ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016246 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走九州・沖縄

登る大捜査線アタック@英彦山(ひこさん)〜躓き・転倒・滑落寸前まさに、不幸中の幸い!

日程 2016年10月21日(金) [日帰り]
メンバー metro120827
天候曇り〜雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 2.5〜2.6(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
2時間36分
合計
8時間48分
S別所駐車場06:5507:33奉幣殿 水場07:5007:50英彦山神宮(奉幣殿)07:5507:55奉幣殿 水場07:5608:00英彦山神宮(奉幣殿)08:0508:07奉幣殿 水場08:1008:12英彦山神宮(奉幣殿)10:16バードライン分岐10:2210:43産霊神社 水場11:0411:22英彦山中岳12:4413:04産霊神社 水場13:1213:38バードライン分岐13:3914:56奉幣殿 水場14:5715:01英彦山神宮(奉幣殿)15:0215:07奉幣殿 水場15:0915:40別所駐車場15:4315:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
泰平殿〜中岳コース 階段が延々と続くので、足元注意!
別所駐車場〜泰幣殿経由〜中宮(中津宮)〜上宮(英彦山神宮)
北峰、南峰へは、滑りやすい、苔生した岩場コースあり、躓き・転倒・滑落に注意!
特に、途中で悪天候に見舞われた場合は、一歩、一歩、集中してください!
低山だからと、侮ると・・・
大変なことになります。
標高にかかわらず、無事に下山できるか否かは、自分自身の心がけ一つかもです・・・!
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

別所駐車場登山口に駐車して英彦山にアタックします。
2016年10月21日 06:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別所駐車場登山口に駐車して英彦山にアタックします。
別所駐車場は、結構広く、付近にトイレあり、しかも無料です。
2016年10月21日 06:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別所駐車場は、結構広く、付近にトイレあり、しかも無料です。
別所駐車場
2016年10月21日 06:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別所駐車場
別所駐車場〜泰幣殿経由〜中宮(中津宮)〜
上宮(英彦山神宮)〜中岳山頂のコースでアタック!
2016年10月21日 06:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別所駐車場〜泰幣殿経由〜中宮(中津宮)〜
上宮(英彦山神宮)〜中岳山頂のコースでアタック!
別所駐車場
2016年10月21日 06:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別所駐車場
英彦山コース案内板
2016年10月21日 06:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山コース案内板
ポストとゴジラ
2016年10月21日 06:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポストとゴジラ
銅の鳥居分岐
2016年10月21日 07:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅の鳥居分岐
石段が延々と続きます
2016年10月21日 07:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段が延々と続きます
英彦山の鳥居
2016年10月21日 07:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山の鳥居
スロープカー(泰幣殿駅)
今回は、スロープカーは使わず・・・徒歩
2016年10月21日 07:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スロープカー(泰幣殿駅)
今回は、スロープカーは使わず・・・徒歩
泰幣殿
2016年10月21日 07:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泰幣殿
泰幣殿
2016年10月21日 07:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泰幣殿
英彦山の観光案内板
2016年10月21日 07:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山の観光案内板
さらに、鳥居を潜り・・・
登山道へ・・・
2016年10月21日 07:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに、鳥居を潜り・・・
登山道へ・・・
こんな感じの石段が続きます!
2016年10月21日 08:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの石段が続きます!
鎖場もあります
2016年10月21日 08:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もあります
まだまだ、石段が続きます!
2016年10月21日 08:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ、石段が続きます!
龍のような杉
2016年10月21日 08:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍のような杉
東屋
2016年10月21日 09:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋
落ちそうな岩
2016年10月21日 09:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちそうな岩
象のような杉
2016年10月21日 09:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
象のような杉
ガレ場
2016年10月21日 09:57撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場
中宮(中津宮)
2016年10月21日 10:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中宮(中津宮)
中宮(中津宮)
2016年10月21日 10:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中宮(中津宮)
中宮(中津宮)
2016年10月21日 10:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中宮(中津宮)
霧雨と紅葉
2016年10月21日 10:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧雨と紅葉
霧雨と紅葉
2016年10月21日 10:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧雨と紅葉
関銭の跡
2016年10月21日 10:58撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関銭の跡
関銭の跡
2016年10月21日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関銭の跡
産霊(むすび)神社
2016年10月21日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産霊(むすび)神社
産霊(むすび)神社の由来
2016年10月21日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
産霊(むすび)神社の由来
水場
2016年10月21日 11:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
ファイナルアプローチ・・・
ここも・・・
石段・・・
2016年10月21日 11:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ファイナルアプローチ・・・
ここも・・・
石段・・・
上宮(英彦山神宮)
2016年10月21日 11:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宮(英彦山神宮)
上宮(英彦山神宮)
2016年10月21日 11:33撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宮(英彦山神宮)
上宮(英彦山神宮)から南岳
2016年10月21日 11:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宮(英彦山神宮)から南岳
上宮(英彦山神宮)
2016年10月21日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宮(英彦山神宮)
山頂の避難所
2016年10月21日 11:41撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難所
英彦山山頂
2016年10月21日 11:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山山頂
英彦山山頂
2016年10月21日 11:42撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山山頂
英彦山山頂からの眺望・・・
ガスガスで何も見えず・・・
2016年10月21日 12:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山山頂からの眺望・・・
ガスガスで何も見えず・・・
英彦山山頂からの眺望・・・
ガスガスで何も見えず・・・
2016年10月21日 12:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山山頂からの眺望・・・
ガスガスで何も見えず・・・
英彦山山頂からの紅葉・・・
2016年10月21日 12:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
英彦山山頂からの紅葉・・・
帰路に”銅の鳥居”に立ち寄りました
2016年10月21日 16:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路に”銅の鳥居”に立ち寄りました
”銅の鳥居”
2016年10月21日 16:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”銅の鳥居”

感想/記録

今回は、途中から、曇り〜霧雨〜雨天となり、環境が最悪となりました・・・
途中で引き返せばよかったのだけど・・・
そのまま、中岳山頂へ・・・
中岳山頂から、そのままピストンで引き返す予定が・・・
トレッキンクの環境が、雨天で最悪なのに・・・
さらに、無理をして・・・
北岳の方まで、足を伸ばそうとしたため・・・
途中の岩場で、足を踏み外し、躓き・・・
前方へ転倒し、少し滑落・・・
あわや・・・
大惨事(大怪我)をするところでした・・・
岩場などで頭部を強打したら、無事に下山できる可能性は、極端に低くなり・・・
最悪の場合、打ち所が悪ければ・・・
最悪の事態になりかねません・・・
今回は、首、腰、腕を強打で何とか下山できたものの・・・
大怪我と打撲(かすり傷)は、紙一重・・・
登山中のアクシデントは、何があろうが、全て自己責任・・・
登山シーズンに、ニュースになっている滑落や遭難も自分の周りでのみの他人事ではないということ。
著名なアルプスに限らず、そこらの里山、低山でも起こりえることを、身にしみて考えさせられました。
生命への危険を実体験した、登山となりました。
当然のことですが、悪天候の時は無理をしない。引き返す勇気!
また、今回の経験を無駄にしない、今後に生かすために・・・
岩場や、滑りやすい箇所では、迷わず登山用のヘルメットを着用するようにすることにしました。
皆様、くれぐれもご安全に・・・!
大切な人を悲しませる登山になりませんように・・・!!!

(念のため、翌日、整形外科にて診察、レントゲン撮影していただいたところ、強打による腫れ、内出血のみで骨折などの異常はありませんでした/今回は、不幸中の幸いでしたが、打ち所が悪く、頭部など強打で大怪我、骨折して、身動きできず・・・その場で遭難いたかもしれないと思うとゾ〜ットします)
訪問者数:38人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ