ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015885 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

せっかくの晴天も撤退。高尾山〜小仏城山。

日程 2016年11月27日(日) [日帰り]
メンバー miggy510
天候小雨 -> 曇り -> 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:高尾山口駅 6:27着
帰り:高尾山口駅 9:47発新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間33分
休憩
38分
合計
3時間11分
S高尾山口駅06:2706:29高尾山・清滝駅06:48稲荷山07:10高尾山07:15もみじ台07:3007:48一丁平08:01城山08:2408:54高尾山09:25金比羅台09:38高尾山口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
* 関連情報
・本日 11/27 14:00より、高尾山 6号路の下り解禁
* コース状況
・裏高尾側の紅葉はほぼ終わり
・ルート上の雪はほぼ融解
・泥々、水たまりが随所に見られる

装備

個人装備 行動着(インナー/Tシャツ/タイツ/ズボン) 着替え 防寒着(インナー/レインウェア/ソフトシェル/ネルシャツ/フリース/ULダウン/グローブ*2/バラクラバ/ニット帽) 水(1.0L) お湯(0.75L) 昼飯 地図 ストック(お守り) ゲイター チェーンスパイク エマージェンシキット ヘッデン 熊鈴 サングラス 充電器 財布 携帯

写真

こんな時間になぜ?
2016年11月27日 06:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな時間になぜ?
1
河口湖行の特急?放送が流れる。「臨時特急、富士山マラソン号は〜」へぇー、全席指定席完売とのこと。トレランではなく、河口湖と西湖周辺のフルマラソン
2016年11月27日 06:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖行の特急?放送が流れる。「臨時特急、富士山マラソン号は〜」へぇー、全席指定席完売とのこと。トレランではなく、河口湖と西湖周辺のフルマラソン
1
本日もオレンジの光が優しい
2016年11月27日 06:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日もオレンジの光が優しい
1
雨も上がったので、稲荷山コースから登る。稲荷山より。雨予報がいい方向に外れた
2016年11月27日 06:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨も上がったので、稲荷山コースから登る。稲荷山より。雨予報がいい方向に外れた
融雪のためぐちゃぐちゃです。「そのとき、隊員の一人が底なし沼に足を取られた!」と探検隊シリーズのナレーションが脳内を駆け巡る。またあのシリーズやらないのかなぁ
2016年11月27日 07:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
融雪のためぐちゃぐちゃです。「そのとき、隊員の一人が底なし沼に足を取られた!」と探検隊シリーズのナレーションが脳内を駆け巡る。またあのシリーズやらないのかなぁ
高尾山山頂より。泥沼と化した山道にも辟易していて、雨じゃないなら丹沢行きたかったなぁと
2016年11月27日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾山山頂より。泥沼と化した山道にも辟易していて、雨じゃないなら丹沢行きたかったなぁと
そこそこ雪が積もっていて楽しそう
2016年11月27日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこそこ雪が積もっていて楽しそう
まだ、誰もいない
2016年11月27日 07:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、誰もいない
雪と紅葉
2016年11月27日 07:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と紅葉
1
もみじ台からの下り階段の水溜りを見てウンザリ。高尾山まで引き返そうか逡巡しましたが、巻き道から先へ進むことにする
2016年11月27日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ台からの下り階段の水溜りを見てウンザリ。高尾山まで引き返そうか逡巡しましたが、巻き道から先へ進むことにする
一丁平。どんどん晴れていく雲を見てやっぱり丹沢に行きたくなる。ちなみに巻き道もぐちゃぐちゃだった
2016年11月27日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一丁平。どんどん晴れていく雲を見てやっぱり丹沢に行きたくなる。ちなみに巻き道もぐちゃぐちゃだった
1
遊び心にほっこり。このあと、撤退の決定打となる大転倒を犯す
2016年11月27日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊び心にほっこり。このあと、撤退の決定打となる大転倒を犯す
1
とりあえず小仏城山まできて引き返す
2016年11月27日 08:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず小仏城山まできて引き返す
1
富士山!全景ではないものの、荘厳さには惚れ惚れです
2016年11月27日 08:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山!全景ではないものの、荘厳さには惚れ惚れです
1
今シーズン初の魔法瓶持参。あったかいんだから〜
2016年11月27日 08:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン初の魔法瓶持参。あったかいんだから〜
2
雪上の紅葉
2016年11月27日 08:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上の紅葉
2
城山からの下りです。たとえばこの写真に写るすべての道程が泥と化しています
2016年11月27日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山からの下りです。たとえばこの写真に写るすべての道程が泥と化しています
1
高尾に戻ってきた。あー、ほんと丹沢に行きたかったなー。まぁ、雨予報が晴れに転じたのだから結果論です
2016年11月27日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾に戻ってきた。あー、ほんと丹沢に行きたかったなー。まぁ、雨予報が晴れに転じたのだから結果論です
富士も見えるようになった。もう数十名の方がいて、下山中は百人以上とすれ違いました。晴れたから行こう、でアクセスできる最高の山
2016年11月27日 08:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士も見えるようになった。もう数十名の方がいて、下山中は百人以上とすれ違いました。晴れたから行こう、でアクセスできる最高の山
1
下山は金比羅台を経由。本日最も美しい紅葉地帯
2016年11月27日 09:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は金比羅台を経由。本日最も美しい紅葉地帯
3
金比羅台展望台より紅葉と街
2016年11月27日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅台展望台より紅葉と街
1
駅に帰着。ライトの点いた朝のほうがなんとなく好き。お疲れ様でした!
2016年11月27日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅に帰着。ライトの点いた朝のほうがなんとなく好き。お疲れ様でした!
1

感想/記録

北高尾山稜を歩くため、高尾山〜小仏城山〜景信山〜堂所山〜北高尾山稜〜八王子城跡〜高尾駅の予定で出発。
もみじ台に着いた時点でぐちゃぐちゃのコースに辟易し、高尾陣馬縦走を考えれば、その後もぐちゃぐちゃポイントが数多あるだろうと思い、とりあえず小仏峠まで行って下山と続行を判断しようとしていた矢先、一丁平からの下りで大転倒。
幸い怪我はなく、汚れもザックの背面一部でぬぐえる程度でしたが、全く予測も制御もできておらず、まさにマンガでバナナの皮を踏んだときの転び方だったため、自戒の意味もこめて城山で撤退、帰りは巻き道と高尾山の舗装路を歩くことにしました (金比羅台は寄っちゃったけどね!)。
ヤマレコ未記載のものも含め、今年 53回の山行中、足を滑らせたことは無数にありますが、しりもちをついたのは 2, 3回目だったので、多少ショックを受けました。
高尾山〜陣馬山は人気ルートで土がかなり締まっているため、雨後の滑りやすさには特に注意すべきだったと思います。
訪問者数:500人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 特急 紅葉 巻き道 撤退 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ