ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016504 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

鹿俣山

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー buyu
天候曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玉原スキー場駐車場
23日に降った雪が多少路面に残っていたがノーマルタイヤで行けた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間34分
休憩
23分
合計
2時間57分
Sスタート地点12:0312:16森林キャンプ場12:24武尊山ルート合流点13:29鹿俣山13:5215:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 非常食 ホットコーヒー 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル カメラ スパッツ ハードシェルジャケットダウン(予備持参) 熊鈴
備考 暖かい手袋

写真

スキー場駐車場は無料だった。
2016年11月26日 12:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場駐車場は無料だった。
ここを斜め右の雪道へ入る。
2016年11月26日 12:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを斜め右の雪道へ入る。
キャンプ場の看板で右。
2016年11月26日 12:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の看板で右。
1
キャンプ場奥に登山口発見。
2016年11月26日 12:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場奥に登山口発見。
誰も歩いていない静かな道を行く。
2016年11月26日 12:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も歩いていない静かな道を行く。
リフトが見えてきた。
2016年11月26日 13:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトが見えてきた。
ゲレンデを直登。
2016年11月26日 13:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを直登。
このままゲレンデを上っても山頂へ行けない事はないが遠回りになるので右の笹薮に突入。
2016年11月26日 13:35撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このままゲレンデを上っても山頂へ行けない事はないが遠回りになるので右の笹薮に突入。
5分ほど藪を進むと登山道に出た。
2016年11月26日 13:41撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほど藪を進むと登山道に出た。
山頂到着。
2016年11月26日 14:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
1
ゲレンデに出た
2016年11月26日 14:36撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに出た
スキーヤー見えて一安心。
2016年11月26日 14:46撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーヤー見えて一安心。

感想/記録
by buyu

山ガール率0% ダメージ率0% ゴミ率1% 装備A+スカルパシャルモ

 先週20日の快晴に来ようと思っていた鹿俣山。出発するも仕事があるの忘れてて来られなかった。今日も午前中は天気が良いみたいなので再度トライ。54年ぶりに東京で11月中に降ったという23日の路面残雪が心配だったがスキー場直下に多少溶けたのがあったくらいでノーマルタイヤで着けた。
 スキー場は営業している。空はどんより暗く低い。ガスの中駐車場脇の車道を進む。キャンプ場を抜けて登山道に入る。少し進むと長靴のおじさんが下ってきた。刈り取った笹を持っていたので登山目的ではなさそう。その先は足跡も人気もなく静か。リフトが見えてくるスキー場のゲレンデに出た。登山道は見当たらないのでガスに包まれた幻想的で人気のないゲレンデを上る。GPSで確認すると右手に登山道があるみたいなのでゲレンデ脇の法面を上り笹薮を突き進むと道に出た。多少雪が付いているので滑るがアイゼン着けるほどでもない。すぐに山頂。誰もいない。ガスで景色も無い山頂。おにぎり食べて下山。営業ゲレンデ側から下るコースをとる。すぐにスキー場のBGMが聞こえてくる。途中まで登山道を下るとゲレンデに出た。歩きやすい。どんどん下るとスキーしてる人たちの中へ。皮手袋だったので冷えたため発見したヒュッテで暖をとり時期ならきれいであろうラベンダー畑を抜けて車へ戻った。
訪問者数:97人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山ガール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ