ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016604 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

めざせ百名山! 九重山に登る(75座目)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー yamaego
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
牧ノ戸登山口にはレストハウスがあり大駐車場あり。
ドリンク自販機・トイレあり。
登山届ポストは登山口表示横にあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間48分
休憩
1時間9分
合計
6時間57分
S牧ノ戸峠07:1907:28第一展望所07:3007:44沓掛山07:4708:09ブロッコリーの丘08:23扇ヶ鼻分岐08:32星生山分岐08:55久住分れ08:5909:42久住山09:5210:43池の避難小屋11:1211:18中岳分岐11:36九重山11:3911:54天狗ヶ城12:15久住分れ12:46星生山分岐12:55扇ヶ鼻分岐13:09ブロッコリーの丘13:34沓掛山13:44第一展望所13:5213:58牧ノ戸峠14:0814:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報牧ノ戸登山口下山後に自販機でドリンク自販機・トイレ利用できる。
温泉は帰途の関係で湯平温泉を利用、共同浴場200円はグッド。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

牧ノ戸峠レストハウスの駐車場は朝7時で既に50台くらい。ほとんどが登山者だ。
2016年11月12日 07:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠レストハウスの駐車場は朝7時で既に50台くらい。ほとんどが登山者だ。
レストハウス横にトイレ・自販機。
2016年11月12日 07:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウス横にトイレ・自販機。
レストハウス左手が牧ノ戸登山口。
準備済みの登山届を投函してスタート。
2016年11月12日 07:16撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウス左手が牧ノ戸登山口。
準備済みの登山届を投函してスタート。
コンクリートの歩道は結構きつい。
2016年11月12日 07:26撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリートの歩道は結構きつい。
くじゅうの山なみ。快晴だ。
2016年11月12日 07:31撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くじゅうの山なみ。快晴だ。
阿蘇山が雲の上に。
2016年11月12日 07:39撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇山が雲の上に。
阿蘇山。
2016年11月12日 07:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇山。
これから歩く道と中岳か。
2016年11月12日 07:48撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く道と中岳か。
もうほとんど平な登山道。
紅葉時期は過ぎている。
2016年11月12日 08:35撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうほとんど平な登山道。
紅葉時期は過ぎている。
見事な雲海。
2016年11月12日 08:41撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な雲海。
中岳? ピークがいくつもあるので分かりにくい。
2016年11月12日 09:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳? ピークがいくつもあるので分かりにくい。
雲海に浮かぶ阿蘇山。下界も透けて見え始めた。
2016年11月12日 09:00撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ阿蘇山。下界も透けて見え始めた。
くじゅう分かれ を過ぎて目指す「久住山」への登りに入る。
2016年11月12日 09:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くじゅう分かれ を過ぎて目指す「久住山」への登りに入る。
周辺のピーク。
2016年11月12日 09:15撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺のピーク。
「久住山」から見た雲海上の阿蘇山。
2016年11月12日 09:27撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「久住山」から見た雲海上の阿蘇山。
やりました めざせ百名山! 75座目。
2016年11月12日 09:36撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やりました めざせ百名山! 75座目。
1
雲海に浮かぶ阿蘇山をバックに。
阿蘇山って大きい。
2016年11月12日 09:47撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ阿蘇山をバックに。
阿蘇山って大きい。
雲海を見ながらしばしランチ休憩。
今日もカップヌードル。
2016年11月12日 10:03撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海を見ながらしばしランチ休憩。
今日もカップヌードル。
これから行く中岳。
2016年11月12日 11:33撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く中岳。
中岳到着。
九重連山の主峰は「久住山1787m」だが、標高ではここ「中岳1791m」が高い。
2016年11月12日 11:39撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳到着。
九重連山の主峰は「久住山1787m」だが、標高ではここ「中岳1791m」が高い。
もう一つピークへ立ち寄る。
2016年11月12日 11:55撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つピークへ立ち寄る。
くじゅう分かれ を目指す。
2016年11月12日 12:53撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くじゅう分かれ を目指す。
来た道をスタスタ歩き牧ノ戸登山口まで30分のところまで下山。レストハウス周辺には相変わらず車が多い。
2016年11月12日 13:43撮影 by Canon PowerShot G9 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道をスタスタ歩き牧ノ戸登山口まで30分のところまで下山。レストハウス周辺には相変わらず車が多い。
最後に、写真のブルーのルートを計画していたが、なかなか分岐が見つからず、やっと僅かに踏み跡見えて入ったが、ブッシュだらけで途中で足場がなくなり引き返した。
山と高原地図にはルートがあるが使えないので要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に、写真のブルーのルートを計画していたが、なかなか分岐が見つからず、やっと僅かに踏み跡見えて入ったが、ブッシュだらけで途中で足場がなくなり引き返した。
山と高原地図にはルートがあるが使えないので要注意。
撮影機材:

感想/記録

とにかく眺望・展望がいい。
快晴だったせいもあるが、歩きながら下界・周囲の眺めがずっと楽しめるので快適な登山(ハイキング)ができる。
見通しがいいので、山の地図が必要なく見た目で歩ける。
ただ、久住山から中岳へ登る際の頂上直下には急峻な崖の岩場が少しあるので注意。(先行の人で苦労されている人がおられた)
朝7時過ぎにスタートしたが、霜・凍結部分があったので、あと1〜2週間後には滑り止めが必要かも。
「久住山」から「中岳」へ向かう際に、ルート計画は最短ルートを設定していたが、ほとんど踏み跡がなく道がないほど荒れており、引き返す羽目に。40分ほどロスタイム発生。(・・・最後の写真で説明している
紅葉は既に終わっていたが、やまなみハイウェイは見事な紅葉を楽しめるのでドライブが楽しめる。
土曜日だったので、老若男女ハイカーが大変多く、こちらは単独にも関わらず大変賑やかな日本百名山 75座目の登山となった。
訪問者数:41人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ