ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016140 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

のんびり雪の戸倉山(キャンプ場コースより)

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー naruhisanarusachi
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸倉山キャンプ場手前の道は朝方アイスバーンでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
59分
合計
5時間30分
S戸倉山キャンプ場09:0009:55馬止の松10:20上の森コース合流点11:35戸倉山西峰11:5011:56戸倉山東峰12:0512:15戸倉山西峰12:5014:30戸倉山キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

駐車場手前の道からアイスバーンでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場手前の道からアイスバーンでした
今回もキャンプ場のトイレをお借りしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回もキャンプ場のトイレをお借りしました
登山道は右ですが車が通った雪跡があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は右ですが車が通った雪跡があります
今日はもう日差しがあります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はもう日差しがあります!
軽アイゼンをはめました
これで楽チン楽チン(*^_^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼンをはめました
これで楽チン楽チン(*^_^*)
ところどころで中アが見えます(*^_^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころで中アが見えます(*^_^*)
中アの展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中アの展望台
1
ピンボケ〜・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケ〜・・・
この冬、甲斐駒をめざすため歩荷訓練をしていて、このあと陣馬形山も登るそうです・・・すごい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この冬、甲斐駒をめざすため歩荷訓練をしていて、このあと陣馬形山も登るそうです・・・すごい!
あとちょっとだぞ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっとだぞ〜
おつかれさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おつかれさん
駒ヶ根市はガスの中です
高速を走っている人は何も見えてません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ根市はガスの中です
高速を走っている人は何も見えてません
3
地元から登ってきたひとに撮ってもらいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地元から登ってきたひとに撮ってもらいました
3
深いところで15センチってところかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深いところで15センチってところかな
雪の仙丈です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の仙丈です!
これが撮りたかったんです
パシャ・パシャ・パシャ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが撮りたかったんです
パシャ・パシャ・パシャ
伊那のまちと槍穂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那のまちと槍穂
1
爺 鹿島槍 五竜 白馬三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺 鹿島槍 五竜 白馬三山
1
東峰は日陰で寒かったので、今日は西峰でハイメシです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰は日陰で寒かったので、今日は西峰でハイメシです
またまたやっています
パシャ・パシャ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたやっています
パシャ・パシャ・・・
昼を過ぎても松川、飯田はガスの中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼を過ぎても松川、飯田はガスの中
1
西峰に戻ってきたら駒ヶ根のまちはガスが切れていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰に戻ってきたら駒ヶ根のまちはガスが切れていました
2
冷えた体を温とまりに温泉に行きま〜す ♨
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷えた体を温とまりに温泉に行きま〜す ♨

感想/記録

 飯田の街まで雪が降ったというニュースを見て、土曜は晴れて日曜は雨予報だったので急きょまた戸倉山へ行くことに決めました。
全国の天気を確認してまちがいなく1日朝から晴れ予報なのに、恵那山トンネルを抜けたら霧が立ち込め走りにくい状態で駒ヶ根に着いても山は何も見えませんでした。
え〜そんなぁと消沈して運転していたらキャンプ場近くになってようやく青空がちらりと見えてきました。スタッドレスタイヤに替えていたのでよかったのですがキャンプ場近くの道からアイスバーンになっていてテレッテレでした。
 駐車場に着いたら車が1台停まっていて準備をしていたら上から男性がもう下りてきました。『雲海が見えていい景色でした』と言ってみえたので急いで準備して出かけました。
 登り始めてすぐに日が差し込み雪の上をザクザクしながら登っていると足がとられやすいため軽アイゼンをつけました。木の間から雲海に浮かぶ中アを眺めながらの登山です。西峰直下で一緒に登り始めた歩荷訓練の人たちとすれ違い今回ものんびり山行になってしまいました。
 西峰東峰どちらも雲海に浮かぶ雪をかぶった山山山でした! やったー!
下るところでふたりとも1回ずつアイゼンをしているにもかかわらず、ずりっと滑ってしまいました。落葉の上に雪が積もり表層雪崩状態でアイゼンで踏ん張れませんでした。またアイゼンに落葉と雪がくっついて大変でした。
ずっと氷点下のままで下山時は足がつり腰が痛くなってどうなることかと思いましたが服をいっぱい着てあたたかいお湯をのんでなんとか下りてこれました。水分不足と低体温症が原因なのかもしれません。温泉に入ってあったまって帰ってきました。今回もどんどん追い抜かれてドべでした。
やはり晴れた雪山は最高です!






訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ