ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017585 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 もみじ谷〜ガンドカコバ道(朝は霧氷だったようです)

日程 2016年11月30日(水) [日帰り]
メンバー abek3
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠公共駐車場、バス停横の駐車場(いずれも無料)があります。
バス停横の駐車場(10台)に停めました。あと三台分空いてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間27分
休憩
1時間17分
合計
5時間44分
S水越峠バス停09:3309:38水越峠10:16もみじ谷入り口11:31第6堰堤11:3911:48本流ルート分岐12:14山頂広場13:2313:31大日岳13:43六道の辻13:54太尾塞跡14:25カヤンボ15:06水越峠15:17水越峠バス停15:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・もみじ谷
もみじ谷は途中の分岐が多いので、初めての方はテープの多い「もみじ谷本流」を歩かれるのが無難です。
第5堰堤上部で谷が大きく二つに分かれます。左が昭文社の登山地図に登山道として記載されているルート。右のV字谷が「もみじ谷本流」ルート。その後、第6堰堤上部で再び分岐が来ますが、右が本流ルートです。
道は沢を何度か渡渉しますが、いずれも水量わずかで石伝いに渡れます。ただ、滑り易いので注意は必要です。崖状の細い道もあり通行時は注意して下さい。

・ガンドカコバ道
危険なところはありません。道は整備されています。山頂から途中までは太尾道を歩きます。太尾塞跡で太尾道と別れ、右に下るのがガンドカコバ道です。途中から林道になって、カヤンボでダイトレ道に合流します。
その他周辺情報水越峠にはトイレ、登山ポストはありません。
水場は歩いて30分ほどの所に「金剛の水」があります。
トイレは水越トンネル傍の「さわんど」にあります。

写真

水越峠からスタート。
2016年11月30日 09:38撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠からスタート。
2
大阪方面。霞んでいますが、まだ青空見えていました。
2016年11月30日 09:41撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面。霞んでいますが、まだ青空見えていました。
3
金剛山方面も少しづつ雲が広がる。
2016年11月30日 09:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山方面も少しづつ雲が広がる。
3
紅葉はわずかに残るだけ。季節は冬へ。
2016年11月30日 09:48撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉はわずかに残るだけ。季節は冬へ。
4
もみじ谷に入ります。すぐに沢を渡る。
2016年11月30日 10:16撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷に入ります。すぐに沢を渡る。
2
before:11/23時点で再度付けられていたペンキが・・ 
2016年11月23日 11:02撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
before:11/23時点で再度付けられていたペンキが・・ 
1
after:本日再び消えていました。薄く泥パックされてます。これならペンキで上塗りされても剥がれ易い。
苔の再生も早まるでしょう。
2016年11月30日 10:25撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
after:本日再び消えていました。薄く泥パックされてます。これならペンキで上塗りされても剥がれ易い。
苔の再生も早まるでしょう。
5
before:第5堰堤も。
2016年11月23日 11:37撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
before:第5堰堤も。
1
after:御覧の通り。泥パックは大雨で流れるかもしれませんが、再塗装も簡単なので、気が付いたらやってみよう。
2016年11月30日 11:19撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
after:御覧の通り。泥パックは大雨で流れるかもしれませんが、再塗装も簡単なので、気が付いたらやってみよう。
3
途中にゴミが散乱。おにぎりの包装紙や焼酎空パックが入ってました。ザックに括り付けたポリ袋が落ちたようです。回収しておきました。
2016年11月30日 10:42撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にゴミが散乱。おにぎりの包装紙や焼酎空パックが入ってました。ザックに括り付けたポリ袋が落ちたようです。回収しておきました。
4
第5堰堤。
2016年11月30日 11:01撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5堰堤。
1
すっかり葉が落ちたV字谷。
2016年11月30日 11:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり葉が落ちたV字谷。
2
第6堰堤手前で帽子が木の枝にかけてありました。どなたかの落とし物?
2016年11月30日 11:30撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤手前で帽子が木の枝にかけてありました。どなたかの落とし物?
2
第6堰堤。
2016年11月30日 11:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤。
2
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右に行きます。
2016年11月30日 11:48撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第6堰堤から進んだ先にある分岐点。右に行きます。
2
転法輪寺に到着。
2016年11月30日 12:14撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺に到着。
2
ここまでは青空。
2016年11月30日 12:16撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは青空。
7
境内。
2016年11月30日 12:17撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内。
2
石の水受けには氷が張ってました。朝は霧氷が見られたそうだが、この時間では無理。
2016年11月30日 12:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石の水受けには氷が張ってました。朝は霧氷が見られたそうだが、この時間では無理。
3
山頂は5℃。風がないので、陽に当たっていれば暖かい。
2016年11月30日 12:24撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は5℃。風がないので、陽に当たっていれば暖かい。
7
平日の割には人が多い。
2016年11月30日 12:25撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日の割には人が多い。
4
13時のライブカメラ。右端のストックです。
2016年11月30日 13:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時のライブカメラ。右端のストックです。
7
下りはガンドカコバ道から。大日岳通過。
2016年11月30日 13:31撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはガンドカコバ道から。大日岳通過。
2
大峰方面がシルエットで見えていました。
2016年11月30日 13:32撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰方面がシルエットで見えていました。
1
六道の辻。直進。
2016年11月30日 13:43撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻。直進。
2
太尾塞跡。ガンドカコバ林道は右へ行きます。
2016年11月30日 13:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太尾塞跡。ガンドカコバ林道は右へ行きます。
3
途中にある「境界尾根」へのテープが増えている。マイナールートで植林ばかり。迷いやすい所もあってお薦めできない。あまり派手にテープ付けるのもどうかと思います。
2016年11月30日 13:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にある「境界尾根」へのテープが増えている。マイナールートで植林ばかり。迷いやすい所もあってお薦めできない。あまり派手にテープ付けるのもどうかと思います。
2
小さなキノコがいっぱい。
2016年11月30日 14:13撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなキノコがいっぱい。
2
アップで。綺麗です。
2016年11月30日 14:13撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。綺麗です。
3
向かいの葛城山。あちらも紅葉は終わった様子。
2016年11月30日 14:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの葛城山。あちらも紅葉は終わった様子。
2
わずかに残った紅葉。
2016年11月30日 14:56撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに残った紅葉。
3
それなりに綺麗です。
2016年11月30日 14:54撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それなりに綺麗です。
3
黄色くなる暇もなく、緑から一挙に赤になったようです。
2016年11月30日 14:55撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色くなる暇もなく、緑から一挙に赤になったようです。
3
陽の当たった所だけ赤い。
2016年11月30日 15:05撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽の当たった所だけ赤い。
3
水越峠に無事帰着。
2016年11月30日 15:06撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠に無事帰着。
2
水越峠の看板。もうすぐ、そんな季節です。
2016年11月30日 15:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠の看板。もうすぐ、そんな季節です。
2
洗い場で靴を洗う。
2016年11月30日 15:07撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洗い場で靴を洗う。
2
水越峠のバス停フェンスに新しい表示が。山道を歩きながらスマホ? それは危ないでしょう!
2016年11月30日 15:18撮影 by Canon PowerShot A4000 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠のバス停フェンスに新しい表示が。山道を歩きながらスマホ? それは危ないでしょう!
3
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 いつもの金剛山もみじ谷へ。紅葉も終わり少し寂しげな風情。

 先週(11/23)、再び付けられていた各堰堤のペンキは、これも再度消されていました。今回は薄く泥パック。これならペンキで上書きされても落ち易い。どなたか知りませんが、ご苦労様です。早く苔が覆ってくれるのを待ちましょう。

 先週土曜日(11/26)、もみじ谷でヘリによる救助活動があったそうです。単独男性が倒れていたのを、他の登山者が見つけて急報。病気か事故かは判りません。残念ながら、亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りいたします。
 当方も前期高齢者に突入したところ。普段の体調管理と、山道での足元確認をしっかり行いたいと思いました。
 皆さんも十分注意して、楽しい山歩きをして下さい。
訪問者数:164人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/15
投稿数: 919
2016/12/1 7:05
 ながらスマホ
最近スマホGPSで山道を確認することも多くなりました
ときどきそれを見ながら歩くこともあったりします
注意しないといけませんね
登録日: 2014/4/14
投稿数: 97
2016/12/1 8:43
 Re: ながらスマホ
私はスマホもGPSも持ってないので、その心配はないです。
ただ、加齢もあって複数動作を同時にする事は避けるようになりました。
歩きながらカメラの出し入れや、手袋着脱、地図を見るなど。
登山道で何かする時は止まってから、が鉄則ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ