ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016359 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

奥久慈;湯沢峡〜篭岩山 低山紅葉探索

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー mitomiya
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「三太の湯」の先、上山ハイキングコース起点の上三草の駐車場から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
20分
合計
4時間50分
Sスタート地点08:3008:40篭岩09:40抱返し滝09:5011:30篭岩山11:4013:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
篭岩山の南に2箇所、キレット状の箇所があり、鎖場・岩場が不慣れな人は怖いかも…??

写真

駐車場手前の登山道入口「通行注意」の看板も
2016年11月03日 09:09撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場手前の登山道入口「通行注意」の看板も
篭岩展望台から見た篭岩
2016年11月03日 09:15撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篭岩展望台から見た篭岩
篭岩展望台から里山の紅葉、はるかに日光連山が見える
2016年11月03日 09:16撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篭岩展望台から里山の紅葉、はるかに日光連山が見える
篭岩 岩棚に登るハシゴ
2016年11月03日 09:19撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篭岩 岩棚に登るハシゴ
篭岩下の登山道
2016年11月03日 09:21撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篭岩下の登山道
湯沢源流へ降りる登山道、ずっと鎖が
2016年11月27日 19:35撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢源流へ降りる登山道、ずっと鎖が
谷底の紅葉
2016年11月03日 10:09撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷底の紅葉
1
抱返しの滝
2016年11月03日 10:13撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抱返しの滝
1
滝横の紅葉
2016年11月03日 10:16撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝横の紅葉
1
寒々しい…っていうか寒かった湯沢峽
2016年11月27日 19:35撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒々しい…っていうか寒かった湯沢峽
二段滑滝
2016年11月03日 10:41撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段滑滝
左を登る滝
2016年11月03日 10:52撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左を登る滝
ここは右から巻きます
2016年11月03日 11:08撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右から巻きます
近道尾根の紅葉
2016年11月03日 11:47撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近道尾根の紅葉
篭岩山頂 奥は奥久慈男体山
2016年11月03日 11:59撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篭岩山頂 奥は奥久慈男体山
1
明山方面への分岐
2016年11月03日 13:08撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明山方面への分岐
まだ紅葉
2016年11月03日 13:15撮影 by FinePix HS10 HS11, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ紅葉

感想/記録

 今年最後の紅葉見物に奥久慈へ。
 私が生まれて初めてソロで行ったコースで、かつ、同行者も私に誘われて山を始めた頃に歩いた沢。
 駐車場手前の登山口案内板には「登山道崩落 通行注意」の表示。「注意」は「禁止」ではないので、安心して(?)出発。

 沢にかかる橋を渡った展望台からは里山の紅葉と白くなった日光連山が。
 ハシゴを登っていく篭岩の岩棚…石仏が置いてあるんですよ…はパスして最初の目的湯沢峡へ長い長い鎖場を降ります。崩壊地にも鎖があるんだけど、途中の支点になってる鉄杭が抜けていて、うっかりすると危険な方に振られてしまうという…。
 
 無事に不動滝の落口と湯沢峽の分岐に降り立って遡行開始。
 谷底から見上げる紅葉がなかなかでありました。
 何十年も前からひしゃげたままの鉄ハシゴを登ると抱返しの滝。
 一昨日の雪のせいか、いつもはチョロチョロとした水の筋だけなのに、初めて見る豊富な水量で見事な滝になっておりました。
 
 その水量のおかげで、いつもならブラブラと岩の上や水際を行ける遡行も少し難しくなって、それなりに楽しめるものに。
 同行者とは、お互いにもっと楽な記憶したなかったねェ、たぶん体力的な問題もあるんじゃないか、歳は取りたくないないもんだと慰め合いつつ遡行終了点の作業小屋到着。

 イノシシの堀跡だらけの作業小屋の縁側で休憩してから篭岩山へ出発。
 昔の記憶ではもう少し沢沿いに登ってから尾根へ乗るんだけど、目の前にピンクのテープが沢山ついている踏み跡があるので、そっちを採用。
 竹混じりの急斜面を登って、多分西側の支尾根に。若干トラバース気味に尾根に向かう踏み跡の両側が枯れた笹で、これが目に入りそうで…。
 
 黄葉している,はっきりした尾根を登りきると、記憶にある登山道。山頂はやっぱりすぐそこ。奥久慈男体山方面しか展望がない山頂は通過して、その先の見晴らしのいい岩場で昼食。

 昼食場所からはすぐにロープと鎖の急下降。底に降りると向かい側の壁を、これまた鎖とロープでよじ登り。少し尾根を行くと、さっきのキレットより少し規模の大きい急下降。当然ロープ&鎖。下降点の目の前にある壁をロープと鎖を頼りに這い上がって本日のハイライト終了。

 時間があれば東側の明山まで行こうかと思っていたのですが、ダラダラと尾根を下って駐車場から遠ざかるだけなので、直接駐車場へ向かうことに。

 駐車場へ向かう登山道の両側にも見事なカエデの紅葉が見られて、満足、満足。 
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ