ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016665 全員に公開 ハイキング大峰山脈

天女の舞から北尾根下山

日程 2016年11月26日(土) [日帰り]
メンバー kenshikoza
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
近鉄下市口から天川川合 \1110
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
22分
合計
5時間13分
S川合登山口09:0210:25林道出合11:06栃尾辻11:24天女の舞11:4612:48金引橋12:52金引尾根・弥山川分岐13:12熊渡13:28白倉橋14:09川合登山口14:15天川川合バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
白倉橋からはゆっくり
コース状況/
危険箇所等
天川川合→天女の舞:途中林道 崩壊部分 落石箇所有
天女の舞 北尾根 :一般道ではありません。急斜面有、地図・コンパス必携 
その他周辺情報天川村総合案内所の自販機が無くなっていました・・・

写真

天女の舞から稲村ケ岳 かすかな雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女の舞から稲村ケ岳 かすかな雪
5
北尾根下部の林道状況
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根下部の林道状況
わずかに残る紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに残る紅葉
2
天女の舞からのパノラマ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天女の舞からのパノラマ
4

感想/記録

前々から気になっていた天女の舞東ピーク1518mからの北尾根ルート
天女の舞から右側に続く尾根 先端が船の帆先のように切れ落ちていく
ネット情報も少ないが下部で林道に繋がっているらしい
下山ルートとして使えるのか確認

下市口から補助席まで使用されたマイクロバスで天川川合まで
みたらい渓谷の紅葉は終わっていると思うが
思いのほか人出は多そうだ

吊り橋を渡り 人家の裏から鉄塔までの急登
鉄塔からは涸れた紅葉が浮かぶ渓谷が見下ろせる
紅葉は散り 色の薄い落葉が積もった登山道を踏んでゆく
南側からは 作業をしているのだろうか エンジン音が聞こえる
崩壊の進んだ林道をぬけ 栃尾辻へ
天女の舞方向に進まぬよう木々が置かれている

空気の澄んだ天女の舞
観音平から 大日 少し白い稲村 バリゴヤの頭へと続く稜線が浮かび上がる

霜の降りた鹿の踏み跡を追って尾根に入る
北西側に金剛山がはっきりと見える

クッションの効いた柔らかな尾根を進み 帆先を越えると急斜面となる
滑ると怪我をしそう 木々を伝いながら降っていく 足元が緩く真っ直ぐに降れない
尾根を外さないよう 降れる処を探しながら進むと テープが時折現れる

やがて 植林帯を横切る林道が目に入り
倒木と重なった杉の葉をかわしながら林道に降り立つ
林道は久しく使われていないようで 落石や倒木で塞がれている箇所が多い
カナビキ尾根からルートと合流して熊渡を経て天川川合へ

過去の登山記録と比較
天女の舞から天川川合 登山道戻り140分 カナビキ尾根経由170分 今回の北尾根150分
安全面を考えると北尾根の利用はあまりお勧めしません
訪問者数:173人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

コンパス 急登 林道 紅葉 倒木 落石 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ