ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015836 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

チャレンジ!六甲全山縦走(須磨~宝塚)

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー kickey
天候
アクセス
利用交通機関
電車
往路:山陽須磨浦公園駅
復路:阪急宝塚駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備された登山道です。
その他周辺情報下山後の温泉:
 ナチュールスパ宝塚
 料金:一般男性820円、一般女性1020円
 営業時間:9:30〜21:00(土日祝)

写真

須磨浦公園駅。始発に乗ってやって来ました。
2016年11月26日 06:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨浦公園駅。始発に乗ってやって来ました。
1
夜明け前。お月様が綺麗でした。
2016年11月26日 06:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前。お月様が綺麗でした。
9
須磨の海釣り公園。
2016年11月26日 06:26撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨の海釣り公園。
7
旗振茶屋からの展望。空気が澄んでおり、対岸には金剛・葛木山の山並みが見えています。
2016年11月26日 06:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗振茶屋からの展望。空気が澄んでおり、対岸には金剛・葛木山の山並みが見えています。
5
400段階段を登る。
2016年11月26日 07:03撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
400段階段を登る。
1
パールブリッジを振り返る。
2016年11月26日 07:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パールブリッジを振り返る。
1
海岸線から日が昇る。
2016年11月26日 07:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸線から日が昇る。
9
名勝馬の背を通過。
2016年11月26日 07:29撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名勝馬の背を通過。
5
朝日に照らされた須磨アルプスを進みます。
2016年11月26日 07:29撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に照らされた須磨アルプスを進みます。
3
高取神社から三宮方面の展望。
2016年11月26日 08:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取神社から三宮方面の展望。
5
皇帝ダリアが綺麗でした。
2016年11月26日 08:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇帝ダリアが綺麗でした。
5
スナック黒帯まで下りてきました。この先の信号を渡って住宅街を早足で抜ける。(菊水山までアプローチが長い)
2016年11月26日 08:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スナック黒帯まで下りてきました。この先の信号を渡って住宅街を早足で抜ける。(菊水山までアプローチが長い)
鵯越。
2016年11月26日 09:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鵯越。
お不動さんにお参りしました。
2016年11月26日 09:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お不動さんにお参りしました。
1
ようやく菊水山をロックオン。
2016年11月26日 09:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく菊水山をロックオン。
最初の関門、菊水山の急登を突破。
2016年11月26日 10:04撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の関門、菊水山の急登を突破。
2
菊水山の山頂ベンチで小休止。
2016年11月26日 10:05撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山の山頂ベンチで小休止。
1
天王吊橋。
2016年11月26日 10:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王吊橋。
1
鍋蓋山山頂。展望ベンチでパン2つを補給。(これで宝塚まで持つでしょう)
2016年11月26日 10:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋蓋山山頂。展望ベンチでパン2つを補給。(これで宝塚まで持つでしょう)
1
ここから縦走路をはずれて、修法ヶ原に寄り道しました。
2016年11月26日 11:06撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから縦走路をはずれて、修法ヶ原に寄り道しました。
12
黄色の葉っぱ。
2016年11月26日 11:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の葉っぱ。
1
修法ヶ原。
2016年11月26日 11:09撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修法ヶ原。
1
若き弘法大師が、ここで入唐祈願を行いました。
2016年11月26日 11:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若き弘法大師が、ここで入唐祈願を行いました。
1
その後、唐に渡り、恵果阿闍梨から真言密教の伝授を受け、日本へ持ち帰り、後に高野山を開くことになります。
2016年11月26日 11:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、唐に渡り、恵果阿闍梨から真言密教の伝授を受け、日本へ持ち帰り、後に高野山を開くことになります。
1
修法ヶ原池周辺の紅葉。
2016年11月26日 11:12撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
修法ヶ原池周辺の紅葉。
2
日の光に照らされて、キラキラと輝いています。
2016年11月26日 11:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の光に照らされて、キラキラと輝いています。
7
紅葉を堪能しました。
2016年11月26日 11:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を堪能しました。
4
市ヶ原。
2016年11月26日 11:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市ヶ原。
1
ここから、稲妻坂・天狗道へ入る。
2016年11月26日 11:47撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、稲妻坂・天狗道へ入る。
1
ふ~。やっと学校林道分岐。
2016年11月26日 12:20撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふ~。やっと学校林道分岐。
3
天狗尾根分岐。
2016年11月26日 12:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗尾根分岐。
やっとこさ、掬星台に到着。ベンチで横になり体力を回復。(今日は、いつにも増してキツかった)
2016年11月26日 12:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ、掬星台に到着。ベンチで横になり体力を回復。(今日は、いつにも増してキツかった)
4
コーラでエネチャージ。
2016年11月26日 13:01撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーラでエネチャージ。
4
今日は、ボーイスカウトの全山縦走大会。多くの子供たちと並走して歩きました。ゴールはまだ遠いけれど、頑張ろう!
2016年11月26日 13:38撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、ボーイスカウトの全山縦走大会。多くの子供たちと並走して歩きました。ゴールはまだ遠いけれど、頑張ろう!
5
六甲山ホテルの旧館。きれいなガラス張りが、いい味出しています。
2016年11月26日 14:05撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山ホテルの旧館。きれいなガラス張りが、いい味出しています。
4
六甲山頂に到着!草の上に大の字になって体力を回復。
2016年11月26日 15:19撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山頂に到着!草の上に大の字になって体力を回復。
8
鉢巻山トンネルを抜けて進む。
2016年11月26日 15:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢巻山トンネルを抜けて進む。
いよいよ東縦走路に突入です。
2016年11月26日 15:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ東縦走路に突入です。
1
太平山の舗装路出合い。
2016年11月26日 16:46撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平山の舗装路出合い。
すっかり日も落ちて、塩尾寺に到着。(既に門が閉まっており、今日はお参りできず)
2016年11月26日 17:53撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり日も落ちて、塩尾寺に到着。(既に門が閉まっており、今日はお参りできず)
3
夜景スポットにて。神戸方面の展望。
2016年11月26日 18:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜景スポットにて。神戸方面の展望。
9
ようやく宝塚駅にゴール!
2016年11月26日 18:31撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく宝塚駅にゴール!
5
ナチュールスパにて、お風呂で汗を流した後、ビールで祝杯!お疲れ様でした。
2016年11月26日 19:58撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナチュールスパにて、お風呂で汗を流した後、ビールで祝杯!お疲れ様でした。
8

感想/記録
by kickey

六甲全山縦走コースを歩きました。今日も六甲山と大格闘です。

始発で須磨浦公園に移動。
始発電車って結構人が一杯で、皆さんお疲れの様で、電車の座席で眠っていました。
(学生の頃、私もよく徹夜バイトをしていたのを思い出しました)

準備を済ませて、歩き始める。お空のお月様が綺麗でした。
400段階段を登っている途中で、足が上がらなくなる。初めから飛ばし過ぎて足に乳酸がたまったか?ちょっと今日は出鼻を挫かれた感じだ。

なんとか菊水山を突破するも、足に来た。鍋蓋山で、少し休憩してパンを食べた。ここから縦走路をそれて、修法ヶ原へ寄り道。終盤の紅葉を楽しんだ。今日は摩耶への急登がいつにも増してきつかった。掬星台のベンチに横になって、体力を回復した。

今日はボーイスカウト主催の全山縦走大会があった。身体が小さいので多分カブスカウトでしょう。リュックがとっても大きく見える。男の子も女の子もいる。小さな子供たちの列に混じりながら、長い縦走路を進む。まだまだ長いけれど、頑張って!
(彼らの最終ゴールは、塩尾寺の夜景スポット下に設定されていました)

ようやく辿り着いた六甲山頂で、大の字になって体力回復を図る。
今日は、左膝が少し痛む。結局この後は、膝をかばってペースを上げられず。
(目標にしていた18:00ゴールは今日は達成できず。
ちゃんと体調管理ができていないと、このコースを12時間で完歩するのは難しいです)

宝塚へゴールの後、ナチュールスパのお風呂に入る。そのときに、左膝のテーピングが正しく出来ていなかったことに気がついた。

自分の限界を試す時は、テーピングを施して、身体の負担を和らげるように心がけているが、右膝は正しく膝のお皿を固定できていたが、左膝はテーピングがずれており、お皿を固定できていなかった。思わぬ所で、テーピングの効用を確認することができた。
(足にテープをペタペタ貼るだけで、運動能力のパフォーマンスが上がるなんて本当に不思議です。でも、道具は正しく使わないといけませんね。)

今日も良い山でした。
(水の消費量:水1L+コーラ0.5L×1本、持参した食べ物:おにぎり3つ、パン2つ)
訪問者数:198人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/11
投稿数: 1099
2016/11/29 20:33
 皇帝ダリア
kickeyさん、こんばんは!
去年も皇帝ダリアの時期にチャレンジされてましたよね。それまでこの花の名前も知らなかったです、皇帝ダリアを見るたび紫の靴のイメージとリンクします。
またしても私も一度はダイトレ縦走とかしてみようかな?と言う気持ちになりました!実践は…なかなか行かないのですけとね〜。
登録日: 2013/6/16
投稿数: 167
2016/12/1 0:23
 Re: 皇帝ダリア
akirasさん、こんばんは!

全山縦走コースを、歩きやすいのは、気温が低い今の時期ですね。
(ガシガシ歩くには、肌寒いくらいで、ちょうど良い)
今回は、カブスカウトの子供たちの列に交じって、歩きました。
皆、宝塚の最終ゴール目指していましたが、ゴール到着は結構遅くに
なったんじゃないでしょうか?
(私もすっかり日が暮れてから、彼らのゴールを通過しましたが、まだまだこれから到着する感じでした。)
ロングコースを小さな体で一生懸命歩く子供たちの背中に
元気をもらいましたよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ