ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017027 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八幡平・岩手山・秋田駒

姫神山

日程 2016年11月28日(月) [日帰り]
メンバー tackunn
天候不安定な晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一本杉口駐車場利用 他にも離れたところに駐車場があります。駐車場のすぐそばにはトイレがあり、水も使えるので便利です
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
0分
合計
2時間47分
Sスタート地点11:1314:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
8合目から上は真っ白に積雪してて岩の上は結構滑りました。岩コースはトレース跡はなく、みんな土コースを利用していたようです。
その他周辺情報渋民から上米内に抜ける途中に玉山支所前食堂というホルモンが自慢のお店があるようです、次回は必食

装備

個人装備 長袖インナー タイツ ズボン アウター手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 飲料 GPS 携帯
備考 汗対策が課題

写真

一本杉口駐車場から登り口
2016年11月28日 11:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉口駐車場から登り口
1
一本杉
2016年11月28日 11:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉
2
一本杉 周りの杉よりはデカイ
2016年11月28日 11:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉 周りの杉よりはデカイ
2
ざんげ坂 まぁ懺悔したいこと多し(笑)
2016年11月28日 11:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ざんげ坂 まぁ懺悔したいこと多し(笑)
3
登山道の階段て地味につらい
2016年11月28日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の階段て地味につらい
3
若宮神社
2016年11月28日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若宮神社
3
薬師神社
2016年11月28日 12:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師神社
2
土コース、岩コースの分岐 岩コースにトレースなし
2016年11月28日 13:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土コース、岩コースの分岐 岩コースにトレースなし
2
岩手山見れてよかった、初姫神山
2016年11月28日 12:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山見れてよかった、初姫神山
12
撮影機材:

感想/記録

風邪ひきからしばらく調子を崩してたのもどうにか回復して前日から、行きたいけど、天気が崩れそうだしなぁ…とどうするか悩んだ挙句、「まぁ、天気が悪くてもそれも訓練だな」と登頂決定。天気の心配も駐車場について霰がバタバタ降ってきた時は「あぁ…」となりましたが、どうにか天気も良い目で持ち姫神山楽しんできました(о´∀`о)
急に登山に目覚め(笑)早池峰山敗退、五葉山初登頂からの今回が3度目の登山。まだまだ楽な方な山なんでしょうけど、登ってる時は辛いしかないです(笑)それでも早池峰山小田越を5合目から敗退した時よりも疲れなくなったなと感じます。


途中に地元ぃな爺さんにも会いました…
毛玉だらけのセーターにボロジャージパンツ
そして、ズタズタでツルツルそうな長靴のここは庭ですかという出で立ち…

下りで2回も転んで危なかったと…力説…
「今度はリュック背負った方がいいな、転んだ時背中打たないだずな」と言ってましたが…
そのボロボロでツルツルの長靴の方が問題なのでは…(笑)
って、爺さんでした 。写真撮らせてもらえばよかった(笑)

今回はトレッキングポールなしをテーマに登ってみました。ちょっと苦労してみようかと
8合目過ぎは雪で真っ白で踏み固まっているところは結構滑って慎重になりました。
土コース、岩コースの分岐は岩コースにトレースはなく皆さん土コースピストンのようでした。暖かくなったら岩コース行ってみよう。

帰りはチェーンスパイクとトレッキングポール使っての下山で足元に安心感があって下りやすかったです。


後輩2人も別行動で一緒に?登りましたが、登り降りの速さに全くついて行けずじまい…若さと軽さがうらやましい(笑)


そしてそして、オレ、チェーンスパイクに安心し過ぎ帰りに思いっきりすっ転び…
ヤバいーって思ったらリュックに助けられましたとさ(笑)
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

一本立てる ピストン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ