ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015867 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

初冬の菱ヶ岳・五頭山

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー cucumis, その他メンバー1人
天候曇→晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間36分
休憩
24分
合計
8時間0分
S菱ヶ岳登山口07:5910:46菱ヶ岳10:5613:31五頭山13:3814:23三ノ峰14:2615:53菱ヶ岳登山口15:5715:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
菱ヶ岳登山口入口に入山ポスト
その他周辺情報月岡温泉/美人の泉 520円

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

菱ヶ岳山頂より
2016年11月26日 11:01撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳山頂より
稜線は雪道です。
2016年11月26日 11:01撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は雪道です。
1
日本海
2016年11月26日 11:16撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海
正面に飯豊連峰。雲に隠れることなく稜線歩き中はずっと見ることが出来ました。
2016年11月26日 11:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に飯豊連峰。雲に隠れることなく稜線歩き中はずっと見ることが出来ました。
1
遠くに佐渡も見えました。
2016年11月26日 14:12撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに佐渡も見えました。
1
撮影機材:

感想/記録

下界からみると真っ白な五頭山に菱ヶ岳からアクセスしてみました。
菱ヶ岳の駐車場に着いたときにはすでに何台も車が止まっていたので数グループが既に入山している模様。準備している最中も登山者の車が次から次へと登ってきました。
朝の霧で濡れた登山道をあるき、標高400m付近から雪の痕跡が見え始め、気づいた頃には登山道が雪で真っ白でした。とはいってもまだ積雪20cm程度だし、先行者の踏み跡もしっかりついているので不安なく菱ヶ岳山頂へたどり着きました。

菱ヶ岳山頂に着く頃には青空が広がり360°の景色を見渡すことが出来ました。そしてここから先は眼前に飯豊山を望んでの稜線歩き。葉が落ちきった山の稜線は何処を見ても景色が良くて良かったです。

せっかくなので五頭山の三角点を踏み、一ノ峰へ。登山者数がピークの時間は過ぎても、ポツポツと登ってくる人もいて、地元では人気があります。

予定よりもちょっと遅れたけど、二ノ峰に寄り道して、三ノ峰の小屋を視察して下山。三ノ峰の温度計は1℃でした。無事に下山できて久々の山登りを満喫できました。
訪問者数:161人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ