ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1015968 全員に公開 ハイキング丹沢

高尾・陣馬

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー eaglehead
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR相模湖駅よりバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間39分
休憩
59分
合計
3時間38分
S石老山入口バス停12:0612:20石老山駐車場12:2112:32顕鏡寺12:4513:08融合平見晴台13:0913:40石老山14:0914:45大明神山14:4914:50大明神展望台15:0115:40鼠坂15:43プレジャーフォレスト前バス停15:44さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト15:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前々日の雪でぬかるみはあるが登山道に雪なし。
危険な個所もなく、登りやすい。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック
備考 スパッツ

写真

石老山入口のバス停に到着。
バス停の向かい側に登山口があります。
2016年11月26日 12:05撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石老山入口のバス停に到着。
バス停の向かい側に登山口があります。
1
登山道の入り口です。
2016年11月26日 12:13撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の入り口です。
1
顕鏡寺。
銀杏の落葉がきれいでした。
2016年11月26日 12:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顕鏡寺。
銀杏の落葉がきれいでした。
1
顕鏡寺の先の分岐でさくら通り(確か)方面に行った見晴台から。
2016年11月26日 12:50撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顕鏡寺の先の分岐でさくら通り(確か)方面に行った見晴台から。
途中、道の両脇には残雪がありました。
晴れてても少し寒いです。
2016年11月26日 12:59撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、道の両脇には残雪がありました。
晴れてても少し寒いです。
立派な頂上標がありました。
2016年11月26日 13:43撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な頂上標がありました。
1
山神様の祠。
こじんまりしていました。
2016年11月26日 14:44撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山神様の祠。
こじんまりしていました。
下山してきた所に自動販売機が佇んでいました。
仕事してる感出てました。
2016年11月26日 15:27撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山してきた所に自動販売機が佇んでいました。
仕事してる感出てました。
撮影機材:

感想/記録

前々日の雪が少し心配でしたが、天気が良かったので、低山に行ってみました。
早起きできず昼からの登りとなりましたが、登りやすく、楽しめました。
顕鏡寺は銀杏の落ち葉で埋め尽くされ、きれいでした。
山頂はベンチが5,6台あり、団体さんで盛り上がっていました。



訪問者数:65人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ