ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016003 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

足拍子稜線で越後中里前の藪漕ぎ柄沢山934m

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー sptaka
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
越後中里駅前P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
0分
合計
4時間14分
Sスタート地点06:1410:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行動時間 4時間半
標高範囲 400m〜900m
気温 −3度〜7度
駐車場 中里駅前
山で会った人 0人
登山道の様子 踏み跡と藪漕ぎ
積雪の様子 10センチ
日帰り温泉 ユングパルナス
観光 天竺への林道
 FMゆきぐに

写真

ブルトレ置いてある営業前の中里スキー場
2016年11月26日 06:36撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルトレ置いてある営業前の中里スキー場
タカマタギ
2016年11月26日 07:39撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカマタギ
六日町平野に低い雲
2016年11月26日 07:39撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六日町平野に低い雲
巻機とか大源太とか
2016年11月26日 08:41撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機とか大源太とか
じゃんけん左手パーの大源太山
2016年11月26日 08:41撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃんけん左手パーの大源太山
逆光の足拍子岳
2016年11月26日 08:45撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光の足拍子岳
巻機山雪山
2016年11月26日 08:53撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山雪山
五葉松に山頂ペナント
2016年11月26日 08:56撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉松に山頂ペナント
こんな雪ザク下山
2016年11月26日 08:58撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな雪ザク下山
中里駅から、登った柄沢山
2016年11月26日 10:32撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中里駅から、登った柄沢山
ラッセル車で「夏でも冬でも100名山」
2016年11月26日 10:50撮影 by EX-ZR410 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセル車で「夏でも冬でも100名山」

感想/記録
by sptaka

グレートサミッツ国内編 NO187
 足拍子稜線で越後中里前の藪漕ぎ柄沢山934m
 六日町(南魚沼)で午後に用事があるから、朝から藪漕ぎ足拍子の稜線でも行ってみようと、中里スキー場辺りに行く。この辺り50回以上もきたはずなのに、上越線のせこいトンネル抜けて向こう側に行ったことなかった。なんとブルトレの置物が食堂らしく、中里は10年前から外資系に買収されて潰れると噂されたのに、むしろ広い駐車場で立派になっている。線路向こうに行ったことなければ、何にも知らないという世間知らず。
 積雪1センチのスキー場を早朝に1時間歩いて、トップに出る。そこからいきなり藪に入って、少し先からは踏み跡も出てきたが、やはりしっかりとした藪漕ぎ稜線なのだ。
 山は低いのに岩がガリガリで、ここって妙義山に似ているかと思いながらも、手袋濡れて冷たくて、前夜の雨でビチョビチョになって、晴れたから景色だけはいいのだが、白いタカマタギがよく見えて、後は近くの飯士とか、正面山とか、藪仲間で慰めあって登る。
 少し上で積雪10センチほど、踏み跡はグチャグチャ、灌木が覆いかぶさって、妙に五葉松など生えていて、細い稜線も出て、荒れ放題。藪も前はガンガン行ったが、もう行く気になれなくて、1時間ほどで帰ろうと意欲減退、地図見ると、柄沢山がすぐそこで、せめてそこまでと耐えて、後30分ほどでどうにか平らになったところが、頂上だった。五葉松の木に、小さな頂上標識のプレートが打ち付けてあった。
 と、その頂上に出たところで、向こうが見えるかなあと思ったら、確かによく見えて、ああ、巻機山が真っ白で、右に大源太、カタカナのシシゴヤとか、クロガネ。ちょっと寄ると、三角おにぎりは間違いなく足拍子だし、その手前に荒沢山、それでいいんですよ、ちゃんと見えればね。納得。
 さっさと戻る。こんな稜線冬に行く人いるのだが、さあ、行かないだろうなあ。ところで下界の用事終えて、17号を湯沢辺り走っていると、なんとここから頂上風景と同じの見えるじゃないの。三角おにぎりとか、手前の荒沢、手のひらじゃんけんの大源太など。明るい時間にこの辺り晴れで走ったことってなかったのかなあ、いつも夜だし。登ってみた山が下界から見えてな〜んだ感があるんのだが、登ってないと、ただの山さえ同定できなくて、登山者が登るってそれだけの意味か、それでもいいが。何事も間近に寄って、目の前でじっくり実像見るのがいいよね。遠くでいいならテレビで十分。
 帰りの中里で休眠中のラッセル列車を目の前に「夏でも冬でも100名山」Amazonで買ってね!

訪問者数:60人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 藪漕ぎ 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ