ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016337 全員に公開 ハイキング房総・三浦

自由気ままに源氏山公園〜大仏坂方面〜稲村ヶ崎〜江の島

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー Futaro
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間37分
休憩
6分
合計
2時間43分
S戸塚駅付近09:3610:14北鎌倉駅10:1610:49佐助稲荷神社10:5010:59浅間神社11:01鎌倉大仏(高徳院)11:04長谷駅11:28稲村ヶ崎11:38七里ヶ浜11:3911:43江ノ電 鎌倉高校前11:49江ノ島海岸バス停11:58江ノ島海岸バス停12:0012:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:19 スタート(0.00km) 09:19 - その他(29.32km) 12:21 - 藤沢駅の近くで買い物 - ゴール(44.45km) 15:15

最高点の標高: 103m
最低点の標高: 0m
累積標高(上り): 301m
累積標高(下り): 305m
コース状況/
危険箇所等
源氏山公園〜大仏坂のハイキングコースは歩行者優先なので、歩行者の邪魔にならない様に、MTBは押したり横によけたりしましょう。所々で段差があるのでMTBを担ぐ必要もあります。
前日の雪の為に道は泥んこでした。。。

写真

MTBだと電車・バスと徒歩の組み合わせよりアプローチが自由なので、こんな素敵な家々を発見するのを楽しみに、いつも違った道を行きます。
2016年11月26日 10:21撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
MTBだと電車・バスと徒歩の組み合わせよりアプローチが自由なので、こんな素敵な家々を発見するのを楽しみに、いつも違った道を行きます。
ここの階段も一度はMTBを担いで降りてみたいですね。
2016年11月26日 10:31撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの階段も一度はMTBを担いで降りてみたいですね。
源氏山公園に着きました。ここの景色はいつも好きですが、今回は親子連れのシルエットがあっていつも以上に素敵でした。
2016年11月26日 10:34撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源氏山公園に着きました。ここの景色はいつも好きですが、今回は親子連れのシルエットがあっていつも以上に素敵でした。
お父さんが子供を抱えていますが、直ぐにお母さんもやってきました。
2016年11月26日 10:34撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お父さんが子供を抱えていますが、直ぐにお母さんもやってきました。
紅葉が良い感じです。
2016年11月26日 10:40撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が良い感じです。
まだまだ綺麗ですね。
2016年11月26日 10:41撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ綺麗ですね。
1
大仏坂方面に向かう道から海岸を一望しました。何だか山の中から遠望している様です。
2016年11月26日 10:44撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大仏坂方面に向かう道から海岸を一望しました。何だか山の中から遠望している様です。
でもこの家の前の道からです。とっても大きな邸宅ですね。
2016年11月26日 10:45撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこの家の前の道からです。とっても大きな邸宅ですね。
七里ヶ浜に下ってきました。家を9時20分頃に出て、源氏山公園〜大仏坂〜長谷経由で1時間46分でここに着けるなんて、電車とバスを使っては考えられない速さです。しかも急いでないのに。。。
2016年11月26日 11:06撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七里ヶ浜に下ってきました。家を9時20分頃に出て、源氏山公園〜大仏坂〜長谷経由で1時間46分でここに着けるなんて、電車とバスを使っては考えられない速さです。しかも急いでないのに。。。
稲村ケ崎の公園からの景色です。手前のローソンでコーヒーとパンを1つ買い、ここで食べながら景色を眺めていました。芝生に座れるのが良いです。
2016年11月26日 11:22撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ケ崎の公園からの景色です。手前のローソンでコーヒーとパンを1つ買い、ここで食べながら景色を眺めていました。芝生に座れるのが良いです。
富士山が見えているのですが少し薄いですね。冬だともう少し鮮明になります。
2016年11月26日 11:22撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が見えているのですが少し薄いですね。冬だともう少し鮮明になります。
1
先ほどまで休憩していた稲村ケ崎の公園です。
2016年11月26日 11:32撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどまで休憩していた稲村ケ崎の公園です。
七里ヶ浜高校です。下の娘が中2なので勧めたいですね。この次の駅の鎌倉高校も目の前が砂浜で良いですね〜。(人気が高くて狭き門の様ですが。。。)
2016年11月26日 11:38撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七里ヶ浜高校です。下の娘が中2なので勧めたいですね。この次の駅の鎌倉高校も目の前が砂浜で良いですね〜。(人気が高くて狭き門の様ですが。。。)
江の島が近づいてきました。
2016年11月26日 11:48撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江の島が近づいてきました。
前回は橋を渡りませんでしたが、今回は渡ります。
2016年11月26日 11:50撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は橋を渡りませんでしたが、今回は渡ります。
江の島から対岸を眺めて。先ほど江の島を眺めていた所です。
2016年11月26日 11:53撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江の島から対岸を眺めて。先ほど江の島を眺めていた所です。

感想/記録
by Futaro

天気が良いのでまたまた鎌倉に行ってきました。朝早く起きて朝食を作ってから8キロほど走り、それから朝食を食べて出発したので出足が遅れました。
買い物を頼まれたのと、藤沢のさいかい屋で好日山荘のアウトレット祭りをやっているので、そちらもついでに寄ったので帰宅は3時過ぎになり、遅い昼食となりました。

前回に鎌倉と江の島の両方を巡る場合、時計回りの方が良いことが分かったので、行は戸塚〜大船〜北鎌倉にし、源氏山公園と大仏坂のハイキングコースを歩き(MTBはほぼ押していました)、長谷〜稲村ヶ崎〜江の島とこいで、帰りは藤沢〜いずみ中央にしました。

自宅から以前の様にバスや電車を使った場合、こんなに早くは周れませんから、やっぱりMTBが凄いと再認識しました。鎌倉のハイキングコースは何度も来ていますが、MTBで源氏山公園〜大仏坂を行くのはこれで3度か4度目です。MTBだとハイキングコースへのアプローチが、電車で来た場合と変えられるのがいいですね。毎回違ったルートで行っています。観光地では無い鎌倉を知ることができて良かったです。

普通の路地裏を通ったりするので、ハイキングコースに入るまでは観光客にはほとんど会いません。地元の人が住んでいる場所、生活道路や階段を行くのが面白いです。電車やバスの時間を気にする必要がないので、本当に気軽に行けて自由に周れるので、今後も一人だと鎌倉はMTBになりますね。

経済的には、MTBの購入費、タイヤやディスクブレーキの保守費等を考慮すると、必ずしも安上がりではありませんが、いつでもかって気ままな道を行ける自由さ、開放感は何物にも代えがたいですね。
訪問者数:47人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ 紅葉 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ