ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016148 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

誰もいない鳳凰山 あえなく撤退 

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー yama79s
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間40分
休憩
1時間0分
合計
10時間40分
Sスタート地点05:0006:00青木鉱泉08:10南精進ヶ滝08:10鳳凰滝08:2010:10白糸の滝11:00五色の滝11:2011:20白糸の滝12:20鳳凰滝12:50南精進ヶ滝14:30青木鉱泉15:0015:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
精進ケ滝林道が御座石鉱泉分岐で閉鎖されていて、青木鉱泉まで3km歩きました。ドンドコ沢登山道では、南精進ノ滝までルートファインディングに苦労しました。雪がついていて登山道が見えず、目印を見失うこと数回ありました。南精進ノ滝から五色ノ滝までは雪がついているため、地面の様子がよく見えず、足元を取られるところが多数ありました。アイゼンも効かず慎重に進みました。登りより下りの方が危険と判断し、登りながら下りのことを考えながら進みました。五色ノ滝で11時、悪戦苦闘しながらも滝を見ながら進んできましたが、帰りのことを考え、ここで断念し撤退しました。下山は雪に足元を取られ細心の注意が必要でした。しかし、明るいうちに下山でき、誰もいない(猿が5匹くらいいました)青木鉱泉でゆっくり過ごせました。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

6:10
青木鉱泉よりドンドコ沢登山道出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:10
青木鉱泉よりドンドコ沢登山道出発
6:23 
御所山の上に三日月が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:23 
御所山の上に三日月が
6:26
新雪の中を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:26
新雪の中を進みます
6:27
ドンドコ沢砂防ダム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:27
ドンドコ沢砂防ダム
7:31
まず一つ目の滝が現れました
名前は分かりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:31
まず一つ目の滝が現れました
名前は分かりません
1
太陽が山から出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽が山から出ました
7:57
この標識は何?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:57
この標識は何?
7:59
空が青いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:59
空が青いです
8:10
南精進ノ滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:10
南精進ノ滝
2
8:15
南精進ノ滝 ちょっと上から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:15
南精進ノ滝 ちょっと上から
2
10:05
白糸ノ滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:05
白糸ノ滝
1
10:06
白糸ノ滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:06
白糸ノ滝
10:49 五色ノ滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:49 五色ノ滝
11:05
五色ノ滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05
五色ノ滝
2
11:22
ここで撤退
次は頂上まで行くぞ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:22
ここで撤退
次は頂上まで行くぞ!
11:35
下山途中富士山が顔を見せてくれました
鳳凰山の神様が、憐れんでくれたのでしょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:35
下山途中富士山が顔を見せてくれました
鳳凰山の神様が、憐れんでくれたのでしょう!
4
14:31
青木鉱泉到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:31
青木鉱泉到着
16:13
青木鉱泉から降りてきたら
富士山がドーン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:13
青木鉱泉から降りてきたら
富士山がドーン!
4

感想/記録

 これまで気になっていた鳳凰山にいってきました。が、タイムアウトで途中撤退でした。冬山をしない私にとり、休暇と天候から今年のラストチャンス。雪の少ないと思われる鳳凰山に決めました。
 ヘッデン付けての下山を避けるため、帰りの林道の凍結前までということで16時駐車場を目途に登山を開始しました。思いのほか時間がかかり、午前11時、五色ノ滝で撤退を決めました。天気が良かったのでオベリスクや周りの雪山を見たかったのですが、またチャレンジしたいと思います。
 「山は逃げないので!」と誰かも行ってたように、次回は小屋泊かテン泊でゆっくり堪能したいと思います。
 これまでの山行では、人に会わないことはなかったのですが、今回は入山から下山まで誰一人会いませんでした。雪の踏み跡は、私と猿、兎、鹿だけでした。熊の足跡がなくてよかったです。
訪問者数:156人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ