ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1017591 全員に公開 ハイキング関東

快晴の雲取山

日程 2016年11月29日(火) [日帰り]
メンバー nonnyoshi
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車で小袖乗越駐車場へ
朝、家を4時30分頃出発し、圏央道日の出ICから駐車場まで向かいましたが、凍結個所はありませんでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
朝、登山口から泥濘地獄で、落ち葉も多く落ち葉の下に木の根や石などあり、山側を慎重に歩きました。
帰りは日が当たっているところはほとんど乾いていて問題ありませんが、堂所の手前からかなり下まで所々泥濘地獄が残っていました。
山側の反対はかなり切れ落ちているので、滑ったらお終いですよ。慎重に!

写真

駐車場から左へ登り、しばらく行くと登山口です
2016年11月29日 07:06撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から左へ登り、しばらく行くと登山口です
朝のうち少しガスっています
2016年11月29日 07:09撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のうち少しガスっています
日が差してきました
2016年11月29日 07:12撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差してきました
幻想的です
2016年11月29日 07:16撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的です
2
唯一残っていた紅葉の名残
2016年11月29日 07:29撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一残っていた紅葉の名残
堂所に着きました
ここまで泥濘地獄で、この先もしばらく続きます
2016年11月29日 08:24撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所に着きました
ここまで泥濘地獄で、この先もしばらく続きます
初めて見えた最高峰
美しです
2016年11月29日 08:43撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見えた最高峰
美しです
1
七ツ石山への分岐
雲取山への登頂を最優先し、体力が残っていたら登ろうと思っていましたが、ここまでの勢いで右に曲がってしまいました
2016年11月29日 09:11撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山への分岐
雲取山への登頂を最優先し、体力が残っていたら登ろうと思っていましたが、ここまでの勢いで右に曲がってしまいました
意外と狭く、切れ落ちています
2016年11月29日 09:12撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と狭く、切れ落ちています
ほどなく七ツ石小屋に到着
2016年11月29日 09:21撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく七ツ石小屋に到着
小屋の奥へ行くと小さな広場があります
2016年11月29日 09:21撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の奥へ行くと小さな広場があります
広場からも最高峰がきれいに見えます
2016年11月29日 09:22撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場からも最高峰がきれいに見えます
何気なく振り返ると
ラッキー!いきなり三山制覇
こんな楽なことはありません
2016年11月29日 09:22撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何気なく振り返ると
ラッキー!いきなり三山制覇
こんな楽なことはありません
1
景色を見ながら一服し、七ツ石山へ向かいます
ここからは登りばかりです
2016年11月29日 09:30撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を見ながら一服し、七ツ石山へ向かいます
ここからは登りばかりです
かなり参ってきたところで、先が開けてきたのが見えてきたので「着いた〜」と思ったら
2016年11月29日 09:40撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり参ってきたところで、先が開けてきたのが見えてきたので「着いた〜」と思ったら
分岐でした
2016年11月29日 09:43撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐でした
さらに登っていきます
ここも先が開けてきたので「着いた~」と思ったら
2016年11月29日 09:44撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登っていきます
ここも先が開けてきたので「着いた~」と思ったら
またもや違い
2016年11月29日 09:46撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや違い
さらに登り続け
2016年11月29日 09:47撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登り続け
今度こそと思いながら、また違うのかなと思いながら必死で登ると
2016年11月29日 09:48撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度こそと思いながら、また違うのかなと思いながら必死で登ると
到着しました
山頂です
2016年11月29日 09:51撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着しました
山頂です
目指す雲取山が確認できます
しかし、先が長いです
2016年11月29日 09:52撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す雲取山が確認できます
しかし、先が長いです
1
南アルプスもすっかり雪化粧されています
2016年11月29日 09:52撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスもすっかり雪化粧されています
ここからの最高峰も素晴らしい~です
2016年11月29日 09:52撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの最高峰も素晴らしい~です
ここまでで、還暦過ぎた「爺」にはかなりハードでしたが、とりあえず行ける所まで行くことに
2016年11月29日 09:54撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでで、還暦過ぎた「爺」にはかなりハードでしたが、とりあえず行ける所まで行くことに
降りる途中に振り返ると、こんな感じで
2016年11月29日 09:58撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りる途中に振り返ると、こんな感じで
さらに降りる方は、こんな感じです
行きに登ったほうが良いのか?帰りに登ったほうが良いのか?帰りでは多分登りません
2016年11月29日 09:59撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに降りる方は、こんな感じです
行きに登ったほうが良いのか?帰りに登ったほうが良いのか?帰りでは多分登りません
ブナ坂に到着しました
2016年11月29日 10:04撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂に到着しました
広くなだらかな道が続きます
2016年11月29日 10:04撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広くなだらかな道が続きます
憧れだった「ダンシング・ツリ〜」です
生で見ることができました
感激!
2016年11月29日 10:12撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れだった「ダンシング・ツリ〜」です
生で見ることができました
感激!
ヘリポートに到着
2016年11月29日 10:29撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリポートに到着
ここからの最高峰も素晴らしいです
2016年11月29日 10:30撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの最高峰も素晴らしいです
奥多摩小屋です
2016年11月29日 10:33撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋です
ここからが、かなりきつい連続です
2016年11月29日 10:34撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが、かなりきつい連続です
登ってきたヨモギの頭から振り返るとこんな感じです
左上には、先ほどいた七ツ石山が
2016年11月29日 10:42撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたヨモギの頭から振り返るとこんな感じです
左上には、先ほどいた七ツ石山が
少し平坦な所を、体を休めつつ進み
2016年11月29日 10:42撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し平坦な所を、体を休めつつ進み
登って
2016年11月29日 10:48撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って
登って
2016年11月29日 10:53撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って
登ったところが「小雲取山」になります
標識は見当たらなかったです
2016年11月29日 10:54撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったところが「小雲取山」になります
標識は見当たらなかったです
雲取山へかなり近づいて来ました
2016年11月29日 11:14撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山へかなり近づいて来ました
もう少しです
2016年11月29日 11:24撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しです
きれいな山並みです
2016年11月29日 11:24撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな山並みです
1
避難小屋の真下まで来ました
2016年11月29日 11:26撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の真下まで来ました
とりあえず、避難小屋に到着
長かった~
2016年11月29日 11:30撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、避難小屋に到着
長かった~
気温は3度ぐらい
でも、気温ほど寒く感じません
2016年11月29日 11:30撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は3度ぐらい
でも、気温ほど寒く感じません
先ほど、七ツ石小屋にあった標識に代わって建てられた、新しい山梨側の山頂標識
2016年11月29日 11:31撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど、七ツ石小屋にあった標識に代わって建てられた、新しい山梨側の山頂標識
避難小屋の裏手にある、東京都(埼玉県)の山頂標識
他の方のヤマレコでも拝見していましたが、東京都の標識は何かビミョ~ですね
2016年11月29日 11:34撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の裏手にある、東京都(埼玉県)の山頂標識
他の方のヤマレコでも拝見していましたが、東京都の標識は何かビミョ~ですね
1
写真ではわかりずらいですが、東京都心方面です
かすかにビル群がわかるのですが
2016年11月29日 11:35撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわかりずらいですが、東京都心方面です
かすかにビル群がわかるのですが
最高峰はどこから見ても「最高峰」です
2016年11月29日 11:35撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰はどこから見ても「最高峰」です
3
時期的に、もう少し澄み切った状況で山々を見てみたいです
しばらく山の景色を堪能していましたが、風が冷たく長居はできません
2016年11月29日 11:36撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時期的に、もう少し澄み切った状況で山々を見てみたいです
しばらく山の景色を堪能していましたが、風が冷たく長居はできません
1
所沢から来られたという方と、避難小屋前のベンチで歓談しながら昼食をとり、明るいうちに戻りたいのでいよいよ下山します
2016年11月29日 12:21撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所沢から来られたという方と、避難小屋前のベンチで歓談しながら昼食をとり、明るいうちに戻りたいのでいよいよ下山します
あまり長い距離を歩いたことがなかったので、すでに足の裏がヒリヒリです
2016年11月29日 12:41撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり長い距離を歩いたことがなかったので、すでに足の裏がヒリヒリです
小雲取山の下り
2016年11月29日 12:41撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取山の下り
ヨモギノ頭からの下り
2016年11月29日 12:55撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギノ頭からの下り
反対からの「ダンシング・ツリ~」
ノリノリ!
2016年11月29日 13:20撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対からの「ダンシング・ツリ~」
ノリノリ!
日の当たらない斜面の裏側は、まだ雪が残っています
2016年11月29日 13:22撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の当たらない斜面の裏側は、まだ雪が残っています
1
ブナ坂まで戻ってきました
結構疲れています
2016年11月29日 13:27撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂まで戻ってきました
結構疲れています
帰りは巻道を通って帰ります
2016年11月29日 13:42撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは巻道を通って帰ります
左上が七ツ石山から降りてくる道になります
2016年11月29日 13:44撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上が七ツ石山から降りてくる道になります
1
こんな感じの道が延々続きます
最初はなだらかで楽に思え、最初から巻道を使えばよかったと考えていましたが、これが長い!
途中、よく投稿されていた橋がいくら歩いても現れないので、どこかで道を誤ったかなと思うぐらい長いです
2016年11月29日 14:03撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの道が延々続きます
最初はなだらかで楽に思え、最初から巻道を使えばよかったと考えていましたが、これが長い!
途中、よく投稿されていた橋がいくら歩いても現れないので、どこかで道を誤ったかなと思うぐらい長いです
やっとの思いで橋が現れました
2016年11月29日 14:11撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで橋が現れました
その先には、朝来た七ツ石山への分岐に到着
2016年11月29日 14:14撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先には、朝来た七ツ石山への分岐に到着
この先は来た道を帰るだけですが、これもまた長い!
泥濘は、日の当たる場所はほとんど乾いていて何の問題もありません
2016年11月29日 14:14撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は来た道を帰るだけですが、これもまた長い!
泥濘は、日の当たる場所はほとんど乾いていて何の問題もありません
ただ、さほど広くない道幅に石や木の根があって、谷側はかなり切れ落ちている場所もあり、足が疲れている状況ではちょっと躓いただけでも大惨事になりかねませんので注意を
2016年11月29日 14:42撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、さほど広くない道幅に石や木の根があって、谷側はかなり切れ落ちている場所もあり、足が疲れている状況ではちょっと躓いただけでも大惨事になりかねませんので注意を
やっとの思いで、堂所に着きました
この手前とこの先は、日陰の部分が多いのか泥濘地獄が残っています
2016年11月29日 14:48撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで、堂所に着きました
この手前とこの先は、日陰の部分が多いのか泥濘地獄が残っています
ビシャビシャとど真ん中を歩くか、山側を歩いたほうが賢明だと思います
2016年11月29日 14:52撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビシャビシャとど真ん中を歩くか、山側を歩いたほうが賢明だと思います
泥濘地帯を抜けるとこんな感じの道が続きますが、少々きつめの下りもあり、泥濘で集中していた時に忘れていた足裏のヒリヒリが再現、とにかく長いです〜!
2016年11月29日 15:08撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘地帯を抜けるとこんな感じの道が続きますが、少々きつめの下りもあり、泥濘で集中していた時に忘れていた足裏のヒリヒリが再現、とにかく長いです〜!
登り初めに朝日だった頃から、既に夕暮れ時に変わってきています
2016年11月29日 15:30撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り初めに朝日だった頃から、既に夕暮れ時に変わってきています
何とか明るいうちに登山口に帰還
2016年11月29日 15:48撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか明るいうちに登山口に帰還
投稿を見ると、この距離を5~6時間でピストンしている人がいますが、信じられません
2016年11月29日 15:52撮影 by Canon PowerShot A3500 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
投稿を見ると、この距離を5~6時間でピストンしている人がいますが、信じられません
撮影機材:

感想/記録

山登りを初めて丸3年、すべて日帰りですが153座ほど色々な山を登りました。日本百名山の制覇は無理なので、一つの目標としていたのが関東百名山と言われる山のうち、東京エリアと神奈川エリアの山をすべて登ること。その中で唯一雲取山が残っていました(天上山:神津島は除く)。経験未熟で還暦過ぎたジジイが日帰りで行くのには距離も長く自信がありませんでした。先日、友人と西丹沢の菰釣山周辺を約16卍と歩けたことが変に自信となり、とりあえず行けるところまで行き、だめなら帰ればいいやと思い初挑戦!
丹沢や奥多摩に多い、登り初めからいきなり急登ではなく、泥濘は別として徐々に高度を上げていく感じで、これなら行けるかもと思ってしまい、最優先目標の雲取山登頂を忘れ七ツ石山を先に登ってしまったのが間違いでした。
ここで意外と体力を消耗してしまい、まだ、はるか先に見える雲取山へ行けるのか、断念してここで帰るのか迷いましたが、また、行ける所までは行ってみようと思い七ツ石山をゆっくりですがブナ坂まで降りてみると、意外と平坦な感じの道が続いていたので迷わず進んでしまい、奥多摩小屋までは景色を堪能しながら疲れも忘れ気持ちよく進むことができました。
しか〜し、ここからが難所でした。ヨモギノ頭への急登、小雲取山への急登、休み休み何とか登り切り避難小屋へもあとわずか。
最後も登りますが、ここを登り切れば目標達成と思えば楽なものです。
何とか念願の初雲取山(山梨県側)に登頂、続いて小屋の裏側を進み東京都・埼玉県側の山頂に登頂。遠くは霞んでいたものの絶景ですが、風が冷たく手がしびれます。小屋まで戻り、風の当たらない小屋前のベンチで所沢から来られた方と歓談しながら昼食!その方は、小袖の駐車場に車を止めているにもかかわらず、昼食後「遠回りして帰ります」と言って行かれました?同じぐらいの年の方でしたが、その体力・気力に脱帽!
帰りも長いので最初はゆっくり景色を堪能しながら降りて行き、ブナ坂からは巻道を通って降りることにしましたが、これが結構長く、途中道を間違えてしまったのかと思うぐらい分岐に着かなく何度もGPSを確認するほど(後から考えてみれば一本道?)!七ツ石山の分岐からは、さほど景色もなく山頂からただ延々と降り続けて来たことで、足の裏はヒリヒリ・腿はパンパン!堂所付近からは、また泥濘地獄との闘い!
何とか無事、明るいうちに戻ることができたので大満足!達成感半端ないです!ありがとうございました!
PS:ジジイのタイムは参考にならないので、次週に行かれる方の少しでも参考になればと考え、この状況でアップします。
時間があれば、もう少し編集します。良い山行を!


訪問者数:353人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ