれば、雪道、泥道なんのそのと足取りも軽くなった。
 念願だった金時山登山は山頂から富士山を眺めることもでき大満足であった。

 
訪問者数:460人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

サル リンドウ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ