ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1016731 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

瑞牆山〜鷹見岩(富士見平テント泊)

日程 2016年11月21日(月) 〜 2016年11月22日(火)
メンバー bakochan
天候1日目:曇り 2日目:快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
八王子 6:33発 JR中央本線 松本行 8:28着【韮崎】(\2592 )
8:50発(バス\2060)→10:05着 瑞牆山荘
瑞牆山登山→富士見平 テント泊(\1,000)
鷹見岩→瑞牆山荘 11:25発(バス)→12:45着 韮崎
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間40分
休憩
30分
合計
4時間10分
S瑞牆山荘10:1010:50富士見平小屋11:2011:20桃太郎岩12:50瑞牆山14:20富士見平小屋
2日目
山行
2時間20分
休憩
1時間30分
合計
3時間50分
富士見平小屋07:2008:10鷹見岩分岐08:30鷹見岩09:0009:10鷹見岩分岐09:40富士見平小屋10:4011:10瑞牆山荘11:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無し
その他周辺情報バス途中下車で増富温泉があります

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

瑞牆山荘のバス停からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘のバス停からスタート
桃太郎岩 想像以上に大きい!
右側に写っている階段と比べるとその大きさが分かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎岩 想像以上に大きい!
右側に写っている階段と比べるとその大きさが分かります。
結構な鎖場が所々にありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な鎖場が所々にありました
瑞牆山山頂
晴れてたらなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂
晴れてたらなー
瑞牆山山頂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂より
瑞牆山山頂より
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂より
通らなくても行けるのですが、矢印が書いてあると通りたくなっちゃいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通らなくても行けるのですが、矢印が書いてあると通りたくなっちゃいます。
テント場から徒歩3分の水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場から徒歩3分の水場
2日目は快晴の富士見平
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は快晴の富士見平
コケが印象的な森の中を、気持ちの良い木漏れ日の中金峰山方面へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケが印象的な森の中を、気持ちの良い木漏れ日の中金峰山方面へ進みます
金峰山と鷹見岩の分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰山と鷹見岩の分岐
鷹見岩に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩に到着
昨日登った瑞牆山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登った瑞牆山
帰りのバスでの車窓からは、南アルプスと紅葉がとてもきれいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスでの車窓からは、南アルプスと紅葉がとてもきれいでした。

感想/記録

当初は、1日目に瑞牆山と2日目に金峰山の2座を登る予定でしたが、1日目は曇りで夜は雨(。-_-。)テント場の富士見平小屋が荷上げの為閉まっているし(°_°)、広いテント場に私1人だけ・・・(T ^ T)。
山の中1人でちょっと寂しくなってしまい、瑞牆山に登った後は、なんだかお家に帰りたいモードに。
2日目は快晴でしたが近くの鷹見岩への往復のみで金峰山へは来年行くことにしてしまいました。
でも、鷹見岩からの展望は素晴らしく、瑞牆山と金峰山さらには富士山まで見渡す事が出来る穴場スポットで、11月の半ばにしては風も無くポカポカで長居してしまいました。
寂しい気持ちは一気に吹き飛び、鷹見岩のおかげで、来て良かったと思える山旅になりました。
訪問者数:42人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 鎖場 水場 紅葉 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ