ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016490 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶山(塩屋〜摩耶ロープウエイ)

日程 2016年11月25日(金) [日帰り]
メンバー oto750
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
摩耶ロープウェイ〜ケーブル 880円(片道)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところは無かった。

写真

山陽電鉄塩屋駅から歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山陽電鉄塩屋駅から歩きます。
須磨浦山上遊園地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨浦山上遊園地。
1
おらが茶屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おらが茶屋。
高倉山跡?高倉山は削られてポートアイランドになった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉山跡?高倉山は削られてポートアイランドになった。
懐かしい高倉台。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
懐かしい高倉台。
綺麗に色づく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に色づく。
2
高倉台からの階段。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉台からの階段。
高倉台の向こうに明石海峡大橋!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉台の向こうに明石海峡大橋!
4
須磨アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨アルプス。
4
振り返って須磨アルプス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って須磨アルプス。
1
しばらく住宅街を歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく住宅街を歩きます。
高取山への登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山への登り。
高取山。三等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山。三等三角点
高取神社から見下ろす神戸の街。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取神社から見下ろす神戸の街。
1
青空に紅葉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に紅葉。
1
再び住宅街を抜けて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び住宅街を抜けて。
鮮やかな赤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな赤。
1
人の声がすると思ったら、ゴルフ場でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の声がすると思ったら、ゴルフ場でした。
菊水山への登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山への登り。
菊水山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山山頂。
4
大竜寺山門。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大竜寺山門。
1
天狗道の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗道の登り。
NHKの電波塔。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NHKの電波塔。
摩耶ロープウェイ、星の駅。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶ロープウェイ、星の駅。
1
小さなロープウェイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなロープウェイ。
デスノート、撮影地巡り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デスノート、撮影地巡り。
摩耶ケーブル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶ケーブル。

感想/記録
by oto750

六甲全山縦走をいつか歩きたいと思っています。
その前に、摩耶山までを下見に行きました。

須磨浦公園駅から、登る方も多いようですが、やっぱり六甲全山は塩屋から。
加藤文太郎を描いた孤高の人のせいでしょうか。

高倉山は、加藤文太郎が歩いたころは、まだあったのでしょう。でも
今は高倉台になってしまいました。高倉台は、40年ぐらい前に来たところなので、
懐かしく歩きました。

高取神社も、孤高の人で出てくるので、変になつかしかったです。
そこから先、上り下りを繰り返し、住宅街を抜け、歩いていきます。
予定通り、摩耶山まで歩いて、そこからは、ロープウェイ、ケーブルで降りました。

やっぱり、菊水山と摩耶の登りが大変ですね。
まあ、このペースで歩けば、摩耶山まではダメージなしで歩けることも分かったので、頑張れば一日で歩くこともできそうです。

ただ、もう少し時間を縮めないと、後半は夜に突入してしまいそうです。
作戦を練らないといけませんが、それも楽しみです。

いつか、春の日に、六甲全山縦走、宝塚まで歩きたいと思いました。
天気がいい中、登山日和の一日でした。
訪問者数:90人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 紅葉 ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ