ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017577 全員に公開 ハイキング丹沢

大杉山(戸沢橋よりVR・下山は中川温泉へ)

日程 2016年11月30日(水) [日帰り]
メンバー kaz01, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
丹沢湖北側の中川橋駐車場より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間49分
休憩
1時間3分
合計
6時間52分
S中川橋07:0109:45戸沢ノ頭09:5609:57遠見山10:11フナクボ(船窪・デエロ)10:1210:27大杉山11:1313:09イワンガワラ(湯河原)13:21あしがら荘13:2613:52中川橋13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回の登山は、secretmajicさんのレコを参考にさせて頂きました。
お陰様で大変参考になり楽しい登山が出来ました。
ありがとうございました。
コース状況/
危険箇所等
この山へのルートは一般登山道ではなく、道標等の無いバリエーションルートになります。
丹沢詳細地図に載っていまずが、登りに使った戸沢橋から戸沢ノ頭までのルートは、地図にも記載がありません。

戸沢橋〜戸沢ノ頭
・戸沢橋を渡った所から取付きますが、尾根に出るまで足元が悪く急登なので注意。
・P428の小ピーク地点より藪の中を進みますが、ダニが沢山居るので注意。
 (ダニがズボンやリュックに沢山付いて来ました。)

戸沢ノ頭〜遠見山(戸沢ノ頭から大杉山南稜ルートに合流)
・遠見山への登りは、とっても急登。

遠見山〜大杉山(大杉山南陵ルート)
・広くて歩き易いです。

大杉山〜中川温泉(大杉山西尾根ルート)
・大杉山山頂が広くルートが分かりにくいかも知れません。
・足元の悪い急斜面にロープがありました。
・踏み跡が不明瞭な所が幾つかありました。
・最後に温泉旅館の裏に降りて来ますが、露天風呂方面に降りないよう・・・注意です!。

写真

ココのゲートから出発して700m程進みます。(左の階段は、丹沢詳細地図の取付き地点で、目的地は同じですが、今回はあえて使わず!)
2016年11月30日 07:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココのゲートから出発して700m程進みます。(左の階段は、丹沢詳細地図の取付き地点で、目的地は同じですが、今回はあえて使わず!)
3
戸沢橋を渡った所から、バリルート開始!。
2016年11月30日 07:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢橋を渡った所から、バリルート開始!。
2
開始早々の急登は危険地帯かも!?。(落葉で良く滑ります。)
2016年11月30日 07:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開始早々の急登は危険地帯かも!?。(落葉で良く滑ります。)
5
尾根に出たら、ナカナカ良いルートに思えました。
2016年11月30日 07:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出たら、ナカナカ良いルートに思えました。
7
まだ綺麗な紅葉がありました。後ろは丹沢湖と不老山。
2016年11月30日 07:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ綺麗な紅葉がありました。後ろは丹沢湖と不老山。
10
丹沢詳細地図のP428小ピーク地点より藪が始まります。
2016年11月30日 07:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢詳細地図のP428小ピーク地点より藪が始まります。
4
最初チョット歩きにくいと思っていた位でしたが・・・。
2016年11月30日 07:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初チョット歩きにくいと思っていた位でしたが・・・。
2
気が付けばダニが、ズボンやリュックに沢山付いていました。(出発前ウエアーに防虫剤を散布しましたが効き目は・・・。)
2016年11月30日 07:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が付けばダニが、ズボンやリュックに沢山付いていました。(出発前ウエアーに防虫剤を散布しましたが効き目は・・・。)
11
止まらずに歩き続けているので、汗だくです。でも、ダニが沢山いるのでジッパーは全部閉めてガマンです。
2016年11月30日 08:03撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
止まらずに歩き続けているので、汗だくです。でも、ダニが沢山いるのでジッパーは全部閉めてガマンです。
4
ん”!これはレア物の瓶じゃないのか!。
2016年11月30日 08:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん”!これはレア物の瓶じゃないのか!。
5
ようやく藪が終わり広い尾根に出ると、富士山が見えていました。
2016年11月30日 08:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく藪が終わり広い尾根に出ると、富士山が見えていました。
14
目の前には不老山と、丹沢湖が良くみえます。
2016年11月30日 08:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には不老山と、丹沢湖が良くみえます。
5
まだキレイな紅葉も見れました。
2016年11月30日 08:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだキレイな紅葉も見れました。
10
バリルートなんですけど、誰か手入れをされているかの様な、感じの所でした。
2016年11月30日 08:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリルートなんですけど、誰か手入れをされているかの様な、感じの所でした。
5
柵をくぐって暗い森に入ると急登になります。
2016年11月30日 08:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柵をくぐって暗い森に入ると急登になります。
3
急登が嫌だったので、直登せず踏み跡を頼りに尾根方面に巻きましたが、結局急登でした。
2016年11月30日 09:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が嫌だったので、直登せず踏み跡を頼りに尾根方面に巻きましたが、結局急登でした。
3
戸沢ノ頭に着きました。ココから詳細地図の南山稜ルートになりますが、やはり道標等はありません。
2016年11月30日 09:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢ノ頭に着きました。ココから詳細地図の南山稜ルートになりますが、やはり道標等はありません。
4
戸沢ノ頭から遠見山までは近いのですが、トッテモ急登です。
2016年11月30日 09:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢ノ頭から遠見山までは近いのですが、トッテモ急登です。
4
展望の良い所がありました。奥は檜岳山稜と、目の前は玄倉ノ野かな?
2016年11月30日 09:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い所がありました。奥は檜岳山稜と、目の前は玄倉ノ野かな?
4
ビヨ〜ン!。遠見山に到着。山名を示す物が見付からなかった為コチラの写真を採用しました。何をしているのか分からない方は前回のレコに載っています。
2016年11月30日 09:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビヨ〜ン!。遠見山に到着。山名を示す物が見付からなかった為コチラの写真を採用しました。何をしているのか分からない方は前回のレコに載っています。
5
大杉山へ続く稜線ですが、植林帯なので展望はありません。
2016年11月30日 10:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉山へ続く稜線ですが、植林帯なので展望はありません。
3
調べたのに分からず。
2016年11月30日 10:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
調べたのに分からず。
5
このリボンの意味が分からない・・・。
2016年11月30日 10:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このリボンの意味が分からない・・・。
4
ベロ〜ン。
2016年11月30日 10:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベロ〜ン。
4
ズデ〜ン。
2016年11月30日 10:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズデ〜ン。
8
大杉山に到着!。
2016年11月30日 10:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉山に到着!。
6
山頂は展望が無いので、北側の尾根に出て休憩します。
2016年11月30日 10:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は展望が無いので、北側の尾根に出て休憩します。
4
熱湯を注いで沸かします!?。
2016年11月30日 10:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熱湯を注いで沸かします!?。
2
イマイチの景色を見ながら、アッツ熱のカップメンを食べました。コチラは檜岳山稜です。
2016年11月30日 10:48撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イマイチの景色を見ながら、アッツ熱のカップメンを食べました。コチラは檜岳山稜です。
3
塔ノ岳が分からなかったので、スマホでみましたが、合っているのか分かりません。
2016年11月30日 11:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳が分からなかったので、スマホでみましたが、合っているのか分かりません。
2
山頂の記念写真を撮り忘れていたので、帰り際に撮りました。
2016年11月30日 11:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の記念写真を撮り忘れていたので、帰り際に撮りました。
23
山頂からすぐに、急な下りです。
2016年11月30日 11:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からすぐに、急な下りです。
2
谷の方へ傾斜している朽ちた階段。ココを歩く勇気は無い!。
2016年11月30日 11:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の方へ傾斜している朽ちた階段。ココを歩く勇気は無い!。
3
畦ヶ丸と箒沢権現山。こちらのルートは前前回歩きました。
2016年11月30日 11:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸と箒沢権現山。こちらのルートは前前回歩きました。
3
鹿島家?鹿島建設のグループ企業が所有している山らしいと、ある探検家の方の記録に載っていました。
2016年11月30日 11:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島家?鹿島建設のグループ企業が所有している山らしいと、ある探検家の方の記録に載っていました。
3
右側が深く削られた崩落地ですが、左側から問題なく歩けます。
2016年11月30日 11:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が深く削られた崩落地ですが、左側から問題なく歩けます。
6
いつか落ちますね。実際の右側は凄い怖いのですが、イマイチの写真でした。
2016年11月30日 11:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか落ちますね。実際の右側は凄い怖いのですが、イマイチの写真でした。
3
この写真の手前だったと思いますが、下って来ると尾根を直進しそうになりますが、リボン方面に進むと脚立が有ります。
2016年11月30日 11:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真の手前だったと思いますが、下って来ると尾根を直進しそうになりますが、リボン方面に進むと脚立が有ります。
2
ロープのある急斜面に出たのでルートは合っています。写真は2本目のロープです。
2016年11月30日 11:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープのある急斜面に出たのでルートは合っています。写真は2本目のロープです。
7
V字の木の間を通過するポイントですが、少々キビシかったので、普通に左を歩きます。
2016年11月30日 11:56撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
V字の木の間を通過するポイントですが、少々キビシかったので、普通に左を歩きます。
4
流石に分かりにくいかも?と思いますが、前方に馬草山があるので右を巻く様に進みます。
2016年11月30日 11:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石に分かりにくいかも?と思いますが、前方に馬草山があるので右を巻く様に進みます。
3
巻いています。
2016年11月30日 12:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻いています。
3
面白い物を発見!。石が挟まったまま木が成長した為、石がめり込んで取れません。
2016年11月30日 12:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白い物を発見!。石が挟まったまま木が成長した為、石がめり込んで取れません。
7
この辺りは平らでとってもイイ所でしたが、詳細地図には迷マークがありますのでご注意を!
2016年11月30日 12:20撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは平らでとってもイイ所でしたが、詳細地図には迷マークがありますのでご注意を!
5
案の定間違えて進みました。下の方に目印らしき物が有ったので適当に降りました。
2016年11月30日 12:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案の定間違えて進みました。下の方に目印らしき物が有ったので適当に降りました。
2
一応安心しましたが・・・。
2016年11月30日 12:25撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応安心しましたが・・・。
3
最後の下りで予定していたルートと違う尾根を降ってしまい、この後写真左の尾根にトラバースしますが、結構危険な感じでした。(実際はそのまま降った方がイイのですが・・・。)
2016年11月30日 12:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の下りで予定していたルートと違う尾根を降ってしまい、この後写真左の尾根にトラバースしますが、結構危険な感じでした。(実際はそのまま降った方がイイのですが・・・。)
6
実はこれが見たくて危険なトラバースをしました!。(色々大袈裟ですいません。)
2016年11月30日 12:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はこれが見たくて危険なトラバースをしました!。(色々大袈裟ですいません。)
3
古代遺跡の様な物が有るとの情報をキャッチして調査に来ましたが、私が見た限りやはり古代遺跡でした!。(丹沢にも昔高度な文明が・・・有ったんですよね?・・・えっ違うの?。)
2016年11月30日 12:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古代遺跡の様な物が有るとの情報をキャッチして調査に来ましたが、私が見た限りやはり古代遺跡でした!。(丹沢にも昔高度な文明が・・・有ったんですよね?・・・えっ違うの?。)
10
実はこの最後の下りが今回最大の問題ルートなのです。道なりに降りていくと、温泉旅館の裏手に出る為、知らないで降ると下山後はある意味、大騒ぎになってしまうかも知れません。
2016年11月30日 13:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はこの最後の下りが今回最大の問題ルートなのです。道なりに降りていくと、温泉旅館の裏手に出る為、知らないで降ると下山後はある意味、大騒ぎになってしまうかも知れません。
4
注意しているのですがドンドン旅館の裏に近付いて行くので、少し戻って堰堤を渡りました。どうやらこの堰堤を渡るのが正解です。
2016年11月30日 13:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意しているのですがドンドン旅館の裏に近付いて行くので、少し戻って堰堤を渡りました。どうやらこの堰堤を渡るのが正解です。
3
ヤバイ旅館のネコに見つかった。
2016年11月30日 13:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤバイ旅館のネコに見つかった。
11
ようやく地図に記載の有るドラム缶の所に出ました。最後は違う意味で緊張しました。
2016年11月30日 13:05撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく地図に記載の有るドラム缶の所に出ました。最後は違う意味で緊張しました。
8
下山した中川温泉を歩いていると、キレイな紅葉がありました。
2016年11月30日 13:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山した中川温泉を歩いていると、キレイな紅葉がありました。
4
帰りはのんびり河沿いを歩いて行きます・・・が。
2016年11月30日 13:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはのんびり河沿いを歩いて行きます・・・が。
4
藪が多くなって来たので、戻って土手を進みましたが、ドンドン藪になり揚げ句に道が無くなりました。結局最後にまたダニが付いて来ました。
2016年11月30日 13:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が多くなって来たので、戻って土手を進みましたが、ドンドン藪になり揚げ句に道が無くなりました。結局最後にまたダニが付いて来ました。
2
やっぱコレだね〜♪。
2016年11月30日 13:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱコレだね〜♪。
17
無事帰還しました!。
2016年11月30日 13:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事帰還しました!。
4
おまけ1:帰る前に念入りにダニが付いていないか確認しました。(今の所被害は無いかも?)
2016年11月30日 13:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ1:帰る前に念入りにダニが付いていないか確認しました。(今の所被害は無いかも?)
7
おまけ2:丹沢湖畔より本日登った大杉山山稜を眺める。真ん中の高い所は多分遠見山、その右下の小ピークが戸沢ノ頭かな。左奥の尾根が最初のP428との噂。
2016年11月30日 14:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ2:丹沢湖畔より本日登った大杉山山稜を眺める。真ん中の高い所は多分遠見山、その右下の小ピークが戸沢ノ頭かな。左奥の尾根が最初のP428との噂。
5
おまけ3:最後にパノラマ!。ん〜今度は左の山も気になりますネ!。
2016年11月30日 14:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ3:最後にパノラマ!。ん〜今度は左の山も気になりますネ!。
7

感想/記録
by kaz01

この日の登山は久しぶりに晴れでしたので、展望のあるモット高い山にしようかと思いましたが、天気の良くない日にバリルートに行くのもどうかと思い、予定通りに、大杉山へ行って来ました。
丹沢では、あまり知られていないマイナーな山と言う印象でしたが、丹沢湖からすぐの山なので一応知っていました。

丹沢湖北にある中川橋の駐車場から、一方通行の車道を700m程歩いた所に戸沢橋があり、渡った所から取り付きます。
取り付きから尾根に上がるまでは、足元が非常に悪いうえに急登で、もし滑り落ちたら下の沢まで行きそうで少々緊張しました。
(駐車場の前に階段があり、そちらから登っても戸沢ノ頭に出られます。そのルートは丹沢詳細地図にも記載があります。)
尾根に上がるとナカナカ良いルートだな〜と丹沢湖を見下ろしながら歩きましたが、それもP428の小ピークまででした。
そこからしばらく藪の中を歩いて行きますが、踏み跡がほとんど無いので立ち止まってルートを確認していたら、ズボンやリュックに沢山ダニが付いていました。
戸沢ノ頭との中間地点の広い尾根に出るまでは、ダニを払いながら汗だくになり休む事無く歩き続けました。
その後広い尾根に出てから二人でダニが付いて居ないかよく確認しました。
広い尾根から振り返ると、とても展望が良く久しぶりに登山中、富士山を見る事が出来て良かったです。
なだらかでとても良い尾根を歩いた後は、暗い急登があります。
すると、右の尾根に続く踏み跡が有ったので、直登しないで巻きましたが、尾根に出ても急登でした。(結局、登り返しも急登だったので、無駄な事をしてしまいました。)
合流した尾根道を登れば戸沢ノ頭だと思いましたが、どうやら大仏大橋方面から上がって来るバリルートのようでした。

戸沢ノ頭に到着すると、そこから先は今日沢橋から登って来る大杉山南陵ルートで、丹沢詳細地図に載っています。(でも、道標はありません。)
戸沢ノ頭から少し下ると、遠見山までキツイ登りがあります。
長くはない急登ですが足元がザレているので、途中木の根を掴んだりして登りました。

遠見山山頂に到着して、山名を示す物がないか少し辺りを探しましたが、見つけられませんでした。(今回の目的地の大杉山よりも高い山でした。)
ココから大杉山までは、とてもなだらかで歩きやすい尾根を進んでいきます。
(この間、展望はありません。)

ようやく目的地の大杉山に到着しましたが、暗く展望が無い為、もう少し先に進み明るく広くなった所で休憩しました。
実は今回、登りのルートよりも、下りの西尾根ルートの方が心配でした。
その為、休憩しながら下山ルートの注意箇所をよく確認しました

そしていよいよ下山開始です。
大杉山の山頂は広く樹林の為、下山ルートを示すリボンを頼りに進みます。
するといきなりジグザグの急な下りが有ったり、崩落地が有ったりと注意しました。
それと、長いザレ場の急斜面にはロープが有るので、コケない様慎重に下ります。
(だだこのロープは古そうな感じで余り信用しませんでした)
その後、詳細地図の迷いマークの所と最後の尾根で道を間違えましたが、特に問題無くルートに復帰して、無事に下山しました。

その後、下山口の中川温泉から、河原を歩いてのんびりと歩いて帰りましたが、途中で藪になった為、少し戻って土手を歩いて行きましたが結局藪になり、最後にまたダニが付きました。

今回の登山は、マイナーな山でどうかな?と思いましたが、ダニの事を除けば、とても面白い登山でしたので、大満足でした!。
(でも、帰ってからリュックやウエアー等の掃除が大変でした。)



訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/12/2 21:00
 お持ち帰り厳禁
kazさん、こんばんは。
ダニの巣窟での洗礼を受けられたんですね。(´∀`pq)パチパチ
虫がダメな人だと大騒ぎになることウケあいです。
奥様は大丈夫でしたか?

このコースは短いですが適度に緊張するところもあってVR気分を盛り上げてくれますね。大杉山稜はコースによっては大変危険なところもあるので注意が必要です。

紅葉の残っている尾根の雰囲気はやはりいいですね。
ダニは勘弁してほしいですがリピートしたくなるコースです。
お疲れさまでした。
登録日: 2010/4/27
投稿数: 298
2016/12/2 22:51
 お疲れさまです
丹沢の山で名前も知らない山というのはもうあまり無いだろうと思っていましたが、この大杉山・・・全く知りませんでした あるんですねぇまだまだ山もルートも。丹沢、奥深しです。それにしても途中の藪漕ぎは相当なものですね。写真7枚目、9枚目のあたりや下りルートなど道なき道のようにお見受けしますが、実際いかがなんでしょう。そしてダニはヒルと違って季節問わずに生き延びているものなんですねぇ。私、まだダニには出会ったことが無いんです(気が付いてないだけかもですが 笑)。それにしても紅葉、綺麗ですね〜。丹沢であればまだもう少しだけ名残を楽しめるのかもですね。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 142
2016/12/2 23:11
 Re: お持ち帰り厳禁
今回、勝手ながらsecretmajicさんsのレコを参考にさせて頂きました
お陰様で当日は久々の晴れで大杉山山稜を、ほぼ迷う事無く?楽しく歩く事が出来ました。
本当にありがとうございました!。

レコでダニ対策が必要との事でしたので、防虫剤をスプレーしたお陰で被害は有りませんでしたが、それでもウエアーやリュックに沢山付いていたので気持ち悪かったですね。
secretmajicさんの奥様や娘さんは大丈夫だったのでしょうか?私達は正直、この区間は現実逃避しながら黙々と汗だくになって歩き続けました。

それにしても今回の大杉山山稜は、とてもいいルートですね。
まだキレイな紅葉や久々の富士山も見れて良かったです。
いつも西丹沢へ行く時は、大杉山へは目も暮れず高い山ばかり目が行っていましたが、今回思ったのは、丹沢にはまだまだ沢山、良い山や素晴らしいルートが有るのだと感じました。
最後の温泉旅館への下りの時だけ、見たい物が有ったのでルートをソレましたが、secretmajicさんと同じにしておけば良かったかなと思いました。(事前に分かっていたハズですが、ドンドン露天風呂に近付いていったので、本当に焦りました!。)

今後もレコを参考にさせて頂く事が有ると思いますが、これからもよろしくお願いします!。
登録日: 2011/2/12
投稿数: 266
2016/12/2 23:23
 楽しそうなコースですが・・(^_^;)
私も、ある探検隊のHPで見て大杉山の名前は覚えてましたが、こんなにダニが
いるなんて((((;゚Д゚)))))))って、最初の登りのコースが探検隊方とは違ったんですね!
しかももう冬になるという季節でもダニがいるとは・・1年中いるのでしょうか?
最初に私を山に誘ってくれた友人と「丹沢ゴソゴソしよう!」と2回だけ
バリルートを歩いて楽しかったし地図読みの練習にもなるから
またどこかのバリを歩いてみたいなーとは思ってますけど、最近はなかなか(^_^;)
しばらくはkazさんのレコで楽しませていただきます
登録日: 2014/8/9
投稿数: 142
2016/12/2 23:55
 Re: お疲れさまです
ryoさんでも知らない山が丹沢にまだ有ったのですね!。逆に私は昨日ryoさんが言っていた小川谷出合が分からなく、地図で調べました・・・。
大杉山山稜は丹沢湖や中川温泉から良く見えますが、標高が低いのでつい奥の高い山に気が取られてしまいますよね。
でも丹沢詳細地図を眺めていると、まだまだ登っていない山が沢山有るので、身の丈に合った登山で、無理せず徐々に登れたらと思います。
でも、春から秋はヒルが多いし、この時期でもダニがいるし、バリルートも伏兵がいますので違う意味でも大変ですよね。
しかしそれを差し引いても、今回の大杉山のルートはとても楽しめましたよ!。是非ryoさんもいつか歩いてみて下さい。
あと昨日教えて頂いた動画、先ほど見始めました。あの小説「凍」の主人公を実際に見れるなんて感激しました!。今度はしばらくこの動画に夢中になりそうです!。
登録日: 2013/4/11
投稿数: 1158
2016/12/3 0:01
 丹沢でしたね
kaz01さん 今晩は
道なき道歩いてきましたね
大したもんですね
自分はメインルート歩いてるだけで充分ですね

ダニですか以前 疥癬になってダニの病気なんですが山小屋などにいるみたいで
家族でなってしんどかったですね
何でなったかわかりませんが
とにかく痒くてダニは注意ですね
疥癬虫が動いてるの病院で見ましたがビックリしますよ
登録日: 2014/8/9
投稿数: 142
2016/12/3 0:21
 Re: 楽しそうなコースですが・・(^_^;)
最近はダニとも格闘するまでになり、少し成長した錯覚に浸っております!。
(でもこの前、薬でアレルギー反応が出てヒドイ目にあったので、本当は逃げ出したい思いでした。)
これからもっと寒くなるのでダニもいなくなると思いますが、雪山に変わると更に厳しくなると思いますので、易しい所にしようと思います。
出来れは私達もpopieさんの様に、泊まりで縦走登山をしたいのですが、なかなか踏み出せないので、しばらく日帰り登山で頑張り?・・・ます!。
あと今回、地図読みの練習をしながら登山でしたが、結局スマホでカンニングしていました。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 142
2016/12/3 0:46
 Re: 丹沢でしたね
こんばんは、shou2さん。
今回もバリルートでしたが、ヤマレコユーザーさんのレコを参考にさせて頂いたので私達でも行く事が出来ました。
去年、塔ノ台からヤビツ峠に向かう時にも藪漕ぎをしましたが、あの時のダニはもっと大きくて黒かったのでマダニだと思いますが、今回は少し小さかったです。
でも、あんなに沢山いたら多分ビックリすると思いますよ!。
以前shou2さんご家族が疥癬の被害に遭われて、大変だったようですね。
私は疥癬を知らなかったので、ネットで調べてみました。
いや〜この症状になったらイヤですね。
少し前に私は薬が合わなくて、薬疹で大変な目に遭いましたが、その時も体中が痒くて夜も眠れず、休日も山に行けず大変な目に遭いました。
山はルート以外に天候や害虫にも注意しなければいけないと思いました。
shou2さんも気を付けて奥様と登山を楽しんで下さい。
またレコを楽しみにしています!。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/12/4 10:27
 Re[2]: お持ち帰り厳禁
kazさん、おはようございます。
うちの妻は前回歩いた経験があったので免疫ができていたのか、あきらめていたのか定かではありません。
娘は本当のダニの怖さを知らなかったせいか思っていたほど気にしていませんでした。
知らないことは恐ろしい。

ご存じのとおり最後の中川温泉へのコースは沢を挟んで2本ありますが今回歩かれた方が安全だと思いますよ。

こちらこそ、よろしくお願いします。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 142
2016/12/4 21:32
 Re[3]: お持ち帰り厳禁
こんばんは、secretmajicさん。
私達はまだ、ダニの被害を受けた事が無いので、その怖さが分からなかったのですが、知り合いの薬局の人に、「あなた山登りするんだから、マダニは気を付けな、感染症は怖いからね」と、言われた事が有るので、最近は必要以上にビビッております。
先程ネットで調べたら、本当に怖いのですね・・・。
知ってしまうと、藪漕ぎのあるルートに行く勇気が無くなりそうです。
secretmajicさんの娘さんは、虫は大丈夫なようですね。
うちの娘達なんて小さい虫を見ただけで毎回大騒ぎしています!。

最後の中川温泉への下りは、私達が歩いた方は、道がシッカリしていたので良かったのですが、露天風呂には焦りました・・・。(下山後、交番なんてイヤですからね。)

ありがとうございました、こちらこそよろしくお願いします!。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 ザレ 崩落 紅葉 直登 堰堤 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ