ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017262 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩峠・大菩薩嶺 もう雪ない!林道小菅線終点から周回 牛ノ寝通り↑日向沢↓

日程 2016年11月29日(火) [日帰り]
メンバー km117
天候快晴・山頂気温-5℃・強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道小菅線終点
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
1時間35分
合計
6時間50分
S林道終点07:1708:09牛ノ寝通り合流09:47石丸峠10:12大菩薩峠11:02大菩薩嶺11:34大菩薩峠13:0914:05大菩薩峠入口14:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大菩薩峠で昼食・無線運用
コース状況/
危険箇所等
問題になる箇所なし。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 無線機2台 アイゼン

写真

林道小菅線終点に駐車。ここに車が停まっているのは見たことがない。右上は私のような軟弱登山者の憧れ、モノレール!左下の牛ノ寝通り登山口(水源巡視路だと思う)から小菅川へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道小菅線終点に駐車。ここに車が停まっているのは見たことがない。右上は私のような軟弱登山者の憧れ、モノレール!左下の牛ノ寝通り登山口(水源巡視路だと思う)から小菅川へ下ります。
1
下降後、橋を渡り九十九登り。川を渡るのは1回だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降後、橋を渡り九十九登り。川を渡るのは1回だけ。
道なりに枝沢右岸の道へ。わさび田跡の脇を進むと・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに枝沢右岸の道へ。わさび田跡の脇を進むと・・・。
道なりに沢から離れ、何回か九十九登りで水平道になり、ここを鋭角に曲がり尾根を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに沢から離れ、何回か九十九登りで水平道になり、ここを鋭角に曲がり尾根を目指す。
何回か九十九をこなすと、小広い場所に出る。アケビですか?以前は赤テープがあったが、もうなくなっていた。そのまま真ん中を突っ切る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回か九十九をこなすと、小広い場所に出る。アケビですか?以前は赤テープがあったが、もうなくなっていた。そのまま真ん中を突っ切る。
牛ノ寝通りはすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ノ寝通りはすぐ。
この道標が合流点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標が合流点。
1
牛ノ寝通りは穏やかで歩きやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ノ寝通りは穏やかで歩きやすい。
2
数分で榧ノ尾山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で榧ノ尾山。
1
さっきの合流点と形状が似ている。こちらは大菩薩峠−小菅の登山道の荷渡し場につながっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきの合流点と形状が似ている。こちらは大菩薩峠−小菅の登山道の荷渡し場につながっている。
もうすぐ大菩薩嶺縦走路。それにしても雪がない><。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ大菩薩嶺縦走路。それにしても雪がない><。
天狗棚山直下で合流。風が凄い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗棚山直下で合流。風が凄い。
1
天狗棚山・小金沢山側。ここは雪が付く所だがほとんどありませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗棚山・小金沢山側。ここは雪が付く所だがほとんどありませんね。
大菩薩峠へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠へ向かいます。
7
小金沢山と富士山。天気はよいが寒いこと><。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山と富士山。天気はよいが寒いこと><。
1
やってません↓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やってません↓。
案内図ですが、小菅側は書いてない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図ですが、小菅側は書いてない。
大菩薩峠。誰もいない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠。誰もいない。
7
大菩薩嶺へ向かいます。今日初めて登山者に会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺へ向かいます。今日初めて登山者に会いました。
4
南アルプス。甲斐駒にはまだ雪がついてないようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。甲斐駒にはまだ雪がついてないようだ。
2
もう自分の技量では行けないエリア^^。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう自分の技量では行けないエリア^^。
8
一人でイイネ!を連打。強風で寒くても快晴に勝るものなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人でイイネ!を連打。強風で寒くても快晴に勝るものなし。
5
賽の河原。トイレかと思ったら避難小屋のようでした。開いてないみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原。トイレかと思ったら避難小屋のようでした。開いてないみたい。
2
雪が付いた富士山はイイネ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が付いた富士山はイイネ!
15
大菩薩嶺山頂部。眺望なしね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺山頂部。眺望なしね。
今さらですが百名山げっとぉ!大菩薩峠へ戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今さらですが百名山げっとぉ!大菩薩峠へ戻ります。
1
大菩薩峠で昼食・無線運用でのんびりしたので帰ります。こちらは牛ノ寝通りとともに、昔の街道なので穏やかな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠で昼食・無線運用でのんびりしたので帰ります。こちらは牛ノ寝通りとともに、昔の街道なので穏やかな道。
2
日向沢登山口に下りてきました。ものの数分の林道歩きで駐車した林道終点に戻れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向沢登山口に下りてきました。ものの数分の林道歩きで駐車した林道終点に戻れます。
1

感想/記録
by km117

先週の雪がまだ残っているのではないかと、腐肉に群がるハイエナのごとく雪に群がるべく大菩薩へ向かうものの、雪はすでに消滅><しており、シーズン初めの冬靴の練習になっただけでした。
このコースは林道終点から小金沢山と大菩薩嶺まで周回でき、時計回り・反時計回りでも、昔の街道だった牛ノ寝通りと丹波道を使うので傾斜も穏やか。大菩薩連嶺に小菅側からアクセスは少数派なので、静かな山歩きが楽しめお勧めです。
これまで何度も大菩薩峠には行ったが、いつも小金沢山へ向かっていたので、大菩薩嶺は初めてでしたが、峠からの道は眺望がよく人気があるのがよくわかった。
訪問者数:522人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ