ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015889 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

那須岳(茶臼岳、朝日岳、三本槍岳)

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー whitefire
天候快晴のちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロープウエェイの先の峠の茶屋駐車場に停めました。
路面には積雪があり滑り止めが無いと危ないです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝日岳方面の剣ヶ峰を巻き終わった恵比寿大黒から朝日の肩までは岩場の危険地帯です。
積雪はありましたが、凍ってるところは無かったのでアイゼンは付けずに歩きました。

写真

上の方は圧雪路面でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は圧雪路面でした。
1
準備をしてると日が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備をしてると日が出てきました。
7
モルゲンロートの中、出発です。
朝日岳がきれいに焼けています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートの中、出発です。
朝日岳がきれいに焼けています。
6
どちらの道を行ってもすぐ上で合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どちらの道を行ってもすぐ上で合流します。
3
ここで登山届けを出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで登山届けを出します。
1
鳥居をくぐって橋を渡ると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって橋を渡ると・・・
1
こまいぬがお出迎え。
赤い帽子が暖かそう(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまいぬがお出迎え。
赤い帽子が暖かそう(笑)
3
開けたところから茶臼岳と朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けたところから茶臼岳と朝日岳。
3
峰の茶屋跡避難小屋に到着。
噂通り風があります。
フードを被り、手袋を冬用に変えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の茶屋跡避難小屋に到着。
噂通り風があります。
フードを被り、手袋を冬用に変えます。
2
ちょっと雲行きが怪しいですが茶臼岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと雲行きが怪しいですが茶臼岳に向かいます。
1
大きく巻いて登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく巻いて登ります。
1
お釜に到着。
ちょうど反対側が最高点です。
反時計回りで山頂に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お釜に到着。
ちょうど反対側が最高点です。
反時計回りで山頂に向かいます。
1
吹き溜まりはすね位の深さです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き溜まりはすね位の深さです。
3
かわいいえびの尻尾。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいえびの尻尾。
2
茶臼岳に到着。
風が強くて寒いので早々に降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳に到着。
風が強くて寒いので早々に降ります。
3
ちょっと下ったところにある三角点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと下ったところにある三角点。
2
今度は朝日岳、三本槍岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は朝日岳、三本槍岳に向かいます。
2
剣ヶ峰は巻きます。
巻き道は風が無くて暖かい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰は巻きます。
巻き道は風が無くて暖かい。
1
巻き終わると恵比寿大黒。
ここからは風と岩との闘い。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き終わると恵比寿大黒。
ここからは風と岩との闘い。。
3
振り返って茶臼岳。
ガスも取れていい景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って茶臼岳。
ガスも取れていい景色。
4
ちょっと狭いトラバース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと狭いトラバース。
2
朝日の肩に到着。
朝日岳まではもうちょっと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日の肩に到着。
朝日岳まではもうちょっと。
2
朝日岳に到着。
すごく景色が良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳に到着。
すごく景色が良かったです。
3
360度パノラマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度パノラマ。
2
男体山と日光白根山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男体山と日光白根山。
4
燧ヶ岳。
左の白い山は至仏山かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳。
左の白い山は至仏山かな。
4
会津駒ヶ岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳方面。
3
三本槍岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳に向かいます。
5
霧氷帯に突入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷帯に突入。
4
青空バックに霧氷が映える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空バックに霧氷が映える。
5
振り返って朝日岳と茶臼岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って朝日岳と茶臼岳。
1
霧氷がびっしり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷がびっしり。
5
三本槍岳と清水平が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳と清水平が見えてきました。
3
清水平の木道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平の木道。
1
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
2
清水平に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水平に到着。
1
霧氷に覆われた登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷に覆われた登山道。
2
右のちょっと見えてるのが三本槍ヶ岳の山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右のちょっと見えてるのが三本槍ヶ岳の山頂。
2
まだまだ続く霧氷のトンネル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く霧氷のトンネル。
6
三本槍岳に到着。
風がほとんどありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳に到着。
風がほとんどありません。
4
会津磐梯山と吾妻山。
右手前に猪苗代湖。
安達太良山は雲の中。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津磐梯山と吾妻山。
右手前に猪苗代湖。
安達太良山は雲の中。。
2
浅草岳と守門岳らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅草岳と守門岳らしいです。
3
帰路はガスに覆われだしてしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路はガスに覆われだしてしまいました。
2
東側からガスが上がってきています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側からガスが上がってきています。
1
際どい岩場。
鎖と足場が助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
際どい岩場。
鎖と足場が助かります。
3
無事に峰の茶屋跡避難小屋に戻ってきました。
ここまでくれば一安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に峰の茶屋跡避難小屋に戻ってきました。
ここまでくれば一安心。
2
日当たりがいいところは雪が融けてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりがいいところは雪が融けてました。
1
こまいぬのお尻。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こまいぬのお尻。
2
駐車場は結構埋まってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は結構埋まってました。
2

感想/記録

峠の茶屋の駐車場まで行ける週末の最終日に天気が良さそうなので栃木県の那須岳に行ってきました。
天気予報では午前中が晴れで午後から下り坂。
コースタイムもそんなに長くないから大丈夫でしょう。

家からオール下道ですぐ近くの道の駅まで3時間ちょっと。
真夜中に到着し5時くらいまで仮眠しました。
車の外気温計は-3度で寒かった。。
予定通り5時におきてパンを食べ車の中を片付け峠の茶屋駐車場に向けて出発。
30分弱で到着しました。
準備をしてたらちょうど御来光。モルゲンロートの中、登り始めます。

初めは風がほとんど無いので汗をかかないようにゆっくり登ります。
ちょっと開けたところに出ると風が出てくるけど、まだまだ大丈夫。
しかし、峰の茶屋跡避難小屋は噂通りの強風。
カインズの手袋からスキー用の手袋に変え、顔が冷たくなりそうなのでフードを被ります。
茶臼岳は雪が少ないガレ場なのでちょっと登りづらい。
お釜を反時計回りで山頂に到着。

戻ってきて朝日岳に向かいます。
今回のコース唯一の危険地帯なので気を引き締めます。
狭いトラバース、滑る岩もありましたがしっかり整備されていて安心して通れました。
朝日岳まで来ると朝に掛かっていたガスも取れ周りの山々がよく見えます。

次は最後のピーク、那須岳の最高峰の三本槍岳に向かいます。
霧氷地帯を通過し、清水平辺りまで来ると風が全くなくなりました。
アウタージャケットを脱いでもかなり暑かったです。
三本槍岳の山頂に着いても微風でした。
山頂からは飯豊山、会津磐梯山が見えました。
大満足。

予報どおり午後から雲が多くなってきましたが、そんなに大崩れしなくて良かったです。
本格的な雪山が始まりました。
訪問者数:364人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/29
投稿数: 22
2016/12/5 10:22
 雪ありませんでした…。
こんにちは!
こちらのレコを拝見して雪をみたく同じルートを昨日歩いてきました。が、まったくといっていいほど雪はなく超快晴無風で最高の山行でしたが雪がないのにはがっかりしました。私も今シーズンから急に雪山を始めまして目標は赤岳登頂です。これからも先輩の山行記録、参考にさせていただきます。よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ